スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    ef - a tale of melodies. 第12話 「forever」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    efseconde13_1.jpgefseconde13_2.jpg
    関西ではタイムリーにもクリスマスに放送されたef最終話。
    とりあえずイブの朝にサンタコスの千尋に起こされる
    蓮治が羨ましくて仕方ないぜ・・という私感は置いといて
    本編の方は、今まで皆の幸せの手助けをしてきた夕と優子が
    最後に自ら鍵を受け取って物語を終わらせる感動のフィナーレ。

    いつもの細かいカット主体で見せていく手法ではなく
    敢えて普通の恋愛アニメのように表情の動きを見せていくやり方が
    なんか特別な物を見てる感じで新鮮だったなあ。
    フルカラー&日本語になった完成版OPから
    全員のメッセージが込められたEDに繋がっていく流れは
    1期からの長い長い物語の終わりに相応しい
    壮大な盛り上がりになっていて感慨深かった。
    スタッフの皆様、お疲れ様でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: ef - a tale of melodies. -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:40 |  .2008年冬終了アニメ ef - a tale of melodies. |  comment (4)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    ef - a tale of melodies. 第11話 「reread」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    efseconnde11_1.jpgefseconnde11_2.jpg
    いいえ。私は幸せになります。
    そしてあなたが死ぬ時に幸せだったと思わせてみせます。

    久瀬とミズキの屋上での果たし合いは、
    「ちぇすとー!」の前蹴りと最高の殺し文句でミズキの圧勝。

    久瀬が以前に彼女に突きつけた「何故?」の問い詰めに
    答えを返しながら次々と仮面破壊していく所は爽快だったなあ。
    前回が全編モノクロだっただけに、今回の色鮮やかで美しい映像が
    余計に解放感に溢れた物に感じられたのも良かったです。

    そして久瀬が倒れてどうしようもなくなった所で、
    1期のOPが始まり1期のキャラ達が優子との思い出を振り返るところは
    最終決戦を前に仲間が集まってくる少年漫画的なノリで燃えた。
    今まで積み重ねてきた記憶(memories)と歌(melodies)が集結する事で
    勝ち目のない試合に挑む久瀬に奇跡は起こるのだろうか。
    そして、未だ待ち人と会えない優子に救いはあるのか。

    1話の「ever」と対になる最終話のタイトルは「forever」。
    「never」ではない所に希望を見てもいい・・よね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: ef - a tale of melodies. -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:10 |  .2008年冬終了アニメ ef - a tale of melodies. |  comment (0)  |  trackback (20)  |  page top ↑

    ef - a tale of melodies. 第10話 「reunion」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    melodies10_1.jpgmelodies10_2.jpg
    この世に奇跡なんてない
    あるのは偶然と必然、そして誰が何をするかだけだ

    セピア色の映像によって語られるのは
    過ぎ去った幸せな日々とクリスマスの悲しい思い出。

    ミズキも何か問題を抱えているのでは?とは前々から思ってましたが
    あの無敵の明るさは辛い過去を乗り越えて手に入れた物なんですね。
    そしてそれを手助けしたのが優子だというのは中々意外な展開。
    久瀬の作った曲をまっすぐ歌う事ができるようになった彼女は
    もう自分の不幸を呪う事の無い強さと安らぎを手に入れたのでしょう。
    だからこそラストの展開が、わかっていても
    なんともやるせない気分になる訳ですが。

    かつて火村が言っていた「終わらない試合」というのは
    優子を闇から救う事ができなかった呪縛のような物かと思ってたけど
    どうもそれは間違いのようで、今回優子に語った
    きれいな街を造るという夢がまだ途中だという事なのかな。
    暖かい中でクリスマスを迎えるという奇跡の舞台は整ってるので
    あとはそこに住む人達全てが一人ぼっちではなくなった時
    彼の試合は終わるのでしょう。

    ミズキが未来として久瀬と出会うというシーンもありましたが
    現代編で久瀬にミズキが惹かれていくのは割と唐突に感じてたので、
    歌やリボン等で運命的な繋がりを持たせてたのは良かったですね。
    しかし、あのシーンは二人が後々恋人になるのかと思うと
    色々犯罪的な物も感じてしまうな(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: ef - a tale of melodies. -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:11 |  .2008年冬終了アニメ ef - a tale of melodies. |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    ef - a tale of melodies. 第9話 「return」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    efseconde9_1.jpgefseconde9_2.jpg
    火村の描いた絵の中に死んだ妹の姿を見出した
    ワカメ先生が館に火を放って焼身自殺する話。
    これで一応は優子を縛っていた諸悪の根源がいなくなったという事に
    なるのだろうけど、ワカメ先生が一人で満足して逝っちゃったので
    恨みや怒りをぶつける前に勝ち逃げされたという気がしないでもない。
    ただ、二人を縛っていた腕時計やナイフが静かに燃えていく様子や
    震災と同じような炎の中でも離れず繋がっている二人の手は
    過去の色んなしがらみからの解放を象徴してるようで美しくもありました。

    現代パートは、迫りくる死の前に久瀬の仮面が全てはがれてしまう。
    まあ本当にその気があったのならとっくに
    自分自身を清算して終わりにしてるという事か。
    そして景と千尋から屋上の合い鍵をもらったミズキが
    死と孤独に震える久瀬に果たし状をたたきつける事に。
    さすがに今の久瀬にミズキの救いの手を払いのける力は残ってないだろうな。
    EDはミズキバージョン。「繋いだその手を離さない」の場面で
    久瀬の代わりに現れたのは子供の頃のミズキとその父親でしょうか。
    無敵に見えたミズキにもまだ何か問題が隠されているという事なのかな。

    efseconde9_3.jpg
    提供絵は「スクールランブル」や「夏のあらし」の小林尽先生。
    そういや来年放送予定の「夏のあらし」のアニメは
    シャフト×新房監督で制作って噂は本当なのだろうか。
    個人的には来年のシャフトは「化物語」の方に期待してるのだが
    過密スケジュールがちょっと心配ですね・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: ef - a tale of melodies. -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:48 |  .2008年冬終了アニメ ef - a tale of melodies. |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    ef - a tale of melodies. 第8話 「reutter」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    melodies8_1.jpgmelodies8_2.jpg
    色反転したOPが今度は上下反転。
    転がり落ちていく運命に終わりはないという事なのか・・
    という訳で今週も割と容赦ない展開。

    ただ、絶望続きの今までと違って
    今週は上げて落とすパターンでしたね。
    ボロアパートでの生活とか崖の上でのやり取りとか
    ベタベタなんだけど今まで暗い話ばかりだったのでちょっと新鮮。
    ポニテで私服の優子も中々可愛かったな。

    しかしそんなささやかな幸せも雨宮の登場で壊れてしまうと・・。
    街を出るという火村の行動はベストの選択ではなかったかもしれないが
    優子自身も良い方向に変わり始めていただけに
    雨宮の言葉にいい様に振り回されてる感があるよなあ。
    まあ、どっちにしても優子に言った「この手を離さない」という
    言葉に覚悟が足りなかったのは確かなんだろうけど。

    現代編の方はミズキが開き直って少し希望が見えてきたかな。
    久瀬がミズキに贈ったヴァイオリンとメッセージは
    死後に渡すのならともかく、このタイミングで渡すのは
    過去を全て清算したいという思いとは矛盾しているような。
    本心では優子の「たすけて」と同じように救いを求めているのか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: ef - a tale of melodies. -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:14 |  .2008年冬終了アニメ ef - a tale of melodies. |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    ef - a tale of melodies. 第7話 「reflection」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    efseconde7_1efseconde7_2
    「殺す度胸もないのに来たのか!
    正義感だけで何もできないガキがっ!」

    うわあああああああ!!という訳で、
    先週がどん底だと思ってたけど特にそんなことはなかったぜーという話。
    火村にしてもミズキにしても、これ以上ないくらい
    完膚無きまでに叩きのめされてしまいましたが
    ここから本当に立ち直る事ができるんでしょうかね。
    続きを見るのが楽しみのような怖いような・・。

    過去編の火村はとりあえず先生の事より
    優子の本心を確かめる事の方が先決のような気がするなあ。
    正直、高校生の火村では覚醒したワカメ先生に
    太刀打ちできそうな気が全くしないよなー。

    現代編の方は「なぜ?」を連呼する久瀬さんが不気味だったけど
    先週のアレがあったおかげでそこまでのインパクトは無かったか。
    それより最後の「生きていたい・・」という呻きの方が
    なんともいえない凄みを感じて怖かった。

    しかし、今週は「喰霊」といい鬱々真っ盛りな内容が続いてちょっと堪えたよ・・。
    そろそろ希望の光が見えてくると良いのですが。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: ef - a tale of melodies. -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:52 |  .2008年冬終了アニメ ef - a tale of melodies. |  comment (2)  |  trackback (9)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。