スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    true tears 第4話 「はい、ぱちぱちってして」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    true4_1.jpgtrue4_2.jpg
    好きな人がいながらその友達と付き合っている愛ちゃんには、
    多少モヤモヤした気持ちがあったのですが、
    今回の交差点で手を繋ぐシーンなんかを見ると、
    最終的には三代吉が頑張って愛ちゃんを振り向かせる事が
    できるんじゃないかなーと思ったり。(勝手な希望ですが)

    お話的には多少ドロドロした展開になりつつありますが、
    見ててあまり暗い雰囲気を感じさせないのが良いですね。

    比呂美
    先週乃絵の兄が好きだと眞一郎に聞かれてしまった比呂美。
    やっぱり嘘だとは言えなかったんですね。
    乃絵兄を好きになった理由を語るシーンは、
    しゃべってる方も聞いてる方も辛そうで見てられん!と思いましたが、
    乃絵のアドバイスのおかげでなんとか関係を修復できたようでほっとしました。

    乃絵
    涙を集める理由が明らかになりましたが、意外と普通というか、
    電波発言の目立つ乃絵にしては共感できる理由でした。
    「真心の想像力」の話にしても、乃絵はただのイタイ子じゃないんだなあと
    分かって良かったです。
    乃絵兄の「付き合ってやってくれ」発言がどうなるのかすごく楽しみだー。



    押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: ture tears -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:59 |  .2008年春終了アニメ true tears |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    俗・さよなら絶望先生 第4話 「路傍の絵師」 他

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    先週見逃したのでやっと映像付きのOPが見られると楽しみにしてたのに、
    今週はOPカットだとぉおおおおおお!
    スタッフのみなさーん!私の心を読まないで下さーい!


    今週は本筋以外の話。
    なんというか・・すごく・・カオスです。
    このアニメは毎回Aパートなんかやらないと気がすまないのか(笑)
    Aパートだけキャラの顔が崩れ気味だったのもネタなんでしょうね。
    確かに本筋そっちのけで気になってしまったぜ!
    なんか見事に掌の上で踊らされてるなあ。悔しい!・・でも楽しい!

    なんだかんだで私はいつもより面白かった気がしましたが、
    もし視聴率が上がってたらそれは面白さというより、
    Cパートのエロスのおかげだと思います。

    EDカードは幾原邦彦さん。
    ちょうど今DVD借りてウテナ見返してる所だったからびっくりした。


    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:09 |  .2008年春終了アニメ 俗・さよなら絶望先生 |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    CLANNAD -クラナド- 第14話 「Theory of Everything」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    clannad14_1.jpgclannad14_2.jpg

    世界は美しい 悲しみと涙に満ちてさえ 瞳を開きなさい
    「Theory of Everything」邦題にすると「万物の理論」
    実際にこのような学問は今も多くの学者によって研究されている
    らしいですが、文系人間の私には詳しい事はよくわかりません。

    とりあえずスーツケースの中に本来入っていた論文より、
    両親の娘の事を想って書いた手紙と、そのスーツケースが世界中の
    人々の善意に支えられてことみの元に届いたという事実こそが、
    世界は美しいというこの世の理を証明していたという理解でいいのかな。

    てっきりKey作品という事で、
    何かファンタジー要素が絡んでくると思って身構えていたので、
    こういうストレートな展開は胸にくる物がありました。
    風子の時のように喪失ではなく今回はハッピーエンドなので、泣くという事はなかったけど、じんわり暖かい気持ちになれる良い話だったと思います。
    映像的にも、ことみが光の玉に包まれるシーンは綺麗だったなあ。

    次回は渚編に見せかけて春原編か?
    そういやことみ編では全然春原の出番無かったですね。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:47 |  .2008年春終了アニメ CLANNAD -クラナド- |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    PERSONA -trinity soul- 第4話 「くじらのはね」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    persona4_1.jpgpersona4_2.jpg
    両親の話とか今後の伏線になりそうな話題もありましたが、
    そちらはひとまず置いといて(マテ)、今週は洵かわいいよ洵なお話でした。

    本物のユキなのか洵が作りだしたものなのかはわかりませんが
    兄弟の呼び方がコロコロ変わる事からも、
    准の中に二人居るのは間違いないようですね。
    この男と女の声を微妙に切り替える演技はすごいなあ。さすが沢城みゆきさん。

    長男の諒は相変わらず不器用にしか接する事ができないのが何とも言えないね。
    さすがに「迷惑だ」は言いすぎだろうと思ったよ。
    見てるこっちがハラハラするぜ。
    ただそんな兄の本心に慎も徐々に気付き始めたのかな?
    刑事の伊藤に名簿の事を教えなかったのも、
    とりあえず「出て行け」というのは別に弟達が嫌いで
    言っているのではないとわかったからでしょう。
    慎は弟としても兄としてもいい奴すぎて泣けてくるわ。

    今週は戦闘シーンはありませんでしたが、物足りない感じは無く。
    ストーリーだけでも十分引き付けられる物がありました。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: PERSONA -trinity soul -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:38 |  .2008年夏終了アニメ PERSONA -trinity soul- |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 第16話 「トリニティ」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    gandum16_1.jpggandum16_2.jpg
    トリニティ三兄弟のお披露目と総集編。
    釘宮さんが出るという噂は聞いてたけど、新ガンダムのパイロットだったとは・・。
    長男は小西さんで次男は珍獣浪川さんと
    声優的にはかなり豪華なメンバーですな。
    マイスター達を救出する時はかなり紳士な対応だったので、
    意外と友好的な奴らなのか?と思ったけど
    その後の総集編ではボロカスに言ってて吹いた(笑)
    まあ刹那の行動に突っ込みたくなる気持ちはよくわかるけどな!
    新ガンダムはあからさまに敵っぽいヴィジュアルだし、
    今後は刹那達と対立という展開になるのかもしれませんね。

    機体の性能的にはまだ謎な部分も多いけど、
    旧ガンダムよりかはかなり上っぽいですね。
    ファンネルの性能はちょっと反則臭い気がした。
    後パイロットが兄弟という事でチームワークはかなり良さそう。
    これをきっかけに刹那達ももうちょっと仲良くなればいいんだけどなあ。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:48 |  .2008年春終了アニメ 機動戦士ガンダム00 |  comment (0)  |  trackback (45)  |  page top ↑

    CLANNAD 第13話 「思い出の庭を」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    clannad13_1.jpgclannad13_2.jpg
    なんか忘れてると思ったらCLANNADの感想書いてなかったぜ。
    次の話見る前に気付いてよかった。

    前半はことみの過去話で、後半はことみの為に皆が奮闘する話。
    今週は全編に渡ってかなり重苦しい雰囲気が漂ってました。
    今までは重い展開になっても所々ギャグをはさんでいたんだけど、
    今回はそれもなかったので特にそう感じましたね。
    杏の「この間まで、あんなに楽しかったのに・・」という台詞には
    思わずハッとさせられてしまった。

    朋也
    幼い頃にことみと会っていた事を思い出した朋也。
    ただ何故ことみの誕生日会に行かなかったのか?
    あの日ことみの家で何が起こったのか?についてはまだ思い出せない。
    忘れているのは、それくらい悲しい記憶という事なんだろうか。
    荒れ果ててしまった庭を修繕するという行為は、
    ことみの心を癒すと同時に、自分自身の記憶を取り戻そうという意味もあるんでしょうね。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:23 |  .2008年春終了アニメ CLANNAD -クラナド- |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    灼眼のシャナII 第15話 「覚醒」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    syana15_1.jpgsyana15_2.jpg
    前回の引きからてっきり近衛は銀の仲間なのかと思ってたけど
    特にそんなことはなかったぜ!しかしまさか本当にヘカテーの分身だったとは・・。
    それだけはないだろうと思ってたので逆に意表を突かれてしまった(笑)

    今回の見所としてはなんといっても戦闘シーンか。
    シャナ、ヴィルヘルミナ、マージョリー、フィレスに、
    更にヘカテー、フェコルー、ヨーハンが加わってなんとも豪華な多人数バトル。
    この作品、普通の日常パートではたまに作画崩れたりするんだけど、
    アクションシーンはいつも頑張ってますよね。今回もよく動いてました。
    スタッフはちゃんと作品の売りを理解してるなあ。

    ただ映像的にはかなり満足できた回だったんだけど、
    肝心のシナリオの方はかなり詰め込みすぎの感があり、
    正直あまり理解できてなかったりします・・。
    さっきまで戦ってたフィレスと、いつの間にか和解しててびっくりしたよ。
    来週ちゃんと説明してくれるのかなあ。
    後どうでもいいけど、フェコルーを見ると冴えないサラリーマンが
    無理やりコスプレさせられてるみたいでなんか笑ってしまうんだが。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: 灼眼のシャナⅡ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:56 |  .2008年春終了アニメ 灼眼のシャナⅡ |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑

    GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第3話 「シミュラクラ」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    gunsringer3_1.jpggunsringer3_2.jpg
    徐々にですが作画は良くなってきてると思います。
    戦闘シーンはちょっとエフェクトで誤魔化しすぎかなとは思ったけど、
    とりあえず今回は作画が気になって話に集中できないという事は無かった。

    ヒルシャー&トリエラ組とピノッキオの初顔合わせはピノッキオの勝利。
    義体にとって存在意義ともいえる戦闘で負けた事は、トリエラにとって
    相当ショックだったんだろうなあ。このシーンはなかなか良かったです。
    実際には身体能力だけならトリエラの方が上なんだろうけど、彼女には多少
    過信があったんでしょう。

    一方勝利したピノッキオはトリエラに止めを刺さずに逃げてしまう。
    アウローラは殺そうとしてトリエラは見逃がすのは、たまたま獲物が銃だったから、小さい頃のトラウマが発動したという事でいいのかな。
    彼がナイフを使うようになったのもそれが理由なんだろうか。


    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:43 |  .2008年春終了アニメ GUNSLINGER GIRL |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    true tears 第03話 「どうなった? こないだの話」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    true3_1.jpgtrue3_2.jpg
    三話目も面白かったです。
    この作品、女の子達は魅力があるのですが、
    主人公含め男キャラはちょっと弱いかなと思ってた所に今回のお話。
    比呂美が自分に気があるんじゃないかと期待して一人浮かれたり
    乃絵が見知らぬ男と親しげにしてたらあからさまにがっかりしたりと
    良い意味で高校生らしい単純な性格にちょっと笑った。

    好きな人の近くにいれない時は、その人の側にいる人と親しくなる
    これはモロに愛子自身の事なんでしょうね。
    気持ちはわからんでもないが、流石にその人の友達と付き合っちゃうと
    いうのはちょっとやりすぎのような。
    それくらい好きだったら、ちゃんと本人に伝えればいいような気がするけど
    何かそうできない理由でもあるんだろうか?
    そして比呂美の好きな人が乃絵の兄だと聞いてしまった眞一郎は
    比呂美がその為に乃絵に近づこうとしたと勘違いするんだろうなあ。
    現時点では、天然に見えて実は計算高そうな乃絵が一歩リードか。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: ture tears -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 08:05 |  .2008年春終了アニメ true tears |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    シゴフミ 第03話 「トモダチ」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    sigohumi3_1.jpgsigohumi3_2.jpg
    面白いとか面白くないとはまた別の次元で、
    生理的な気持ちの悪さの残るお話でした。
    自分の保身しか考えられない大人達や、
    クラスメイトが死んでも悲しめない生徒とか色々ポイントはあるんだけど、
    私が一番理解できなくて怖いなあと思ったのは、
    自殺の理由より、死んだ後のシゴフミの内容。

    私も実際に死ぬ事は怖くてできないけど、
    「死んだらどうなるんだろう」くらいは考えた事がないわけではない。
    日本では去年約32,000人が自殺したらしいけど、
    その中には特別な理由もなく死んだ人も、実際少しはいるんだろう。
    でもそういう人達って「死んだらどうなるか」を深く考える前に飛べちゃっただけで、
    もしも死んだ後に意識があるとしたら、やっぱり後悔するんじゃないかと思う。

    だから謝罪も後悔の念も無く、まるで休み時間のたあいもない会話のように
    淡々と語られる千川のシゴフミにはなんとも言えない気持ち悪さと怖さがあった。
    人間ってそこまで達観できるんだろうか。私には到底無理だなあ。

    フミカ
    1話で出てきた刑事が再登場と思ったら、
    なんとその息子は要で、しかもフミカの事を知っているとか。
    フミカの言ってた「自殺、近親相姦、親殺し」というのは自分の事?
    単純な1話完結のオムニバス形式かと思ってたけど、
    こっちの展開も気になるなあ。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: シゴフミ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:45 |  .2008年春終了アニメ シゴフミ |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    俗・さよなら絶望先生 第3話

    がーん、録画失敗!久々にやっちゃったー。
    OPに絵がついたと聞いて楽しみにしてたのに・・、阿呆すぎるぜー。
    まあ絶望先生は1話見逃しても、話がわからなくなる事はないのが救いか。
    今日は早く寝よう。
    by たかはら  at 22:35 |  .2008年春終了アニメ 俗・さよなら絶望先生 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    焦った・・

    なんか昨日の夜、ブログの表示がおかしくなってたようです。
    せっかく来てくださったのに見れなかった方ごめんなさい。
    結局スパムコメントとスパムTB削除したら直ったけど、なんだったんだろう?
    怖いなー。一瞬全部の記事が消えたのかと思ってかなり焦ってしまった・・。
    by たかはら  at 02:04 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    PERSONA -trinity soul- 3話 「マレビト」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    persona3_1.jpgpersona3_2.jpg
    とりあえずめぐみのレイプ展開回避で一安心。
    ただその代わりに叶鳴の黒化フラグが立ってしまったか。
    無意識&正当防衛とは言え、人を殺してしまった訳だからなあ。
    今週ではその事を気にしているような描写は無かったけど、
    後々ペルソナの存在を自覚してから悩むことになるのか?
    中の人的にもそういう展開はありそうかも(笑)

    persona3_3.jpgpersona3_4.jpg
    浪川ボイスの紫倉統馬にも注目してたんだけど、死ぬの早ええええ!
    諒は警察署長という立場ながらペルソナの力を隠している為、
    マレビト達を生かしたまま捕まえる事はできないのか。
    慎の方の戦いはよくわからなかったなあ。
    敵が勝手に自滅したように見えたけど、
    前に戦った紀本がペルソナの力を失っていた事から、
    慎のペルソナは相手の力を吸収できるとか?

    ペルソナバトルは迫力あって格好良いんだけど、
    ペルソナ本体が見えづらく何が起こってるのかわかりにくいのが難点かな。
    もうちょっと色が濃いと見易くなると思うんだけど。
    ともかく、2度も命を狙われた事で慎も自ら事件に関わる覚悟を決めた様子。
    次回からは本格的に話が動き出しそうです。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: PERSONA -trinity soul -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:28 |  .2008年夏終了アニメ PERSONA -trinity soul- |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    ガンダム00 第15話 「折れた翼」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    gandum15_1.jpggandum15_2.jpg
    三カ国による共同軍事演習が始まる。
    罠と知りつつもソレスタルビーイングは介入行動を開始。
    今週は待ちに待ったガンダム敗北回という事でなかなか面白かったです。
    1、2機くらいは捕らえられるんじゃないかとは思ってたけど
    まさか4機ともやられちゃうとはね。
    いくらCBでも国とまともに喧嘩したら勝てないって事か。
    最後に新ガンダムが現れたけど、3機増えただけじゃ例えこの場は乗り切れたとしても、今後の戦いの勢力図が大きく変わるとは思えないなあ。
    ガンダムと言えど無敵ではないと相手側に知られてしまったのは大きいと思う。

    スメラギ
    なんか不自然なくらいに無能っぷりを披露していたスメラギさん。
    前の人革連との戦いでも物量の前に苦戦させられた割に、
    アレルヤのソーマへの対応も含めて何の対策も打ってなかったのは
    単なるミスなんだろうか。
    作戦通りに事が進まなくても、あまり取り乱した様子をみせなかったし
    最後の新ガンダムを含め、あらかじめわかっていた事なのかなあ。
    そういえばチーム分けもいつもと違ったしね。
    刹那とティエリアを組ませるなんて無謀としか思えないぜ。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:21 |  .2008年春終了アニメ 機動戦士ガンダム00 |  comment (0)  |  trackback (51)  |  page top ↑

    今期の視聴スケジュール

    今期はこんなアニメを見ています。
    青字で書いてるのは感想を書く作品になります。


    俗・さよなら絶望先生

    墓場の鬼太郎
    シゴフミ
    true tears

    みなみけおかわり

    バンブーブレード
    ARIA The NATURAL
    GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-

    フルメタルパニック(再放送)
    灼眼のシャナII
    狼と香辛料


    ガンダム00
    PERSONA -trinity soul-
    CLANNAD



    視聴モチベーションはこんな感じです。

    S 毎週楽しみ!
    CLANNAD
    バンブーブレード
    フルメタルパニック(再放送)
    A 面白い
    墓場の鬼太郎
    true tears
    シゴフミ
    B 割と好き
    ガンダム00
    PERSONA -trinity soul-
    灼眼のシャナII
    みなみけおかわり
    俗・さよなら絶望先生
    C 普通
    狼と香辛料
    ARIA The NATURAL
    GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-
    by たかはら  at 23:52 |  .2008年春終了アニメ GUNSLINGER GIRL |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    灼眼のシャナII 第14話 「永遠の恋人」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    年が明けてから急に面白くなったような。
    ラストのドンデン返し2連発には素直にビックリしたよ。
    フィレスは良い子だと思ってたのにー。

    吉田和美
    syana14_3.jpgsyana14_4.jpg
    今週は前回空気扱いだった吉田さんにスポットが当てられてました。
    フィレスから「ただの人間はここにいるべきではない」と言われても
    諦めず、人間だろうと徒だろうと恋人を想う気持ちは同じという事を
    わかってもらう為、フィレスを清秋祭に誘います。
    シャナも色々と成長してるけど、吉田さんも1期に比べて強くなったなあ。
    やっぱり恋は女の子を成長させるんでしょうか。シャナとの友情も見てて微笑ましいね。
    ただ今ひとつ共感しきれないのは、惚れてる相手が悠司だって事か(笑)
    一応、零時迷子と銀の器という意味では、物語のキーマンなんですが、
    悠司本人はセリフもほとんどないし、居てもいなくても差し支えないような・・。
    女の子がこれだけ頑張ってるんだから、
    悠司にもそろそろ格好良い所を見せて欲しいです。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: 灼眼のシャナ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:14 |  .2008年春終了アニメ 灼眼のシャナⅡ |  comment (0)  |  trackback (37)  |  page top ↑

    GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第2話 「ピノッキオ」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    gunsringer2_1.jpggunsringer2_2.jpg
    2期のメインとなるピノッキオ編に突入。
    今週はほとんど義体の少女達は出てきませんでしたね。
    若干まだ作画が怪しい所はありましたが、一話に比べると随分良い印象を受けました。
    ピノッキオ役の岸尾だいすけさんの声が私のイメージとぴったりだったのも大きいかも。
    何気にアンジェリカが出てきたけど、9巻のエピソードをやるには尺が足りないかな。
    次回は早くもトリエラとピノッキオの対決か。
    天才と言われるピノッキオのナイフ捌きに期待です。
    by たかはら  at 23:44 |  .2008年春終了アニメ GUNSLINGER GIRL |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    true tears 第2話 「私…何がしたいの…」

    最近ちょっと仕事が忙しく、感想ペースが落ち気味です。
    時間があれば「ARIA」や「狼と香辛料」や「墓場の鬼太郎」も書きたいのになー。
    週末元気があったらまとめて感想書くかも・・。
    とりあえず今日は「true tears」の感想です。

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    相変わらず何気ない日常描写のクオリティが高いのが好印象。
    ストーリー的には決して派手とは言えないのに退屈せずに見れるのは、
    作画の良さ等も影響してるかもしれないなあ。

    true2_1.jpgtrue2_2.jpg
    前回の不遜な態度からてっきりツン成分多めかと思ってた乃絵が、
    いきなり眞一郎のストーカーになっちゃったのはびっくりしたよ。
    まあ結局は雷轟丸の代わりだったわけですけどね(笑) 鳥の餌とか笑った。
    謎の小瓶に涙を集めている理由は、涙をなくしてしまったから?
    しかしちょっと電波入っている乃絵は、絵本作家志望でメルヘンな思考に慣れている
    信一郎と相性は良いのかもしれませんね。

    true2_3.jpgtrue2_4.jpg
    一方、幼馴染&同居中という強力なアドバンテージを持つ比呂美。
    1話見た限りだと大人しそうなイメージだったけど、2話では乃絵の噂を眞一郎に教えたり
    乃絵に自分から接触を図ったり積極的な面を見せてました。大人しい性格なのは眞一郎の家の中だけなんですかね。バスケの途中で見た浴衣姿の回想シーンが、現在眞一郎との仲が微妙にギクシャクしている理由なんだろうか。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: ture tears -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:02 |  .2008年春終了アニメ true tears |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    シゴフミ 第2話 「ロケット」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    sigohumi2_3.jpgsigohumi2_2.jpg
    1話の引きが強烈だったので楽しみにしていたシゴフミ2話。
    決して悪くはなかったけど、無難というかありがちな展開に落ち着いちゃった印象ですかね。
    散々複線が張られていた「す」がどう使われるかにも興味があったのですが、そこまで意外性は無かったかな。まああれがあったおかげで綾瀬はシゴフミの存在を信じたという事なのでしょうけど。

    そして、ラストで綾瀬が新米警官に撃たれる展開も、個人的にはあまり納得できず・・。
    何の罪も無い翔太を殺している以上、綾瀬が生きたまま終わるってのは道徳上まずいんでしょうが、どうも物語の都合で仕方なく殺されたという強引さを感じてしまいました。
    新米警官という新たな被害者が増えたのも後味が良くないし、
    見終わった後なんとも言えないモヤモヤした気分になってしまいました。

    フミカはなんらかの信念を持って配達人という仕事をしている様ですが、
    今回の話だけを見れば、シゴフミという物が何故必要なのか?という疑問がわいてきます。
    極端な話、シゴフミがなければ翔太も綾瀬も死なずに済んだわけですから。
    その辺をほったらかしにされるとちょっと萎えてしまいますが、今後なんらかの展開がある事を期待したいです。

    ※なんか書いてたら文句が多くなってしまいましたが、
    1話での期待が大きかっただけで、引き続き気になる作品である事は間違いないです。
    来週からは1話完結になるみたいですが、これは最後まで視聴する予定。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: シゴフミ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:18 |  .2008年春終了アニメ シゴフミ |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    俗・さよなら絶望先生 第2話 「まだ明け染めし前髪の」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    zetubou22_1.jpgzetubou22_2.jpg
    過剰装飾のAパートに絶望した!
    奇抜な演出はこの作品の売りだと思うんですが、
    さすがにAパート丸ごとポルルッカ語はやりすぎのような気が・・。
    字幕を追うのに必死で、折角の凝った絵作りを堪能する事ができず、
    しかもその字幕の内容すらデタラメってどう楽しめばいいんだぜー。
    アバンだけとかならまだ楽しめたんですけどね。
    B、Cパートはとりあえず日本語に戻って一安心。
    こちらはカオスながらテンポが良くて面白かったです。


    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:50 |  .2008年春終了アニメ 俗・さよなら絶望先生 |  comment (0)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    CLANNAD-クラナド- 第12話 「かくされた世界」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    clannad12_1.jpgclannad12_2.jpg
    ことみは徐々に周囲の人間に打ち解けていく。
    朋也達以外の普通のクラスメイトとも仲良くしてる姿はなかなか感慨深いね。
    しかしバスの事故現場を見てしまった事でトラウマスイッチ発動。
    この泣き崩れるシーンは映像も能登さんの演技も凄かったです。
    一気に空気が変わりました。どうもことみの両親は飛行機事故で
    既に亡くなっているみたい。やけに飛行機雲が出てくると思ったらこういう事だったのか。

    風子参上!
    clannad12_3.jpgclannad12_4.jpg
    ちょ、9話で流した私の涙を返せ!
    いずれまた出番があるとは思っていたけど、
    こんなに早く再登場するとは思わなかったぜ。
    風子という名前を思い出してないのに姿が見えるという事は、
    これは幽霊ではなく、本物の風子が目を覚ましたと考えていいんですかね。
    登場時の動きとか、ヒトデ落ちとか楽しかったです。やっぱ風子好きだわー。

    ここ曲がる~。
    clannad12_5.jpgclannad12_6.jpg
    マイナーネタ過ぎて吹いた。これは原作通りなんでしょうか。
    微妙に古いし、関西地方以外の人はサバンナの八木のネタだって
    わかんないんじゃないですかね。
    一体何の番組見てたんだろう。マニアック過ぎるぜことみ。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:57 |  .2008年春終了アニメ CLANNAD -クラナド- |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    PERSONA -trinity soul- 第2話 「影抜き」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    persona2_1.jpgpersona2_2.jpg
    影抜きに対しての具体的な説明が無いから、
    逆に色んな事を想像してしまってイカンですね(笑)
    主人公の股間あたりから波紋が出てるのとか狙ってやってるんだろうなあ。エロいよ影抜き。
    1話見た限りでは堅実だけど少し地味な印象でしたが、
    今週は結構とっつきやすい内容だったんじゃないだろうか。
    新しく出てきたアフロ君もなかなか好感の持てるキャラで良かった。
    あとゲームの音楽が所々で使われてるのは、ちょっとテンション上がるわ。
    引き続き視聴継続です。

    守本叶鳴(モリモト カナル)
    persona2_3.jpgpersona2_4.jpg
    CVは中原麻衣さん。今更だけど声優豪華ですねこの作品。
    「私に・・影抜きして下さい!」ってすげえ告白の仕方だな(笑)
    それにしてもまさかアフロ君に惚れていたとは・・。
    最近のアニメでは女の子はもれなく主人公に惚れるパターンが多いのでなんか新鮮でした。



    押していただけると励みになります。
    テーマ: PERSONA -trinity soul -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:42 |  .2008年夏終了アニメ PERSONA -trinity soul- |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 第14話 「決意の朝」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    gundam14_1.jpggundam14_2.jpg
    OPが一新され、2クール目がスタート。
    初っ端だからなのかわかりませんが、色々とサービス満載の回でした。
    あと突っ込み所も満載だった。コーラサワーは相変わらず良いキャラだなあ。
    ストーリーとしては、いよいよ人革連、AEU、ユニオンの
    三カ国が共同してガンダム鹵獲作戦に乗り出す模様。
    この展開は素直にワクワクしてしまいます。
    始まった当初は、キャラクターの数が多すぎて大丈夫かなと
    心配したもんだが、ようやくキャラも世界観も固まってきて軌道に乗ってきた感じですかね。

    新OP/ED
    gundam14_3.jpggundam14_4.jpg
    OP曲はラルクからブリグリに変更。ブリグリ昔好きだったなあ、懐かしい!
    映像も一新されて格好良くなってました。個人的にはこっちのOPの方が好きかなあ。
    EDの曲も中々雰囲気合ってて良い感じです。

    問題児刹那
    gundam14_5.jpggundam14_6.jpg
    先週ちょっとまともな主人公らしくなってきたなあと思ってたのに、さっそくこれかよ!
    突然乙女の寝室に忍び込んで意味不明な質問をし、
    録に返事も聞かずに帰っていくとは・・。
    それにしても先週も簡単に暗殺者に進入を許してたし、
    この国の警備ザルすぎやしないか・・。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:37 |  .2008年春終了アニメ 機動戦士ガンダム00 |  comment (0)  |  trackback (47)  |  page top ↑

    灼眼のシャナII 第13話 「収束、そして兆し」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    syana13_1.jpgsyana13_2.jpg
    なんだか随分と久しぶりの感じがする灼眼のシャナⅡ。
    2クール目突入の最初としては中々見ごたえのあるお話でした。
    特にドロシー姿のシャナとフィレスのバトルは格好良かった。
    ラブコメ展開も嫌いじゃないけど、私はこういうのが見たかったんだよ。
    お話としても、マージョリーが悠二の中の銀の存在に気付いたり
    零時迷子の異常を調査するためフィレスと協力する事になったりと
    一気に動き出してきて面白くなってきたかも。

    フィレス
    syana13_3.jpgsyana13_4.jpg
    ヨーハンとの約束で人を喰わないようにしているフィレス。
    フィレスは思ったより悪い奴じゃないのかなあ。
    まあその割に登場時に思いっきり生徒をふっ飛ばしてましたけど(笑)
    しかしフィレスが敵ではないとすると、シャナⅡのラスボスは
    悠二の中に銀の炎を宿らせた銀の本体?
    1クール目はほとんど何もしてなかったヘカテーもいよいよ動き出すようで楽しみです。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: 灼眼のシャナⅡ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:51 |  .2008年春終了アニメ 灼眼のシャナⅡ |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第1話 「二人の距離 兄妹」

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    gunsringer1_1.jpggunsringer1_2.jpg
    新番組6弾は「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO」
    原作のコミックは9巻まで既読。一期アニメは見てません。
    OPの雰囲気が結構良い感じだったので期待してしまったのですが、
    本編の方はちょっと雑な作りになってたかな。
    全体的に作画の出来があまりよろしくなく、せっかくのアクションシーンも
    もっさりとした動きで迫力を感じる事ができませんでしたね。
    キャラデザは可愛くていいけど、原作読んでる身としては
    表情豊かな義体達には若干違和感も感じるなあ。
    色々と不安な要素もありますが、原作好きなので少し様子見します。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: GUNSLINGER GIRL -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:41 |  .2008年春終了アニメ GUNSLINGER GIRL |  comment (0)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    みなみけ~おかわり~ 1杯目「温泉、いただきます」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    true tearsの方を録画して、こっちはリアル視聴したのでキャプ絵はなし。
    しかし火曜の夜は見るアニメが多すぎて大変だ。
    「シゴフミ」「true tears」「おかわり」に加えてフルメタの再放送もあるからなあ。

    さて製作会社が童夢からアスリードに変わったみなみけおかわり。
    細田直人さんが監督という事で予想していた通り、動かす系の作画になっていましたね。
    ただその作画が効果的に効いていたかというと、
    ・・うーん、まだまだスタッフの方も手探り状態という感じだったかな。
    でも一期とはまた違った可能性は感じました。
    早くぬらぬら動く気持ちわるい保坂を見てみたいぜ。

    始まる前は不安もあったけど、2期も十分楽しめそうで良かったです。
    視聴は勿論継続だけど、水曜は既に2本感想予定があるので感想は気の向いた時だけ書くことにします。


    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:44 |  .2007年終了アニメ みなみけ |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    true tears 第1話 「私…涙、あげちゃったから」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    true1_1.jpgtrue1_2.jpg
    シゴフミとは逆にほとんど期待していなかった作品。
    まあこれは単に、私がギャルゲ系のアニメが苦手ってだけなんですけどね。
    でも1話見終わってちょっと印象が変わりました。
    ストーリーがどうように進んでいくかはまだ見えてきませんが、
    安易な萌えに走ってないところは好感が持てますし、
    丁寧な映像からスタッフが真剣にこの作品を作ろうとしているのは伝わった。
    PA.WORKという製作会社は初めて知りましたが、ちょっと覚えておこう。

    原作はゲームなんですかね?私はやった事無いです。
    主人公の眞一郎は酒屋息子で夢は絵本作家。
    最近のギャルゲの主人公には珍しく、ちゃんと夢を持ってるのは良いですね。
    ヒロイン候補はちょっと電波な乃絵と、幼馴染で一緒に住んでる比呂美がメインみたいですね。親友の彼女で今川焼き屋の娘の愛子も、主人公の事が気になっている素振りを見せていたが本当の所はどうなんだろう。
    最近の恋愛物はドロドロ欝展開の作品が多いだけに、出来れば爽やかな展開を期待したいです。

    OP
    true1_3.jpgtrue1_4.jpg
    eufoniusの「リフレクティア」
    曲のタイトル通り光を意識した映像になってますね。
    単純に作画も良いんですが、暖かい雰囲気が好きなOPです。


    押していただけると励みになります。
    テーマ: ture tears -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:47 |  .2008年春終了アニメ true tears |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    シゴフミ 第1話 「コクハク」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    sigohumi1_1.jpgsigohumi1_2.jpg
    想像していた物とは全然違いましたが、面白かったです。
    どうも電撃文庫から出ている小説は、原作というよりメディアミックスという位置づけのようですね。
    小説版を読んでる友人から、「ハートフル感動系ストーリーだよ」と聞いていたので、
    最後のほうの展開にはびっくりしましたよ。全然ハートフルじゃねええええ!!
    でもこれ1話としてのインパクトはばっちりだな。続きを見ない訳にはいかないもん。
    来週以降の展開でインパクトだけの作品か、ちゃんとやりたい事のある作品なのか真価が問われそう。
    個人的には欝展開の中にも最後はちょっといい話で纏めてくれると嬉しいんだが、どうなるかな。
    作画なんかはかなり頑張ってるので、ストーリーも楽しめるといいな。

    カナカ&フミカ
    sigohumi1_3.jpgsigohumi1_4.jpg
    何だこのハイテンションステッキ。今にもめがっさとか言い出しそうだぜ。
    しかし今のところ一番キャラが立ってるのが杖ってどうなんだろう(笑)
    まあ相方のフミカが無口キャラだからしょうがないのか。
    フミカはぶっきらぼうでクールなんだけど、ピザを食べるシーンが
    あったおかげで憎めないキャラになっているのが上手いと思った。

    翔太
    sigohumi1_5.jpgsigohumi1_6.jpg
    CVは代永翼さん。
    三橋以外の役は初めて聞いたけど、
    こういう元気な少年の声も全然違和感無いなあ。
    普通に考えれば来週は翔太のシゴフミが女の子に届くのかな?



    押していただけると励みになります。
    テーマ: シゴフミ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 08:12 |  .2008年春終了アニメ シゴフミ |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    俗・さよなら絶望先生 第1話 「ほら、男爵の妄言」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    zetubou21_1.jpgzetubou21_2.jpg
    僅か1クールの間を経て絶望先生が帰ってきました。
    マルチ商法にオケラ人間!?相変わらずはちゃめちゃだなあ。
    一期見てた私ですら軽く置いてけぼりを食らったけど、
    これ初めて見た人はどう思ったんだろうね。
    Bパートからは奈美がメインのお話に見せてキャラ紹介。
    良くも悪くも一期から大きな変化はないなあという印象ですね。
    まあ一期は結構好評だったみたいなので、あえて変える必要もないという事なんでしょう。
    今期も独特の新房&シャフト演出に期待です。

    糸色望
    zetubou21_3.jpgzetubou21_4.jpg
    おかーさーん!吹いた。糸色先生の行動に思わず笑ってしまうのは、
    私の頭の中で「神谷さん=ガンダム00のティエリア」と認識されているからなんだ。
    こんな所でガンダム見といて良かったと思うとは・・。

    OP「空想ルンバ」/ED「恋路ロマネスク」
    zetubou21_5.jpgzetubou21_6.jpg
    OPは今期もオーケン。曲だけではまだピンときませんが、
    映像ついたらもっとはまるんだろうなあ。
    EDも相変わらず凝っていて良い感じです。



    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:56 |  .2008年春終了アニメ 俗・さよなら絶望先生 |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    今年もよろしくお願いします

    遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
    今年も当サイトをどうぞよろしくお願いします。

    今年もまったり更新となりそうですが、
    なるべく1日1本の感想を目指してがんばりたいと思います。

    PS.昨日web拍手くれた方、めちゃめちゃ嬉しかったです。
    励みになります。
    by たかはら  at 23:54 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    12 | 2008/01 | 02
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。