スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    とらドラ! 第25話(最終話) 「とらドラ!」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    とらドラ! Scene8 (初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
    とても綺麗で気持ちの良い終わり方だったのではないかと。
    竜児の進路の問題とかやっちゃんとの決着とかは
    若干消化不良だったような気がしないでもないが
    あのラストシーンを見せられたらもう何も言えなくなってしまう・・。
    最後のモノローグは1話と台詞は同じなのに
    竜児と大河のパートが逆になっているのも芸が細かくて良いね。

    あと目立ってたのはやはり竜児と大河のキスシーンですかね。
    あれは作画的にもかなり濃厚で凄い事になっていたのだが
    親がすぐ傍にいるというシチュエーション的にも相当エロかったなー。
    録画して観てたのですが、思わず巻き戻してしまったよ(笑)

    【総評】
    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい)
    面白かったです。
    恋愛が主題ではあるんだけど、ただの甘酸っぱいだけの話ではなく
    青春や若さの持つ独特の熱さを感じられる作品でした。
    原作全10巻を2クールで完結させるという大胆な構成だった事もあって
    各キャラの心理描写を丁寧に拾っていくというよりかは
    ダイナミックな展開で物語を引っ張っていく作りになっていたのだが
    それが良い感じに勢いを生み出していた印象。
    特に後半は毎週が怒涛の展開の上に
    作画演出的にも熱が込もっていて圧倒されました。

    あと、特筆すべきは声優陣の熱演ですかね。
    特にヒロインは三人ともこれ以上ないくらいのハマリ役だったなあ。
    シャナでもなくルイズでもなくナギでもなく
    きっちり逢坂大河を演じきった釘宮さんがまず素晴らしい。
    一体釘宮理恵のツンデレの引き出しはいくつあるんだ!?
    と改めて驚愕させられましたよ。
    みのりん役の堀江さんも亜美役の喜多村さんも
    難しい役を完璧に演じきっていてただただ感服するばかり。
    三人とももうかなりのベテランさんですが
    それぞれ新しい代表作になったんじゃないでしょうか。
    スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    【好きなお話(クリックすると感想に飛びます)】
    第19話 「聖夜祭」 ★★★★★★★★★☆(9)
    第16話 「踏み出す一歩」 ★★★★★★★★★☆(10)
    スポンサーサイト
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:11 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (68)  |  page top ↑

    とらドラ! 第24話 「告白」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]
    「俺たち!」「駆け落ちしますけん!」
    サブタイの「告白」は竜児?大河?みのりん?と思わせて
    まさかの三人全員だったとは・・。
    廊下を全力ダッシュしながらのみのりんの玉砕告白や、
    夜の川にダイブしての大河の告白、
    竜児のオレの嫁宣言という怒涛の展開が前半の短い時間に
    これでもかとばかりに詰め込れていて圧倒された・・。
    この辺はなんかもう理屈じゃない若さゆえの衝動
    みたいなものに溢れていてとても面白かったなあ。
    で、こんな回でも結局最後まで告白できずに終わったのは亜美か・・。
    一番不器用なのは実は彼女なのかもしれませんね。

    竜児と大河はお互い気持ちを伝え合ってようやく結ばれる。
    デレつつもあくまで上から目線を崩さない大河が可愛くてGOOD。
    いきなり結婚→駆け落ちに流れには、正直おいおいと思ったが、
    周りの視点が割と冷静というか「こいつらアホだな」と呆れつつも
    優しく見守ってる感じが良いですね。

    駆け落ちにしても自暴自棄な逃避行という訳ではなく
    竜児なりに考えがあっての行動のようなので
    やっちゃんとの関係も纏めて前向きに終わりそうな感じかな。
    ラストにも期待したいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:41 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]
    冬山の一件で大河の気持ちを知ってしまってから
    大河の事が気になって仕方ない竜児。
    更には進路の問題まで浮上してきて・・という話。

    先週の衝撃の告白から一気に状況が変わっていくのかと
    思ったがそこは敢えてスカしてきた感じかー。
    まあ、ここの所大きなイベントが続いていたから
    ここらで一旦落ち着かせようという事なんでしょうな。
    いやしかし、観てる方としてはもどかしくてたまらんけどな!

    進路の問題については急に浮上してきたようにも思えましたが
    そういやちょこちょこ伏線は出てきてたっけ。
    結局の所、ゆりちゃん先生の言う通り進路にしても恋愛にしても
    竜児自身がどうしたいのかという一番大事な点が
    周りから見えないのが問題なんですよね。
    早い所就職してやっちゃんに楽させてあげたい竜児は立派だけど
    やっちゃんにとって一番の不幸は母子家庭という境遇のせいで
    本当にやりたい事を竜児が諦めてしまう事なんでしょう。
    いい子に育ったら育ったで悩みが増えるとは中々難しいものですね。

    次回予告
    三十路じゃんけんって、スタッフは鬼か(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:37 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (46)  |  page top ↑

    とらドラ! 第19話 「聖夜祭」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    とらドラ!オープニングテーマ プレパレード とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
    いざ決戦のクリスマス。
    飲んで歌ってと盛り上がるパーティの様子とは裏腹に
    どうしようもなくすれ違っていってしまう4人の気持ち。
    全員が誰か他の人の為を思って行動しているのに
    結局、誰一人幸せになる事ができないというのが切ないな・・。


    勝負服を着て髪型を変えてプレゼントまで用意してたのに
    告白する事もできずに振られてしまった竜児は可哀想でもありますが
    これは亜美の忠告を無視した報いなんだろうね。
    みのりんとくっつくにしろ、大河とくっつくにしろ
    「家族ごっこ」はもうおしまいという事なのでしょう。

    大河もようやく今回でその事に気付いたようですが
    あの涙は父親(役)を失ってしまう事への悲しみなのかな。
    もう竜児の隣には居られないという言葉には
    逆に言えば親子のように守られるばかりの存在ではなく
    対等に並び立つ関係で居たいと言う願いが
    込められていたようにも思いましたが果たして。

    今週の絵コンテは長井監督とカサヰケンイチさんという本気布陣。
    大河が涙してから外へ飛び出していくまでの表情作画や
    ダイナミックな動きが特に素晴らしかった。
    EDは挿入歌として使用した曲をもう一度流すという構成だったが
    最初とラストでは全然歌から受ける印象が違うのが面白かったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:56 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    とらドラ! 第18話 「もみの木の下で」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    オレンジ とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
    クリスマス本番を間近に控えてそれぞれの思惑が加速する。
    木原さんと北村の仲も微妙に気になるけど、
    物語の焦点は竜児と三人娘との関係に絞られてきている印象。
    特に今週は三人の追い詰められっぷりが観てて痛々しかったなあ。

    竜児に、おままごとはもうやめたら?と言いつつ
    今の関係を崩す一歩が踏み出せないのは亜美自身も同じ。
    大河は先週に引き続き明るく振舞ってはいるが
    実はそれは誰にも見てもらえない寂しさの裏返しだった事が判明。
    そして、不幸な事故によりダークサイドに堕ちていくみのりん。
    "大河の大切な物"を壊す事の恐怖を知ってしまったみのりんは
    このまま竜児の気持ちに怯え続けてしまうのか・・。

    まあでも今回の登場人物の中で一番可哀想だったのは
    テンパリ過ぎて独り身でマンション購入を考えてしまう
    ゆりちゃん先生だったけどな!いやー独身かわいいよ独身。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:54 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (38)  |  page top ↑

    とらドラ! 第17話 「クリスマスに水星は逆行する」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    toradora17_2.jpgtoradora17_1.jpg
    大河の停学も明けクリスマスに向けて盛り上がる竜児達。
    しかし、実乃梨だけは一人うかない顔をしていた・・という話。

    OPとEDがこのタイミングで変更になりましたね。
    前のようなハジけた歌ではなくどこか切なさを感じさせる曲だけど
    スタイリッシュな映像と合ってて個人的には結構好みですよ。
    しかしこのOP見てると後半は修羅場まっしぐらっぽいなあ(笑)
    ラストの一枚絵のように皆で笑い合えるエンディングはあり得るのか…。

    本編の方は、先週とはまた違った方向で作画に力が入っており、
    真っ白いコートに衣替えして無邪気にクリスマスに浮かれる大河や
    春田の妄想でのサービスシーンなどが眼福だったのだが
    全体を通して印象に残ったのは
    やはり一人だけ寂しげな表情の実乃梨だったかな。
    あれはやっぱり少なからず竜児の事を意識しているという事なんでしょうね。
    奇しくも竜児の方は大河に対する気持ちに変化が出てきたようなので
    切ないすれ違いになってしまうのかどうか気になる所。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:21 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (28)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。