スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第22話 「見つけたくって、青い鳥」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    うーん、評価の難しい回だったなあ。
    ラストの家族のくだりは良かったんですが、
    そこにたどり着くまでの過程が地味すぎた気もします。

    うさうさ
    airan22_1.jpg
    お茶を飲めないうさうさがかわいすぎる。
    とんかつの上に乗って、二段重ねになってるのもつぼでした。

    今週のとんかつ
    airan22_3.jpg
    すずがいなくなって動揺するとんかつ。
    今までとんかつがこんなに取り乱すのは初めてですね。
    とんかつにとってすずはそれだけ大事な家族。
    そういやとんかつはまだ二歳だったと思うけど、本当の親はいないんでしょうか。

    家族
    airan22_2.jpg
    良い話風にまとめてあるけど、見終わった後にしんみりしちゃうのは
    行人にはすず以外にも日本に残してきた家族がいるからなんでしょうね。
    最終回は行人が島を出て行ってしまうのか、
    それともすずが家族以上の存在になって島に残るのか、楽しみです。



    押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 21:31 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第22話 「鍵とバット」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    モンデンキントジャパンの奪還劇。
    銃器持ったMSAが素人相手に弱すぎるだろうとか、
    力ずくで取り返したらテロリスト扱いになるんじゃないかとか、
    色々と突っ込みどころの多い話でしたが、
    久しぶりに爽快な展開だったので楽しんで見ることができました。

    立ち上がるモンデンキントスタッフ
    idol22_1.jpg
    普通の企業で働くスタッフ達、皆適応能力高いですね。
    ただ、それほど悪い待遇には見えないのに
    犯罪行為を犯してまでモンデンキントに戻ろうとする動機が
    ちょっと伝わりにくかったのが残念です。
    「iDOLを愛する個人の意思」とは言うけど
    それが読み取れる場面が今まであまりなかった気がするなあ。

    春香復活
    idol22_2.jpgidol22_3.jpg
    ついに主人公復活!
    やっぱり春香はうじうじしてるの似合いませんね。
    最後に背中を押したのは伊織でした。先週から伊織株上がりっぱなしです。
    決して優しい言葉をかけるわけではないのですが、
    心配してるのが態度に出まくりなので見てて微笑ましい。

    やよい式ラジオ
    idol22_4.jpg
    今までただの宣伝だと思ってたやよい式ラジオを
    連絡手段として使うというアイデアは良かったと思いました。
    それはそうと、やよいは春香がアイドルマスターという事を
    知らないまま終わっちゃうんですかね。このままだともう出番無さそうだなあ。
    なんか言うタイミングを逃しちゃった気がします。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:19 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    らき☆すた 第21話 「パンドラの箱」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    結局タイトルの「パンドラの箱」は何を指してたんだろう。
    らっきーちゃんねるの事だったのかな?
    でもあれは最後に希望なんか残ってなさそうだったけど・・。
    Aパートは前にも見たようなネタでちょっと退屈気味だったけど、
    修学旅行の話になってから面白くなった気がします。

    ひより
    raki21_1.jpg
    その歳でそれだけ忘れっぽかったら、大人になったらえらい事になっちゃうよ。
    でもお風呂のくだりは痛いくらいによくわかります。
    私も風呂の中で感想とか考える事があるんですが、
    いざ出てきて書こうとするとすっかり忘れてるんだよなあ。

    お恥ずかしながら・・
    raki21_2.jpg
    私も枕が変わると全然眠れない性質なので、
    みゆきさんの気持ちはよくわかるなあ。
    さすがに久しぶりに帰った実家でも寝れなかった時は重傷だと思ったけど。

    we love kagamei
    raki21_3.jpg
    今週はもうこれだけでお腹一杯です。
    決して言葉には出さないんだけど、元気のないかがみを気遣うこなたが良いですね。
    こういう友情羨ましいなあ。
    何気に「半吉」の「半」の部分をプリクラで隠して「吉」にしてるのも面白かった。
    恋愛運なんてどうでもいいなんて言いつつ、気にしてたんですね。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:57 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (47)  |  page top ↑

    おお振りと電脳コイルについて

    今週のおおきく振りかぶってと電脳コイルの感想はお休みします。
    おお振りはMBSでは2週間休み、電脳コイルは総集編の為です。
    せっかく来て下さった方には申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
    by たかはら  at 12:10 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    天元突破グレンラガン 第22話 「それが僕の最後の義務だ」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    第三部完!
    今まで溜めてきたモヤモヤを全て吹き飛ばすような豪快な展開。
    ちょっと詰め込み過ぎて急だった感もありますが、勢いを重視したという事なんでしょう。

    とにかくスケールのでかさに圧倒されっぱなしだった。
    これでまだ終わりじゃないと言うんだから恐ろしい・・。
    一体最終回ではどうなってしまうんだろう。

    怒涛合体アークグレンラガン
    guren22_1.jpgguren22_2.jpg
    ただの合体ではなくグレンラガンが操縦席に!?
    なんかもう凄い事になってます。中の一般人は大丈夫なんだろうか。
    車田パンチで天井どころか時空すら突き破ってしまいました。すげえ!

    ニア
    guren22_3.jpg
    最後まで二アの事を信じるシモンが格好良過ぎます。
    二部の最後でも十分強かったけど、三部を通してまた成長した感がありますね。
    そして意識を取り戻して、シモンに助けを求めるニア。
    アンチスパイラルに連れて行かれましたが、もう何も心配はいらないでしょう。
    きっとすぐにシモンが助け出してくれる!

    ロシウ
    guren22_4.jpg
    自分の正しいと信じる道を最後まで貫き通したロシウ。
    しかしその結果、自分自身の考えの限界を思い知る事になってしまいました。
    三部では徹底的に憎まれ役として描かれてきたロシウですが、
    ここまでやられると逆に最後に復活フラグが立った様にも見えます。
    ロシウ早まっちゃいかんよー。



    押していただけると励みになります。

    by たかはら  at 16:20 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (35)  |  page top ↑

    ひぐらしのなく頃に解 第08話 「皆殺し編 其の参 揺らぎ」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    若干展開が速くなってきたかな。
    ちょっと気になったのは、前回まで運命を打ち破る決心を固めていた梨花が、
    鉄平の登場であっさり諦めモードに戻ってしまう所。
    原作では梨花の詳しい内面描写があったので違和感を感じませんでしたが、
    アニメはちょっと淡白だったような気がしました。

    ただ、上記以外についてはポイントを押さえた手堅い作りだったと思います。
    詩音の説得や最後の梨花ちゃんの涙など、
    盛り上げる所はしっかりやってくれるみたいなので、その辺は安心かな。

    1500秒でけりをつける
    higurasi8_1.jpg
    鉄平を殺して沙都子を救おうとする詩音。
    でもそれは唯一の方法に見えて実は最悪の解決方法。
    人間一人で悩むには限界があるって事ですね。
    同じ経験をして悲劇を迎えた圭一だからこそ、詩音を止める事ができました。
    でもその説得の仕方は危険だぜ、当たり所がわるけりゃ死んじゃうよ。

    校長
    higurasi8_2.jpg
    校長先生は初登場でしょうか。CVは秋元羊介さん。
    この声を聞くとどうしても東方不敗が頭に出てくるんだけど、
    その印象どおり熱い人物のようです。
    「"どうせ"という言葉を使った瞬間、戦いは負けなのだ」はいい言葉ですね。
    今のところ先生方はあまり役にたってませんが、これから活躍してくれるのでしょうか。

    沙都子を助けて
    higurasi8_3.jpg
    これはぐっと来ましたね。
    梨花ちゃんも諦めていた訳じゃありませんでした。
    ただ期待して裏切られるのが怖かっただけ・・。
    諦めかけてた圭一も梨花ちゃんの言葉で再び戦う決意をします!
    そりゃこんな事言われてやる気出さなきゃ男が廃るってもんですよ。
    まだ打つ手はある、しかもそれは圭一の最も得意とする戦術・・。
    来週も格好良い圭一が見られそうです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:44 |  .2007年終了アニメ ひぐらしのなく頃に解 |  comment (0)  |  trackback (44)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第21話 「化かされて、ポンポコ」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    とりあえずうなぎがエロかった。
    先週に引き続き良く動いてましたね。特に人物の表情が豊富で面白かったです。
    ストーリーはいつも通り薄いんだけど、
    まちやりんをかわいいと思わせた時点でこのアニメの勝ちなんでしょう。

    りん
    airan21_1.jpgairan21_2.jpg
    りんかわいいよりん。
    珍しくオシャレしたせいで幻十朗と疑われるりんが不憫です。
    行人には「女の子らしい服きてるなんてりんじゃない」とか言われる始末。
    内面が一番女の子らしいのはりんなのになあ・・。

    あやね
    airan21_3.jpgairan21_4.jpg
    不憫といえばこっちも負けてないぜ!
    お約束とは言え、これがないとなんか物足りないよね。
    さすがは不幸の似合う女。
    というかまちは絶対本物だとわかってやってるよなあ・・。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:09 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    さよなら絶望先生 第7話「ある朝、ゴレゴール・ザムザが目をさますと神輿を担いでいた」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    先週は小ネタが多すぎて本編を食ってた気がしたけど、
    今回はバランスが取れてて面白かったと思います。

    きしょうてんけつ
    zetubou7_1.jpg
    四コマ漫画には闇が存在するということですが、
    マリアの四コマは全部闇じゃないですか!?
    魔タロウ・・恐ろしい子・・。

    百合
    zetubou7_2.jpg
    本編には絡んでこないんだけど、
    ちょこちょこ挟まれる小森さんと先生の百合シーンはなんなんだ。
    最近のアニメでは百合はちょっとしたブームなんだろうか。
    まあ見栄えが良いからいいけどさ。

    高橋留美子
    zetubou7_3.jpg
    大御所登場!!これは驚いた。
    代表作は「うる星やつら」、「めぞん一刻」、「らんま1/2」、「犬夜叉」。
    これだけコンスタントにヒット作を書ける漫画家は他にいないんじゃないだろうか。
    デビューから30年近く経つのに未だに第一線で活躍してるのも凄い。
    wiki見てたら興味深い記事がたくさんあって面白かった。
    鳥山明と見合いした事があるのか・・。
    もし上手くいってたら、富樫夫婦を超える最強漫画家夫婦でしたね。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:49 |  .2007年終了アニメ さよなら絶望先生 |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第21話 「最後の・プリン」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    今回は千早とあずさの過去回想でした。
    とはいえミシュリンクの件以外は、
    既に知ってる事や予想通りの内容ばかりでちょっと退屈だったかも。
    トゥリアビータがアイドルを集めて何をしようとしてるのかは結局わからなかったしなあ。
    そろそろ残り話数も少なくなってきましたが、こんなにのんびりしてて大丈夫なんですかね。

    雪穂と真
    idol21_1.jpg
    ちょっと意外だったんですが、
    雪穂は千早が自分を見てない事に気付いてるみたいですね。
    前回の飼い主発言はそういう意味だったのか。
    真はかつての自分を見ているようでイライラしてしまうようです。
    若干まだあずさに未練があるようにも見えましたが、どうなるんでしょう。

    二股インベル
    idol21_2.jpg
    外見同様すっかり千早色に染まってしまったかに見えたインベルでしたが、
    春香の事を忘れた訳ではないようです。
    でも千早の目の前で写真を開かなくてもいいのにね。ひどい奴だよ、インベルは。
    千早さんはわざわざ春香に見せつけるためにあそこまで飛んできたのかなあ、
    嫉妬って怖いなあ。

    モンデンキントジャパン解散
    idol21_3.jpg
    うーん、同情したいところですが、
    今回の失敗はもスタッフの責任も大いにあったので自業自得という気もしますね。
    さすがに今回ばかりは始末書ですまされる問題ではないでしょう。
    ただ次回予告を見ると、来週はモンキンスタッフが活躍する様子。
    組織から切り離された集団が、逆に結束して奮闘するという展開はちょっと燃えるかも。
    上手く盛り上げて欲しいところです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:44 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    らき☆すた 第20話 「夏の過ごし方」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    なんだかんだでらき☆すたは癒されるわ~。
    でもらき☆すた見ると一週間の始まりって感じで
    ちょっとブルーになるのも事実だったり。

    今回は季節もぴったりという事で
    いつもよりあるあるネタも共感しやすかったような気がします。
    最近では季節感無視のアニメも多いですからねー。

    夏祭りと言えば浴衣
    raki20_1.jpg
    8人とも律儀に浴衣を着てくるのは偉いなあ。
    これだけでも今週見たかいがありましたよ。
    全員勢ぞろいしたのは初めてかーと思ったら、かがみの友達の二人を忘れてた・・。
    次回予告見るまで気付かなかったぜ・・。

    蚊も空気を読んだんじゃない?
    raki20_2.jpg
    やっぱこの二人は絵になりますねー。
    膝枕を見て何を思うかが、一般人とオタクの差なのか。
    きっと見えない所で、ひよりんも悶えていたに違いない。

    小野大輔
    raki20_3.jpg
    ゲストは小野さん、これもハルヒ繋がりですか。
    でも全然しゃべらせてもらえませんでしたね。ちょっと可哀相。
    残ってる後藤邑子さんも、どこかで出て来るんでしょうか。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:44 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    おおきく振りかぶって 第19話 「桐青の実力」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    遂に桐青の反撃が始まりました。
    西浦の得点シーンに比べて、
    桐青が点を入れる描写はかなりあっさりしてますね。
    選手も監督も喜ぶでもなし、まるでそれが当たり前だと言うかのように。
    この辺りは例え二点先行されても動揺しない、強豪校の余裕を感じさせます。

    ただ西浦の選手達は追いつかれても
    焦ったり悲観的になったりしてないのが頼もしい。
    そう試合は振り出しに戻っただけ、まだまだこれからです。

    鼻血
    oofuri19_1.jpgoofuri19_2.jpg
    この試合最初からオーバーペース気味だった三橋がダウン。
    「夏が終わった・・」と勘違いする阿部が面白い。
    今回はただのぼせただけでしたが、三橋の興奮状態は続いているみたいです。
    このまま本当に最後まで投げられるんでしょうか。

    桐青バッテリー
    oofuri19_4.jpgoofuri19_3.jpg
    攻撃もそうですが守備でも桐青は調子を上げてきてますね。
    雨が降ってきたせいで、フォークのコントロールはおぼつかなくなってますが
    シンカーのキレは逆に増してきているようです。
    この試合、シンカーの攻略が鍵になりそうですね。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:15 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (0)  |  trackback (13)  |  page top ↑

    天元突破グレンラガン 第21話 「あなたは生き残るべき人だ」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    「俺たちグレン団は、この地上に生きる物の全てを救う」
    かつてカミナと共に取り戻した地上。
    その地上から生まれた子供たちは、ヨーコにとって本当の子供のような存在なんでしょう。

    だから彼女は「生き残るべき人」だけが助かるやり方には納得できない。
    影が薄くなりがちだったヨーコにスポットを当てて
    グレン団の戦う理由を再確認させてくれました。今回は正においしい所取り。

    とはいえ回想で丸々1話使っちゃうと、
    先週の勢いがなくなっちゃいますからね、
    Bパートの最後でちゃんと盛り上げて終わったのは良かったと思います。

    ヨマコ先生
    guren21_1.jpg
    なんか久しぶりに心から笑ってるヨーコを見た気がするなあ。
    ガンメン2体相手にべスパとライフルで立ち回る姿もカッコよかったです。
    今までは戦闘ではあまり目立たなかったヨーコですが、
    宇宙ではダヤッカイザーに乗ってるみたいでしたし、まだまだ活躍が見れるかも。

    あんた相変わらずちっちゃいわねえ
    guren21_2.jpg
    ヨーコさんの胸は相変わらず大き(セクハラ発言禁止
    そういや、ブータは今までどこにいってたんだ。
    昔と全く変わらないブータが戻ってきたのは、
    昔のままのグレン団が再び揃ったという象徴なのかな。

    宿命合体グレンラガン
    guren21_3.jpgguren21_4.jpg
    やはりグレンに乗るのはヴィラルでした。
    予想通りの展開なのにワクワクしてしまうのは何故でしょう。
    下手すりゃギャグになりかねない口上が、ちゃんと熱くて格好良く聞こえるのが凄いです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:19 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (37)  |  page top ↑

    ひぐらしのなく頃に 第7話 「皆殺し編 其の弐 運命の変え方」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    相変わらず丁寧な作りに満足。
    今回は強気な梨花と弱気な羽入が印象的でした。
    厄醒し編では諦めるなと励ましていた羽入ですが、
    皆殺し編ではどうせ今回も駄目に決まってると随分悲観的になってますね。

    一見理想的に見えるこの世界に、
    何か違和感を感じ取っているのでしょうか。

    記憶の継承
    higurasi7_1.jpg
    鬼隠し編での圭一、罪滅し編でのレナ、そして目明し編の詩音。
    いずれも一人で思い悩んで暴走した事で起こった惨劇でした。
    しかし前の世界の事をわずかに記憶している三人は、
    仲間に相談する事で疑心暗鬼に陥ることを防ぎます。
    今まで個々に記憶を取り戻す事はあっても、全員同時は珍しい事みたいです。
    しかしそれは逆に言えば今回のチャンスを逃せば、
    また長い間待たなければならないという事でもあるのか・・。

    鷹野株大暴落
    higurasi7_2.jpg
    視聴者的にはむしろ高騰している鷹野株。
    アホ毛すごいな。鷹野にこんなかわいい一面もあったのとは。
    鷹野はオヤシロ様の事を村人を恐怖で支配するために
    作り出された偶像と考えている様子。

    理想の世界
    higurasi7_3.jpg
    完璧といえるくらいに揃った有利な条件。
    なかでも赤坂登場は燃えますね。
    暇つぶし編にしか出てこなかった赤坂が登場したことで
    この世界が今までとは違うことがわかります。
    赤坂は奥さんを助けてくれた梨花に恩返しができるのでしょうか。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 12:17 |  .2007年終了アニメ ひぐらしのなく頃に解 |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第20話 「謎めいて、探偵(後編)」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    なかなか良かったんじゃないでしょうか。
    犯人はアバンでさくっとばらして、いつものラブコメ路線で突っ走る。
    人数多い割にそれぞれ見せ場があって
    空気になってるキャラがいなかったのが良い印象でした。

    あと今週は作画が安定してましたね。
    先週がちょっと芳しくなかったので心配してましたが、今回は楽しめました。

    紅夜叉
    airan20_1.jpg
    大方の予想通りちかげママでした。
    動機についてもまあ納得できる内容だったかな。
    ひたすら迷惑な親子なのは間違いないんだけど、
    行人が落ちないように助けようとしてる描写があったり、一応フォローがあったのは良かった。

    さくや
    airan20_2.jpg
    なんでも力ずくで解決しようとするさくやさんが怖すぎる。
    どう考えても今回一番被害を大きくした原因だよね。

    行人
    airan20_3.jpgairan20_4.jpg
    行人が一番好きなのは誰か。
    まあ本人に聞けば誰でもないって答えるんでしょうが、
    すずが狙われた時にだけ見せたリアクションから一目瞭然。
    徐々に仲は進展してるようですが、アニメ終わるまでにこの問題決着するんでしょうか。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:54 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第20話 「かえりみち」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    相変わらず本編と予告の温度差が激しいぜ。
    雪穂に裏切られ、インベルを失った春香。
    皆に気を使わせまいと明るく振舞うが、それは空元気に過ぎなかった・・。
    またもや暗い展開になってますが、これは必要な描写だったかと。
    さすがに今回ばかりは「まあいっか」という訳にはいきませんからね。

    奪われたものなら取り返せばいい、
    しかし自ら去っていったものに対して春香はどの様な結論を出すのでしょうか。

    亜美&真実
    idol20_1.jpgidol20_2.jpg
    7年振りの再会のシーン。
    真っ先に亜美の名前を呼ぶかと思えば、あずささん!?
    7年間眠ってたから成長した亜美に気付かなかったのか。
    なるほどなーと感心してる所に亜美の涙。この不意打ちにはやられました。
    視聴者のタイミングをずらす演出が上手いなあ。

    春香
    idol20_3.jpg
    「バカリボンはバカリボンなんだから、騙されるにきまってるじゃない」
    いや、お前だってすっかり騙されてたじゃないか。という突っ込みはおいといて、
    伊織は例え大事な友達だろうと、騙された相手に対してちゃんと怒る事ができるんだけど、
    春香は自分を騙した相手でも憎む事に慣れてないんでしょう。
    だから全て忘れた事にして無理やり笑顔を作る・・。そんなんじゃ壊れちゃいますぜ。

    弥生&伊織
    idol20_4.jpgidol20_5.jpg
    弥生も伊織も厳しいなあ(笑)。でも言ってる事は一理あるかも。
    二人とも苦労して今の立場を手に入れた人間ですからね。
    それに比べれば、確かに今までの春香は恵まれていたのかもしれません。
    今度は与えられるのではなく、勝ち取る事ができるのでしょうか。
    ここが主人公の踏ん張りどころです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:45 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    らき☆すた 第19話 「二次に本質あり」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    タイトルと初っ端のつかさの発言で今回はカオス回かと思ったが、
    終わってみればいつものらき☆すただった。若干オタク向けのネタが多かったのかな。

    今回はつかさの可愛さが印象に残りました。
    いや、ち○ちんじゃなくて夜中にかがみの布団にもぐりこむって所の事ですよ。

    身内は当てにならない
    raki19_1.jpg
    なんかこの絵のゆい姉さんがかわいかったので選んでみた。
    こなた&ゆい姉さんに勉強を教えてもらおうとするゆたかに驚き。
    それなりに長い付き合いだろうに、まだスペックを把握してなかったのか。

    同人作家ひよりさん
    raki19_2.jpg
    相変わらずたくましいひよりが面白いです。
    ただ1年生組はつっこみ役がいないから、
    ひよりは一人で妄想して自分でつっこむんですよね。
    Bパートがずっとひよりの話だった事もあって、ちょっと一本調子だった感も。
    ひよりが三年生メンバーとからむ話も見てみたい気がします。

    らっきーちゃんねる
    raki19_3.jpg
    白石の富士の樹海ツアーはどうでもいいんだけど、
    次回のゲストが誰なのか気になった。
    最近はかなりマンネリ化してますからね。新しい風を入れるのは賛成です。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:27 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    おおきく振りかぶって 第18話 「追加点」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    1点目は相手のエラーでした。そして追加点はスクイズ。
    普通の野球漫画じゃ有り得ないくらい地味な展開ですよね。
    でもこの地味な展開でも、盛り上げてしまう力がこの作品にはあります。

    今回は追加点までの流れが凄かったです。
    監督同士の心理戦、そして監督の予想を超える選手たちのプレイ。
    おもわず手に汗握ってしまいました。

    阿部
    oofuri18_1.jpgoofuri18_2.jpgこれから打席に向かう三橋に「今日は打つな」とか、
    2点目入った事よりも接触プレイが無かった事に喜ぶ阿部が面白いです。
    まあ変なフォームでスライディングしてるのとか、
    危なっかしくて見てられないよなあ。

    バント職人
    oofuri18_3.jpgoofuri18_4.jpg監督の期待に応え、2番の仕事をきっちり果たした栄口。
    あんまり野球詳しくないんですが2-2からのスクイズって珍しくないんですかね?
    前の打席でバント失敗したにもかかわらず、
    この場面でスクイズの指示を出すという事は、
    栄口に対するモモカンの評価はかなり高いんでしょうね。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:35 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (2)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    天元突破グレンラガン 第20話 神はどこまで僕らを試す」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    さあ盛り上がってきたぜー!!
    前回から絶望的な状況は変わってません。
    むしろシュミレートの結果がわかった事によってさらに状況は悪化しています。
    なのに、なんだろうこの「負ける気がしない」感覚は。

    暗い展開は前回が底だったみたいですね。
    ここからは上がるだけ、面白くなってきました!

    今回はロシウの苦悩もちゃんと描写してくれてたので、感情移入しやすくて良かったです。

    シモンVSヴィラル
    guren20_1.jpgguren20_2.jpg
    シュトマンドラの部下に喧嘩を売られるシモン。
    タオル一枚の姿で喧嘩なんて、別の意味でハラハラするぜ。
    ヴィラルはやっぱり熱い男だな。
    カミナの後を継いだシモンが、ウジウジしてるのが許せないんですね。
    不死という設定もかなり重要っぽいし、今後話の中核にからんできそう。

    キタンVSロシウ
    guren20_3.jpgguren20_4.jpg
    やばいやばい、キタンが超格好良いです!
    キタンやヨーコ等、二部では今ひとつ活躍しきれなかったキャラをここで持ってくるのは憎いなあ。
    最悪の状況を想定して「救える命は救う」ロシウ。
    最高の状況を諦めず「全員救おうとする」キタン。
    どっちが正しいとかではなく、ロシウの決断は新政府リーダーとしての役割。
    キタンの決断はグレン団としての生き方なんでしょう。
    前回予告見た時は、てっきりロシウ相手にクーデター起こすものと思ってたのに・・。
    成長したなあキタン。

    ヨーコ
    guren20_5.jpg
    ここでまさかのヨーコ登場かー!?
    第三部のヨーコは男前度がかなり上がってますね。
    旅に出てる間に色々あったのかな?その辺は次回で語ってくれそうですね。
    ともかくこれでシモンとヴィラルも刑務所を脱走か。
    話がどんどん加速してきましたね。

    おまけ
    guren20_6.jpgguren20_7.jpg完全新作DVD付きってまじですか!?
    でもゲームはちょっと微妙そうだなあ・・。DVDだけ売って欲しいぜ。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:24 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱「迷路の法則」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    今回から皆殺し編が始まりました。やっぱり面白いです。
    見てたらまた原作がやりたくなってきたよ。
    ゲームをプレイしたのはもう一年以上前なんだよなあ。
    ただ少し忘れかけてる方が、より楽しんでアニメを見る事が出来るので二期が終わるまでは我慢しよう。

    そういえば講談社BOXで小説版も出ましたね。
    →『ひぐらしのなく頃に』の到達点にして新たな原点! 講談社BOXから7ヵ月連続刊行!
    原作持ってるのに買ってしまいそうです。
    ひぐらしは絵や音楽含めての物だとは思うのですが、気軽に読み返せるのは大きいよなあ。

    ルール
    higurasi6_1.jpg
    ひぐらしの世界の法則が色々明かされた重要な場面。
    やはり梨花ちゃんは死ぬたびに新しい雛見沢を繰り返していた。
    死んでもやり直せるっていうと聞こえはいいけど、
    これはJOJOのディアボロのように死ぬのを繰り返してるって感じだよなあ・・。

    そして何度も繰り返す事で発見した惨劇の法則。
    ・思い込みによる凶行
    ・何者かの強い意志により綿流しの夜に富竹と鷹野、梨花が死ぬ
    ・園崎家の暗躍
    ・北条鉄平の帰還
    これらを全て回避する事が出来た時・・、それがこの悪夢の終わりなのかもしれません。

    羽入
    higurasi6_2.jpghigurasi6_3.jpg
    羽入が声だけじゃなく姿も登場!ってEDや予告で既に出てるんですけどね。
    梨花が生まれる前から雛見沢に居て、100年以上も繰り返しの世界を生きているらしいです。
    梨花とは感覚が繋がっていて正に運命共同体。激辛キムチに悶える姿がかわいい。
    でも味覚ならまだしも、痛みも感じるんですかね?
    だとすると梨花ちゃんが殺される度に羽入も・・((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

    運命に立ち向かえ
    higurasi6_4.jpghigurasi6_5.jpg
    運命は変えられる。しかしそれには変えたいという強い意志が必要。
    目の前で運命を打ち破る所を見せられ、
    梨花ちゃんはこの世界でもう一度戦う事を決心します。
    圭一は、解では梨花ちゃんに主人公の座を奪われてしまった感もありますが、
    今回は格好良いところを見せましたね。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:49 |  .2007年終了アニメ ひぐらしのなく頃に解 |  comment (0)  |  trackback (41)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第19話 「謎めいて、探偵(前編)」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    いつもと雰囲気の違うアバンタイトル。
    藍蘭島初の前後編はミステリ仕立てでした。
    と言っても別に犯人やトリックの予想がメインではなく、
    いつものドタバタギャグでしたけどね(笑)

    まあ見る側としてもこのアニメにそういう要素を期待している人は少ないと思うので、
    これはこれでいいんじゃないでしょうか。サービスシーン多かったしね(オイ

    さくや
    airan19_1.jpg
    カラクリってレベルじゃねー!?
    実はさくやさんの存在自体が一番の謎だったり。
    最初このアニメが始まった時は、舞台が閉ざされた島の中だけという設定が
    世界観を広げるのに足枷になるんじゃないかと思ってましたが、
    魔法にアンドロイドと、最早なんでもありになってきましたね。

    あやね
    airan19_2.jpgairan19_3.jpgairan19_4.jpgairan19_5.jpg
    鼻血かよ。本当にミステリーになるのかと思ってちょっと焦ったじゃないか。
    あやねの悲鳴を聞いて誰も心配しないのは面白かった。皆酷いよ。

    紅夜叉
    airan19_6.jpg
    ミステリの原則通り、
    「犯人は最初から登場している人物」だとするとあの人なのかな。
    15年ぶりに事件を起こした理由はなんなんだろう。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:50 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    電脳コイル 第13話 「最後の首長竜」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    おいおい、こちとらいい大人なんだぜ、
    「子供が守ろうとしたペットが死んじゃう話」なんて使い古されたネタで泣けるわけが・・。

    ウアァァァン。・゚・(ノД`)・゚・。 クビナガー!

    演出が上手いのかなあ。やってる事はベタだと思うんだけど良いお話しでした。

    最近本筋のお話が進んでないなーと思ってたんだけど、
    来週から甲子園の為、お休みなんですね。
    気になる所で切られて悶々とするよりはいいか。

    フミエ
    koiru13_1.jpg
    なんか目が死んでるー。
    学習塾とはまた似合わない事を・・。
    フミエくらいのスキルがあれば将来安泰だと思うんですけどね。

    オバちゃん
    koiru13_2.jpg
    嘘だっ!
    オバちゃんが本当に17歳だったなんて・・。
    なんか17歳だとわかるとちょっと可愛く見えてくるから不思議だぜ(ひでえ)
    しかしこの秘密内容には全く関係なかったな・・。

    ハラケン
    koiru13_3.jpg
    やっぱりハラケンは頼りになるなあ。
    しかしサッチーが止まらなかったのは偶然じゃないんでしょうね。
    夜のシーンでは普通に止めてるんだけど、何が違うんだろう?

    痛いけど僕もここに一緒に居るぞって擦ってやれば、痛いのは少し減るんだ。
    友達ならそうしなきゃ駄目なんだ。
    koiru13_4.jpgkoiru13_5.jpg
    やっぱりデンパはいい奴だ。間違いない。
    クビナガが助からなかったのは残酷ですが、
    フミエの言ったとおり「生きる力がなかった」という事なんでしょう。
    それでも最後仲間の元に帰ったんだという、救いを感じられる終わり方でよかった。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:22 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑

    アイドルマスター XENOGLOSSIA 第19話 「サヨナラ」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    無茶しやがって・・。
    ようやく登場したテンペスターズが、いきなりお星様になってしまいました。
    いやコアは残ってるみたいだから復活するかもしれないけどね。

    なんかとんでもなく大きな話になってきましたが、
    あと数話でちゃんと広げた風呂敷を畳むことができるのかちょっと不安になってきたよ。

    ただラストに向けて盛り上がってきてる事は確か。
    丁寧な作画を見ても製作に気合入ってるのは伝わってくるので、
    なんとか上手く着地して欲しいなあ。

    インベル
    idol19_1.jpgidol19_2.jpg
    春香は吹き飛ばされて、インベルが千早に奪われてしまいました。
    すんなり起動して動いてるインベルにちょっとショックを受けてしまった。
    お前はロリコンじゃなかったのかー!?

    五体目のアイドル
    idol19_3.jpg
    亜美と共に突如現れたテンペスターズ。
    自らを盾にして二人を護りきるとはかなり男前な奴じゃないか。
    アイドルにしておくには惜しいぜ・・。
    7年前の事故の真相や今まで何をしていたのかは
    次回亜美の口から語られることになるのでしょうか。

    ウルトゥリウス
    idol19_4.jpgidol19_5.jpg
    5億の犠牲を払っても、鳥をかごから逃がさない事が大切とはどういう事なんでしょうか?
    朔達の目的はアイドルを全て破壊する事なのか。
    でもさすがに5億人が死んだら世界中がだまってないと思うんですが・・。
    トゥリビアータよりモンデンキントの方がよっぽど悪の組織に思えてきたよ。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:37 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    さよなら絶望先生 第5話 「シミと毒出し」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    OP戻ったー!?しかもこのキャスト説明意味ねー!
    ・・なんだフェイントだったのか、良かった。
    やっぱあのOPは色々まずかったのかーとか心配してしまったぜ。

    今週はカオスとエロスの入り混じった回でしたね。面白かった。
    ハヤテのごとくのカオス回をネタにしてたけど、いやいやこっちも全然負けてないですから。

    夢がないから救われた
    zetubou5_1.jpg
    身体測定じゃなくて身の丈測定ですか。
    数字ばかりにとらわれるなって、珍しくいい事言ってるじゃないかと思ったら
    背伸びせずに身の丈に合った生き方をしろって事かー、
    相変わらず夢も希望もないぜ・・絶望した!

    デトックス
    zetubou5_2.jpg
    毒も個性のうち。
    多少は毒もあったほうが人間味があって良いという事ですね。
    でも毒が抜けてもストーカーをやめない常月さんは怖すぎる。

    次回も絶望しよう!
    zetubou5_3.jpg
    今週のエンドカードは木尾士目先生。久しぶりにマガジン以外の漫画家さんでした。
    代表作は勿論「げんしけん」。10月には二期アニメも始まるんですよね。
    おぎー好きなので期待です。
    今回の霧ちゃんの絵もそうだけど、木尾先生の書く女の子は妙に色気があります。 
    今やってる仕事は、アフタヌーンで連載してるくじアンの脚本だけなのかな。 
    新作も早く読みたい所です。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:13 |  .2007年終了アニメ さよなら絶望先生 |  comment (2)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    らき☆すた 第18話 「十人十色」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    十人十色のタイトル通り、今回はいろんなキャラが出てましたね。
    これでOPで踊ってるキャラは全員登場したのかな。
    内容はいつも通りまったりでしたが、新キャラがツボだった事もあって結構楽しめました。

    パトリシア
    raki18_1.jpg
    パティはハルヒ回でも出てたから今回が二回目か。
    実は1年生だったの事にびっくりした。外人だから大人っぽく見えるのかな。
    あの時は、みくるコスの印象が強すぎてパティ自身の性格がいまいちわからなかったんだけど、
    どうやら重度のオタクのようです。
    あのコスプレ喫茶のバイトもわけわからずに働いてるわけじゃなくて、
    趣味と実益を兼ねてたんですね。

    ひより
    raki18_2.jpg
    ドッジボールで受け攻めだと!?こいつ・・できる・・!
    ひよりは初登場。最初はモブキャラかと思った(失礼)けどかなり面白い子だった。
    パティがオープンなオタクだとすると、ひよりは隠れオタクなんだろうか。
    親友で百合ネタを妄想して葛藤してるのとか可愛いじゃないか。

    みさお
    raki18_3.jpg
    こちらはかがみのクラスメイト二人。
    アホっぽい子は好きですよー。あくまで「っぽい」のがポイントだけど。
    オレンジの髪の子は今回も背景担当だったなあ。
    3秒ルールは懐かしい。私の家では5秒ルールでした。
    これって日本だけじゃなくて世界中であるんですね。知らなかった。
    5秒ルールwiki

    ED+次回予告「二次に本質あり」
    今回は意外とましだったなあと思った自分は異常なんだろうか。慣れって怖いや。
    次回のタイトルがカオスだなあ。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:41 |  .2007年終了アニメ らき☆すた |  comment (0)  |  trackback (46)  |  page top ↑

    天元突破グレンラガン 第19話 「生き残るんだどんな手段を使っても」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    なかなかストレスの溜まる展開が続くなあ。
    いやこれは最後爆発する為の溜めなんだとわかってはいるのですが・・。
    今まで窮地に陥っても1話で解決するのに慣れちゃったのか、1週間待つのが辛いよー。

    ロシウ
    guren19_1.jpg
    シモンVSロシウの構図は早めに決着がつくのかと思ってたけど、
    こりゃ最後までもつれ込みそうですね。
    特に「カミナが死んで良かった」とロシウに言わせちゃったのは大きいかと。
    避難計画を進めたりと、やる事をやってるのはわかるのですが、
    ロシウの本心が全く見えてこないのでただの嫌な奴になってます。
    うーん、じれったい・・。

    アニキなら、こんな時どうする?・・。
    guren19_2.jpgguren19_3.jpg
    一方的な裁判によって死刑が確定してしまったシモン。
    ムガンを倒せるのはグレンラガンだけという存在意義も、
    リーロンの開発した新兵器が登場した事で失ってしまいました・・。
    それにしてもリーロンは本当に天才だな。
    「間に合わせるのが大人って物よ」という言葉は身に覚えがありすぎて耳が痛いよ。

    キノン&キタン
    guren19_4.jpgguren19_5.jpg
    キノンきっついなあ。キタンかわいそう・・(´・ω・`)
    まあ今まで政治的な事をロシウにまかせっきりにしてたキタン達にも責任はあるんだけどね。
    予告を見ると次回はガンメンに乗って大暴れ!?うん、そっちの方が似合ってるよ。

    ヴィラル
    guren19_6.jpg
    やっぱりヴィラルキター。
    欝展開が続いた今回では唯一の希望要素かな。
    「ようこそ監獄へ」ってすっかり囚人達のボスみたいになってるのが笑える。
    落ち込んでるシモンに活を入れてやってくれ!ヴィラル!



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:50 |  .2007年終了アニメ 天元突破グレンラガン |  comment (0)  |  trackback (35)  |  page top ↑

    おおきく振りかぶって 第17話 「サードランナー」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    三振取れた事に喜ぶ三橋ですが、
    どうやらそれは桐青が球を見てきてるからのようです。
    打者も二順目に入り、目も慣れたここからが本番という事でしょう。

    今週は両校とも監督が格好良かった~。
    ベンチの中での裏のかきあいにも注目です。

    桐青監督
    oofuri17_1.jpg
    モモカンとはタイプが違いますが桐青の監督も格好良いです。
    さすが強豪校の監督という感じ。
    厳しい言葉も飛び出しますが、ただの根性の押し付けではないし
    選手の話をちゃんと聞いて的確なアドバイスを送ります。
    選手も監督の事を信頼しているのが良くわかるいいシーンだった。

    サードランナー
    oofuri17_2.jpgoofuri17_3.jpg
    サードランナーの真柴を凝視する三橋。
    少し前にやったので忘れてる人もいるかもしれないですが、
    これはピンチの状況と関連付けるリラックス法ですね。
    でも相手にしてみりゃ何で見られてるのかわからないからなあ、
    動揺させる効果もありそうだ。

    武蔵野&応援団
    oofuri17_4.jpgoofuri_5.jpg
    今週はアニメオリジナルが結構ありましたね。
    武蔵野とチアガールの話とは・・。
    もしかして2期もやってくれるんでしょうか。
    なんか気が早いけど期待してしまいます。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:06 |  .2007年終了アニメ おおきく振りかぶって |  comment (0)  |  trackback (16)  |  page top ↑

    ひぐらしのなく頃に解 第5話 厄醒し編 「雛見沢大災害」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    あっけなさ過ぎる・・・。
    厄醒し編は沙都子の頑張るお話と思ってたんですが、
    沙都子一人で立ち向かうには相手が強大過ぎたという事でしょうか。

    梨花ちゃんは殺され、他の皆も雛見沢大災害の犠牲者となってしまいました。
    一人川に逃れてガス災害を免れた沙都子も、追っ手からは逃れる事ができず・・。
    展開だけ見ると祟殺し編に近いですが、
    違うのは犯人の姿がちゃんと描写されているという事でしょうか。
    あの時は、圭一が呪ったせいで事件が起きたように見せてましたからね。

    結局厄醒し編の意味合い的には、
    1期で出来なかったエピソードの補完+ひぐらしの世界のおさらいという事なのかな。
    まあ私もひぐらしに触れるのが久しぶりだったので、これはこれで良かったかも。
    ひぐらしは容赦ないって事を思い出しましたよ。

    次回からは、遂に皆殺し編が始まるようです。
    原作はクリアするまでに何度泣いた事か・・。非常に楽しみです。

    沙都子
    higurasi5_1.jpg
    頑張ってたけど、結局梨花ちゃんを助ける事はできませんでした。
    まあ刃物や銃を持った複数の男が相手ですからね、
    一人でなんとかしろってのが無茶な話か・・。
    なんか怪しい看護婦さんだなと思ったらお前もか!?
    こんな所にまで入り込んでいるとは、敵の組織は想像以上に大きいみたいですね。

    部活メンバー
    higurasi5_2.jpg
    ガス災害で圭一、魅音、詩音死亡・・。
    山積みにされた死体が衝撃的でした。
    先週まで笑いあってた仲間はもういないのね・・。
    レナだけは異変に気付いて、誰かに伝えようとしたみたいですがそれも叶わず・・。

    大石
    higurasi5_3.jpg
    とりあえず見事にスルーされた熊ちゃんに泣いた。
    雛身沢大災害が人為的に起こされたものではないかと疑う大石。
    気持ちはわかるが病人相手に興奮しすぎだー。
    結局真実を知る沙都子の口を封じられて事件は闇の中に。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:00 |  .2007年終了アニメ ひぐらしのなく頃に解 |  comment (0)  |  trackback (44)  |  page top ↑

    ながされて藍蘭島 第18話 「手合わせして、忍者」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    まだ新キャラ出てきますか。今度はみことの姉のしのぶでした。
    うっかり侍+ござるっ娘とはなかなかわかってるじゃないか。
    とりあえず妹に性格が似てなくて良かった(笑)

    でも今回一番可愛かったのは、嫉妬に燃えるすずでしょう。
    藍蘭島は毎回1話物であんまりキャラの成長や変化を感じる事はないんですが、
    すずと行人の関係だけは少しずつですが進展してるんですね。

    しのぶ
    airan18_1.jpg
    「女剣士=ハラペコ」の法則はここでも健在のようです。
    行人のとんでもない噂を簡単に信じちゃうとは単純というか思い込みの激しい子なんだろうか、
    さすがに木彫りの熊百体は嘘だと気付こうぜ。

    すず
    airan18_2.jpgairan18_3.jpg
    嫉妬してる姿は怖いながらも可愛かった。
    ああでもすずに怯えてるとんかつはもっと可愛かった(オイ
    すず自身には嫉妬という自覚はないんだろうなー。

    行人
    airan18_4.jpg
    今までラッキーで切り抜けてきたイメージがあったけど
    行人って普通に強かったのか。ちょっとびっくり。
    女の子を守るために強くなろうとする行人。言ってる事は格好いいんだけど、
    この島に守らなければいけないような悪人が居る訳でもないし、
    女の子達も普通に強かったりで、行人が強くなる意味がイマイチわかりません。
    いつも行人の空回りに見えてしまうんだけど、これは意図的にやってるのかな。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:29 |  .2007年終了アニメ ながされて藍蘭島 |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    アイドルマスターXENOGLOSSIA 第18話 「夜」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    いきなりの超展開にびっくり。1話飛ばしたかと思ったよ。
    大量虐殺と目隠しされた亜美の姿は衝撃的でした。
    今更ですが、この世界に警察とか軍とか無いんでしたっけ?
    これは完全にテロ行為だと思うんですが、
    これもモンデンキントが対処しなくちゃいけないのか。

    朔さん
    idol18_1.jpg
    初登場時は切れ者っぽかったのに、失態ばかりの朔さん。
    先週雪穂に裏を書かれたばっかりなのに、今週もやられちゃいました。
    雪穂の事を通達しとかなかったのは、明らかな失策でしたね。
    でも雪穂の裏切りに気付けたのもこの人だけなんだよなあ。
    モンデンキントは軍隊では無いといいつつも、
    ちょっとお気楽な面子ばかり集めすぎじゃないか。

    伊織VS真
    idol18_2.jpg
    おデコー!!。・゚・(つД`)・゚・。
    酷いかませ犬扱いに泣いた。
    確かに今回はヒエムスと真のお披露目だから仕方ないのはわかるけどさ・・。
    でもネーブラを捨てた真にこのまま負けっぱなしって事はないでしょう。
    リベンジ展開あるよね?

    テロリストには譲歩しない
    idol18_3.jpgidol18_4.jpg
    感情的な事はともかく、
    上に立つものとしてはさすがに取引に応じる訳にはいかないか。
    千早もその辺の事は理解していて雪穂を送り込んだんでしょう。
    でも普通に基地内をウロウロしてるのには驚いた。雪穂大胆すぎるよ。
    直接アイドルのキーを奪う事で、完全に春香と袂を分かちました。
    次回、どんどん黒くなりつつある春香の反応が見ものです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:22 |  .2007年終了アニメ アイドルマスター XENOGLOSSIA |  comment (0)  |  trackback (28)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    07 | 2007/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。