スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト(最終回) 第27話「ビッチガールズ」 / 第28話「ビッチガールズ2ビッチ」感想

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack
    「あたしはビッチエンジェル パンティ!
    あたしはあたしのやりたい事をやるだけだ!!」

    お婆さんとサムの死を乗り越えビッチの誇りを取り戻したパンティが
    巨大ゴースト復活を企むコルセット市長と最終決戦!

    ビッチというモチーフを何者にも縛られない生き様と繋げて語る
    パンティの啖呵は非常に熱くて燃えたなあ。
    最終話らしくどこまでもエスカレートしていくアクションも素晴らしく
    予想外に奇麗に纏まったいい最終回だったな!・・Bパートまでは!

    今回は最初のハイジネタから公開セクロスにガーター爆破、
    ギガドリルブレイクに実写ママンのハートキャッチオーケストラと
    これでもかとばかりに色々詰め込んできた印象だったのだけど
    最後の最後まであんな爆弾を用意しているとは、
    本当にこの作品はいい意味でも悪い意味でも油断ならねえな!

    まあこの終わり方も何物にも縛られないというテーマを体現した
    この作品らしいオチだと言えばそうなんだけど、
    率直な感想としてはやはりすっきりしない感情の方が大きいかなあ。
    いや、二期フラグはむしろ歓迎なんですけどね。
    コルセットが生きているのもいい、パンティがバラバラになったのも
    そもそも爆発したガーターでさえ復活できる世界だからまあよし。
    でも、ストッキングが悪魔だったという展開は
    今までやってきた事の否定なのでちょっと辛いんですよね。
    個人的にはパンスト姉妹のイチャコラっぷりが好きだっただけに
    あれも全部嘘だったんだよと言われてしまうのは正直悲しい。
    という訳でこのまま投げっぱなしエンドでもいいんですが、
    二期やるならストッキング洗脳オチでお願いします!

    【総評】
    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった)
    最後の最後にでっかい爆弾を落としていったものの
    全体を通して見れば無茶苦茶やりつつも上手く舵取りをして
    単なる作り手の自己満足では終わらない作品になっていたと思う。
    その辺で言うと同じ今石監督作品でも「デッドリーブス」なんかは、
    視聴者の目よりも、やりたい事の方を優先させてたように思うのだが
    やはり「グレンラガン」で一度王道をやった事が関係しているのかなあ。

    正直、カートゥーン風の絵柄にしろビッチがヒロインという設定にしろ
    あまりにも時代と逆行し過ぎて、本当に極々一部の人間にしか
    受け入れられないんじゃないかという不安があったのだけど、
    いざ始まってみれば思ったよりもずっとキャッチーな作りになっていて
    多くの人に受け入れられていたのは嬉しい驚きだった。

    後は、各話毎に担当スタッフの個性が色濃くでた作りになっていて
    毎回毎回、今週はどんな作風で来るんだろうと
    予想しながら観るのが個人的には楽しかったなー。
    本来「迷い猫オーバーラン」の監督交代制で目指していたのは
    こういうものだったんじゃないかとも少し思わされましたよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 20:32 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第12話 「D.C.コンフィデンシャル/パンティ+ブリーフ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack
    OP短っ!丸々カットするのは良くあるけど、
    一応OPとして流した物の中ではアニメ史上最短じゃなかろうか。

    Aパートは今までの実写爆破オンパレードの実質総集編だったが、
    悪魔姉妹の艶っぽい演技を堪能できたので、これはこれで楽しかった。
    百合を通り越したガチレズっぽいも発言も新鮮だったな。

    Bパートはパンティとブリーフのラブロマンス。
    この二人には上手くいって欲しいと常々思っていたので嬉しかったのだけど
    ブリーフが実はイケメンで金持ちだったという設定には
    結局、男は顔なのかと少々複雑な気持ちにさせられてしまったなあ。
    まあ、照れるパンティが超絶可愛かったので良しとしよう。

    ラストに向けての引きは王道だけどいいね。
    特に、処女膜が再生する=ピンチという流れが
    実にこの作品らしい頭の悪さで面白かった。
    しかしパンティが処女になってブリーフのチンコが鍵という展開だと、
    最終回で二人が合体する未来しか思いつかないんだが、
    一体どうなってしまうんだ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:21 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第11回 「第23話 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ガーターベルト/第24話 ナッシング・トゥ・ルーム」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack
    Aパートは吉成耀コンテ・演出、Bパートは平松禎史コンテに
    作監が西垣庄子と相変わらず豪華な面子が続きますね。

    ガーターの昔話は何故か世界創生の壮大なスケールに。
    あれだけ壮絶な体験をしてたらアブノーマルな性癖に
    なってしまうのも無理はない・・のか?
    吉成回らしくアクションは満載。
    地下の番人がエンキドゥドゥだったり、
    ちゃんとお約束の吉成爆発もあったし満足でした。

    Bパートはガーターがランチパーティを企画する話。
    カメラを固定しての会話劇は昔よく見た
    アメリカンホームドラマとかをちょっと思い出したな。
    こういうのって人によっては手抜きとか言われちゃいそうだけど
    むしろ見せ方が限定される中でダレずに
    15分持たせるのはかなり大変なんじゃないのかなあ。
    実際、普段よりも格段に細かい芝居付けがされていて
    動きを見ているだけでもかなり楽しかったんだけど
    テロップ見たら西垣庄子さんの一人原画だったので驚いた。

    話の内容的には基本的に他愛のない無駄話だったのだけど
    天界に戻るとか戻らないとか言う話が出てきたのは
    最終回に向けた前振りなのかな。そういや一応あの二人は
    天界から追い出されたという設定なんでしたっけ。
    あのボールとパイプを使って天界への戻り方の自説を披露するシーンは
    パンティのアホ可愛さが良く出ていて非常にキュートだったな。
    あとガーターが自分達の労をねぎらう為にパーティを準備していると
    勘違いして、二人が照れる姿も中々にレアで良かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 14:02 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    パンティー&ストッキングwithガーターベルト 第9回(16話,17話) 「天使が水着に着替えたら/ゴースト~ダテンシティの幻~」 

    ★★★★★★★★★★(10)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack
    Aパートは錦織敦史コンテ、演出・作監りょーちもで水着回。
    水着回は作画が悪いのがお約束と昔は言われたものだけど
    最近はむしろサービス回に力を入れている作品も多いですよね。
    細かな芝居からビーチバレーの時のダイナミックな
    プレーまで良く動いていたように思います。
    ただサービス的には毎回脱いでるのでそこまでインパクトは無かったか。
    あとニーソックスさんから眼鏡を外すなんてとんでもない。

    Bパートは鶴巻和哉コンテ、山口智作監でストッキングさんの恋物語。
    ストッキングさんの趣味の悪さには驚かされたものの
    恋の魔法にかかったストッキングさんは今までで一番の可愛さだった。
    物語的には、前半でネトラレ展開かと思わせて
    実はモテない男たちへの救済になっているというのが深いな・・。
    挿入歌はストッキング役の伊瀬茉莉也さん本人が歌っていたみたいですが
    上手くドラマを盛り上げていて素晴らしかったと思いますね。
    空に昇るゴーストを見上げるストッキングのシーンはちょっと泣きそうになった。
    その上で、ゴーストが消えた後のパンアップでうんち星座を写したり
    指輪にハエをたからせたりとシリアスに落とし過ぎないバランスも良かった。

    あと何気に脇のパンティやガーターの格好良い回でもありました。
    パンティはなんだかんだでお姉ちゃんしてるよなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 02:48 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (8)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 7回(第12&13話) 「トランスホーム/現金に裸体を張れ」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白かった!)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]ホネコネコ ぬいぐるみ

    うん、面白かったです。
    今週のコンテ・演出・作監はGAINAXの若手アニメーターの雨宮哲と山口智。
    どちらも既に原画では色んなところで大活躍している二人ですが
    TVアニメでコンテ・演出まで手掛けているのは今回が初めてかな。
    基本的に各話ごとに話が独立しているので若手に経験を積ませたり
    クリエイターの色を前面に押し出したりと遊びやすい作品ではあるんでしょうね。
    今石監督が全体を取り纏めているとはいえ「迷い猫オーバーラン」の
    各話監督交代制に結構近いものがあるのかもしれません。
    どうやら今後の話ではフリクリ監督の鶴巻さんや
    新ヱヴァ監督の摩砂雪さんのコンテ回もあるようなので楽しみだ。

    Aパートはいつか来るだろうと思っていたロボ回だったんだけど
    トランスフォーマーで来るとは予想外だった。
    まあ自分も見たのはかなり小さい頃なのではっきりと覚えてる訳じゃないんだけど
    アイキャッチとかナレーションの感じとかこんなんだったなーと
    懐かしかったな。調べてみたら声優さんも同じ人だったんですね。
    途中で色々遊び過ぎて肝心のゴースト退治の所が
    完全におざなりになってるのとかも面白かったです。

    Bパートは、パンストの二人が三日で三百万稼ぐ話。
    ミニスカポリスや白衣の天使など色々なコスチュームが見れたり
    変身以外のシーンでもリアル等身作画があったりと
    今までの中でも一番萌え度の高い話だった。
    山口さんはグレパラ2でも「キヤルのマジカルタイム」とか
    やってたけど本当にこういう美少女系が好きなんだな。
    デイモン姉妹も敵役だけど憎めないキャラになってて良かったな。
    特に赤面症のニーソックスさん可愛い。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:26 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第6回(11話) 「悪魔のような女たち」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]ホネコネコ ぬいぐるみ
    今石コンテでスキャンティ&ニーソックスのデイモン姉妹登場回。
    藤村歩も小松由佳も今までゴースト役やモブキャラで多用されてたのは
    この為だったのか。精子役とかやった苦労がやっと報われたな!

    デイモン姉妹はちゃんとリアル等身の変身バンクが用意されていたりと
    パンストのライバル的存在として最後まで出番がありそうですね。
    三大汚物を制覇してゴースト退治もそろそろ一息ついた感があったので
    このテコ入れの方向は実に正しいと思う。

    お互い変身してからの本気バトルはいつも以上にスタイリッシュ。
    便器からの登場なんてシーンも、見せ方次第で
    あれだけ格好良くみえるものなのかと感心させられた。
    また、パンティVSスキャンティの二丁拳銃で
    窓ガラスを割りながら校舎の中を走りまわるシーンとか
    ストッキングVSニーソックスの暴走カーアクションなんかは
    サンジゲンによる3Dもふんだんに使われてるんだろうけど
    上手いこと手書きの作画と融合させていて
    ちゃんと気持ちの良い動きになっているのが素晴らしかったな。

    あと、前々から言ってるけどこの作品のBGMは名曲揃いですね。
    今回もデイモン姉妹の変身時の曲も良かったなー。
    サントラが年末に発売されるらしいのでこれは買おうと思う。

    ラスト、せっかくのパンティからのお誘いをフイにしてしまう
    ブリーフだったけど、これは逆にフラグ立ったんじゃないかなー。
    SEXは無いだろうけど、最終回までにほっぺにキスくらいはありそう?
    いや、ブリーフという名前呼びに変わるくらいで終わりそうな気も(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:55 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。