スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    狂乱家族日記 第07話 「謝々!暗殺中華!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    kyouran7_1.jpgkyouran7_2.jpg
    先週は詰め込み過ぎ&台詞多過ぎで流石にどうかなあと
    思ったんですが(そういや感想書いてないな・・)、
    今週はなかなか楽しんで見れたよ。
    こういう早いテンポの作りには、
    ベタでわかりやすいお話の方が相性良いのかなと思いました。

    同じ料理を食べたのに千花だけダウン。
    どうやら常人では美味し過ぎて気絶してしまうらしい。
    なんと!凰火や優歌は普通だと思ってたけど違うのか!?
    まあ優歌は凶華の殺人料理も平気で食べてたし、
    単純に味オンチという可能性もあるか。

    山口くん
    どうやら優歌に好意を寄せている様子のクラスメイト。
    しかし彼は優歌に名前覚えてもらえないわ、
    サル以下の知能にさせられてしまうわで散々な扱いだな(笑)
    全然フォローがなかったけどあれから大丈夫だったんだろうか。
    なんか不憫なので是非再登場させてあげて下さい。

    ED
    今週は帝架バージョンでした。
    無駄に壮大な感じがシュールだ(笑)
    しかし凶華様EDはいつになったら見れるのだろうか・・。

    次回「やさしい死神の作り方」
    単行本で言うと参巻目に突入ですね。
    どうやら今回は1冊を3話で消化するみたいなので、
    前回よりはじっくりやってくれるのかな。
    参巻の話は一番好きなエピソードなので楽しみです。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: 狂乱家族日記 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:58 |  .2008年秋終了アニメ 狂乱家族日記 |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    マクロスFRONTIER 第09話 「フレンドリー・ファイア」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    macross9_1.jpgmacross9_2.jpg
    「ミハエル」と「ミシェル」
    人によって呼び方が違ってたのはそういう事だったのかと納得。
    ミシェルのトラウマ話とアルトとの友情と
    1話で上手くまとめたなあと言う感じでした。

    ただ、一番印象に残ったのはクランの可愛さですかね。
    ミシェルにあれだけ酷い事を言われても、
    文字通り影から見守る姿がいい女過ぎて泣けるわ。
    彼女には是非とも幸せになって欲しい所ですが、
    ミシェルは途中退場しそうな匂いがプンプンしてるからなあ。
    最後はクランを庇って死亡とかありそうで怖いです。

    ブレラ
    敵か味方か謎のハーモニカ男。
    バジュラのサンプル回収を邪魔しに来ましたが
    指示していた女の人の声はグレイスさんでしょうか?
    てっきりレオンとグレイスさんは繋がっているのかと
    思ってたけど、実は敵対組織だったという事か。
    人間関係もなかなか複雑になってきましたな。

    ねこ日記
    尻尾だけでネコ耳が無いのは納得いかないぜー。
    やっぱあの髪の毛が耳って事なの?

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:20 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (66)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第08話 「魔女メデューサ~大いなる凶き魂を持つ者?~」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    soul8_1.jpgsoul8_2.jpg
    マカ&ソウルのピンチに死武専最強コンビが颯爽と登場!
    毎回レベルの高いアクションを見せてくれる作品だけど
    今週は更にとんでもない事になってて驚いた。
    特にシュタインがデスサイズを中国武術の棒術のように振り回す所がお気に入り。

    またアクション要素だけでなく、
    クロナの体の秘密をいち早く見抜く洞察力や
    相手の合わせて戦い方を変えることができる順応性、
    なんだかんだ言いながらピッタリ息のあってる武器と職人の
    関係などなど、色んな側面から二人が最強と呼ばれる所以を
    見せていたのも丁寧な描写で良かったかと。

    マカパパ
    最強の武器の割には意外とシンプルなフォルム。
    でもそこが逆に格好いいのか。
    防御に特化していると言ってたけど、硬質化したクロナの
    体をあっさり貫いてたから攻撃力も相当な物なんでしょうね。

    メドゥーサ
    桑島さんの声は流石の貫禄。
    シュタインの強さを見ても全く動じない所も
    大物の風格を感じさせて良かった。
    しかしソウルプロテクトで魂をカモフラージュさせてたけど、
    顔はそのままでいいんだ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:48 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (32)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第8話 「百万のキセキ」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    giasur8_1.jpggiasur8_2.jpg
    R2のスザクは何考えてるのかよくわからなかったので
    今まであんまり共感できなかったんだけど、
    今週でようやく真意が見えてきた感じですね。

    彼を動かしているのはユフィの存在に間違いないんだけど、
    それは復讐の情念ではなく、
    彼女が残した「全てを許す」という言葉だった訳ですか。

    今週ルルーシュが取った作戦が実現可能かと言うと、
    正直突っ込み所満載なんだけど、
    スザクの立ち位置をはっきりさせるというドラマ的な意味では
    これしかないという展開だったと思います。
    結果的にとは言えスザクが日本人を助けたという事実は
    後々大きな意味を持ちそうだし、その決断の裏には
    ちゃんとユフィの存在があったのは個人的に嬉しかったですね。

    あとルルーシュは今回100万人を逃亡させる事に成功した訳ですが
    逆に言うとそれ以外の日本人は救えなかったとも言えます。
    その辺はルルーシュも今の自分の限界を理解しているのでしょう。
    その上でその役割をスザクに託した。
    「最悪の敵」だと言いつつもスザクの力を認めているし
    自分をブリタニアに売ったと言いつつも、
    スザクが日本人を助けようと思っているのは信じているんだよね?
    一時は修復不可能かと思われた二人の関係ですが
    もしかしたら再び・・という期待を抱かせてくれる熱い展開でした。

    百万のゼロ
    しかし画面を埋め尽くすゼロを見てるだけで
    笑いがこみ上げてくるのはなんでだろう。
    ジノが「この手があったか!」と驚いてるのも面白すぎました。
    いやいやこんなの普通予想できないって!

    来週は特別番組
    とりあえずこの企画考えた人はちょっと頭冷やそうか。
    いや別によゐこもアメザリも嫌いじゃないけど
    大してファンでもない人間が作品をPRしても痛い事にしかならないと思うんだが・・。テコ入れにしても穴埋めにしても、もう少しやりようあっただろうに。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:43 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (50)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第08話 「自愛と臆病と」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai8_3.jpgkurenai8_2.jpg
    なにはともあれ七五三姿の紫が可愛過ぎた第8話。
    前回で九鳳院に紫の居場所がばれてしまったわけですが、
    いきなり紫と真九朗が引き離される展開にはならず、
    五月雨荘の楽しいひと時が今週も見られたのは嬉しかったです。

    ただ、紫のおみくじが凶だったり、黒幕っぽい紫の兄の登場など
    物語がどんどん暗い方向へと動き出しているのは確か。
    皆との楽しい思い出を写真として残すというのも、
    いつかはそれが失われてしまう事を暗喩しているようで、
    ちょっと怖くなってしまいましたよ。
    真九朗の言ってたように、今が多少悪くても
    最終回ではちゃんと紫の笑顔が見られる事を願います。

    九鳳院竜士
    蓮丈にしても、今回の追っ手の男達にしても
    悪役とは言えどこかコミカルな部分があったのですが
    今回出てきた紫の兄の竜士は本気で性格悪そうな奴でしたね。
    蓮杖には男の子供が二人居ると言ってたけど、
    もう一人の兄弟も出てくるのかな。

    ED
    「crossing days」から「手のひらの太陽」に曲が変更。
    やはり今週が転機の回という事なんでしょうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:26 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    マクロス FRONTIER 第08話 「ハイスクール・クイーン」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    macross8_2.jpgmacross8_1.jpg
    ランカは全身黒タイツで電波曲を歌わされる羞恥プレイ!
    シェリルはノーパン&ガニ股で学園内を走り回る!
    こ・これはサービス回なんだろうか・・。
    マクロススタッフの性癖はちょっと上級者向け過ぎると思うんだぜ。

    前回がかなり気合入ってたので、
    今回はのんびり息抜きの回かと思ってましたが
    程良いはじけっぷりで個人的には楽しめました。
    たまにはこういう回も必要でしょう。

    「今日の主役はランカちゃんなんだから」
    どうみても今回の主役はシェリルだった件・・。
    ギャグ回だというのに一人落ち込んでるランカは
    ちょっと可哀相でしたね。まあこれも全部レオンが悪いんだよ。
    ランカには妨害に負けずに頑張ってもらいたい所です。

    ナナセさん
    友人のランカの為ならトップアイドルにだって遠慮せずに
    食って掛かるナナセさんが格好良かったです。
    しかし彼女はてっきりミハエルの事が好きなのかと思ってたけど、
    今回ミハエルに肩を抱かれるシーンではほとんど無反応だったなあ。
    まさか本当にランカとの百合展開になっちゃうのかね。

    謎の小動物ゲットだぜー!
    最初はリスみたいな生き物なのかと思ってたのに、
    ベンチを移動してくる姿が蛇みたいで怖っ!と思ったよ。
    シェリルの脱ぎたてパンツを盗むとかいきなり良い仕事をしてましたが
    今後も、この調子で暴れまわってくれる事を期待 (オイ

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:38 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (80)  |  page top ↑

    紅 -kure nai- 第7話 「女」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    kurenai7_1.jpgkurenai7_2.jpg
    今週は環さんの当番回。
    紫の前で恥ずかしい修羅場を演じた挙句に
    彼氏に振られてしまった環さんは可哀相だったけど、
    普段「男なんてとっかえひっかえ」とか言ってた割には
    意外と一途な面もあるんだなあと、ちょっと好感度が上がったよ。

    その後の喫茶店で環を慰めているつもりが
    いつの間にか由乃さんの悪口になってるのも面白かった。
    由乃さんは半分は計算だと思うけど、
    もう半分は天然でやってるぽいから手強いよね。
    アームウォーマーとか普通の発想じゃ出てこねーよ(笑)

    九鳳院家の内情についても、「女の幸せとは」という
    テーマは前半と繋がっていて上手い構成だったかと。
    遂に蓮杖に居場所がばれて、お話の方も動き出していくのかな。

    ところで、毎週楽しく見てる紅ですが一つだけ不満が。
    それは・・銀子の出番少ないという事だー!
    何気に女性キャラの中では銀子が一番好きだったりするので
    最近の不遇っぷりはちょっと寂しいです。
    先週のミュージカルでも仲間外れだったし、
    そろそろ銀子当番回があってもいいと思うんだけど・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:37 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (19)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第07話 「黒血の恐怖~クロナの中に武器がいる?~」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    soul7_1.jpgsoul7_2.jpg
    ―「知ってる?僕の血は黒いんだ…」
    どうやら今週から本筋に入っていくようで
    いつもとは違ったシリアスな展開に。
    最後のマカの台詞は緊張感が伝わってきて良かったですね。
    流石に今回はドッキリオチはなさそうだ。

    クロナは中の人が真綾さんなので、てっきり女の子かと思ってたが
    男で、しかもかなりイッちゃったキャラだったのは驚いたよ。
    (まだ、ぼくっ娘という希望も残されてはいるが・・)
    武器のラグナロクはシュタイン博士の言ってた魔剣でしょうか。
    一応しゃべれるみたいだけどソウルや椿達とはまた違う存在なのかな。
    悲鳴で刀身をチェーンソーのように振動させ、
    武器でガードする事もできないというのはかなり強力ですね。

    舞台はイタリア
    前にエジプトも出てきたけど、この作品の世界感って地理は普通なんですね。
    そういや死武専ってどこにあるんだろ?と思ってwiki見たら
    アメリカネバダ州にあるみたいです。
    なんとなくヨーロッパっぽいイメージがあったのでちょっと意外だ。
    予告を見ると次回はシュタイン博士が助けにくるようですが
    そんな遠くだと流石に間に合わないんじゃないのか?

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:04 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    コードギアス反逆のルルーシュR2 第07話 「棄てられた 仮面」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    giasur7_1.jpggiasur7_2.jpg
    ナナリーにふられたルルーシュが失恋から立ち直るまで。
    Aパートのヘタレっぷりは凄まじかったけど
    一週であっさり復活するとはちょっと意外だったなあ。
    まあ長々と欝展開を引っ張るのはギアスらしくないので
    これはこれで良かったのかな。

    俺の戦いはもうナナリーだけじゃ・・
    おお、遂にシスコン卒業か?
    今まではナナリーが全てだったけど、
    これからは自分の周りの人間が再び皆で笑いあえる
    世界を取り戻す為に戦う事を決意するルルーシュ。
    いつか皆で揃って花火を見ようというのは伏線なんだろうけど
    正直これは実現不可能な夢にしか思えないなあ。
    シャーリーならまだルルーシュがゼロだと知っても許してくれそうだけど
    ニーナと和解するのは絶対無理だと思うよ。

    黒の騎士団は全員、特区日本に参加せよ!
    こう来ますか、やっぱりこの作品の引きの上手さは抜群だな。
    しかしあれだけの大損害を与えておきながら「撃つな!」とは
    相変わらずルルーシュは無茶苦茶言うぜ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:05 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    狂乱家族日記 第05話 「サバイバルハネムーン」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    kyouran5_1.jpgkyouran5_2.jpg
    いざ行かん!夢のハネムーン!
    相変わらず強引でむちゃくちゃな展開ではありますが
    凰火を篭絡する為にラブコメアニメで勉強する凶華様が
    可愛すぎたのでまあいいか(オイ

    凶華様が凰火にきれるシーン、
    原作ではもっと過激だったんだけど流石にカットされたか。
    まああれは自分もやりすぎだと思ってたので問題ないかな。
    ただ全体的なテンポは若干早めだよなあ。
    まさか単行本1巻分を2話でやってしまうのだろうか。

    くらげED
    kyouran5_4.jpgkyouran5_3.jpg
    今週は月香バージョンの「あっぱれ変化じゃ。」でした。
    なんか今までで一番EDらしい曲だと思った。
    by たかはら  at 16:58 |  .2008年秋終了アニメ 狂乱家族日記 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    マクロスFRONTIER 第07話 「ファースト・アタック」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    macross7_2.jpgmacross7_1.jpg
    祈りの歌 銀河に響け!
    AパートSMS小隊各員の見せ場も、それぞれの性格と
    機体の個性が上手く表現されていて面白かったけど
    後半ランカとシェリルの共演からマクロス変形に繋がっていく流れは、
    序盤のクライマックスに相応しい盛り上がりで圧巻だった。
    個人的には最近凄い勢いで死亡フラグを立てまくってた
    オズマ兄さんが無事生き残ってとりあえずほっとしたよ。

    アルト
    シェリルとの約束があるから慎重になるのかと思ったけど、
    今回もかなり無茶してたなあ(笑)
    まあこの前と違って今回はルカを助ける為の行動だから
    お咎めは無さそうだけど。しかし大破してしまったヴァルキリーは
    ともかく、あのイアリングはどうするんだろう。次回シェリルに怒られて
    「新しいの買ってくれなきゃ許さないんだからっ」イベントが発生するのだろうか。

    その他気になった事
    バジュラはなんで襲ってくるの?という疑問。
    ルカを殺さずにわざわざ捕獲したのは人間の体に
    興味があったのかな。食べるつもりじゃなかったみたいだけど。
    もしかしてルカを可愛い女の子と間違えたとか?
    それだといずれアルトもさらわれそうだな。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:04 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (74)  |  page top ↑

    ゼーガペイン 第01話 「エンタングル」

    過去の名作を見よう企画第二弾は「ゼーガペイン」
    確か私の住んでる地域では平日の夕方放送だったので
    1話を見逃してそのまま見てなかったんですよね。
    周りの人の評判がかなり良かったのでいつかは見たいなあ
    と思ってました。とりあえず1話を観たので簡単な感想を。
    ゼーガペイン FILE.01
    第1話 「エンタングル」
    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    冒頭のキスシーンにときめいた私の純情を返せっ!
    と言うわけでキスに始まりキスに終わった第一話。
    ゼーガペインは途中から化けると聞いていたので
    最初はイマイチなのかなと思ってましたが、
    サンライズらしい安定した内容でなかなか良かったかと。

    異世界に飛ばされた主人公が戦闘に巻き込まれる
    という展開は使い古された感がありますが、
    アバンのやりとりを等を見るに単純にそれだけではなさそう。
    この世界のからくりが物語の肝になるのだろうか。

    主人公が当たり前のようにロボを操縦して
    戦闘も苦戦することなくあっさり勝っちゃったので
    バトルの爽快感はちょっと薄かったけど映像自体は見応えありました。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:23 |  .過去の名作を見よう ゼーガペイン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

    超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~
    超時空要塞マクロス ~愛・おぼえていますか~

    長谷有洋 飯島真理 土井美加

    過去の名作を見よう企画第一弾。1984年に公開された
    「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の感想です。
    若干ネタバレしておりますのでこれから見ようと思っている人はご注意を。

    続きを読む »

    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:00 |  .過去の名作を見よう マクロス劇場版 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第06話 「噂の新入生!~想い出いっぱい、キッドの死武専初登校?~」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    soul6_1.jpgsoul6_2.jpg
    初登校のキッド達にソウル&ブラックスターのお馬鹿コンビが挑む話。
    ソウルとブラック☆スターは意外と仲良いんですね。
    魂の波長は合わないみたいだが、結構気は合ってそう。
    性格もなんとなく似てる気がするしね。
    ただそのままBLコントにまで発展しちゃうのは予想外だったけど(笑)

    キッドは確かシュタイン博士からマカ達を助けに行くために
    やむ無く死武専に入学するという事だったんだけど、
    ドッキリだと判明しても入学は取り消されないのですね。
    まあパティ&リズは初めて学校に通う事ができるのを
    喜んでるみたいだからいいのか。
    実力的にはやはり3チームの中で1番上みたい。
    キッドは神経質すぎるのが玉に傷なんだけど、
    キャラ的にはむしろ魅力的と言えるのでそれはそれで。

    今回は男性陣が主役だったのでお色気要素は控え目だったかな。
    ただ、ブラックスターにコンビを解消されちゃうんじゃないかと
    心配する椿は可愛いかったです。

    次回は坂本真綾声の新キャラ登場でしょうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:26 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    2008年 5月 web拍手お返事

    拍手押してくださった方、ありがとうございます。

    5/11
    >ゼーガペインもefも、1話で切ると損するタイプのアニメですね。感想楽しみにしてます。
    おおー、「過去の名作を見ようと思う」の記事を読んでくれたんですね。
    完全に自己満足企画だったので、反応いただけると嬉しいです。
    とりあえず第一弾はマクロス。その次はゼーガペインにしようかなと考えてます。
    なるべく早くに観ようと思いますが、気長にお待ちいただけるとありがたいです。
    by たかはら  at 19:48 |  Web拍手返信 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第06話 「太平洋 奇襲 作戦」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    giasur6_2.jpggiasur6_1.jpg
    「愛してるっ!ナナリー!」
    のっけから爆笑させてくれるぜこのシスコン・・。
    でもこういう愛嬌のある所がルルーシュの魅力だよなあ。
    ラストのへたれっぷりもこれぞルルーシュという感じでなんか安心したわ。
    その辺スザクももうちょっとルルーシュを見習うべきだよ。

    しかし自らの行動理念をナナリー自身に否定されてしまった
    ルルーシュはこれからどうするんでしょうね。
    次回タイトルの仮面を棄てるというのは、
    ナナリーの意思を尊重して黒の騎士団を辞めるという意味か
    それともゼロを辞めてルルーシュとして戦う事を決意するのか。

    神楽那×天子
    幼女百合ですね。わかります。
    天子の声優をしている松元環季さんはなんと9歳だとか。すごいな・・。

    ロロ
    前回の引きの電話はロロの登場であっさり回避。
    ロロはもう完全にルルーシュの駒ですね。
    順調にボロ雑巾への道を歩んでいる気がするよ!
    時間制限あるにせよロロのギアスはやっぱ便利すぎるので
    早めの退場になりそうだなあ。

    紅蓮可翔式
    カレン超格好いいよカレン!
    お色気以外でもカレンはできる子!
    単機でラウンズ達を圧倒する紅蓮に興奮したわ。
    しかしラウンズ級相手に戦えるのが
    今の所カレンしかいないというのは辛いよなあ。
    そろそろ藤堂あたりにも新しい機体をあげて欲しい所だ。
    そういやガウェインはどうなったんだろう?海の底に沈んだまま?

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:05 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (57)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第06話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    kurenai6_1.jpgkurenai6_2.jpg
    えーと・・、なに・・これ・・?
    死ぬほど笑ったんですけど・・。


    地元のお祭りに行われるミュージカルに出る為に
    五月雨荘のメンバーが奮闘するというストーリー。

    強い女性陣の間に挟まれて真九郎が悪戦苦闘する
    前半の練習パートも楽しかったんだけど、
    突然のミュージカルが始まってからは開いた口が塞がらなかった(笑)
    声優さんの本気の歌唱力と、くねくねと動きまくる超作画が融合して
    何とも言えない異次元空間を作り出していてもう笑うしかなかったよ。
    ラストの台本無視したアドリブシーンも
    声優さんのテンションが凄まじくて圧倒されてしまった。

    今まで一人で不憫な役回りだった弥生さんが
    ここぞとばかりにノリノリで演技してるのも微笑ましくて面白かったなあ。
    前回の感想で早く弥生さんが活躍する話が見たいと書いたけど
    まさかこんな形で見られるとは思わなかったぜ。

    しかし松尾監督が別の作品でミュージカル風の演出をやってた
    という話は聞いてましたが、まさか紅でもやってくるとは・・。

    自分は爆笑したし、すごく楽しめたんだけど、
    ストーリーは無茶苦茶でキャラクターはぶっ壊れてるわで
    原作既読のファンの方がこれ見てどういう感想を持つのか興味あるなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:43 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    過去の名作を見ようと思う

    今でこそアニメを見ない日はないというくらい
    アニメ漬けの生活を送っている私ですが、
    本格的にアニメを見始めるようになったのは結構最近なんですよね。
    (たしかきっかけはエウレカセブンだったと思う。)

    なのでアニメ好きなら見てて当然というような名作でも
    私は結構見てなかったりするんですよね。
    今期は週末以外はそれほど見る作品がないので、
    DVDレンタルして少しずつ見ていこうと思います。
    感想も1話ずつは無理だけど、1作品ごとにまとめて書こうかな。

    以下は見ようと思っている作品の備忘録。


    ■優先順位 高 (近いうちに見る作品)

    ・マクロス
    フロンティアを見てたら気になったので。
    TV版36話はきついので劇場版だけでも見ようと思う。

    ・プラネテス
    谷口作品の中では一番評価が高そうなので。
    ちなみにスクライドは視聴済み。

    ・攻殻機動隊
    TV版1期の途中までは見たことがある。

    ・蟲師
    原作コミック未読。
    映像が凄いという評判は知ってる程度。

    ・キングゲイナー
    何故かゲイナーダンスは知ってる。

    ・鋼の錬金術師
    コミック版は既読。
    原作とは展開が違うと聞いたので。

    ・ゼーガペイン
    良く行く感想サイトさんがベタ褒めしていたので。
    あと皆が棒子という初期の花澤さんの演技がちょっと興味ある(笑)

    ・トップを狙え!
    トップ2は結構好きです。

    ・少女革命ウテナ
    生徒会編くらいまでは見たことがある。
    長いのがネックだなあ。

    ・カレイドスター
    これも評価高いですよね。
    wiki見て知ったけどサトジュンが監督だったのか。

    ・ef
    最近の作品ですが、かなり評判良かったみたいなので。
    自分は1話で切っちゃったんだよなあ。


    ■優先順位 中 (いつかは見たい作品)

    ・ガンダムシリーズ(特にターンA)
    ・ノエイン
    ・無限のリヴァイアス
    ・カウボーイ・ビバップ
    ・灰羽連盟
    ・R.O.D
    ・不思議の海のナディア

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 15:49 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    狂乱家族日記 第04話 「旅行も呪いも計画的に」

    やってしまったー。痛恨の録画ミス。
    未読回だったので楽しみにしてたんだけどなあ。
    次からはこういうことがないよう気をつけます。
    by たかはら  at 11:25 |  .2008年秋終了アニメ 狂乱家族日記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    マクロスFRONTIER 第06話 「バイバイ・シェリル」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    macross6_1.jpgmacross6_2.jpg
    ダイアモンド クレバスはいい曲だなあ。CD買ってしまいそうだ。
    本編としては初陣に向けて静かに盛り上がっていく感じが良かったですね。
    2週連続で戦闘シーンおあずけはちょっと寂しい気もするけど
    その分来週はたっぷり魅せてくれそうなので期待しときましょうか。

    ランカ
    渋々ながらもオズマに歌手を目指す事を認めさせ
    歌手への道を順調に歩んでいるランカですが
    恋愛方面では完全に蚊帳の外ですね。
    まあ自分が今まで憧れていた人物がいきなり
    恋のライバルになった訳ですから気後れして当然だと思いますが
    ここからどうやって挽回していくんだろう。

    貸すだけだからね!必ず返しにくるのよ。
    記者会見の時の強気な態度と
    アルトにだけ見せる弱さのギャップが良い感じです。
    舞台裏にやって来たアルトを見つけた時の顔は可愛かったなあ。

    イヤリングは幸運のお守りという事ですが
    アルトにとっては生き残ってシェリルに返すという
    目的が出来たという事が大きいんじゃないかな。
    これで前回の入隊試験の時のような無鉄砲な真似は
    もうしないといいんですが。

    誰一人死なせはしない
    逆にオズマの死亡フラグっぽい気がするのは考えすぎ?
    まだ序盤だから大丈夫だとは思うけどランカとの電話とか、
    キャシーが見守ってる状況とか、なんか嫌な予感がするなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:16 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (74)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第05話 「魂のかたち~最強職人シュタイン登場?~」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    soul5_1.jpgsoul5_2.jpg
    補習の続き。今週は黒幕のシュタイン博士の研究所に乗り込むお話。
    シュタインの変態っぷりと無敵っぷりが
    上手く表現されてて面白かったです。

    死武専卒業生の中で最強の「職人」と呼ばれるシュタインに
    勝たないと退学になるとか、死神様ちょっと酷くない?という
    疑問もラストのオチですっきりして良かった。
    しかし結局シド先生はゾンビのままなんですね。
    女神が額に刺さって死んだとか言ってたけど、
    あれはシュタインがやった訳じゃなくて事故か何かなのか?
    例え死んでもゾンビとして復活できるという設定は
    今後のバトルの緊張感的にどうなんだろうという気もするが
    その辺は深く考えちゃ駄目なんだろうな。

    相変わらずアクションシーンが良い感じだったけど
    今週の見所は何といってもマカのおヘソだと思った。
    下手なパンチラよりよっぽどエロかったよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:23 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第05話 「ナイトオブラウンズ」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    giasur5_2.jpggiasur5_1.jpg
    エロいよコードギアス!
    R2になって初めてルルーシュとスザクが対峙する
    という意味では重要な回なんだろうけど
    個人的にはサービスシーンにばかり目がいって仕方なかった(笑)
    カレンの悩殺アングルだけでは飽き足らず
    ヴィレッタ先生とシャーリーのキワドイ水着姿や
    C.Cのパンチラ連発とか深夜に放送していた頃より
    今の方が露出が多めになってるような気がしたぜ。
    子供も見ている時間帯だというのにけしからん!もっとやれ!

    ナナリー総督
    いやー、ここでナナリーを持ってきますか。
    確かにルルーシュには効果抜群でしょうな。
    ルルーシュに取ってナナリーは最終目標なので
    当然何よりも優先しなくてはならないんだろうけど
    黒の騎士団内ではまだゼロへの不信感が残っていそうだから
    迂闊な行動は命取りになりそう。

    しかしスザクは随分黒くなったなあ。
    声の様子を聞くにナナリーはルルーシュが記憶を失っている事も
    知らないんでしょうね。総督になったのも単純に兄に会いたいと
    いう気持ちからなのかもしれない。でもルルーシュはここで記憶が
    戻っている事をばれる訳にはいかないので彼女の声に応える事は
    できないという悲劇。
    スザクもナナリーの事は一応大事に思っているみたいだったので
    まさかここまでするとは思わなかったなあ。

    まあそれでも次回予告のルルーシュの人非人発言には吹いたけどね。
    相手の大事な人間を罠に使うって、
    それさっき自分もヴィレッタ先生に同じような事してたじゃないか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 13:18 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (2)  |  trackback (62)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第05話 「望み」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai5_1.jpgkurenai5_2.jpg
    紫と楽しい日曜日の話。
    個人的にかなり好きな回だったかも。
    相変わらず九鳳院家の追っ手は出てこないし
    お話もあんまり進んでない気がするんだけど
    そんな事どうでもよくなるくらい面白かった。
    特に最後の五月雨荘で仲良く食卓を囲む4人の掛け合いには癒されたよ。

    崩月家
    由乃さん強ええ、というか容赦ねえええ!
    稽古のシーンは良く動いてて見応えあったなあ。
    紫の人形破壊シーンと連動しているのには笑ったが。
    崩月の家は代々暗殺業みたいな事を生業にしていたようですね、
    由乃が九鳳院家の事に詳しそうだったのは昔そういう繋がりがあったとか?

    私の方がいい女だと思うけどなあ
    ああ弥生さんがどんどんネタキャラに(笑)
    確かにあの職場環境だと欲求とかストレスとか色々溜まりそうだけどね。
    紅香さんが信用しているくらいだから本当は有能な人なんでしょうが、
    私にはもうドジっ娘忍者にしか見えないんだぜ。
    果たしてこの先弥生さんの活躍が見れるお話はあるんだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:18 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    狂乱家族日記 第03話 「姫宮の鬼姫様」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    kyouran3_1.jpgkyouran3_2.jpg
    噂によるとこの作品実は2クールだとか。
    その事自体はとても嬉しいんですが、それならもうちょっと
    じっくりやってもいいんじゃないかと思ったり。
    ちょっと今回は場面ごとの切り替わりのテンポが速すぎて
    感情が追いついていかなかったなあ。
    ギャグならこのテンポでいいと思いますが
    シリアスメインならもう少し溜めや余韻が欲しいように感じました。

    乱崎千花
    これでOPに出てる家族全員が仲間入り。
    CVは戸松遥さんだったんですね。
    ToLoveるの美柑や絶チルの紫穂など大人しめのキャラの
    印象しかなかったので全然気付かなかったよ。
    千花のEDはまだ無いみたいだけどその内作られるのかな。

    次回予告「旅行も呪いも計画的に」
    次回は早くもオリジナルエピソードなのか!?と
    思ったらどうやら外伝の話のようです。
    こちらは読んだ事ないので楽しみ。

    >2週連続のスクワットEDには、むしろ大爆笑でしたw
    拍手コメントより。ありがとうございます。
    確かに(笑)今週はスクワットEDじゃなくなっててちょっと寂しい気もしたよ。
    どうやらEDは2週交代でやるみたいですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ: 狂乱家族日記 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:41 |  .2008年秋終了アニメ 狂乱家族日記 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    マクロス FRONTIER 第05話 「スター・デイト」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    macross5_1.jpgmacross5_2.jpg
    ホイホイ出てきたシェリルがアルトを捕まえてデートする話。
    今回は初めて戦闘シーンなしの日常回ということで
    作画もいつもより若干コメディタッチだったように感じました。
    特にシェリルに関してはアイドルとしての魅力だけでなく
    普通の女の子っぽい可愛らしさが上手く表現されてて良かったと思います。

    恋愛模様も徐々に変化が見えてきて面白い。
    シェリルはまだわからないけど
    ランカは結構アルトを気にしていたんですねー。
    他にもオズマ×シャーリー×レオンやルカ×ナナセ×ミハエルなど
    色んな所で三角関係が繰り広げられるようでこちらも楽しみ。

    シェリル
    シェリルえろいよシェリル。
    ロッカーに閉じ込められてバイブとかベタだけど笑ったわ。
    女の武器を利用してアルトをからかう姿は
    流石大人の女性という感じだったけど、
    逆にアルトから迫られると照れちゃう所とか可愛いよね。

    ランカ
    オーディションに出てた事がオズマにばれて
    さらには停学まで食らってしまったランカ。結構厳しい学校だったんですね。
    オズマは説得する余地がありそうだけど学校の問題は中々難しそう。
    しばらくは学校に内緒で活動する事になるのかな。
    スカウトっぽいおっさんの存在が気になります。
    バジュラは明らかにランカの歌に反応していたみたいだけど
    あれはどういう事なんでしょうね。
    見た感じじゃ歌を聴いて喜んでいるようにも、
    苦しんでいるようにもどちらにも取れそうだったけど。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:52 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (76)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    04 | 2008/05 | 06
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。