スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第9話 「魅せたくて、跡取り」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    今週はりんのターンでした。
    話的に特筆する所はあまり無かったのですが、
    りんのドジっ娘ぷりや、みことと行人の対決の演出等なかなか見所はあった。
    というか、りんかわいいよりん。

    恥じらいは大切
    airan9_1.jpg
    今までなんか足りないと思ってたのはこれだったのか。
    やっぱり羞恥心あってこそのエロスだと思うわけですよ。

    中の人などいない
    airan9_2.jpg
    EDでみことの声優さんの名前が無かったので、
    誰なんだろうと思ったらキャラソン情報によると、
    とんかつと同じ渡辺明乃さんだそうです。
    同じ人がやってるとは思えないな・・。声優さんってすごいや。

    みこと
    airan9_3.jpg
    ある意味りんより目立ってたなあ。
    最後は行人の事を少しは認めるのか思ったけど男嫌いは変わらないようで。
    まあこういうキャラも必要なんでしょう。

    すずは明確に行人を意識し始めましたね。
    そろそろお話が動き始めるのかな。



    押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: ながされて藍蘭島 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:28 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第9話 「鍵盤」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    前回はっちゃけた分、今週は重めの話でしたね。
    それだけに最後亜美がモンデンキントに戻ってくる所は、ちょっと急過ぎた感も。
    テンポがいいのはアイマスのいい所なんですけど、
    今回はもうちょっと説明が欲しかったように思いました。

    トゥリアビータってなんなんですか?
    やっと相手勢力についても色々わかってきましたね。
    というか前回の戦いで春香死にそうになったんだから
    もうちょっと早く教えてあげて下さいよ。

    理想と現実
    idol9_1.jpg
    伊織の顔黒いまま!?と思ったらこれの為だったのか。
    やよいがコスプレ芸人なら伊織は汚れ芸人に・・。
    でも輝いてるよオデコ!

    起こすと危険
    idol9_2.jpg
    雪穂はどんどん中身が黒くなってる気が・・。
    「そんな大きいの入るわけ・・」がエロいと感じた私は相当病んでると思いました。

    双海亜美
    idol9_3.jpg
    声は名塚佳織さん。名塚さん今期も色々出てますね。
    売れっ子アイドルなので性格悪いのかと思ったら普通にいい子でしたね。
    普通すぎて他のメンバーに比べてキャラ弱い?気がしないでもないが、
    これからに期待しましょう。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:09 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    らき☆すた 第8話 「私じゃなくても旺盛」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    いい感じで安定してます。
    メインの4人に関しては完全にキャラも固まってきましたしね。
    それでいてマンネリさを感じさせないのは、
    見せ方や演出を工夫しているからなんでしょう。


    こなた父
    なんというか・・さすが親子だなあ。

    体育祭
    raki8_1.jpg
    パン食い競争って漫画とかだと定番なんだけど
    実際やった事も見たこともないのでちょっと憧れます。
    どうでもいいけどやっぱり中身はあんこなんだろうか。

    みゆき大活躍
    raki8_2.jpg
    おっとりしてる子って運動神経悪そうなんだけどさすがは完璧超人。
    つかさとは違うのだよつかさとは。

    ニュータイプ
    raki8_3.jpg
    本当に載ってる・・。
    すげえ、こういう所はさすが京アニ。ネタ作りに余念がないぜ。

    同じ本を二冊買う
    これは本当にやっちゃうから困る。
    金銭的な事よりも自分の記憶力の無さに絶望します。

    もしも逆に生まれていたら
    raki8_4.jpg
    性格って後天的なものだから、
    双子でも姉になったほうがしっかりした性格になるそうですが、
    つかさの場合は姉だろうとつかさのままなんだろうなあ。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: らき☆すた -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 03:37 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    電脳コイル 第3話 「優子と勇子」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    最近高評価の感想ばっかり書いてる気がするなあ。
    まあ本当に面白いんだから仕方ない。

    実際今期は豊作だと思うのですよ。
    感想書いてない作品でも「瀬戸の花嫁」「ぼくらの」は普通に面白いし、
    「ハヤテ」「DTB」も最初はイマイチかと思ったけど最近波に乗ってきた感がありますね。

    それはともかく、電脳コイル3話感想です。

    続きを読む »

    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:26 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (8)  |  page top ↑

    天元突破グレンラガン 第9話 「ヒトっていったい何ですか?」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    前半のどうしようもない閉塞感から、
    後半ニアが登場して徐々にカラーが変わっていくのが面白い。
    前回の余韻を感じつつも新展開への期待を持たせてくれるお話でした。

    OP
    アニキがいない・・。
    わかっちゃいたけどこれは寂しい。
    最後アニキと見た月を見上げるシモンが泣けるぜ。

    螺旋王&四天王
    四天王の残り三人は鳥、亀、サソリですか。
    でも螺旋王は人間なのかな?ニアも人間っぽいし。

    サブタイトル
    字面が変わってる。
    確かに今までは全部カミナの言葉だったからなー、
    第二部は二アの言葉になるのでしょうか?
    そして第三部は成長したシモン・・?

    やさぐれシモン
    guren9_1.jpg
    やっぱりシモンは自分のせいでカミナが死んだと思ってるのか・・。
    目とか思いっきり変わっちゃってるよ。
    自暴自棄になってる姿は見てて痛々しいです。

    ただロシウに悪態をついても、「ごめん、言い過ぎた。」と謝れるあたり
    同じガイナックス作品でもシンジとは違うんだなと思ったり。

    ヨーコ
    guren9_2.jpg
    シモンのように人前ではあまり落ち込んだ様子を見せないだけに、
    色々ためこんでしまわないか心配です。
    シモンにはニアがいるけどヨーコは一人で立ち直るのかな。

    ニア
    guren9_3.jpg
    螺旋王の娘。
    おそらくシモン復活の鍵となる存在。
    「怖いのなら逃げてもいい」とはアニキとは逆の言葉なんですね、
    彼女によってシモンがどう変わっていくのか楽しみです。

    カミナがいなくなってどうなるのかと不安8割で視聴しました。

    今回のお話だけではどのような展開になるのか判断できませんが、
    次回予告でのニアの言葉にかすかに希望を見たような気がします。



    押していただけると励みになります。

    by たかはら  at 12:31 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    おおきく振りかぶって 第7話  「野球したい」

    ★★★★★★★★★☆(9)【素晴らしい!】

    ちくしょー!お前らみんな良い奴だー。・゚・(つД`)・゚・。
    見終わった後の心地よさが桁違いですよこのアニメ。

    長かった三星戦も今週で終了。
    ある者はチームの為に、ある者は自分の為に、
    そしてある者は大切な仲間を手に入れる為に全力を尽くします。

    そして結果は、勝った西浦も負けた三星もホントのエースを手に入れることができました。
    なんだこの素晴らしい展開。
    俺も高校時代に戻って野球やりたくなっちゃったよ!

    一緒にベンチ帰ろうぜ
    田島は本当に男前。
    西浦の中で野球の腕は一つ抜けてるんですが、
    その事を全く鼻にかけないばかりか、
    落ち込んでいる仲間を気遣う優しさも持っている。
    阿部じゃなくても「儲け~!」と叫びたくなりますよ。

    花井のセーフティバント
    花井って結構プライド高いと思うんですよね、
    中学までは4番を打ってた訳だし。
    阿部に典型的なプルヒッターと言われてた花井が、
    なりふりかまわずチームの役に立とうとしてる姿は眩しいですよ。

    なんでその場で言わねんだ、ノロマ!
    いやいやお前が怒るからだよ。
    おどおどしてる三橋が不憫だぜ。

    俺が悪かった、ごめん!
    畠も性根から悪い奴じゃないんですよね、
    そもそも中学時代は三橋にも非があった訳ですし。
    それでもちゃんと謝ることができる畠はいい子だよ。

    次回予告 「スゴイ投手?」
    来週はしのーか大活躍!?
    そういえば今週のしのーかの制服姿はアニメオリジナルでしょうか?
    いいシーンだったのに、しのーかに目が釘付けになってしまった。
    しのーかかわいいよしのーか。



    by たかはら  at 01:28 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (2)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    このサイトについて

    今更ながらこのサイトについて書いてみる。

    ・私たかはらが見たアニメの感想をだらだら書いていくブログです。
    ・更新スピードはまったりです。ごめんなさい。

    ・リンクフリーです。どのページでもご自由にどうぞ。

    ・トラックバックやコメントは歓迎です。ご自由にお使い下さい。
    ・ただ全く関係のない記事からのTBについては、
     管理人判断で削除する事があります。ご了承下さい。
    ・頂いたTBはお返しするようにしておりますが、
     ブログの環境や設定でお返しが届かないことがあります。
     この場合も申し訳ありませんが、ご了承下さい。

    ・Web拍手についてはブログ上でお返事します。
     ブログで引用されたくない方はその旨を書いて頂ければ助かります。

    ・感想の始めに★マークで評点をつけてますが、
     私の超主観的な満足度を示すものなのであまり気にしない方がよいです。
     ここの管理人はこういう好みなんだな―と軽い感じで見てくれると助かります。
    ・基本的に面白かったアニメしか感想書かないので評点は甘いです。

    ★10 神アニメヽ(・∀・` )ノ
    ★9 素晴らしい!
    ★8 面白かった
    ★7 割と楽しめた
    ★6 普通
    ★5 いまいち
    ★4 これは酷い(´・ω・`)
    by たかはら  at 11:53 |  このサイトについて |  comment (9)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第8話 「招かれて、観察者」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    今週はちかげメインのお話。
    ちかげは今まであんまり目立ってなかったけど、
    なかなか面白いキャラじゃないか。

    卓球で一時間も待たされたけど、個人的には今週は久々の当たり回。
    作画も戻ったし、この調子でお願いします。

    続きを読む »

    テーマ: ながされて藍蘭島 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:43 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (2)  |  trackback (19)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第8話 「コンペイトウ夜話」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    今回はギャグ回というよりサービス回でしたね。
    鉄壁の作画は今回も健在。ギャグ?も冴えてて楽しませて頂きました。
    でも課長のピンクビキニはいらねー。

    蟹コス
    確かに春香は驚くだろうけど、お前はそれでいいのか・・。
    完全にアイドルじゃなくて芸人の発想だよ。

    まだよ、まだ負けてないわ
    ちょ、雪穂さん揺れすぎですよ。
    何食ったらそんなに大きくなるんだ。
    オデコすまん・・。どうみても完敗です。

    アイドルは女にしか反応しない
    それなんていうエロゲ?

    ●REC
    だめだ・・、こいつはやく何とかしないと・・。
    春香が水着になったとたん録画開始とか超笑ってしまった。
    腹痛え。

    インベルの事もっと知りたい
    なんだよこのバカップル。もう付き合っちゃえばいいじゃない。

    真ついにデレる?
    これはすごい破壊力だ・・。まあ相手は蟹なんですが。
    これからは真もこんな一面を見せていくのでしょうか?
    真ファンが増えそうな予感。

    次回は新キャラ登場ですか。
    来週も楽しみです。
    by たかはら  at 20:51 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    らき☆すた 第7話 「イメージ」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    うん、面白かった。
    今週はかがみにもつかさにも見せ場があって非常に満足ですよ。

    え、みゆき?
    メガネッ娘からメガネを取るなんて、
    侍から刀を取りあげるくらい暴挙ですよ。
    すこしは電脳コイルを見習ってください(マテ
    あとEDの歌は素なのか狙ってんのかわかんねえ。。

    yoshiyoshi.gif
    よしよしされてるかがみがかわいすぎる。
    同じ組になりたくて文系にしたのに、
    結局隣のクラスになったんだね。カワイソス。

    raki7_2.jpg


    カビカレー
    カレーでも夏だと冷蔵庫入れとかないと腐っちゃうよね。
    というかカレーを弁当に入れようという発想の方が恐ろしい。

    携帯
    raki7_3.jpg
    つかさは機械音痴なのね。てかつかさの得意な物ってなんだろう・・?
    まあ最近の携帯は説明書が分厚すぎて読む気起こらないよね。
    私は番号は出せるけどアドレスの出し方がいまだにわかりません・・。

    らっきー☆ちゃんねる
    ドリルと言えばどうしてもゲッターよりグレンラガンを思い浮かべてしまうなあ。
    そういや今週のWebラジオではカミナ追悼番組やってたな。アニキー!(ノ_・、)

    実写版のツインテールは本当に酷かった。
    本編でもメイド服で収録とかしてるのか、すごいなコスプレ声優。


    http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50156817.html
    テーマ: らき☆すた -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:46 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (12)  |  page top ↑

    おおきく振りかぶって 第6話 「投手の条件」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    試合も終盤。
    一進一退の攻防に目が離せません。
    作画のクオリティも安定していて素晴らしいですね。

    クソレフトー!!!
    今週一番の見所!?
    原作とはボールの落としかたがちょっと違う?
    と思ったけどコミックスでも刷によって描写が違うそうな。

    ↓若干ネタバレもありますので原作未読の方は注意
    単行本の刷による違い

    ごめんなー。
    ちゃんと謝ってる水谷はいい奴だ。

    織田のタイムリー
    三橋に自信をつけさせる為、
    そして三橋に自分を認めさせる為にノーヒットノーランを狙う阿部でしたが、
    三星の監督代理の策に嵌ってしまう。

    首振ったら嫌われちゃう
    三橋は違和感に気付いてるのに、阿部に言えないんですね。
    阿部だって首振ること自体が嫌いなわけじゃないと思うんですけどね、
    このすれ違いが非常にもどかしいです。
    三橋が阿部に堂々と意見できる日は来るのだろうか。

    畠は三橋のクセを見抜いてHR
    三星勢も好きだけど、三橋が打たれるのを見るのは辛いなあ。
    阿部は意外と打たれ弱いですね。
    まあ、打たれた理由がわからないので動揺するのも無理ないか。
    でも打たれた投手をほっといちゃ駄目だよ。

    ここは投げる人間の立つ場所なんだから
    反対に三橋は投げる気を失くしてません。
    まあ三橋は打たれることに慣れてるってのもあるんでしょうが、
    三橋は本当に投げるのが好きなんですね。
    持ち味のコントロールも、
    投げるのが好きだからこそ身についた物だしなあ。

    次回予告 「野球したい」

    ( ゚д゚)

    (つд⊂)ゴシゴシ

    (;゚д゚)

    あれ、千代ちゃんがネタバレしてない。
    「三橋君は西浦高校のエースだよ」にちょっとウルッとしてしまったよ。
    青春っていーなー。
    by たかはら  at 21:14 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    電脳コイル 第2話 「コイル電脳探偵局」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    1話目も面白かったけど、今週はさらに面白かった。
    最初は微妙だったキャラデザもだんだんかわいく思えてきたよ。
    あと優子達のスカートの動きにアニメーターさんのこだわりを感じるのは私だけでしょうか。

    続きを読む »

    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:13 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    天元突破 グレンラガン 第8話  「あばよ、ダチ公」

    ★★★★★★★★★☆(9.5)

    アニキイイイイイイイィィィィィィッ!!!
    いや、前回あれだけ死亡フラグ立ってたけど
    心のどっかで兄貴を殺す訳ないって思ってたんですよ。
    ちょっと一時離脱して、後半復活するんだろって・・・。

    兄貴退場の回だけあって製作も気合入ってました。
    熱さも作画の気持ちよさも、個人的には神回だった3話を超えましたね。

    戻ったら、10倍返しだ。
    ヨーコかわいいよヨーコ
    なんというあからさまな死亡フラグ。
    カミナとの仲を冷やかされて照れてるヨーコがかわい過ぎます。
    それだけに、最期雨に濡れてるヨーコを見るのが辛い・・。
    もうちょっとヨーコとカミナのラブラブっぷりを見てたかったな。

    傷心シモン
    guren8_2.jpg
    途中の流れから、
    シモンが作戦を失敗したせいでカミナが死んじゃうのかと思ったが
    そこまであからさまじゃなくて良かった。
    でもシモンは自分のせいだと落ち込みそうだな。

    カミナ最期の合体
    guren8_3.jpg
    最期の力を振り絞ってチミルフを倒すアニキかっこえええええ!
    全身がドリルになって突っ込んでいくシーンでは鳥肌立ちました。

    あばよ、ダチ公
    guren8_4.jpg
    最期に兄貴の中でシモンは弟分からダチ公になったんでしょうか・・。
    タイトルが最後に出る演出がまた泣けます。

    guren8_5.jpg


    DVD発売
    おお振りの4話6,300円には負けるけど、3話6,300円は結構安い?
    貧乏なのであんまりDVDは買わない人なんだけど、グレンラガンは買うぞー!
    べ、別に第6話の解放版が見たい訳じゃないんだからっ!
    by たかはら  at 14:29 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (16)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第7話 「にゃんだって、お師匠様」「見たくって、さくら」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    今週は2話構成。
    相変わらず絵も話も中だるみ気味かな。

    前編
    airan_7_1

    断然猫派な私ですが、この犬達には癒される。
    犬と猫が仲良くしてる絵って反則だよね。

    とんかつ大活躍
    airan7_2

    とんかつかわいいよとんかつ
    でもこれ実は南の主なのか・・。

    元北の主
    すごい大きさだな。これは虎?
    新しい北の主は出てこないのか。

    橋がなければ作ればいい
    これは大工暦10年のりんの腕の見せ所、って力技かよっ。
    ああだから万年見習いなのか。
    後まちさん少しは手伝ってください・・。
    テーマ: ながされて藍蘭島 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:45 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    アイドルマスター XENOGLOSSIA 第7話 「ただいま。おかえり。」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    ヌービアムに敗れた春香とインベル。
    先週の段階ではかなりの重傷に見えましたが、
    身体の方は意外と大丈夫そうです。

    ただ問題は精神的なもので、
    春香はインベルに嫌われたと落ち込んでしまいます。

    実家に帰ろうとするが思いとどまる春香
    今までなんでも「まあいっか」ですませてきた春香が、
    初めて葛藤してます。
    孤独に対して人一倍恐怖を感じるのは、
    やはり両親のことがあるからなんでしょうね。

    飛んできたインベル
    今まで空気読めない子だったインベルですが、最後にやってくれました。
    でもここはちょっと急に感じましたけどね。
    伊織はインベルに乗ってきたんでしょうか?
    そして16年間待ったというのはどういう意味なんでしょう。

    本編とは関係ないですが、
    公式サイトでキャラ人気投票の結果が発表されてるんですが、
    1位インベルってどういうことだよ。

    私の投票したオデコは5位でした・・。まあ予想はしてたけどね。
    私は原作のゲームはやったことないのでわからないのですが、
    真が意外と人気があるのは原作の影響なんでしょうか?
    アニメでは今のところ冷たい先輩というイメージしかないもんなあ。

    キャラランキング 結果発表ページ

    また公式サイトでは大喜利選手権というよくわからない企画もやってるのですが
    その春香賞にインベルはドスケベ、みんな知ってるねという作品が選ばれてました。

    インベルが変態なのは公式設定のようです・・。

    大喜利選手権 結果発表ページ
    by たかはら  at 20:29 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    電脳コイル 第1話 「メガネの子供たち」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    今期はこれ以上感想増やすのやめようと思ってたけど
    思ってた以上に面白かったので書きます。

    舞台は202X年、由緒ある神社仏閣が立ち並ぶ古都でありながら、
    最新の電脳インフラを擁する地方都市「大黒市」。

    原作の小説は未読。
    OPがちょい暗めだったのでどうかなと思ったけど
    緊張感ありつつもどこかほのぼのしてる雰囲気がいいですね。

    舞台となる町も最新のインフラ設備が整ってるのに
    町並み自体はレトロな下町ってのが面白い。

    作画に関しては文句のつけようがないですね、
    さすがNHK、劇場版のアニメを見てるようです。

    キャラデザは割と癖がありますね、
    まあ萌えアニメじゃないし別にいっかと思ってたら
    小さい頃の優子とオヤジの尻にやられました。

    koiru1_1

    koiru1_2

    オヤジかわいいよオヤジ
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:03 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    おおきく振りかぶって 第05話  「手を抜くな」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    三星との練習試合も中盤に差し掛かって来ました。
    三橋はまだパーフェクトピッチングを続けてるんですね。

    やっぱり捕手としての阿部の力は大きいです。
    叶の打席なんて、仕草から性格まで想像して配球してるもんな。

    もうフォークは打ったからいいや
    毎週言ってるような気がしますが、田島がすげえええ。
    狙ったところに打ち分けできるなんて天才すぎ。

    ストレート狙う
    花井も前回の教訓を生かして、堅実に打てる方法を選択します。
    結果は打ち上げてしまいましたけど、犠牲フライで貴重な1点を上げました。
    ただこの場面、「十分だぜ!」の田島が格好よすぎて
    花井があんまり目立ってないのが泣ける。

    お前は三橋より上だ。今日勝てばそういうことになるんだな。
    畠も熱いなあ。
    叶は確かにちょっと言いすぎだけど、
    織田が上手くフォローすることで三星もチームとして気持ちが一つになりました。

    おお振りは敵チームにもドラマがあるのがいいですね。
    ただの敵ではなく、相手も感情を持った人間だからこそ心理戦が活きてくる。
    よく考えられてると思います。

    次回予告
    そっか次回はいよいよ水谷の見せ場ですね(マテ
    by たかはら  at 22:52 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    天元突破グレンラガン 第7話 「それはお前がやるんだよ!」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    今週は初っ端から燃える展開!
    スピード感溢れるバトル描写に釘付けでした。

    意外と下っ端だったヴィラル
    てっきり獣人の中でもかなり上の立場なのかと思えば、
    普通の一般兵扱いでした。
    彼の上には四天王が、
    さらにその上には螺旋王という存在がいるみたいです。

    そういえば、やけに取られた兜にこだわってましたね。
    確かにあのアイスラッガーはダサいもんな。

    頭脳派シモン
    シモンは1話から比べるとかなり成長したように思えました。
    兄貴の暴走を上手くコントロールしているだけでなく、
    自分から「任せて」と言える意思の強さも見せてました。
    ダイガンザンを乗っ取る作戦を聞いた時も、
    自信ありげな表情を浮かべてましたしね。

    フラグ立ちまくりのカミナ
    シモンが成長するのと反比例してどんどん死亡フラグが立っていく兄貴。
    前からそんな兆候はありましたが、
    今回のヨーコとの会話でほぼ決定ですかね。
    せめて一時離脱とかにして欲しいな、
    兄貴がいないグレンラガンなんて考えられないぜ。

    キタン&ダヤッカ
    すっかり忘れてましたこの二人。
    キタンはまだしもダヤッカはもう出てこないと思ってたのに。
    新キャラも登場して、結構大所帯になってきましたね。

    次回予告「あばよ、ダチ公」
    兄貴死なないでーーーー。
    by たかはら  at 18:53 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    らき☆すた 6話 「夏の定番」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    前回と比べると随分はっちゃけてましたね。
    Aパートの頭文字Dとかわざわざムービー作っちゃうのが京アニクオリティ。

    ナンパには縁がない
    さすがにスク水の女の子をナンパする勇気はありません。

    ティモテ&スケキヨ&犬神家
    明らかに17歳の発想じゃないですよ。
    シャンプーしててもお面かぶっても飛び出すアホ毛のたくましさに笑った。

    訪問歯科
    なんというブルジョア。
    と思ったんですが料金は普通の歯医者とそんなに変わらないらしいですね。
    まあお年寄りの方の為のサービスのようですが。
    みゆきは親にも敬語なのかー。タメ口でしゃべれる相手いるのかな。
    子供相手でも敬語使ってそうだ。

    今週はパロ復活してましたが、
    以前と違って元ネタがわからなくても楽しめる作りになっていたような。
    その辺も監督さんが変わった影響があるのでしょうか。
    私的にはつかさ分が多かったので満足でした。
    by たかはら  at 13:36 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島  6話 「あったかくって、温泉」

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    むむむ、お話も作画も徐々に低迷してきてる気が・・。
    温泉話なので期待してたのですが、ちょっと残念かな。

    男は女の子を守るもの
    男の存在をを知らないすずとのギャップというテーマはありだと思うし、
    行人がみんなの為に進んで問題を解決しようとする所は好感が持てるのですが、
    いかんせん、オチがご都合主義過ぎるのがなあ・・。

    今週のとんかつ今週も癒されるなあ。噴水に巻き上げられるとんかつ萌え。
    とんかつかわいいよとんかつ。
    by たかはら  at 05:28 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ・ながされて藍蘭島  第5話「さがして、くまくま」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    今週はお話的にも絵的にもイマイチだったかな。
    中だるみせずに盛り返してくれることを期待します。

    この世のものではない邪悪な殺気
    あやねは一応レギュラー扱いなのか毎回出てくるなあ。
    でも今回は出てくる意味全く無かったよね。

    今週のとんかつ
    今週はあまり出番なし?かとおもいきやED後に入浴シーン(?)があった。
    とんかつかわいいよとんかつ
    すず達もとんかつの言葉はわからない様子。これは伏線?

    次回は温泉話。色々と期待できそうです。
    by たかはら  at 05:28 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島  4話 「にげてのがれて、お姉さま/おどろいて、悪霊」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    深夜アニメで2話構成って結構珍しいのかな。
    前回出番無かった分、今回はあやねが頑張ってました。

    どうせオチは見えてるんだから行人も言ってますが、お話自体はべたべたなんですよね。
    それでも動きとキャラクタで楽しめちゃうのがこのアニメのすごい所。

    18歳は行き遅れ
    なんですとー。
    でも男いないんだからしょうがない気が・・。

    とんかつのご飯はお豆腐
    鼻から食ってるようにしか見えないぜ。
    とんかつかわいいよとんかつ。

    今週もとんかつがかわいかったので満足です。
    by たかはら  at 05:27 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島  3話 「役立って、居候」

    ★★★★★★★☆☆☆(6)

    アニメが面白かったので原作を1巻だけ買ってみたのだが、
    あまりにも絵が違いすぎてがっかりした。すずとか漫画では白髪だし。
    これはアニメだけで楽しむのが正解かも。

    巨大マツタケ&マツタケモドキ
    どうみても(ry
    今週もお馬鹿な展開に満足です。

    すずだけ一人ぼっち
    婆ちゃんは身内なのかと思ってたけど、違うのね。

    今更だけどとんかつの声って渡辺明乃さんなのか、
    急にとんかつがかわいく見えてきたよ。
    by たかはら  at 05:26 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 2話 「追いかけられて、婿殿」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    今週も作画いいなぁ。動きの細かさは今期の中でもトップクラスです。

    先週疑問に思った、男だけ島にいない理由も明かされました。
    どうでもいい理由でしたが、この辺は気になってたのですっきりしました。

    今週見てて気づいた事としては、
    主人公は女の子全員から言い寄られるんですが、
    誰一人恋愛対象としては見てないんですね。(好奇心であったり、研究対象とか)
    これからどのように展開していくか楽しみなアニメです。
    by たかはら  at 05:25 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 1話 「ながされて、天国(パラダイス)!?」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    反対に全くノーマークだった藍蘭島。原作は未読。
    見るつもりも無かったのだが、たまたま起きてたので見てみた。
    主人公が遭難してたどり着いた島には、女の子しか住んでいませんでしたというお話。

    「それ何てエロゲ?」って感じですが、ガンガン連載作品だそうな。

    最初のうちは、その頭の悪いハーレム設定に呆れはしたもの
    最後まで見ると結構面白かった。
    作画は特別凄いというわけではないが、
    女の子の動きや表情を丁寧に描いてるのはいい印象。
    変にシリアス展開とかならずに、このまま緩い感じで行ってほしいなぁ。
    とりあえず気楽に見れるアニメなので、来週も見ます。
    by たかはら  at 05:23 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    精霊の護り人 4話 「トロガイの文」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    トロガイ
    ウーパールーパーとお話できるパワフルお婆ちゃん。
    水の民って言ってたけど、あれが水妖なんでしょうか?
    呪術師ということで不思議な術が使えるみたい。
    狩人2人がかりでも適わないなんて、反則的な強さだなー。

    第一皇子 サグム
    黒い人かと思ったら、弟思いのいいお兄ちゃんでした。(本心かはわからないけど)
    帝もそうだけど、このアニメ今の所悪人は出てこないですね。

    タンダ
    バルサとは小さいころからの付き合いみたいですね。
    年はバルサより若いのかな。
    バルサの事をおばさんとか中年とか言い過ぎで面白かった。
    バルサが元気だったら怒られてそうだ。

    トロガイとあっさり合流できた所で、次回。
    卵を連呼するトロガイお婆ちゃんは怖いよー。
    by たかはら  at 05:22 |  .2007年終了アニメ その他のアニメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    精霊の護り人 3話 「死闘」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    タイトルどおりまさに「死闘」、今回はアクションシーンが神がかってました。

    ジンの回想シーン( ;∀;)イイハナシダナー
    これは仲間になるフラグキターと思ったんですが、
    その直後姐さんによってやられちゃいました。石痛そう。

    気絶しただけかと思ったのですが、
    お菓子の包み紙が空に飛んでいく演出は死んじゃったってことなんですかね?
    いいキャラだったので、また出てくると良いなあ。

    チャグムは今回も頑張ってましたね。
    ジンの回想シーンでもいい奴だったし、
    変に皇子として威張ってないところが好感持てます。

    倒れたバルサの横で戦う二人の男
    最初わからなかったのですが、これは死ぬ間際にみた過去の記憶なのかな?
    殺陣シーンの迫力に唖然、これはすごいや。

    絵も内容も相変わらず素晴らしいクオリティを保ってくれてます。
    by たかはら  at 05:21 |  .2007年終了アニメ その他のアニメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    精霊の護り人 2話 「逃げる者 追う者」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    燃え盛る炎を背に二ノ宮を脱出するバルサとチャグム。
    前回のチャグムはまだ幼い子供という印象だったのですが、
    今回は皇子らしい一面も見せてましたね。
    子供ながらに自分の立場を理解して、
    わがままや泣き言を言わないチャグムは偉いなあと思ってしまった。

    本心は心細いであろうチャグムを背負ってあげるバルサの
    優しさも表現されてていいシーンですね。

    二人は一旦頼まれ屋のトーマとサヤの家に身を隠す。トーマは以前にバルサに命を助けられた事があるようで、
    バルサをかなり慕っている様子。

    サヤとトーマは兄弟なのかと思っていたけど、
    公式サイトを見るとどうやら違うみたいですね。
    羨ましいぜ、トーマ(マテ

    帝の放った「狩人」に追いつかれてしまった所で次回。
    今回はアクションシーンは少なめだったので、次回が楽しみです。
    by たかはら  at 05:20 |  .2007年終了アニメ その他のアニメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    精霊の護り人 第1話「女用心棒バルサ」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    やられた、これめちゃくちゃ面白くないっすか?
    タイトルといい、キャラデザといい、なんか地味なアニメだなーと
    思って視聴してたら度肝抜かれました。

    まず、OP、Aパートと美麗なシーンのオンパレード。
    グレンラガンの作画はアニメとして絵ですが、
    こちらはリアルさを追求した作画になってます。
    (背景も素晴らしいが、モブキャラの顔の動きや、動物の動き等がとても細かくてジブリの映画を見てるみたい。)

    バルサのキャラクターもいいですね。
    >「もう若くないよ、今年で30だ。」
    前半さらっと流されるこのセリフですが、
    Bパートでバルサの過去を知るとその重みが全然違ってきます。

    見た目の印象で敬遠してる人には是非見て欲しい作品。視聴決定です。
    by たかはら  at 05:19 |  .2007年終了アニメ その他のアニメ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    アイドルマスター XENOGLOSSIA 6話 「高度二万米」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    えっこれって春香とインベルの恋物語なの・・?
    勝負パンツとか関係ないよー。
    ああでもインベルだったらパンツで普通にパワーアップしそうだ。
    やだなそんなロボット・・。

    ドロップを壊すたびに疲労が蓄積される
    そりゃパンチで壊してたら疲労もたまるよ。
    アイドル用の武器とか開発したほうがいいんじゃないか。

    雪穂は優秀なオペレーター
    なにやら元気そうでよかった。
    適材適所だと思いますよ。

    ハッキング
    巷では雪穂離反説がささやかれていたり、
    前回の意味深な引きがあったので
    雪穂が手引きしたのかと焦ったが、リファの仕業でした。
    そういえば空とか飛んでたし、何でもありな存在だな。

    中々急展開になってきましたね、続きがすごい気になるー。
    by たかはら  at 02:34 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    04 | 2007/05 | 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。