スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第26話 「月とペンギン」

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    idol26_1.jpgidol26_2.jpg
    あああ・・、終わっちゃったよ。
    最終回だけあって作画は気合が入ってて非常に素晴らしかったです。
    アクションシーンも迫力があってよかったと思います。

    うん・・問題は脚本だと思うんだ。
    春香とインベルの関係は一応まとまってたような気もしましたが、
    それ以外については色々と投げっぱなしでしたね・・。
    まるで急に打ち切りになった漫画を読んでるようだったよ。

    あれだけたくさんの死者がでてるのに、
    真や雪穂が何のお咎めもなく戻ってきてるのにも唖然としましたが、
    ちょっと気になったのはアイドルの扱いの酷さ。

    この作品の最初からちょくちょく出てきた「アイドルには意思がある」
    という言葉にあるように人とアイドルの繋がりはこの作品の大きなテーマだったと思うんです。
    春香やモンデンキントの人達が朔達と決定的に違うのは、
    アイドルを人間と同じ意思のある生き物だとして扱っている事ですよね。
    だからこそ春香がインベルに恋をするのも、
    理解はできなくてもそういうものなのかと割り切って見てたんです。

    それなのに結局最後はアイドルを犠牲にしてメデタシメデタシというのは
    ちょっと乱暴すぎやしないか。

    だって、あずささんが命を賭けてまで守ろうとしたのは、
    人とアイドルが一緒に暮らせる未来なんでしょう?
    モンデンキントジャパンのスタッフ達が犯罪行為を犯してまで現場に戻ってきたのは、
    アイドルを全て破壊して地球を救う朔のやり方に納得いかなかったからじゃないの?

    アイドルは体を張って人間を助けようとしているのに、
    人間側はアイドルが居なくなる事をあっさり受け入れているのは何故なんだぜ。
    仕方ないにしても、せめて双方が助かる道を模索する努力を見せて欲しかった気がします。

    ・・とまあここまで不満を書きましたが、
    決してこの作品が嫌いで書いてるわけではないのでどうかお許しを。
    好きだからこそ色々言いたい事もでてくるわけです。
    最後の展開にはついていけなかったけど、全体的には楽しんで見れた作品でした。

    【総評】
    ★★★★★★☆☆☆☆(6)
    個人的には前半の軽いノリが好きでした。
    後半は色々詰め込みすぎて全体的に消化不足になってしまいましたね。
    もうちょっとシンプルでも良かったと思います。
    作画が最初から最後まで全く崩れなかったのは評価したい。

    好きなキャラクター
    水無瀬伊織

    好きなお話(クリックで感想に飛びます)
    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第17話 「迷子の兎」  ★★★★★★★★☆☆(8)
    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第15話 「格納庫天国」 ★★★★★★★★☆☆(8)
    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第8話  「コンペイトウ夜話」★★★★★★★★☆☆(8)



    押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 01:11 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第25話 「春の雪」

    ★★★★★★☆☆☆☆(5.5)

    今週も超展開が続きます。
    元々突っ込みどころの多いアニメなだけに、
    一度違和感を感じてしまうと、細かいところが気になってしまっていかんですね。
    グランドロッジの猫が偶然で壊滅させられたのは笑う所なんだろうか・・。
    ネタ的に見るにしても、全体的に重い内容なのでイマイチ楽しめず・・。
    うーん、まあ最終回を見てから結論を出す事にしましょう。

    こんばんやよやよ
    ido25_1.jpg
    自分のファンだと言うタクシーの運転手に頼み込んで春香の元に向かいます。
    東京が壊滅しそうな非常事態だというのにオタクの力凄いな。
    てっきり忘れられてると思ってたやよいが
    どう話に絡んでくるのか楽しみだったけど、結局間に合わずかー。来週に期待しよう。

    デコは馬鹿なの?
    ido25_2.jpgido25_3.jpg
    あっさり頷く亜美に絶望した!
    いやまあ確かに馬鹿ですけど・・。
    伊織はパンチ一発で真を許してしまうとかお人よしすぎるんだぜ。
    しかも痛かったのは真じゃなくてヒエムスだと思うんだぜ。

    黒雪穂
    ido25_4.jpg
    千早より雪穂のヤンデレの方が怖いなあ。
    春香の説得により、間違いに気付いたみたいですが
    このまま仲直りしてめでたしめでたしとなるんでしょうか。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:51 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第24話 「復興暦百八年」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    今回を含め残り三話ということで、大きく物語が動き出しました。
    衝撃展開の連続で確かにインパクトはありましたが、
    どうも収拾つかなくなって無理やりまとめに入ってるように感じてしまいました。
    カラスもあずささんも話の都合で殺されちゃった感じがあり、ちょっと勿体無かったかな。

    でも良い様に取れば、脇役をさくっと整理して
    メインの春香と雪穂の対決に焦点を絞ったとも言えます。
    残り2話、もうハッピーエンドは想像できませんが、せめて綺麗に締めてくれる事を期待します。

    ヤンデレ千早
    idol24_1.jpg
    意外と落ち込んでないなーと思ったけど、
    どうやらショックが大きすぎて壊れてしまったようです。
    ヤンデレっぷりはなかなか見ごたえがありましたよ。
    雪穂に撃たれて死んじゃったかと思ったけど、
    あれはミシュリンクで霊体のようになっただけなのでしょうか?

    あずさVSリファ
    idol24_2.jpgidol24_3.jpg
    実は親子対決だったあずさとりファ。
    でもあんまり意味が感じられませんでしたね、この設定。
    実際にお腹を痛めて産んだ子じゃないから、仕方ないのかもしれませんが
    葛藤も何もなくリファを殺してましたし・・。
    銃は使わないというのがせめてもの情けだったのか。

    雪穂と真
    idol24_4.jpgidol24_5.jpg
    雪穂に千早を撃たせるとか、本当に容赦ないなこのスタッフ・・。
    愛する人を自分の手で殺してしまったのに落ち着いてるのは、
    ミシュリンクとやらが成功したからか、それとも雪穂まで壊れてしまったのか。
    千早の夢を叶える為にインベルを取り戻そうとする雪穂。
    どうしても春香との対決は避けられないようですね。
    真はやはりあずさを憎みきれない様子。
    昔のようにお姉ちゃんと呼びましたが、あずさはそれに応えず目を逸らしてました。
    結局あずさとはあれで最後になってしまいましたが、真はちゃんと救われるのかな。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:49 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (24)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第23話 「RUN!」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    「私とネーブラが負けるわけ無いでしょ!」
    ここでこの台詞を言える伊織が格好良かったです。
    だって今まで戦闘に関してはいつもかませ犬扱いで、いい所なんて全く無かったですからね。
    3対1という状況の上、調整も終わってない機体で
    それでも勝てるという意思の強さはどこからくるのでしょう。

    雪穂&真
    idol23_1.jpgidol23_2.jpg
    千早の為なら春香を殺すと言い切った雪穂に対して、
    真はまだあずさに対して未練があるようですね。
    敵であるトゥリビアータに入ったのも、本当は構って欲しかっただけなのかもしれません。

    伊織&ネーブラ
    idol23_3.jpgidol23_4.jpg
    遂に・・遂におデコが戦闘でも活躍する時がやってきましたよ。
    もう23話かー、さすがに待たせすぎなんだぜ。
    前回ボロ負けだったのに、なんでいきなり強くなったのかよくわかりませんでしたが、
    要はアイドルとマスターがラブラブな方が強いって事なんでしょうか。
    うーん、この辺もう少し丁寧にやってくれればもっと入り込めたのに・・惜しいなあ。

    告白→即OK
    idol23_5.jpgidol23_6.jpg
    なるほど、つまりあれですよ。
    千早の物になったように見せてたのも、全ては春香の気を引くためだったと。
    まったくインベルは酷い奴だよ。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:16 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第22話 「鍵とバット」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    モンデンキントジャパンの奪還劇。
    銃器持ったMSAが素人相手に弱すぎるだろうとか、
    力ずくで取り返したらテロリスト扱いになるんじゃないかとか、
    色々と突っ込みどころの多い話でしたが、
    久しぶりに爽快な展開だったので楽しんで見ることができました。

    立ち上がるモンデンキントスタッフ
    idol22_1.jpg
    普通の企業で働くスタッフ達、皆適応能力高いですね。
    ただ、それほど悪い待遇には見えないのに
    犯罪行為を犯してまでモンデンキントに戻ろうとする動機が
    ちょっと伝わりにくかったのが残念です。
    「iDOLを愛する個人の意思」とは言うけど
    それが読み取れる場面が今まであまりなかった気がするなあ。

    春香復活
    idol22_2.jpgidol22_3.jpg
    ついに主人公復活!
    やっぱり春香はうじうじしてるの似合いませんね。
    最後に背中を押したのは伊織でした。先週から伊織株上がりっぱなしです。
    決して優しい言葉をかけるわけではないのですが、
    心配してるのが態度に出まくりなので見てて微笑ましい。

    やよい式ラジオ
    idol22_4.jpg
    今までただの宣伝だと思ってたやよい式ラジオを
    連絡手段として使うというアイデアは良かったと思いました。
    それはそうと、やよいは春香がアイドルマスターという事を
    知らないまま終わっちゃうんですかね。このままだともう出番無さそうだなあ。
    なんか言うタイミングを逃しちゃった気がします。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:19 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第21話 「最後の・プリン」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    今回は千早とあずさの過去回想でした。
    とはいえミシュリンクの件以外は、
    既に知ってる事や予想通りの内容ばかりでちょっと退屈だったかも。
    トゥリアビータがアイドルを集めて何をしようとしてるのかは結局わからなかったしなあ。
    そろそろ残り話数も少なくなってきましたが、こんなにのんびりしてて大丈夫なんですかね。

    雪穂と真
    idol21_1.jpg
    ちょっと意外だったんですが、
    雪穂は千早が自分を見てない事に気付いてるみたいですね。
    前回の飼い主発言はそういう意味だったのか。
    真はかつての自分を見ているようでイライラしてしまうようです。
    若干まだあずさに未練があるようにも見えましたが、どうなるんでしょう。

    二股インベル
    idol21_2.jpg
    外見同様すっかり千早色に染まってしまったかに見えたインベルでしたが、
    春香の事を忘れた訳ではないようです。
    でも千早の目の前で写真を開かなくてもいいのにね。ひどい奴だよ、インベルは。
    千早さんはわざわざ春香に見せつけるためにあそこまで飛んできたのかなあ、
    嫉妬って怖いなあ。

    モンデンキントジャパン解散
    idol21_3.jpg
    うーん、同情したいところですが、
    今回の失敗はもスタッフの責任も大いにあったので自業自得という気もしますね。
    さすがに今回ばかりは始末書ですまされる問題ではないでしょう。
    ただ次回予告を見ると、来週はモンキンスタッフが活躍する様子。
    組織から切り離された集団が、逆に結束して奮闘するという展開はちょっと燃えるかも。
    上手く盛り上げて欲しいところです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:44 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。