スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第12話 「俺の妹の人生相談がこれで終わるわけがない GOOD END」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    俺の親父がこんなに娘にデレデレな訳がない。
    みんなハッピーな終わり方で確かにグッドエンドなんだろうけど
    どこかすっきりしない印象を受けてしまうのは私が期待しすぎたからでしょうか。
    まあ、後日WEBでトゥルーエンドを配信するとの事なので
    敢えてTV版はちょっと物足りないくらいで抑えているのかもしれませんが。

    私がどうも腑に落ちなかったのは桐乃がアメリカ行きを中止した所ですね。
    桐乃はエロゲのストーリーのように京介に「行くな」と
    引き止めてくれる事を期待していたと思うのですが、
    それに対し京介が言ったのは「行け、行っちまえ」という正反対の言葉。
    そこから翌朝アメリカ行きをキャンセルするまでの
    桐乃の心境はどういうものだったんだろう。
    最初から返事に関わらず行かない事は決めていたのかな?
    「行け」という言葉に一旦は腹を立てたものの、京介が裏では
    桐乃の為を思って言ってくれてる事に気付いたということなのか?
    どちらにしてもクライマックスにしてはインパクトが弱かったような。

    とまあ、アメリカ留学の話はなんだか唐突に出てきて
    唐突に解決しちゃった印象が強かったんだけど
    先週の桐乃のデレにきちんと理由がつけられたのは良かったな。
    アメリカに行ってしばらく会えなくなってしまうから
    その前に今までのお礼を言いたかったという訳ですね。
    ただ個人的には桐乃のデレはどうも違和感があってあんまり・・
    普段のツンツンしてるままが私は一番可愛いと思うんだけどなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 21:17 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (53)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第10話 「俺の妹がこんなにコスプレなわけがない」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    俺の妹の友達がこんなに世界で一番かわいいわけがない。
    OPで桐乃と黒猫が激しいバトルを繰り広げていたので、
    今回の話はこの二人がメインなのかと思ったら、
    なんのことはない田村ゆかり無双だった。

    加奈子とメルルの中の人が同じなのはこの為の伏線だったわけですね。
    しかし、あれはモノマネ番組で本人様登場するくらいの反則さだよなー。
    実は加奈子自身は嫌々だったとはいえ、あの観客とアイドルが
    一つになったライブのテンションは上手く表現されていて面白かった。
    あと加奈子が歌ってる時にブリジットちゃんや
    他のコスプレイヤーの人達も素で感動してたのも、
    こいつら勝負とかじゃなくて本当にメルルが好きでやってるんだなー
    というのが伝わってきて良かったですね。
    その後の加奈子の黒さもあれがあるから際立ってましたし。

    あと、もう一人の主役だったあやせは今回でかなり好感度が上がったかも。
    最初は人の話を聞かない子かと思ってたけど今はちゃんと
    桐乃の趣味を認めようという努力をしてるんですね。
    京介に対する罵倒とかもあれくらいならむしろ微笑ましく見てられるなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:06 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (44)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話 「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    桐乃、黒猫、バジーナ、それぞれの日常。
    住んでる家もやってる事もバラバラだけどオタ趣味に夢中なのと
    三人の写真を飾ってる所だけは一緒なのがいいですね。
    あと実の妹に自分の事を「姉さま」と呼ばせる黒猫マジ厨二。

    桐乃の休日がどんなのかはサブタイトルからわかってたのだけど
    実際にエロゲをプレイしている姿は想像以上のキモさで笑った。
    画面の中のキャラに話しかけるのはまだわからないでもないとして
    エロシーン前にシャワーを浴びるという発想は凄いなあ。
    下世話な話になって申し訳ないけど、男がエロゲを
    プレイするのとは違って自分で事に及ぶ訳ではないんだよね。
    となるとあれは精神的な意味での準備ってことなのか。
    なんかもう気持ち悪いとかを通り越して、
    コイツは本物なんだなと感心させられましたよ。

    ただ、桐乃が妹もののエロゲをやってるのは、
    単に可愛い妹を愛でるという理由でだけでもない模様。
    兄妹だからという理由で結ばれないゲーム内の妹を見て
    落ち込んでしまうのは、やはり自分自身を投影しているからだよなあ。
    でも、ゲーム内のあれはバッドエンドもしくはノーマルエンド。
    だとしたらもうエンディング後に解放されたもう一つのシナリオ、
    桐乃が望むトゥルーエンドとは何なのか。
    なんか今までの話だと、桐乃が本当は兄貴を慕っているのは
    間違いないとしてもそれは恋愛感情とは別物だと思ってたが
    意外とそういう方向に進んでいくのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:25 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    いきなり桐乃の小説が大ヒット&アニメ化とか言われて
    面食らったんだけど、これ別に1話飛ばした訳じゃないんだよな・・。
    しかし原作者VSアニメ製作者とかまたややこしい話を持ってきたなー。

    私は基本的には面白くなるなら原作を改変されようが
    どうしようが特に気にならない人間ではありますが、
    同じくらいの面白さなら原作を尊重してる方が好感度は高いかな。
    ここで言ってる「原作を尊重する」は「原作に忠実に作る」こととは
    また違う意味ですよ。そもそも媒体が異なるわけですから
    全く同じ様に作れるわけがないし、同じ様に作って面白いとも限らない。
    でも、なるべくなら原作が元々持っている良さを活かす方向で
    作ってくれた方が嬉しいという意味です。

    ただ、製作者の立場として考えるとどうなんでしょうね。
    結局の所、何が面白くて売れるかなんて完璧にわかる訳が無いので
    原作通りだろうがオリジナルだろうが
    その人自身が一番面白いと思う方法で作るのが
    製作のスタンスとしては真摯なんじゃないかと思いますけどね。
    それが評価されるかどうかはまた別問題として。

    で、今回の俺妹の話に戻りますと、京介のあの土下座によって
    アニメスタッフたちが折れる流れがどうも納得できなかったな。

    京介の気持ちはわかるんですよ。
    彼は筋が通ってないことも自分が場違いだと言うこともわかってて
    それでも兄の立場として妹の我儘を聞いてやってくれと言ってるわけで
    それ自体は別に悪いことではないでしょう。
    ただ、原作者を喜ばせる為にアニメを作ってる訳じゃないという
    スタッフの言い分は私は決して間違ってないと思うのですよ。
    結局、スタッフは情に流されて桐乃の案を飲んだだけで
    原作の面白さがわからずに作品を作る事は変わってないんですよね。
    それは果たして桐乃にとっても作品にとっても幸せなことなんだろうか。

    あそこは例え拙くても桐乃自身に何故主人公が女じゃないと駄目なのか、
    そして妹都市のどこが面白いのかをきちんと語らせるべきなんじゃないのかなあ。
    中学生にそこまで求めるのは酷というのなら
    あの担当編集の人が代わりに言ってあげるべきでしょう。
    だってあの人は桐乃の小説が良いと思ったから本にしたんですよね。
    何か名前が派手だったから重要なキャラなのかと思ったけど
    座ってるだけで殆ど居る意味はなかったよなあ。

    ラストで当の本人の桐乃が何も知らずに無邪気に喜んでいるのも
    何か痛々しくてこれで本当に良かったのかなあと思ったり。
    兄貴としては妹を守ってやりたかったんでしょうが
    結局、桐乃の居ない所で全部話が進んでいるというか
    何か桐乃だけ蚊帳の外にいるみたいでむしろ可哀想になりましたよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:54 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (52)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    OPが桐乃&めるるヴァージョンに変更。
    めるるは、映像だけ見るとオーソドックスな魔法少女物という感じだが
    友達を笑顔で蒸発させたり死人が生き返ったりという
    黒猫の話が本当だとすると、子供向けアニメを装った
    超展開アニメとして評価を得ているのだろうか・・。

    本編の方は互いの創作物の事で桐乃と黒猫が喧嘩をする話。
    文句を言いながら相手のモノマネをするシーンは、
    竹達さんも花澤さんもそれぞれかなり似ていて驚かされた。
    二人ともそれだけ相手の事を見ているという事で
    決して嫌っている訳では無いんだろうね。
    桐乃もあり得ないと言いつつ、あの分厚い設定集を律儀に読み込んでるしね。

    桐乃が小説家デビューするという話については
    唐突過ぎて急にリアリティが無くなったような気がしたが
    あれは担当の言葉を桐乃が過大解釈してその気になってるだけなのだろうか。
    それとも担当者が立場を利用して若い子に粉をかけているとか?
    まあわざわざ雷撃文庫という名前にしてるからその線はないかな。

    取材と称したクリスマスデートはいつもに比べると
    桐乃のデレがわかりやすい形で出ていて良かったです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:51 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6話 「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    俺の幼馴染がこんなに紗江さんなわけがない!・・という訳で
    EDの一枚絵の作者がうめてんてーだった事が軽く衝撃だったのですが、
    本編の方は田村麻奈実の家に京介がお泊りする平和な一日の話。

    今までの回がトラブル続きだっただけに田村家の和やかな
    雰囲気が落ち着くという京介の気持ちはよくわかりますね。
    京介と真奈美のやり取りもカップルを通り越して
    まるで夫婦のような落ち着きを見せていて微笑ましかったな。

    真奈美は、桐乃に地味子とか呼ばれてましたけど
    他のヒロイン達がめちゃくちゃ我の強い子ばかりなので
    私にはその控え目な部分が却って魅力的に映りましたよ。
    ただ、京介にとっては真奈美が隣に居るのは
    当たり前過ぎていまいち刺激が足りないのかもなー。
    まあでも今の所は最終的にくっつくのは真奈美にしか思えませんが。

    ちなみに、自分もこういう一途な幼馴染キャラには滅法弱いです。
    弱いと言っても好きというのとは微妙に違っていて
    ほっとけないとか情がうつってしまうという感じなんですが、
    アマガミでもちょうど幼馴染ヒロインの梨穂子の担当回をやってますけど
    他のキャラの担当回の時の梨穂子はどう思ってたんだろうなあとか
    ついつい感情移入して要らん事まで考えてしまうんですよね。
    後、DQ5だとビアンカ以外は選べなかったりとかね。

    なので是非とも京介には真奈美を幸せにしてあげて欲しいところですが、
    ただ、それだとドラマ的には弱いかなーと思うわけで、どうなるんでしょう。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:04 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。