FC2ブログ

    キャシャーン Sins 第12話 「生きた時間を色にして」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    sins12_1.jpgsins12_2.jpg
    「死を恐れる青年よ。
    生きるとは何かを見に行こうじゃないか。」

    支配者が変わるたびに、その者の望む色に塗り替えられていたという都市で
    キャシャーンが街中を自分の色に塗り替えようとする男と出会う話。

    石田彰さん演じるマルゴーの諭すような落ち着いた語りが印象的な回でした。
    ちなみに石田さんは2話でもキャシャーンを刺す男を演じてたけど
    この作品は結構声優さんが複数役をやってるのが多いですね。
    作画陣もそうだけど少数精鋭で作ろうとしてるのかなあ。

    音屋吉右衛門による挿入歌は先週は若干違和感も感じたけど
    今週は中々雰囲気に合っていたような気がしました。
    単に前回は台詞と歌が被ってたから気になっただけかもしれないけど。

    後、毎回あるアバンのシーンでルナとキャシャーン以外の人物が
    出てきましたがあれはディオなのかな?
    次回では遂にブライキングボスがキャシャーンの前に現れるようなので
    本筋の内容が進んでくれることを期待します。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 16:55 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    キャシャーン Sins 11話 「己の使命のもとに」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    sins11_1.jpgsins11_2.jpg
    今週はタツノコプロによるグロス回でしたが
    いつもよりやや細めの主線や、流線背景を多用したアクション等
    これはこれで今までとは違った格好良さがあって面白かったなあ。
    お話の方も興味深い内容だったし、バランスのとれた良回でした。

    今回主役のフレンダーはロボットでしかも犬という事で
    何を考えているのかわかりづらい所があるんだけど
    間の取り方やわずかな表情の変化で感情の機敏を表現してたのは感心。
    キャシャーンを必死で掘り返そうとしてる所や
    切なげに響く遠吠えには胸を打たれましたよ。
    つかず離れずな距離を保ってるように見えたフレンダーですが、
    いつの間にかキャシャーンを主人と認めていたのですね。

    新キャラのジンは中々魅力的なキャラで
    今後も物語に深く関わってきそうな存在ですね。
    キャシャーンがもし滅びを止めて世界を救ったとしても
    彼はリーダーになって皆を引っ張っていくタイプではないので
    ジンのような人物が世界には必要なのでしょう。

    また、ジンやフレンダーは強い信念もっているから
    滅びを寄せ付けないんだという話も面白い仮説だと思いました。
    ジャニスのような例もあるので一概には言えませんが
    滅びが進行速度の違いには何か理由がありそうな感じですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:50 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (3)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    キャシャーン sins 10話 「過去に囚われた男」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    sins10_1.jpgsins10_2.jpg
    かつてルナの護衛でありながら死神と呼ばれた男ドゥーン。
    ルナを殺したキャシャーンを憎む彼の前に現れたのは、
    同じくキャシャーンへの憎しみを募らせるディオだったという話。

    今週の見どころはなんと言っても
    ドゥーンとディオによる超絶アクションシーンだろうなあ。
    回転しながら全身から刃を出して攻撃するドゥーンと、
    それを空中で縦横無尽に避けていくディオの戦いは燃えましたよ。
    最後の決着のシーンもディオのキャシャーンに対する
    並々ならぬ執念が伝わってきて凄い迫力でした。

    レダは相変わらず怪しい雰囲気を漂わせてますね。
    表向きでは滅びを止めてロボットだけの国を造ろうと言ってますが、
    ルナが生きてるのが計画の邪魔になるとも言ってるので
    本当の目的がそれとは別にあるんでしょう。

    キャシャーンは最後に少しだけ出てきましたが
    今まで見た事ないような晴れやかな表情をしていましたね。
    やはり人間目的ができると変わるもんだなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:57 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (4)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    キャシャーン sins 9話 「滅びの谷に咲く花」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    kyasya-n9_1.jpgkyasya-n9_2.jpg
    ロボットの墓場で暮らす一人の少女と出会うキャシャーン。
    彼女が昔ルナの召使いをやっていた事を聞かされ驚くキャシャーンだったが
    壊れかけのロボットから更に衝撃的なある噂を耳にする・・という話。

    今週もまた美しくも悲しいお話でしたね。
    登場人物が殆どロボットだからか、
    この作品は割と子供でも容赦なく殺すんだけど
    あれだけ感情豊かな子だと最早人間と変わらないからなあ。
    中々ヘビーなものがありましたよ・・。

    ただ、今回は悲しいだけの物語ではなく
    希望と言えるような要素も出てきましたね。
    ルナが生きているかもしれないという噂もそうですが
    キャシャーンが生きる目的を見つけた事は大きな転機なのかな。
    これで少しはキャシャーンも前向きになれば良いのだけれど・・。

    ボルトン
    人間の顔をしていないロボットはみんな粗野で話の通じない奴ばかり
    という画一的な描き方がちょっと気になってたのですが、
    初めてロボット顔でもいい奴が出てきましたね。
    まあボルトンも最初はただの荒くれ者だったんだけど、
    足も腕も無い体で必死にニコを庇おうとする姿は胸にくるものがあったなあ。
    動けない体を笑いたきゃ笑えと言うシーンやラストの慟哭の
    真に迫ったチョーさんの演技も流石でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:06 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (2)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    キャシャーン sins 8話 「希望の賛歌」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)


    「貴方もいつか、戦う意味がきっとみつかるわ」
    ロボット達の滅びへの恐怖を歌で救おうとする女の話。
    1話完結型のサブエピソードが続きますが、
    これはもうこういうものだと思って見た方がよさそうですね。
    で、一つのお話として見ると今週も中々良かったのではないかと。

    内容的には先週のリズベルの話と同じようなテーマですが
    作画演出面で色々見せ方を工夫しているので退屈しなかったかな。
    今週は特にジャニスの歌う挿入歌が凄く良かった。
    滅びゆく世界の中で人々に希望を与えているという設定に
    ちゃんと説得力を感じられましたよ。

    歌っているのは誰なんだろうと思ったら、
    なんとリューズの声をやっている宮原永海さんだとか。
    英語の発音だとか歌唱力とか、技術的な事は
    よくわからないけど素直に良い歌だと思いましたよ。
    映像とのシンクロ具合も上手くて思わず聞き入ってしまったなあ。


    いつもは戦いの途中で狂気に支配され暴走してましたが
    今回は戦いが終わった後に涙を流していました。
    これは最後までキャシャーンがジャニスと彼女の歌を守ろうとして
    戦った証なんだろうなあ。だからリューズも加勢してくれたんでしょうね。
    映像的には、腰のブーストを発動させて戦う所も良かったけど
    野盗の大群が迫ってくる中、一人向かっていくキャシャーンの背中に痺れました。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:54 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (2)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    キャシャーン sins 7話 「高い塔の女」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    kyasya-n7_1.jpgkyasya-n7_2.jpg
    「僕の心に響いたのは、この世界で
    新しい何かを作ろうとする君の心かもしれない」

    キャシャーンの秘密や過去は明かされませんでしたが
    滅びを否定しない視点が出てきたのは新しい動きでしょうか。
    今週は滅びゆく世界の中にもまだ美しい物がある事を気付かせる為
    一人高い塔の上に鐘を作ろうとする女ロボットの話。

    結局、滅び(人間で言う死)も受け取る者によって
    その意味は変わってくるという事なのかな。

    死を絶望としか考えられない工作ロボット達は、
    ギャンブルの快楽で恐怖をごまかし、残された時間を浪費するだけ。
    彼らは滅びを知る事で生の意味すら見失ってしまいました。

    しかし逆にリズベルにとっては、
    滅びはやるべき事を見つけるきっかけになりました。
    もし世界に滅びが訪れなかったら、彼女は
    世界の美しさに気づいていなかったのかもしれません。
    キャシャーンの心に世界の美しさを伝えて、
    目的を果たした彼女は滅びの恐怖から解放されたのでしょう。
    ラストの鐘の音を唄う穏やかな表情はとても印象的でした。

    今回は絵コンテ、演出を監督自らが担当。退廃的な塔のビジュアルや、
    キャシャーンの体にリズベルが触れる官能的な雰囲気が特徴的。
    リズベルが落下して塔が崩れていくシーンも綺麗で思わず見入ってしまいました。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: キャシャーンsins -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:27 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (2)  |  trackback (9)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    07 | 2020/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード