スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    電脳コイル 26話 最終回 「ヤサコとイサコ」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    いつでも どんな時も 道は続いている 繋がっている
    koiur26_1.jpgkoiur26_2.jpg
    まさかの百合END来たー!!(マテ
    いやいや、心配してたけどとても綺麗な終わり方だったと思います。
    勿論、フミエや黒客メンバーが空気状態になっていたり、
    猫目やまゆみちゃんの扱い等が消化不良だった事は残念でしたが、
    ヤサコとイサコの関係については満足のいく最終回でした。
    あとED曲の「空の欠片」は空気読みすぎだと思った。CD買うよ。

    デンスケ
    koiur26_3.jpgkoiur26_4.jpg
    やばいなあ、デンスケが出てきただけで反射的に泣いてしまいます。
    電脳世界での再会。初めて感じる事ができた暖かいフサフサの感触。
    これは互いに電脳体だったから触れる事ができたのかな。
    京子が「フサフサだったよ」と言ってたのも、前にデンスケに助けられた時の事なんだろうか。
    またデンスケと"心が繋がった"から触れたという解釈も面白いかもしれない。
    最後にメガネ越しじゃなくても姿を見ることができたのは、
    二人にとってデンスケは電脳世界だけの"目に見えない物"ではなく、
    ちゃんとそこにあるものとして受け入れているという事なんだろう。

    同じ道で迷った時 また逢おう
    koiru26_7.jpgkoiru26_8.jpg
    こうして見ると電脳コイルは二人の成長物語だったんだなあと思う。
    優子は「ヤサコ」になる為に、勇子は「イサコ」になる為に、
    それぞれ痛みと向き合って成長していく。時に助け合いながら。
    最後の会話のシーンも良いですね。あの微妙な距離感が何ともいえない。
    フミエのようにいつも近くにいてくれる友人も良いものですが、
    離れていも分かり合えるイサコのような存在もまた得難いものだと思います。

    個人的になんか好きだったシーン
    koiur26_5.jpgkoiur26_6.jpg
    そうだよ、叔母さんはツンデレだったんだよ。
    照れてるような表情のイサコが可愛いです。
    そういやイサコは最後金沢に行ってしまったようですが、
    まだ叔母さんと暮らしてるのか?それとも母親の所に戻ったのかな?
    イサコ母は伏線ぽかったんですが、結局出てきませんでしたねー。

    総評
    ★★★★★★★★★☆(9)
    傑作と言っていいんじゃないでしょうか。
    不満は最後の方の駆け足展開だけですね。
    2クールでしたがほとんどだれる事なく安定して面白かったです。
    マッドハウスらしく作画も常に高水準だったし、音楽も素晴らしい物が多かった。
    他のアニメに比べて感想を書いている方が少ないのですが、
    「電脳コイル」で検索して来てくれる方はたくさん居るんですよね。
    どうも世間ではマイナーアニメになってる感がありますが、実際はどうなんだろう?
    12月08日からは再放送が始まりますので、未見の方は是非見て欲しい。
    見終わった後、必ず心に何か残る作品だと思います。


    押していただけると励みになります。

    好きなキャラクター
    デンスケ、フミエ、ダイチ

    好きなお話(クリックすると感想に飛びます)
    第04話 「大黒市黒客クラブ」 ★★★★★★★★★☆(9)
    第12話 「ダイチ、発毛ス」  ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第19話 「黒い訪問者」  ★★★★★★★★★☆(9)
    第21話 「黒いオートマトン」 ★★★★★★★★★☆(9)
    第24話 「メガネを捨てる子供たち」 ★★★★★★★★★☆(9)
    スポンサーサイト
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:20 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (28)  |  page top ↑

    電脳コイル 第25話 「金沢市はざま交差点」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    いよいよ電脳コイルも来週で最終回。
    クライマックスだけあって、いつも以上に作画は気合入ってました。
    まさかのサッチーと2.0の空中戦は下手なロボットアニメより迫力あったよ。
    ただお話の方は膨らみすぎてて後30分で全部収拾がつくか、かなり不安になってきたなあ。
    おいてけぼりになっているフミエやダイチ達はずっとこのままなんだろうか。
    猫目と話していた人物や、メガマス側の人間がまだ出てきてないのも気になります。

    ずっとあなたのそういう所が嫌いだった
    koiru25_1.jpgkoiru25_2.jpg
    謝ってすんなり仲直りとはいかない所が生々しくてこのアニメらしいですね。
    悲しいですが、苛められた者の気持ちは苛めた者には決してわからないという事でしょうか。
    今回でマユミがヤサコに苛められたと思っている理由は明らかになったわけだけど、
    ヤサコがマユミに苛められていたと思っていたのはなんでだろう?
    さすがにこれでこの話終わりじゃないと思うけど、マユミ再登場はあるのか。

    4423とはイサコ自身の事だったのじゃ
    koiru25_3.jpgkoiru25_4.jpg
    な、なんだって~!?
    とりあえず驚いてみたものの、
    これがどういう意味を持つのかさっぱりわかりません。
    信彦は事故の直後に死んでいて、イサコの記憶の中にいるお兄ちゃんとは別人なんだろうか。
    あれはイサコが入院中に電脳医療で見せられた記憶とかそんな感じかも。
    まあ予想しても当たらないんだろうなあ、大人しく来週を待とう。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:41 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (20)  |  page top ↑

    電脳コイル 第24話 「メガネを捨てる子供たち」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    静かで悲しい回。
    デンスケの声が聞こえたように思わせる演出は酷いなあ・・、でも上手い。泣けます。
    ヤサコと母親のシーンも良かった。個人的にはかなり好きな回です。

    偽物と本物
    koiru24_1.jpgkoiru24_2.jpg
    イサコの事件が発覚し、次々にメガネを取り上げられる子供達。
    あのような事件があった以上、メガネを子供から遠ざけるのは親として当然でしょう。
    でもそれはなかなか子供には理解されないもの。
    誰しも一度は「大人は何もわかっていない」という思いを感じた事があるのではないでしょうか。
    だけどヤサコ母の言葉には、ちゃんと娘に対する愛情が溢れています。
    そして触れられて暖かいものが大事というのも紛れも無い真実。
    だからこそヤサコは自問する。

    母の言葉は間違ってないと思う。じゃあ矛盾するこの胸の痛みはなんなんだろう。
    何が本物なのか、何を信じればいいのか・・。それはこの胸の痛みが示す先にある。

    悲しみの底からヤサコは立ち上がり、そして走り出しました。
    ラスト2話なのにどう終わるのか全然予想がつきませんが、
    願わくば彼女の進む先に信じるべき答えが見つかりますように。

    ダイチ
    koiru24_3.jpgkoiru24_4.jpg
    涙目のフミエが可愛い。
    そしてフミエのピンチに颯爽と現れるダイチ!
    これはさすがのフミエもダイチに惚れるかと思ったらあのオチ・・、まあこれもダイチらしいか(笑)
    さて、舞台は金沢に映ってしまいましたが、
    ダイチとフミエ達はこのまま大黒市に残ったままなんだろうか。

    金沢のまゆみちゃん
    koiru24_5.jpg
    おお、ここでまゆみちゃんか。
    全然出てこないので忘れられてるのかと思った。
    どっちも自分がいじめられていると思ってるってどういう状況なんだろう。
    そしてまゆみとあの交差点にはどういう繋がりが?来週も見逃せません。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 15:41 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (19)  |  page top ↑

    電脳コイル 第23話 「かなえられた願い」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    今週も面白かったです。
    なんというかクライマックスがずっと続いてる感じで気が抜けません。
    前半のおばちゃんの説明はちょっと難しすぎな気もしましたが、
    あの辺はなんとなく理解しとけばいいのかなー。
    残り話数が少なくなってきましたが、全部の伏線をちゃんと回収できるんですかね。
    それだけがちょっと心配だ。

    ママに怒られちゃう

    色仕掛け強えええ(笑) 二人ともノリノリで笑った。
    こんな可愛いイサコを見れるのは多分最初で最後でしょう。
    しかしこれはどっちが言い出した作戦なんだろう。
    二人で打ち合わせとかしてる絵を想像するとちょっと笑える。

    メガネで見える物なんて全てまやかしだ
    もうメガネなんて捨てて、手で触れられるものだけを信じるんだ


    前にハラケンの担当医も同じような事を言ってましたね。
    要は現実に戻って大人になれという事?
    でもこれがこの作品のテーマだとすると、
    子供に対して夢を見るなと言ってるような物でちょっと不自然な気がしますね。
    次回で一旦はメガネを捨てるようですが、まだ何かありそうです。

    デンスケ

    ちょおおおお!!デンスケええええええ!!!
    イサコはアッチに連れて行かれただけなので、
    京子の時のように救出できそうな気がしますが、デンスケは本当に消えちゃったんですかね。
    EDでとぼとぼ歩くデンスケがどこか遠くに行っちゃいそうで切ないです・・。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:11 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (20)  |  page top ↑

    電脳コイル 22話 「最後のコイル」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    暗号路?コイルスノード?さらに話が複雑になってきましたね。
    前回のピンクのミゼットの正体はやはりタケルでしたが、
    イサコに兄の情報をリークしたのはメガマスからの指示によるものだった。
    イサコに空間事故の罪を被せる為だけならわざわざ教える必要はないと思うんだけど、
    どういう意図があるんだろう。
    猫目とタケルは表向きはメガマスに協力(脅されている?)してますが、
    目的は違うのかもしれませんね。父親の為にやってるという事をちらっと言ってましたし。

    相変わらず面白いんだけど、この展開に今の子供達はついてこれてるんだろうか。
    正直私は来週が総集編で助かったかもしれません。じっくり総復習しようと思います。

    ヤサコとイサコ
    koiru22_1.jpgkoiru22_2.jpg
    ショックで憔悴しきってるイサコが見てて痛々しい。
    でもそういう状態だからこそヤサコに対して素直になれた部分もあるんでしょう。
    今の所は、おばばに聞かれても「友達」とは言えない微妙な関係。
    でもイサコの方も徐々にですが、ヤサコに対して心を開きかけているようです。
    「あなたとお友達になりたい」とはっきり伝えたヤサコの行動は無駄ではなさそうだ。

    ダイチ
    koiru22_3.jpgkoiru22_4.jpg
    ダイチが久々登場!京子に対する王子様役はやはりダイチなのか(笑)
    なんかイマイチ締まらない登場の仕方がダイチらしくて良かったです。
    しかしこれでますます京子に懐かれてしまいそうだな。
    今の所フミエやデンパが話に絡めてませんが、
    最終的にはメガマスVSコイル探偵局という構図になるんでしょうか。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:30 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (19)  |  page top ↑

    電脳コイル 第21話 「黒いオートマトン」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    ぎゃああああ!!
    誰だよ、先週で一段落着いたとか言ってた奴はー!?
    (お前だよ)
    なんなんだこの急展開は!面白すぎるじゃないか!

    Bパートで明かされる衝撃の展開。いやあ凄まじい緊張感でしたね・・。
    今まで無敵を誇ってきたイサコが精神的にも物理的にも追い詰められていく姿に
    思わず手に汗握ってしまいました。

    ハラケン&でんすけ
    koiru21_1.jpgkoiru21_2.jpg
    先週あっちの世界から連れ戻したハラケンでしたが、まだ意識は安定してないのね。
    目覚めた時に描いた絵は、このアニメの一番最初に出てくるOPのマンホールか?
    京子を助ける時に活躍したでんすけも、古い空間に長くいたせいで調子が悪いみたい。
    「メモリアルを購入しますか?」っていうダイアログが出てたけどメモリアルってなんの事だ?
    京子がうっかり押してしまいそうで怖いよ(笑)

    ピンクのミゼット
    koiru21_3.jpg
    てっきりこのミゼットは猫目のペットなのかと思ってたよ。どうやら別人みたいですね。
    第一小の男子からボスと呼ばれているが暗号の使い方もこいつが教えたのだろうか。
    最新の2.0を操ったりと、かなりの実力者のようですが、しゃべり方とかは子供っぽいんだよなあ。

    イサコ
    koiru21_4.jpgkoiru21_5.jpg
    第一小と合同になった新しい学校で、陰湿なイジメにあうイサコ。
    陰口を叩かれるだけじゃなく、大事にしていた思い出の人形も傷つけられてしまいます・・。
    全く、人の痛みがわからない人間は子供といえど最低ですな。
    しかしそれだけでは終わらなかった。猫目に連絡するも電話は繋がらず。
    しかも今まで必死に助けようとしていた兄は既に死んでいた事を知ってしまう!

    うわあこれは辛いなあ・・。
    今回2.0にやられそうになったモジョを助けるシーンや、
    一枚しかないメタタグをハラケンを助ける為に使った事でもわかるように、
    イサコは本来優しい子なんですよね。
    兄を助ける為にカンナを巻き込んでしまった事もずっと悩んでいたんでしょう。
    それが全部イサコを利用するためにつかれた嘘だったなんて・・。

    落ち込むイサコに2.0が襲い掛かる。
    神社のドメインに逃げこむが、法務局管理の2.0に安全地帯は無かった。
    なんという不幸の多重連鎖・・。可哀相なイサコを誰か助けてあげてー。・゚・(ノД`)・゚・。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:13 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (20)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。