スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    kurenai12_2.jpgkurenai12_1.jpg
    「じゃあまたな。真九郎。」
    紫が選んだのは好きな人に守られるのではなく
    その人の隣で一緒に歩いていく事。
    いやはやどこまでも強い七歳児です。

    真九郎と一緒に五月雨荘に帰る展開を
    期待していたのだけど、これはこれで悪くなかったな。
    少々ご都合主義とは言え最後に弥生さんの
    活躍も見れたことだし中々満足のいく最終回でした。

    アニメを見終わるまではと原作を読むのを我慢していたので、
    これから小説の方も読んでみようと思います。

    【総評】
    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)
    最後のバトルに勝てた説得力が弱いとか、
    あの女中さんって死んだ意味ないよなあとか
    ストーリー的に細かい不満が無いわけではありませんが
    個人的には今期最も楽しんで見ていた作品でした。

    一番の魅力はやはり人間味溢れるキャラ描写でしょうか。
    映像、台詞のセンス、演じる声優陣、どれをとっても
    高いレベルでまとまっていて素晴らしかった。
    ストーリー的には特に驚くような展開があった訳ではないけど
    王道をじっくり丁寧に見せてたのが好印象。
    聞くところによると12話やって原作の小説は
    1冊分しか消化していないらしいですね。
    オリジナ要素が入ってるにしても凄い事だよなあ。
    スタッフの皆さんお疲れ様でした。
    今年の秋から始まる松尾監督の次回作
    「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」にも期待してます。

    好きなキャラクター
    紫、銀子

    好きなお話(クリックで感想に飛びます)
    第02話 「溝と流れと」             ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第05話 「望み」                 ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第06話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」  ★★★★★★★★★☆(9)
    第09話  「貴方と私と」             ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第10話 「慣れの恐怖」             ★★★★★★★★☆☆(8.5)

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:41 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第11話 「われ思考う」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    kurenai11_1.jpgkurenai11_2.jpg
    紫を取り戻すため九宝院家に乗り込むも、あっさり返り討ち!
    あれだけ欝展開やっといてまだ落とすのか・・。
    リベンジどころかボロ雑巾のようにやられる弥生さんに泣いたわ。
    溜めは必要だとしてもあんまりやり過ぎるとせっかく
    前回で固めた決意も薄っぺらくなってしまう気もするが、
    果たして来週の最終回ではどうなるか。
    個人的にはさっさと紫を連れ戻して、五月雨荘の皆と
    紫が楽しく過ごすエピローグに時間を割いて欲しいと思うが
    この分じゃ尺的に厳しそうかな。

    バトルシーン
    竜士が殺せと言ってるのに銃も刃物も使わず
    素手で戦ってるのはちょっと違和感あったかな。
    まあ当初危惧していたような人外バトルに
    ならなかったのは良かったと思うけど。
    意外にも竜士が武闘派だったので竜士VS真九朗は決定?
    リンには紅香と弥生さんで二人がかりでしょうか。
    来週はこの鬱屈した空気を吹き飛ばしてくれる事を期待してます。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:00 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (24)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai10_1.jpgkurenai10_2.jpg
    「今逃げたらもう前へは進めません」
    終わった事はどうしようもない。頭を切り替え、
    心を殺して次の仕事に打ち込むのがプロとしての強さ。
    真九朗自身もそういう強さに憧れていた部分はあったのかもね。
    ただ「仕事だから」で割り切るには紫の存在は真九朗の中で
    大きくなりすぎていたのだろう。

    紫との想い出や周りの人間との関わりあいの中で、
    真九朗が九鳳院と戦う決意を固める流れは
    相変わらず丁寧な描写で良かったです。
    普段はきつい事言ってて意外と面倒見の良い弥生さんと
    逆に冷たく接して甘やかさない銀子が特に印象深かった。

    私も借りを返したい奴がいるから
    ようやく弥生さん活躍フラグきたー!
    いや弥生さんの今のボケキャラも凄く好きなんですが、
    このままだと本当にうっかり者で終わってしまいますからね。
    来週は格好いい所が見られる事を期待してます。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:08 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第09話 「貴方と私と」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai9_1.jpgkurenai9_2.jpg
    九鳳院の檻に縛られた紫の過酷な運命を知り、
    改めて紫を守る決意を固める真九朗。
    そんな真九朗に紫は優しくキスをする。

    それは母親に教えられた大切な人への愛情が詰まった純粋な行為。
    そんな二人の想いが美しく純粋であればある程、
    圧倒的な暴力と権力によってそれらが踏みにじられてしまうBパートの
    構成は胸にくるものがあって痛々しい。

    特に、普段無邪気な紫が恐怖で萎縮してしまっている様や
    五月雨荘のみんなに見送られながら自らの足で去っていくシーンは、
    見てて胸が締め付けられる思いだったなあ。
    やはりこのアニメ、人間描写の上手さでは
    今期の中でも頭一つ抜けてる気がする。

    戦闘シーンは派手さはないけど、淡々と仕事こなす様が
    用心棒女の冷徹さを印象づけていて良かった。

    全体的にとても満足な出来だったけど、少し気になった事。
    真九朗は例の角を使った上でやられた方が
    決意の強さも、その後の絶望感も引き立ったような気がする。
    おそらく次は角を使ってリベンジを果たす展開になると
    思うけど、それだと真九朗自身の心の成長というよりは
    角の強さのほうが強調されてしまうんじゃないか?

    まあ、角の力を自分自身の力と受け入れて、
    コントロールできるようになるのも成長と言えるのかもしれないし、
    そもそも全然違う展開になるかもしれないんだけどね。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:08 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第08話 「自愛と臆病と」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai8_3.jpgkurenai8_2.jpg
    なにはともあれ七五三姿の紫が可愛過ぎた第8話。
    前回で九鳳院に紫の居場所がばれてしまったわけですが、
    いきなり紫と真九朗が引き離される展開にはならず、
    五月雨荘の楽しいひと時が今週も見られたのは嬉しかったです。

    ただ、紫のおみくじが凶だったり、黒幕っぽい紫の兄の登場など
    物語がどんどん暗い方向へと動き出しているのは確か。
    皆との楽しい思い出を写真として残すというのも、
    いつかはそれが失われてしまう事を暗喩しているようで、
    ちょっと怖くなってしまいましたよ。
    真九朗の言ってたように、今が多少悪くても
    最終回ではちゃんと紫の笑顔が見られる事を願います。

    九鳳院竜士
    蓮丈にしても、今回の追っ手の男達にしても
    悪役とは言えどこかコミカルな部分があったのですが
    今回出てきた紫の兄の竜士は本気で性格悪そうな奴でしたね。
    蓮杖には男の子供が二人居ると言ってたけど、
    もう一人の兄弟も出てくるのかな。

    ED
    「crossing days」から「手のひらの太陽」に曲が変更。
    やはり今週が転機の回という事なんでしょうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:26 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    紅 -kure nai- 第7話 「女」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    kurenai7_1.jpgkurenai7_2.jpg
    今週は環さんの当番回。
    紫の前で恥ずかしい修羅場を演じた挙句に
    彼氏に振られてしまった環さんは可哀相だったけど、
    普段「男なんてとっかえひっかえ」とか言ってた割には
    意外と一途な面もあるんだなあと、ちょっと好感度が上がったよ。

    その後の喫茶店で環を慰めているつもりが
    いつの間にか由乃さんの悪口になってるのも面白かった。
    由乃さんは半分は計算だと思うけど、
    もう半分は天然でやってるぽいから手強いよね。
    アームウォーマーとか普通の発想じゃ出てこねーよ(笑)

    九鳳院家の内情についても、「女の幸せとは」という
    テーマは前半と繋がっていて上手い構成だったかと。
    遂に蓮杖に居場所がばれて、お話の方も動き出していくのかな。

    ところで、毎週楽しく見てる紅ですが一つだけ不満が。
    それは・・銀子の出番少ないという事だー!
    何気に女性キャラの中では銀子が一番好きだったりするので
    最近の不遇っぷりはちょっと寂しいです。
    先週のミュージカルでも仲間外れだったし、
    そろそろ銀子当番回があってもいいと思うんだけど・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:37 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (19)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。