スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 12話 「ラブ アタック!」 

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    giasur12_1.jpggiasur12_2.jpg
    期待してた通りのお馬鹿回でした。
    咲世子さんとアーニャの天然コンビに
    振り回されるルルーシュが不憫で面白かったなあ。
    ギャグ展開以外にも、新キャラの皇族登場や
    コーネリア姉さん復活、オレンジのギアス能力等々
    盛りだくさんの内容で楽しかったです。

    咲世子さん大暴れ
    ここにきてまさかの天然忍者属性を獲得。
    人間関係を円滑にする為だとか言ってたけど
    108人とデートの約束してるのバレたら
    逆に人間性を疑われるんじゃないのか。
    ルルーシュも「天然だから指示を出しても無駄」とか
    完全にあほの子扱いしてるのに笑った。

    ジェレミア卿
    オレンジさんの新能力はギアスキャンセルでしたか。
    能力無効化って普通ならラスボスクラスの能力なのに・・
    オレンジさん出世したなあ。ロロの時間停止能力とかも
    効かないんだとしたら結構厄介そうだな。

    シャーリー
    このタイミングで記憶が戻ってしまうとは
    シャーリーは相変わらず不憫な役回りですね。
    まあ1期の14話で二人違う道を行く決意をしたのに、
    まだ生徒会の仲間ごっこを続けてる今の状況が
    不自然といえば不自然だったワケですが。
    1期では記憶を消すという穏便な方法で済んだけど
    今回はもうギアスは使えない(?)ので
    ルルーシュがどういう選択をするのか楽しみだ。
    1期の頃ならともかく、今のルルーシュなら
    シャーリーを始末するとかは無さそうな気がするが
    愛の力でなんとかするんでしょうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 21:39 |  .2007年終了アニメ コードギアス |  comment (0)  |  trackback (46)  |  page top ↑

    マクロス FRONTIER 第12話 「ファステスト・デリバリー」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    「 みんな!抱きしめて!銀河の果てまで !」
    macross12_1.jpgmacross12_2.jpg
    慰安公演に向かった先でシェリルが倒れ、
    ゼントラーディの反乱分子と一触即発のピンチになるも、
    新曲を引っさげて現れた超時空シンデレラ・ランカちゃんに
    アルトもゼントラーディ達もメロメロに!

    先週であれだけランカを落としてたのは前振りだった訳ね。
    まさかこんなどんでん返しが待っているとは思わなかった。
    しかし、てっきりファーストライブが星間飛行の
    お披露目になるのかと思ってたんだけど、
    やはりマクロスの歌は戦場で歌う物という事なんでしょうか。
    ランカ登場の流れは少々ご都合主義という気もしたが
    楽曲のノリの良さと「キラッ☆」の破壊力で強引に持ってったなあ。

    シェリル
    歌姫としての立場も奪われ、
    アルトに渡すはずだったプレゼントも取られて
    一気にランカに逆転されてしまった感のあるシェリル。
    今まではランカはまだ可愛い後輩という感じでしたが、
    これで正式にライバルと意識するようになるのかな。
    ここからのシェリルの巻き返しも楽しみだけど、
    あんまりドロドロした展開は見たくないかも。
    彼女らしい正々堂々とした反撃を期待したい所。

    愛・おぼえてますか
    冒頭のゼントラーディ語の会話に始まって
    歌で戦闘を止めるとか、初期型マクロスの残骸やら、
    今週は劇場版マクロスのオマージュっぽい演出が満載でしたね。
    そして最後はランカが歌う「愛.おぼえてますか」で締めなのか。
    こうして見るとランカ=ミンメイで最後は報われなさそうな印象ですが、
    果たしてどうなるか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:07 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (69)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第12話 「恐怖に負けない勇気 ~マカ=アルバーンの一大決心?~」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    soul12_1.jpgsoul12_2.jpg
    ようやくソウル&マカに話が戻ってくるのかと思ったら
    半分以上はメドゥーサの話でした。
    でもこういう敵同士のバトルって好きなんですよね~。
    まあ今回はエルカとミズネが小物過ぎたので、
    どっちが勝つのかみたいなワクワク感は無かったけど
    メドゥーサの圧倒的な強さが際立っていて
    これはこれで面白かった。蛙を足蹴にする女王様っぷりも
    桑島さんの声にばっちり嵌ってて迫力あったなあ。

    魔女ミサ
    職人に対する死武専とはちょっと違いますが、
    魔女は魔女で一応組織があるんですね。
    ただ魔女にも色んな人がいるようで、メドゥーサのように
    鬼神を誕生させようというのは少数派みたいです。
    メドゥーサがなんで鬼神を蘇らせたり、
    死武専に潜り込んでるのかわかりませんが
    最終的に魔婆を倒して自分がトップに立とうとしてるのかな。

    ホームパーティ
    3チームがなんだかんだで仲良いのが和みます。
    それぞれライバル意識みたいな物は多少あるんだろうけど
    全然ピリピリしてないのは良い感じですね。
    しかし、ソウルは本当にマカと色ネコと住んでるんだな。
    マカパパは何も言わないんだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:42 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    グレンラガン パラレルワークス(グレパラ) 第02回 SUEZEN

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    グレパラ第二回はSUEZENさんで、使用楽曲は
    「BafBaf!そんなに燃えるのが…好きかい?」です。

    面白かったー。
    紹介画像からアディーネ様の話かと思ったけど主役はヴィラルでしたね。
    そして1回目が王道ど真ん中なら今週は変化球といった所でしょうか。
    一人だけ美形なアニキとか裏で悶えるリーロンとか、
    色々小ネタが満載で飽きさせない作りになってました。
    最近は全然パチンコなんか行ってなかったけど、
    こんな台があったらちょっと打ってみたいかも。
    オチも中々良かったです。ヴィラルはホント愛されてるなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:30 |  .2008年秋終了アニメ グレパラ |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話 「想いの力」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    giasur11_1.jpggiasur11_2.jpg
    前半と後半の落差が面白かったコードギアス11話。
    結局二人のルルーシュの謎は学園の方が偽者でしたか。
    声質まで変えられるとか咲世子さんは万能すぎるな。
    しかし仮面のような物を被って変装してましたが、
    あれでキスしたら感触でバレるんじゃないですかね。
    まあ今更この作品にそんな事を言うのも野暮な気がしますが。

    ディートハルト
    天子と日本人の政略結婚を提案するが、
    女性陣の大反対と想いの力に目覚めたゼロの前にあえなく却下。
    感情論で動くゼロに対してちょっと不満も抱き始めた様子か?
    なんか裏切りフラグが立ってきてる気もしますね。
    まあでも正直玉城はないよなー。

    エロシーン多め
    今週はナイトメア戦の作画がよく動いていて
    かなり見応えがあったと思うのですが、
    見終わったあと頭に残ってるのは
    何故かカレンの拘束具姿とC.Cの尻だったりします(オイ
    来週からは学園パートなのでシャーリーにも期待できそう?

    次回「ラブ・アタック!」
    ギャグ回ですね。わかります。
    今週はいつもよりかは引きが弱いなあと思ったら
    予告で噴いたわ。来週も見逃せません。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:08 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (76)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第12話 「われ存在り」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    kurenai12_2.jpgkurenai12_1.jpg
    「じゃあまたな。真九郎。」
    紫が選んだのは好きな人に守られるのではなく
    その人の隣で一緒に歩いていく事。
    いやはやどこまでも強い七歳児です。

    真九郎と一緒に五月雨荘に帰る展開を
    期待していたのだけど、これはこれで悪くなかったな。
    少々ご都合主義とは言え最後に弥生さんの
    活躍も見れたことだし中々満足のいく最終回でした。

    アニメを見終わるまではと原作を読むのを我慢していたので、
    これから小説の方も読んでみようと思います。

    【総評】
    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)
    最後のバトルに勝てた説得力が弱いとか、
    あの女中さんって死んだ意味ないよなあとか
    ストーリー的に細かい不満が無いわけではありませんが
    個人的には今期最も楽しんで見ていた作品でした。

    一番の魅力はやはり人間味溢れるキャラ描写でしょうか。
    映像、台詞のセンス、演じる声優陣、どれをとっても
    高いレベルでまとまっていて素晴らしかった。
    ストーリー的には特に驚くような展開があった訳ではないけど
    王道をじっくり丁寧に見せてたのが好印象。
    聞くところによると12話やって原作の小説は
    1冊分しか消化していないらしいですね。
    オリジナ要素が入ってるにしても凄い事だよなあ。
    スタッフの皆さんお疲れ様でした。
    今年の秋から始まる松尾監督の次回作
    「夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~」にも期待してます。

    好きなキャラクター
    紫、銀子

    好きなお話(クリックで感想に飛びます)
    第02話 「溝と流れと」             ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第05話 「望み」                 ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第06話 「貴方の頭上に光が輝くでしょう」  ★★★★★★★★★☆(9)
    第09話  「貴方と私と」             ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第10話 「慣れの恐怖」             ★★★★★★★★☆☆(8.5)

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:41 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    テレパシー少女 蘭 第1話 「蘭、テレパシー! ~ねらわれた街~」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    terepasu1_1.jpgterepasu1_2.jpg
    原作は小説の「テレパシー少女『蘭』事件ノート」シリーズ。
    あさのあつこさんと言えば「バッテリー」や「The MANZAI」しか
    知らなかったのですが、こういう作品も書いてたのか。
    月刊少年シリウスで漫画も連載しているみたいですが
    私は両方とも未読。ほぼ事前情報なしで視聴しました。

    うーん、電脳コイルの後番という事で期待し過ぎたのかもしれませんが、
    1話の時点では正直それほど惹きつけられる物は無かったかな。
    個人的にはキャラデザはともかく、
    演出が古臭いのがちょっと気になりましたね。
    テレパシー少女というタイトルだけど、
    主人公の蘭がテレパシー以外にもサイコキネシスを使ったり
    天候を変化させたりと最初からなんでもありになってるのもどうなんだろう。
    というか天候変化は超能力というより魔法のような気がしますが
    その辺のルールはあるんだろうか。

    OPとか見る限りは蘭と翠の友情物という感じなのですが
    1話だけではまだ方向性がわからないので
    少し様子見しようと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:50 |  .2008年秋終了アニメ テレパシー少女 蘭 |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑

    マクロス FRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    macross11_1.jpgmacross11_2.jpg
    順調にシェリルルートを驀進するアルト
    シェリルも好きだけどこうも一方的だと
    ちょっとランカを応援したくなってくるなあ。

    映画出演の効果でランカはすっかり人気者に。
    娘娘の新CMのヒゲをつけた姿が可愛かったなあ。
    念願のファーストライブも決定して順風満帆という感じですが
    レオンの「いずれ魔法はとける」という言葉が気になります。
    まだレオンはランカの邪魔を止めた訳じゃないみたいですね。
    てっきり最初はランカの歌声がバジュラに影響を与えるから
    デビューさせたくないのかと思ってましたが、
    あの映画では思いっきり歌ってましたからね。
    まだランカには色々秘密が隠されているのかも。

    アルトの選択
    選択というとなんだか前向きな感じがしますが
    今回の行動はただ結論を先送りにしているような印象も受けたかな。
    本当に自分の行動に迷いがないのなら、それをちゃんと伝えればよい訳ですから。
    父親には会わず、ランカにはミシェルに伝言を頼むというのは
    やはりどこか後ろめたい気持ちがあったという事なんでしょうね。
    アルトが本当にやりたい事をみつけるのはいつの日だろうか。

    黒幕?
    グレイスさん黒いよグレイスさん。
    口ではシェリルの体調を心配しているように見えて
    内心は計算通りって事ですかー。
    しかしレオンとはやっぱり繋がってるんですかね。
    前にレオンが提案したバジュラの巣の偵察を邪魔してたと思うけど、
    あれは一体なんだったんだろう。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:24 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (69)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第11話 「椿の花~悲しみを越えた先にあるもの?~」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    soul11_1.jpgsoul11_2.jpg
    ブラック☆スターと椿の妖刀退治後半戦。
    マサムネがグレた理由が完全に逆恨みだった事に驚いた。
    うん、あれは椿も中務家の人も全然悪くないよね。
    椿に大半の能力を持っていかれたからといっても
    何も受け継がれなかった訳ではないでしょう。
    最強の武器と呼ばれたデスサイズだって鎌にしかなれない訳だし
    残った日本刀の腕を磨けば違う道も開けたかもしれないのに。
    まあそういったマサムネの身勝手さと比べる事で、
    ブラック☆スターの器の大きさがより強調されてたのかもしれませんね。
    今週のブラック☆スターは普通に格好良かったよ。

    アクションシーン
    いつも以上にぐりぐり動いてました。
    特にクライマックスで椿がマサムネの攻撃を
    かいくぐっていく所が素晴らしかった。
    そろそろ1クール終わるというのに全く作画衰えませんねえ。
    始まった当初はこのクオリティで一年続くわけないよなあとか
    思ってたけど、なんかこのままいっちゃいそうな気がしてきた。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:18 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    グレンラガン パラレルワークス(グレパラ) 第01回 渡辺敬介

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    遂にグレパラ始まったー!
    天元突破グレンラガンのミュージッククリップ、
    「グレンラガン パラレルワークス」略してグレパラが
    本日より公式サイトにて配信されてますよー!
    グレンラガンのファンでまだ見てない方は
    是非見ることをオススメします。(第一回は6/22まで公開)


    という訳で第一回は渡辺敬介さんで、使用楽曲は
    「ラップは漢の魂だ!無理を通して道理を蹴っ飛ばす!俺たち大グレン団の
    テーマを耳の穴かっぽじってよ~く聴きやがれ!!」でした(曲名長っ!)
    最初渡辺圭祐さんかと勘違いしてたけど、GAINAXの若手の方のようですね。
    「目指すは王道ストーリー」とインタビューで言われている通りの
    とても気持ちの良い作品でした。
    3組とも本編ではちょっと悲しい結末だっただけに、
    こういうのが見たかった!という人は大勢いるんじゃないかなあ。
    少なくとも私は見てちょっと幸せな気持ちになりましたよ。
    パラレルワールドだからこその大人シモンとカミナの共演も嬉しかったなあ。

    どうやらグレパラはこれから毎週月曜更新のようで
    この幸せな気分はしばらく続きそうです。来週も楽しみだー!

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:35 |  .2008年秋終了アニメ グレパラ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎輝く刻」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    giasu10_1.jpggiasu10_2.jpg
    天子をギアスで操って星刻に対抗するのかと思ったけど、
    流石の外道ルルーシュもそこまではしなかったな。
    カレンが捕まった時も助ける事を選択したし、
    なんだかんだで非情になりきれないのが
    ルルーシュという事なんでしょうか。
    まあディートハルトはカレン一人に固執すると士気が
    下がるといってましたが、あの場合は逆に見捨てた方が
    士気が下がったでしょうし、戦力として紅蓮を失う事が
    大きいという計算もあったんでしょうけどね。

    C.C
    自分はC.Cよりカレンの方が好きだと思ってたけど、
    実はC.Cとカレンが仲良くしてるのを見るのが
    一番好きなんだと最近気付きました。
    なのでルルーシュがカレンを助ける事を決断した時に
    C.Cが嬉しそうな顔してる所は凄く良かったなあ。
    トラックにチーズ君のシールを貼りまくって
    私物化してるのもなんか可愛かった。
    しかしトラックの運転手って意外と雑用っぽい
    仕事させられてるんだなC.C・・。

    二人目のルルーシュ
    普通に考えると中国に居るゼロの中身が偽者で
    日本で遠隔指示してましたって事なのかな。
    ただそれだけだと面白くないので、ルルーシュのいう
    「絶望の状況をひっくり返す仕掛け」とやらが
    この入れ替わりと関係していると嬉しいかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:57 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (44)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第11話 「われ思考う」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    kurenai11_1.jpgkurenai11_2.jpg
    紫を取り戻すため九宝院家に乗り込むも、あっさり返り討ち!
    あれだけ欝展開やっといてまだ落とすのか・・。
    リベンジどころかボロ雑巾のようにやられる弥生さんに泣いたわ。
    溜めは必要だとしてもあんまりやり過ぎるとせっかく
    前回で固めた決意も薄っぺらくなってしまう気もするが、
    果たして来週の最終回ではどうなるか。
    個人的にはさっさと紫を連れ戻して、五月雨荘の皆と
    紫が楽しく過ごすエピローグに時間を割いて欲しいと思うが
    この分じゃ尺的に厳しそうかな。

    バトルシーン
    竜士が殺せと言ってるのに銃も刃物も使わず
    素手で戦ってるのはちょっと違和感あったかな。
    まあ当初危惧していたような人外バトルに
    ならなかったのは良かったと思うけど。
    意外にも竜士が武闘派だったので竜士VS真九朗は決定?
    リンには紅香と弥生さんで二人がかりでしょうか。
    来週はこの鬱屈した空気を吹き飛ばしてくれる事を期待してます。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:00 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (24)  |  page top ↑

    チョコレート・アンダーグラウンド 第01話

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    イギリスの作家アレックス・シアラーの原作小説を携帯配信用にアニメ化。
    時の政権の横暴により〈チョコレート禁止法〉なるものが発令。そんな悪政に、
    ふたりの少年が勇気と友情を武器に立ち向かうという一風変わったストーリー。
    私は携帯からではなくYahoo動画にて視聴しました。

    お話自体の感想は1話が短すぎてなんとも・・。
    前半3分、後半2分という構成なんですが
    特に1話ごとに話がまとまっている訳ではなく、
    普通のアニメをシーンごとにぶつ切りにしているような感じ。
    だから今回の話も、えっこんな所で!という所で唐突に終わります。

    携帯用だからこんな構成になっているのかもしれませんが
    正直こんなちまちま見せられて楽しめるか?という気が。
    シーン毎に流れがぶつ切りにされて全然作品に入り込めません。
    事あるごとCMが流されるのもなんだかなあという感じ。
    30分という枠に囚われない作品作りができるというのは、
    ネット配信の良い所だと思うのですが、これは作品を良くする為ではなく
    配信側の都合で作られている気がしてしまったなあ。

    アニメ自体のクオリティとしては可もなく不可もなく。
    普通のTVアニメと比べて特に劣っているという事はないと思いましたが
    配信形態には色々と不満が残りました。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:05 |  .2008年秋終了アニメ その他のアニメ |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    2008年夏アニメの話でも

    そろそろ夏アニメが始まる季節という事で
    見る予定のアニメをまとめてみました。
    (関西地方の情報となってますので参考にされる方は注意。)

    ちゃんと感想書くのはこの中で1本か2本だと思いますが、
    もしかしたら「一週間まとめて感想」とかで2、3行くらいの感想を
    いくつか書く形式にするかもしれません。

    続きを読む »

    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:31 |  アニメ情報 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第10話 「妖刀マサムネ~破れ魂憑依、雨に詠う心?~」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    soul10_1.jpgsoul10_2.jpg
    今週はブラック☆スターと椿が妖刀退治に向かう話。
    ブラック☆スターは初登場回の印象がイマイチだったのですが、
    回が進むごとに好感が持てるようになってる気がしますね。
    バカでお調子者なのは間違いないけど、ちゃんと椿の事を
    信頼しているし、悩んでいる事にも気付いてあげられる
    優しさを持ってる事が伝わってきて良かった。

    椿はなんかいつもより卑屈になってる感じがしたけど気のせい?
    ブラック☆スターへの返事も「はい」じゃなくて「うん」じゃなかったけ?
    妖刀のマサムネとは兄妹のようですが、
    それ以外にもなんか因縁があるんだろうか?

    次回は椿メイン
    最近は主人公(マカ&ソウル)の影が薄いなあと
    思ってたら予告で愚痴ってて笑った。
    この分だと次回も出番少なそうですね。
    次回は椿とマサムネが精神世界で一騎打ち?
    予告の時点で作画が凄い事になってる・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 14:47 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (2)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第09話 「朱禁城 の 花嫁」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    giasur9_1.jpggiasur9_2.jpg
    いやー天子さま大人気だな。
    星刻が映画「卒業」ばりに結婚式に乱入してきたのも
    面白かったけど、まさかルルまで幼女争奪戦に参加するとは。
    ルルーシュの高笑いが、まさに外道!という感じで笑ったわ。
    依然としてシュナイゼルの底が見えないだけに
    星刻とルルーシュの共闘は有り得るかと思ってたけど、
    これじゃ星刻の怒りはおさまらないか。
    しかし今の黒の騎士団にはブリタニアと星刻のクーデター組と
    二つの勢力を相手にする程の力は無いわけで・・どうなるんだろう。
    藤堂がなんか説明書みたいなの読んでたけど、新機体が出てくるの?

    ニーナ
    ゼロを見るなり豹変してしまうニーナ。
    見た目が変わってもそう簡単に中身までは変わらない様子。
    ルルーシュがカレンに、全てが終わったら学園に帰ろうと
    言ってたけど、やはり全員が揃うのは難しそうな気がするなー。
    ただ今まで傍観者だったミレイ先輩がなにやら
    思いつめた様子で考え込んでたのは気になりますね。

    ご期待には全力で
    たった数秒の登場で全部持ってくオレンジずるい。
    なんか妙に恰好良くなってて驚いたけど、
    きっと視聴者の期待にも全力で応えてくれるんだろうな(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:25 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (73)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第10話 「慣れの恐怖」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai10_1.jpgkurenai10_2.jpg
    「今逃げたらもう前へは進めません」
    終わった事はどうしようもない。頭を切り替え、
    心を殺して次の仕事に打ち込むのがプロとしての強さ。
    真九朗自身もそういう強さに憧れていた部分はあったのかもね。
    ただ「仕事だから」で割り切るには紫の存在は真九朗の中で
    大きくなりすぎていたのだろう。

    紫との想い出や周りの人間との関わりあいの中で、
    真九朗が九鳳院と戦う決意を固める流れは
    相変わらず丁寧な描写で良かったです。
    普段はきつい事言ってて意外と面倒見の良い弥生さんと
    逆に冷たく接して甘やかさない銀子が特に印象深かった。

    私も借りを返したい奴がいるから
    ようやく弥生さん活躍フラグきたー!
    いや弥生さんの今のボケキャラも凄く好きなんですが、
    このままだと本当にうっかり者で終わってしまいますからね。
    来週は格好いい所が見られる事を期待してます。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:08 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    マクロス FRONTIER 第10話 「レジェンド・オブ・ゼロ」

    ★★★★★★★★★☆(9.5)

    macross10_1.jpgmacross10_2.jpg
    ランカ・リー、遂に反撃開始!!
    お、面白かったー!ようやくランカにも光が当たりましたね。
    仕事に対するモチベーションと恋愛に対するモチベーション。
    本来なら相反する二つの要素が上手く連動して
    盛り上がっていく展開が見事でした。

    アバンでは客席から映画を見る一般人の立場だったランカが、
    ラストでシェリルと同じ舞台に立つ構成も印象的で美しかったし、
    EDをそのまま劇中映画のEDとして見せる演出などの盛り上げ方も
    上手かった。監督の「伝説は今ここから始まる!」という台詞も
    クサイなあと思いつつもちょっとワクワクしてしまったよ。

    シェリル
    ランカがメインの回なのに
    あっさりアルトの唇を奪っていく姐さんズルイよ。
    しかもその後の照れた表情が可愛いのもズルイよ!
    あのキスはアルトのキスを先に奪われるのが
    癪だったというのも勿論あったのでしょうが、
    ランカにハッパをかけるという意味もあったのかな。
    恋も仕事も正々堂々と感じが彼女らしくて良かったです。

    マクロスゼロ
    映画の題材になってたマクロスゼロは見た事なかったんですが、
    神話やらオーバーテクノロジーやらで、面白そうな設定ですね。
    と思ってたらDVD-BOXのCMをこのタイミングで流してくるとは!?
    くっそー、欲しくなっちゃうじゃないか!

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:40 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (78)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第09話 「聖剣伝説~キッドとブラック☆スターの大冒険?~」

    ★★★★★★★★☆☆(7)

    soul9_1.jpgsoul9_2.jpg
    伝説の聖剣エクスカリバー登場で子安祭り!
    ウザイのに何故か憎めないというバランスが絶妙だったなー。
    本当にシリアスでもギャグでもなんでもこなせますね、この人は。
    本編だけでもものすごいインパクトだったのに
    DVDのCMや予告にまで出張ってたのがツボでした。
    (公式サイトもエクスカリバー押し過ぎで笑った。)

    コヤスカリバーのせいでギャグの印象が強かったけど
    マカ&ソウルコンビの話は結構シリアス?
    魔剣の黒血が体内に入ってしまったソウルは
    鬼神の魂になる確立が極めて高い存在という事らしい。
    表面的な傷は治ったみたいだけど、まだまだ予断を許さない状態のようだ。
    マカの方も自分の力の無さを必要以上に気にしているようで心配です。

    次回は個人的にお気に入りな椿がメインのようで楽しみ。
    今週はお休みだったバトルシーンも期待できそうですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:26 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    拍手コメント 返信 2008年5月

    コメント送ってくれた方も、拍手だけ送ってくれた方も
    本当にありがとうございます!めちゃやる気でます。

    5/26
    >次回の件については、ホント頭冷やしていただきたいです!同感です!
    コードギアスの特番の件ですね。
    実際見てみましたが、やはりどの層にアピールしてるのかわからない
    中途半端な作りでしたねー。出演者がコードギアスなんて知らねーよと
    開き直ってたのがちょっと面白かったけど。

    5/31
    >凶華様EDは第4話で流れましたよー
    な、なんだってー!?
    唯一見逃した4話が凶華様EDだったとか、どんだけ運悪いんだ・・。
    by たかはら  at 19:25 |  Web拍手返信 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    紅 kure-nai 第09話 「貴方と私と」

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    kurenai9_1.jpgkurenai9_2.jpg
    九鳳院の檻に縛られた紫の過酷な運命を知り、
    改めて紫を守る決意を固める真九朗。
    そんな真九朗に紫は優しくキスをする。

    それは母親に教えられた大切な人への愛情が詰まった純粋な行為。
    そんな二人の想いが美しく純粋であればある程、
    圧倒的な暴力と権力によってそれらが踏みにじられてしまうBパートの
    構成は胸にくるものがあって痛々しい。

    特に、普段無邪気な紫が恐怖で萎縮してしまっている様や
    五月雨荘のみんなに見送られながら自らの足で去っていくシーンは、
    見てて胸が締め付けられる思いだったなあ。
    やはりこのアニメ、人間描写の上手さでは
    今期の中でも頭一つ抜けてる気がする。

    戦闘シーンは派手さはないけど、淡々と仕事こなす様が
    用心棒女の冷徹さを印象づけていて良かった。

    全体的にとても満足な出来だったけど、少し気になった事。
    真九朗は例の角を使った上でやられた方が
    決意の強さも、その後の絶望感も引き立ったような気がする。
    おそらく次は角を使ってリベンジを果たす展開になると
    思うけど、それだと真九朗自身の心の成長というよりは
    角の強さのほうが強調されてしまうんじゃないか?

    まあ、角の力を自分自身の力と受け入れて、
    コントロールできるようになるのも成長と言えるのかもしれないし、
    そもそも全然違う展開になるかもしれないんだけどね。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    押していただけると励みになります。
    テーマ:  -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:08 |  .2008年夏終了アニメ 紅 kure-nai |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    05 | 2008/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。