スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第16話 「Episode III - V queening square」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    うみねこの感想書くのは随分久しぶりですね。
    うっかりネタバレしちゃいそうなので
    あまり感想書いてないんだけど毎週楽しく見てますよ。
    今週は煉獄の七姉妹VS留弗夫&霧江夫妻と
    絵羽トリーチェの新しい家具シエスタ姉妹登場の話。

    七姉妹とのバトルは原作でも屈指の
    熱いエピソードだが、声が付く事でさらに燃えたなー。
    力也さんもあっちゃんも格好良過ぎだ。
    あと秀吉叔父さんがめちゃくちゃ良い人に
    描かれているのも個人的に嬉しかった。

    シエスタ姉妹はキタエリさんと新人さんでしたか。
    狙撃シーンはそこだけ完全に作品変わってて笑った。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 23:14 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第8話 「EpisodeII-III week square」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    いよいよ本性を表してきた魔女ベアトリーチェが
    戦人&視聴者を力技で屈服させに来る話。

    大人達が腹にお菓子を詰められて殺されたと思ったら
    嘉音くんが腕から刀を生やして山羊の執事とバトルするという
    突拍子もない内容に、おそらく原作未プレイの方のほとんどが
    呆気に取られたと思うのだが、大丈夫、それはみんな通る道だ。

    せっかくのアクションシーンなのに作画が振るわなかったのは残念だったが
    七杭が軽音部員というのは中々カオスで楽しかった。
    赤文字をどう見せるかについては結構楽しみにしてたのだけど
    うーん、これはイマイチ盛り上がらなかったかなあ。
    画面をスクロールする文字の速度がゆっくりで、
    原作の刀でスパッと斬るようなイメージが感じられなかった。
    個人的には、赤一色の文字を固定でビシッと出して欲しかったかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:32 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第06話「EpisodeII-I middle game」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    どっきゅん☆どっきゅん
    原作にある「つるぺったん」ライブは無理だったと噂で聞いて
    まあそりゃ流石にあれは自重するよなあと思ってたけど
    いざ見てみたら全然自重してなかったぜ!!

    しかし、好きな相手との初デートなのに
    いきなりあれを披露する朱志香はかなりの豪の者だよなあ・・。
    あれは告白なんかよりよっぽど勇気がいる行動だと思うぞ。
    しかも、それに対する「馬鹿みたいじゃないか・・」
    と言う嘉音くんの冷静なツッコミが笑える。
    原作では家具の身をわきまえずにあんな場所にノコノコやってきた
    自分に対する自嘲も含まれている気がしたけど、アニメだと
    完全に朱志香が馬鹿だと言ってるようにしか聞こえないんですけど(笑)

    全体的にみると今週はしっとりと切ないお話だったんだけど
    なんかもう朱志香のコスプレに全てもっていかれた気がしました。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:55 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第5話 「episodei-V fool's mate」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    お茶会きたー!ベアトきたー!
    仕方のない事とはいえ、正直このアニメ
    原作に比べるとカットされているシーンがかなり多い為に
    アニメ単体で楽しむというよりかは
    原作の復習という位置づけで見ていたのですが
    今週は中々テンションが上がりました。

    この「お茶会」と呼ばれる登場人物の後語りは
    実はひぐらしの原作でも存在しているのですが
    あくまで本編終了後の「おまけ」だったんですね。
    しかし、うみねこではちゃんとアニメ化したという事は
    ここも推理に欠かせない本編の一部と考えるべきなんでしょう。
    ひとまず今回でわかったのは「犯人が誰か」を暴くよりも
    「魔女の仕業かどうか」というのが推理の論点になるという事。

    ベアトリーチェの声はイメージに合うか
    少々心配していた全くの杞憂でしたね。
    流石は大原さやかさんといった感じのもの凄い迫力で
    これは今からEP2が楽しみになってきた!さーや怖いよさーや。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:29 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第02話 「Epsode I-II first move」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマうみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)
    遂に惨劇が幕を開け6つの命が無残に奪われる。

    人物紹介もままならないまま話が進んでいっているせいで、
    「あのキャラが死ぬなんて!」という衝撃は薄いのだが
    キャラの数が減った事自体は未プレイ者に優しいのかも。
    今回も結構急ぎ足だったけど、割とポイントは押さえてたかな。
    夏妃と金蔵のやり取りとか好きなので削られなかったのは嬉かった。
    あと最後に薬指に嵌められた指輪だけ見せるのとかも良い感じ。

    ちなみに扉に描かれた血の魔方陣は、
    原作ではさほど気に止めなかったがあんなに大きい物だったのか。
    あんなのどうやって描くんだ・・?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:36 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第1話 「EpisodeⅠ-Ⅰ opening」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマうみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)
    原作ゲームはただいまEpsode3をプレイ中。
    私の住んでいる地域では、アニメイトTV等のネット配信が
    最速の視聴方法なんですが、どうせなら奇麗で大きい画面で
    観たいなあという事でTVKにて視聴・・したのだが、
    これが額縁放送にピー音付きという最悪の視聴環境で絶望した!
    特にピー音は観てて一気に醒めるのでなんとかして欲しい・・。

    本編の方はと言うと、かなりサクサク進んでいる様子。
    まあ原作に忠実にやってたら導入だけで終わってしまうので
    仕方ないのだけど、戦人の簡単な台詞だけで済まされる人物紹介には
    これで原作未プレイ組はついてこれるのかとちょっと心配になったな。
    あと声優さん的には改めて豪華だなーと思った。
    特に大人組の渋い面子はほぼイメージ通りで良かった。
    釘宮さんの紗音は若干元気すぎるんじゃないかとも
    思ったけど、まあこれも観てれば慣れるかな。

    志方あきこさんのOPは流石原作も手がけているだけあって
    雰囲気はバッチリ。じまんぐのEDは噴いたけど
    これはこれで個性的で良いかと。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:31 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (16)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。