スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    今期終了アニメを評価してみないか?2 パート2

    元記事はピッコロさんのコチラの企画
    パート2で評価する作品は
    『コードギアスR2 ~反逆のルルーシュ~』
    『ひだまりスケッチ×365』
    『鉄腕バーディ DECODE』
     の3本です。
    パート1の記事はコチラ

    あと残ってるのは
    『ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~』
    『夏目友人帳』の2本ですね。
    こちらも放送が終了次第、記事を書くつもりです。

    続きを読む »

    スポンサーサイト
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:13 |  アニメ情報 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第26話 「嬉し恥ずかし体験入学!~死武専新生活応援フェア開催中?~」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    soul26_1.jpgsoul26_2.jpg
    狂気に当てられた暴走ゴーレムを止める為、
    マカがラグナロクを飴で買収して仲間にする話。

    ・・と言うのは半分冗談ですが、
    かつて敵として戦ったキャラが仲間になるのは
    少年マンガの王道って感じで心が躍るなあ。
    あんなにオドオドしていたクロナが
    マカを助ける為に立ち向かう所は格好良かったです。

    ただまあ敵が味方に変わるという事は、当然その逆も考えられる訳で・・
    頼れる仲間であり、先生であるシュタインが
    徐々に鬼神の狂気に感染していってしまうという展開に。
    このアニメ、基本的には緩いんだけど、そういう所は
    容赦無さそうだから、本当に敵になっちゃうのかもなあ。
    実力者であるシュタインが味方にいると
    主人公のマカ達を活躍させ辛いってのはあるだろうし。

    悩みがあるなら詩を書けばいいのよ
    ソウルのリアクションは流石に酷えと思ったが
    マカにそんな乙女ちっくな一面があるとはちょっと意外でした。
    前回もバスケ嫌がって本読んでたし実はかなりのインドア派なのか。
    あのブラック☆スターでさえも欝にしてしまう
    クロナのポエムは怖いけど一度読んでみたいかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:42 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第25話 「Re;」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    giasur26_1.jpggiasur26_2.jpg
    ああ俺は・・・世界を壊し、世界を創る
    その男は 仲間を騙し 親友を裏切り 愛する人を操り 兄弟と親を殺し

    そして最後に世界を変えた・・。


    全ての罪と全ての憎しみを一人で背負いルルーシュ散る。
    うん、まあこれしかないよなあ・・という事で驚きはしなかったものの
    演出の上手さもあって、結構感動させられてしまいました。

    枢木スザクという人格を捨てて英雄として
    生きていくんだというスザクのケジメのつけ方にも納得。
    色々な意味で見る人を驚かせ続けてきたこの作品も
    最後は落ち着くべき場所に見事着地したなあと思います。

    その後の世界
    とにかくもう農場で働くオレンジさんの画が最高すぎました。
    あれを見たらもう全て許せる気がしましたよ。
    なんだろうあの幸福感は。あれはちょっとズルイなあ。

    【総評】
    ★★★★★★★★★☆(9)
    なんだかんだ言って楽しかった!
    これに尽きると思います。

    R2は一期に比べると
    瞬間風速的な面白さを追い求め過ぎて
    全体的なストーリーとしては少し
    整合性に欠ける部分があったかもしれません。
    それでもエンターテイメントとして割り切ってみれば
    これほど視聴者を楽しませようとした作品も他に無かったと思います。
    そしてそんなノリと勢いで突き進んで来たように見えた作品が
    綺麗なエンディングを迎えられた事には素直に感動。
    スタッフの皆様ありがとうございます。本当にお疲れ様でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:38 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (2)  |  trackback (160)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×365 第12話&第13話 感想

    今週のひだまりは二話連続放送でした。MBSはやればできる子!

    第12話 「7月7日 見ちゃダメ / 7月8日 4人」
    ★★★★★★★★★★(10)

    hidamari365_12_1.jpghidamari365_12_2.jpg
    もう、太ったら沙英に責任取ってもらわなきゃ。
    いやもうおなかいっぱいです。
    なんだこのおしどり夫婦。

    二人が喧嘩しちゃうというシリアスな話なんだけど
    それすらもニヤニヤしながら見れてしまうのは
    一重にこの作品が今まで築いてきた絆の力なんでしょう。
    演出はキレまくりだし、画も凝った物が多くて楽しかった。
    最後に元通りの日常が続いていくという余韻も嬉しい。完璧。

    第13話 「1月10日 おかえり…うめ先生」
    ★★★★★★★★☆☆(8)

    hidamari365_13_1.jpghidamari365_13_2.jpg
    うめ先生の描いた提供絵の宮ちゃんが、
    ゆのっちを押し倒してるようにしか見えないのは
    私の頭が腐ってるからですか?そうですか。
    最終話だからと変に気負わずいつも通りの日常を見せる構成は
    この作品らしいなあと、なんか納得。

    教え子相手に姫初めを想像する
    吉野家先生は相変わらず危険過ぎて笑った。
    夏目はファンレターの感想を聞いてデレ発動。
    最後にして報われたのかな。
    まあそれでも愛人ポジションな所が夏目の可愛さなんだが。

    【総評】
    ★★★★★★★★☆☆(8.5:楽しかった!)
    1期のいい所を残しつつ、全体的に1段レベルが上がってるという
    続編の見本のような作品でした。
    前期の富士山事件のような事もなかったし
    終始安定して楽しませて頂きました!
    スタッフの皆様、声優の方々、そしてうめてんてー
    楽しい作品をありがとうございました!

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 14:26 |  .2008年秋終了アニメ ひだまりスケッチ×365 |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    鉄腕バーディー DECODE 第13話 「Stand by Me」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    birdy13_1.jpgbirdy13_2.jpg
    そして物語は振り出しに戻る、と。
    最初は望まない共同生活だった、つとむとバーディが
    信頼関係を築いた上で再び二心同体に戻るというオチは
    中々気持ち良かったですね。これがやりたかったから
    途中で一旦二人をバラバラにしたのか。

    以前に交わした約束どおりに命を張って
    中杉を助け出したつとむは最後で男をみせましたね。
    反対にバーディは格闘アクション少な目でちょっと影が薄かったかな。
    あの化物くらいはバーディが倒しても良かったかもね。

    中杉に関しては無関係の人がたくさん死んでいるだけに
    生き残ってハッピーエンドにはちょっと抵抗があったけど
    記憶を失って転校するという事で納得。
    中杉さんはアニメオリジナルのキャラらしいですが
    だからと言って安易に殺さない姿勢は好感が持てます。
    きっとスタッフもなんとか助けたいと思って作った
    結末がこれなんでしょう。

    2期がある事が早々に発表されてた訳ですが、
    伏線を残しつつも綺麗に終わらせてくれて満足でした。
    スタッフの皆様、お疲れ様でした。次も期待してます。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 14:52 |  .2008年秋終了アニメ 鉄腕バーディ DECODE |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    今期終了アニメを評価してみないか?2 パート1

    いつもTBでお世話になっているゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    ピッコロさんの企画「今期終了アニメを評価してみないか?2」に参加して
    今期のまとめ記事をかいてみようと思います。

    今回書いたのは以下の4作品。
    これから最終回を迎える作品はパート2の方で書く予定です。

    ・我が家のお稲荷さま。
    ・ストライクウィッチーズ
    ・スレイヤーズREVOLUTION
    ・マクロスFRONTIER

    続きを読む »

    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:53 |  アニメ情報 |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    マクロスF (フロンティア) 第25話 「アナタノオト」 感想

    ☆★☆★☆★☆★☆★(評価不能)

    macross27_1.jpgmacross27_2.jpg
    最終回なので泣く準備してたけど、
    気付いたら何故か爆笑してました。
    これは・・ある意味伝説に残る最終回かも・・。

    続きを読む »

    テーマ: マクロスF -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 03:16 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (10)  |  trackback (95)  |  page top ↑

    スレイヤーズREVOLUTION 第13話(終) 「Misty 振り下ろされる刃!」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    slayers13_1.jpgslayers13_2.jpg
    終 わ り は し な い ~ ♪
    ・・という訳で、ザナッファーを倒したものの
    数々の謎は全て2クール目に持ち越しに!
    個人的にはゼロスの目的が気になっていたのですが
    完全に蚊帳の外のまま終わってちょっと残念だったかなあ。

    ただ、最後だけあってバトル自体は盛り上がってた印象。
    ラグナブレード&光の剣の合体も燃えたし
    セイルーン軍がちゃんと活躍してたのも良かったです。
    ラストはドラグスレイブで締めるという、わかってる感も嬉しかった!
    どうせならリナ&ポコタのWドラグスレイブも見たかった気もするが
    それだと街ごと吹き飛んじゃうか(笑)

    【総評】
    ★★★★★★☆☆☆☆(6)
    REVOLUTIONをタイトルに謳いながらも
    結局は元々のファンの人向けに作られていた感じ。
    キャラや世界観の説明は省略されてるし、
    展開やストーリーにもこれといって目新しい部分はないので
    正直スレイヤーズを知らない人にこれを勧める気にはならない。

    ただ、周りの反応を見るにこういうベタベタなのを
    待ち望んでいたファンの人も多かったみたいだし
    製作者の選択は別に間違いだった訳ではないんだろうなあ。
    特にキャストが昔のままなのは大きかったのかな。
    個人的にはストーリー部分は少し退屈だったのですが
    キャラの掛け合いが面白かったので楽しんで観てました。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:41 |  .2008年秋終了アニメ スレイヤーズR |  comment (0)  |  trackback (33)  |  page top ↑

    ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第12話「過去には二通りある」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    warld12_1.jpgwarld12_2.jpg
    撲滅委員会の三人が記憶の迷宮で遭難しかける話。
    モルテがトッピーを投げるシーンはやけに作画が凝ってたけど、
    あれは3話で絵コンテと言われた事に対するリベンジなんだろうか。

    獣人と人間の争う世界に翻弄され、
    家族を全て失ってしまったというモルテの過去は
    割と予想通りの内容だったんだけど、実際に見ると
    真綾さんの泣き演技が上手いだけにちょっとクるものあったなあ。
    まあその裏ではトッピーが女の子ナンパしてて笑ったが。

    キリエは会った事のないモルテ弟の記憶を見てたけど
    あれはどうもデストラクト・コードの記憶っぽい感じ。
    本物のキリエは死んでた赤髪の方で、今のキリエは
    デストラクト・コードが作り出したコピーみたいな物なんだろうか。
    ただ、それだと最終的にキリエが消えちゃいそうなので
    ここまで緩い雰囲気でやってきたこの作品のラストにはちょっと
    合わないような気もするが、さて最終話はどう纏めてくるんでしょう。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:47 |  .2008年秋終了アニメ ワールド・ディストラクション |  comment (0)  |  trackback (10)  |  page top ↑

    ストライクウィッチーズ 第12話 「ストライクウィッチーズ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    strike12_1.jpgstrike12_2.jpg
    芳佳のピンチに再集結したウィッチーズ隊が
    赤城と合体して巨大化したウォーロックと激突!
    戦闘シーンはいつも以上に気合が入ってて燃えたが、
    そんな中でもパンツのような物を見せつける飛行シーンや
    隊員同士のイチャイチャ百合シーンを忘れないのが
    この作品らしくて良かった。また、最終回らしく
    各キャラにそれぞれ見せ場が用意されてたのも嬉しかったなあ。

    個人的には、芳佳への想いを隠し切れなくなって
    完全にキャラ崩壊してしまったバルクホルンと、
    素直になれずに変な言い訳してしまうエーリカの
    ツンデレコンビが非常に可愛らしくて和んだ。
    ここまでずっと汚れ役だったペリーヌも
    最後に坂本少佐への想いが報われた感じだったし
    リーネに芳佳のピンチを救う役を与えてくれたのも
    キャラへの愛が感じられて暖かい気持ちになったよ。
    欲を言えばみっちゃんとリーネが
    どんな絡みになるかちょっと見たかったかなあ。

    【総評】
    ★★★★★★★★☆☆(8:良作)
    なかなか楽しかったです。
    勝因としては「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」という
    素晴らしいコンセプトを打ち出した事!・・ではなくて、
    そういったビジュアル面のインパクトに甘える事なく、
    ドラマ、キャラ描写、戦闘シーンといった他の要素も
    妥協せず丁寧に作りこんでいた努力の結果なんでしょう。

    話の本筋に関しては、軍の陰謀やらネウロイの謎やら
    かなり投げっぱなしのまま終わってしまったので、
    その辺が気になっていた人には消化不良だったと思うが
    私はあまり設定等には興味が無かったので
    この終わり方にも特に不満は感じなかったかな。
    スタッフの皆様、お疲れ様でした。
    また楽しい作品を期待しています。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:59 |  .2008年秋終了アニメ ストライクウィッチーズ |  comment (0)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第25話 「召集!デスサイズス~ふせげパパの人事異動!!?~」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    soul25_1.jpgsoul25_2.jpg
    各地のデスサイズが集結してマカパパが左遷に怯える話。
    バトルが無い回は久々ですね。
    鬼神についてあれこれ思慮を働かせている大人達と
    反対に無邪気に遊ぶ子供の対比が印象的でした。
    割とマンガとかだと大人が馬鹿に描かれる事が多いけど
    この世界では大人がしっかりしてるのが良いよね。

    デスサイズの新キャラ達は予想通りというか
    濃いキャラが勢ぞろい。中でも便器と結婚しようとする
    マリーさんはフリーダム過ぎて笑った。
    惚れっぽいとかそういうレベルじゃねーぞ(笑)

    シュタインはどうも鬼神の狂気に影響され易い性格との事。
    これはもしかして敵になっちゃうフラグなのか?
    でも逆に大丈夫だと言ってたジャスティンとかも怪しいんだよなあ。

    マカ&マカパパ
    頬を染めつつデートに誘うマカ可愛えええ。
    嬉しゲロにも全然引かないとか、良い娘過ぎるなあ。
    マカパパは素直に良かったなあと思いつつも
    結局デートは中止になりそうな気がして仕方ないんだぜ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:27 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第24話 「ダモクレスの空」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    giasur225_1.jpggiasur225_2.jpg
    さすがラス前だけあって、見応えがありました。
    前回はルルーシュとシュナイゼルの頭脳戦がメインだったので
    個々のキャラが目立ってませんでしたが、今週は怒涛のバトルラッシュ。
    結構端折り気味ではあったけどジノとスザクの親友対決とか、
    カレンとC.Cの女の対決が観れたのは嬉しかった。

    内容的に意外だったのはほとんど人が死ななかった事ですね。
    コーネリアやギルフォードが生きてたのもそうですが
    フレイヤを作ったニーナや、ラスボスかと思われた
    シュナイゼルもこのままだと死なずに終わるのかな。

    まあルルーシュが目指すものが「明日」である以上
    ある程度は希望の見えるような終わり方になるのでしょうが
    シュナイゼルも指摘していたように、ギアスによって
    人の意思と未来を踏みにじってきたルルーシュに
    今更そんな事を言う資格があるのかという問題が残ってる訳ですよね。
    その矛盾さえ上手く乗り越えられる事ができれば
    物語的には美しく終われそうな気もしますが
    果たしてそんな事が可能なのだろうか!?

    ここまで視聴者を驚かせ続けてきたこの作品も遂に残り1話。
    最後にして最大のどんでん返しに期待します。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:53 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (119)  |  page top ↑

    2008年10月期 曜日別視聴スケジュール(自分用メモ)

    10月分のTVガイドが発売されたので
    曜日別に来期の視聴スケジュールを纏めてみた。
    えーっと週18本ってほんとに見れるのかこれ・・。
    ※私の住んでる地域(関西地方)の情報なので参考にされる場合は注意してください。

    続きを読む »

    by たかはら  at 12:16 |  アニメ情報 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    鉄腕バーディー DECODE 第12話 「DOOMS DAY」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    birdy12_2.jpgbirdy12_1.jpg
    リュンカが覚醒して東京が壊滅状態に。
    てっきりツトムが中杉を奪い返す展開になるかと思ったが、
    肝心のシャマランが勝手に自滅してて驚いた。
    結局ただの勘違い野朗だったという事かー。
    選別について講釈を垂れるVTRが、本人が死んだ後にも
    流れている状況は滑稽で空しい物があったなあ。

    ツトム&バーディ
    結局溝は埋まらずぶつかり合ってしまう二人。
    ツトムに拒絶されながらもしっかり前を見据えて
    部屋を去っていくバーディの表情が格好良くて印象的だった。
    そしてツトムも全てを吹っ切り中杉を助けるために
    夜の街を走り出す。臆面もなく好きだといっちゃう所なんか
    こそばゆいながらもラストに向けてよい盛り上がりだった。
    ちなみに走る動きとか独特だなあと思ったら作監が松本憲生さんでした。
    もしかして最終話にも参加してたりするのかな?
    来週は派手なアクションがありそうなので期待です。

    カペラ
    リュンカのパワーは予想以上だったようであっさり退却。
    「カトール大佐派についたのが間違いだったか」とか言ってましたが
    その人がわざとギーガーにリュンカを盗ませた人物なんでしょうか?

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:25 |  .2008年秋終了アニメ 鉄腕バーディ DECODE |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    マクロスF(フロンティア) 第24話 「ラスト・フロンティア」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    macross24_1.jpgmacross24_2.jpg
    シェリル・ノームVSランカ・リー
    星を賭けての最終決戦。二人の歌が銀河に響く!

    グレイスさんの顔が凶悪過ぎて噴いた(笑)
    レオンもちょっと悪い顔になってたけど、
    グレイスさんに比べたら格が違いすぎるよなあ。
    シェリルはマオ・ノームの孫ということで
    グレイスは復讐する為にシェリルを利用していたのですね。
    ただこれで最後にランシェ・メイの子供である
    ランカとのデュエットフラグが立った気がしないでもない。

    アルトはあれで本当に死んでたら伝説に残ると思うけど
    流石に生きてるだろうな。機体がイマイチって言ってたから
    最後は新しい機体に乗って復活でしょうか。
    なんだかんだでアルトがグレイス倒して終わると思うんだけど
    ランカはどうなっちゃうんでしょうかね?
    いくらグレイスに操られていたとは言え、今回の戦闘では
    ランカの歌のせいで死んじゃった人もたくさんいる訳で、
    簡単に人間側には戻ってこれないような気もするが。
    ブレラと一緒にバジュラと違う星で暮らすのか?

    次回 最終話 「アナタノオト」
    タイトルはランカの曲名みたいですね。
    中々盛り上がってきてますが、やる事が一杯ありすぎて
    絶対あと1週じゃ終わらないだろ!?って気もするよなあ。
    なんとか綺麗に纏めてくれる事を祈ります。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: マクロスF -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:18 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (2)  |  trackback (79)  |  page top ↑

    スレイヤーズREVOLUTION 第12話「Legacy 決戦セイルーン!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    slayers11_1.jpgslayers11_2.jpg
    ザナッファーを追いかけてセイルーン王国で最終決戦!
    今週はいつもに比べて作画が充実してた印象。
    特にガウリイが光の剣を手にしてからの流れは格好良くて燃えた!
    そして後藤圭二さんの描くアイキャッチは相変わらずエロかった!(笑)
    (→前回のアイキャッチは5話の感想で見れます)

    セイルーン王は玉転がしのときにもちょっとだけ出てたっけ。
    さすがアメリアが尊敬してるだけあって熱い人でした。
    シルフィールも原作では有名なキャラなのかな?
    ほとんど説明が無くて今回だけではガウリィに
    惚れてるっぽい事しかわからなかったのがちょっと残念。

    次回はいよいよ最終回ですね。
    分割で2クールやる事が決まっているらしいですが、
    ザナッファー編はちゃんと決着つくのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:09 |  .2008年秋終了アニメ スレイヤーズR |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第11話 「力には二通りある」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    wrold11_1.jpgwrold11_2.jpg
    リアの故郷でもある竜の谷を目指すモルテ達を
    救済委員会とワニ師が追いかける話。
    モルテとリアの戦いは色んな意味で迫力あったな(笑)
    会話の途中でいきなり顔面に投石するモルテは怖すぎるんだぜ。
    まあそれを銃で返すリアも大概ですけどね。
    この作品にはおしとやかな女性は最後まで出てこないのでしょうか。
    そんな中で冬眠しようとしてるトッピーには和んだ。
    アガンはトッピーにも防寒具着せてあげようよ。

    世界救済委員会
    ここにきて世界救済委員会のトップが登場。
    ゾウ師、ワニ師ときてトリ師だと思ったらワシ師だった。
    救済委員会が目指す世界とは、結局獣人が人間を支配する世界なんですね。
    今まであまり目立った活躍のなかったナジャは
    リアを助ける為に崖に飛び込んで一気に男を上げた感じ。
    獣人と人間のハーフだということも判明して
    今後は本編にも絡んでくるのだろうか?
    ワシ師にハーフだという事を馬鹿にされても、
    あまり気にしてない様子だったが、本当は色々と暗い過去背負ってそうだよなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:07 |  .2008年秋終了アニメ ワールド・ディストラクション |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑

    グレンラガン パラレルワークス 第8回  吉成曜

    グレパラも遂に最終回。トリを努めるのは勿論この人。
    吉成曜さんで曲は「お前ら全員燃えてしまえっ!!!」。

    ロージェノム&ラゼンガンかっけええええ!
    いやー凄いです。動きまくり爆発しまくり。
    その上で一つ一つのシルエットが格好良すぎる!
    完全に本編並みのクオリティなんだけど、それもそのはず
    劇場版でも使われてたカットがいくつかありました。
    なんでもグレパラの公開が遅れたのは出来が良すぎて
    劇場版でも使う事になったかららしいです、凄えなそれ。

    本人もインタビューで書いてましたが
    色々と想像する余地が残ってるのも楽しいですよね。
    そうかグアームはブータ的存在だったのかーとか
    螺旋族同士で殺し合いをして獣人を作ったのは
    どんな気持ちだったんだろうとか、
    ニアの母ちゃんってどんな人だったんだろうとかね。
    いやホント、観てて飽きない作品です。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:32 |  .2008年秋終了アニメ グレパラ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    ストライクウィッチーズ 第11話 「空へ…」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    strike11_1.jpgstrike11_2.jpg
    「私が・・私が飛びます!」
    ラストに向けて良い感じで盛り上がってますね。
    初陣と同じ赤城から真っ青な空へ飛び立っていく芳佳。
    その元には翼をもがれ散り散りになってしまった
    仲間達が再び集います。お約束?予定調和?
    それがどうした、燃えて面白ければそれで良し!
    ここまできたらとことん真っ直ぐな物語を期待したいです。

    「お前の行動、無駄では無かったかもしれん」
    ウォーロックが1体しか居ないのは
    まだ研究途中で準備ができてなかったからなのか。
    芳佳の命令無視のせいでウィッチーズは解散してしまったけど
    このタイミングだからこそ反撃のチャンスが残ってた訳ですね。
    結果的にとは言え、芳佳の暴走をフォローしてくれたのは嬉しかったです。

    次回 最終話 「ストライクウィッチーズ」
    やべ、予告のリーネが笑顔で走ってるシーンだけでもう泣けてきた・・。
    今回はリーネだけ一人ぼっちで可哀相過ぎたからなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:57 |  .2008年秋終了アニメ ストライクウィッチーズ |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第24話 「神々の闘い~デスシティ崩壊の危機に?~」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    soul24_1.jpgsoul24_2.jpg
    「すっぽんぽんじゃないかーー!」
    まさかのセルフ突っ込み(笑)
    いやー今回は古川登志夫さん演じる
    鬼神のはっちゃけっぷりが楽しかったなあ。
    力也さんの死神様にも言える事なんだけど
    所々にギャグをはさみながらも、
    格好良く決める所はしっかり決めてくれるので、
    ボスとしての威厳と怖さを損なわずに魅力あるキャラになってた感じ。

    鬼神VS死神様の戦いは、
    映像の迫力的にもスケール的も
    今までより数段レベルが上がっていて
    正に頂上決戦にふさわしい盛り上がりようで興奮したわ。
    結局マカ達主人公は3チームとも見せ場なく
    やられてしまったけど、これはまあ仕方ない所か。
    逆に主人公だからって特別扱いしないで、
    勝てない相手には勝てないんだというのは
    地に足がついてる感じで個人的には良かったと思う。

    メデューサ
    前回死んだと思ってたけど生き返って
    シュタインに止めを刺されたけどまた生きてた(笑)
    正に蛇のようにしぶといって奴なのか。
    声が桑島さんだけに本当に死んだと信じてたよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    次回からは新シリーズですね。OPも新しくなるのかな。
    by たかはら  at 19:44 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (2)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    コードギアス 反逆のルルーシュR2 第23話 「シュナイゼル の 仮面」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    giasur24_1.jpggiasur24_2.jpg
    消えていった数多の命の為、もはや後戻りはできないと
    最愛の妹を敵に回す覚悟を決めるルルーシュ。
    徐々に仮面の下の本性を見せ始めたシュナイゼルとの
    世界の命運を掛けた最終決戦が富士の上空で繰り広げられる!
    ナナリーと咲世子さんがどうやって助かったのかについて
    ちょっと気になってたんだけど軽くスルーされたよ(笑)
    まあこういう状況になった今ではどうでもいい事か。

    展開としてはシュナイゼルが真っ黒になった事で
    だいぶ分かりやすくなったのかな。
    ルルーシュとスザクの目指す世界がなんにせよ
    まずシュナイゼルを倒さないことには目的の達成はないわけだ。
    ナナリーを前にして動揺しながらも悪を貫き通す姿には
    遂にルルーシュもシスコン卒業かと感慨深かった。
    反対にナナリーはシュナイゼルの言う事を簡単に信用しすぎな気もしたかな。
    確かナナリーには嘘を見破る能力とかあったと思うんだけど
    あれは相手に触れてないと意味無いんだっけ?

    黒の騎士団
    そんな馬鹿な・・玉城が活躍してる・・だと・・。
    ヴィレッタ先生の妊娠は確実に扇死亡フラグだと思ったけど、
    あれで死なないなら最後まで生き残りそうだ。
    最終的に一番の勝ち組は凡人の扇になりそうな気がしてきたな。

    「悲しいねえ、コーネリア」
    黒化したシュナイゼルの手であっさりコーネリア退場・・。
    結構好きなキャラだったんだけど正直2期では
    あんまり活躍の機会無かった印象。V.Vとの戦いの時くらいか。
    結局ギルフォードの死の事も伏せられたままだったし、
    ちょっと可哀相な扱いだったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 20:21 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (4)  |  trackback (101)  |  page top ↑

    マクロスF(フロンティア) 23話 「トゥルー・ビギン」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    macross23_1.jpgmacross23_2.jpg
    アイツの歌が俺達を滅ぼそうとするなら
    俺は…ランカを殺す

    あ、あれ?そっちいっちゃうのかアルトよ。
    いやまあフロンティアに暮らす人々を守りたいというのは
    立派な事だし、理屈で考えれば正しい事なのかもしれないが
    それが本当にアルトのやりたい事なのか?と問われれば
    少々唐突な気もするよなあ。
    今までそんな一般市民との関わりとかあったっけ?

    これからは周りの状況に流されずに生きると言いつつも、
    結局はレオンやビルラーの話に上手く乗せられちゃってる感じがして、
    ちょっとすっきりしない部分もあったかな。

    まあ流石にランカを殺す展開にはしないと思うので
    ここから更に二転三転あるんだろうが、このタイミングで
    主人公に感情移入できないとちょっと不安になってくるぞ。
    ちゃんと燃える展開に持っていってくれれば良いのですが。

    わかっていた事よ・・でも今だけ・・
    切ねえええええええ!
    スタッフはどれだけシェリルを不幸にすれば気が済むんですか。
    もうここまで来たら最後まで生き残ってくれる事を願うしかないな。
    来週さえ乗り切れれば希望は見えてくると思うのだが・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 22:49 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (0)  |  trackback (66)  |  page top ↑

    スレイヤーズREVOLUTION 第11話 「Keep out しのびよる魔獣!」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(4.5)

    slayers10_3.jpgslayers10_2.jpg
    今週はテンポも内容もちょっと微妙だったかなあ。
    まずデュクリスの行動がさっぱり理解できない所が辛い。
    タフォーラシアの人達はまだ眠ったままなんだから
    お前は復讐より先にやる事があるだろう。
    しかも権力者だけに復讐するのではなく、
    何の罪もない普通の一般市民まで巻き込んでるから
    さすがに同情のしようがないよなあ。

    後はザナッファーが街を破壊するシーンで、
    街の人が全然出てこなかったり、
    ザナッファーが人を喰う所も直接描かなかったり
    というのはちょっとズルい気もするかな。
    あまり暗くならないようにという配慮なんだろうが、
    リナのドラグスレイブのように「実は瓦礫の下で生きてましたー」とは
    違うのだから、そこはうやむやにせずちゃんと描いて欲しかった気がする。
    しかしこれで最終的にタフォーラシアの民が助かっても
    大団円とはならないと思うが、どうやって締めるつもりなんだろう。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 20:43 |  .2008年秋終了アニメ スレイヤーズR |  comment (0)  |  trackback (28)  |  page top ↑

    ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~ 第10話 感想 「カラクリロボには108の原則がある」

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    world10_1.jpgworld10_2.jpg
    デストラクトコードの研究をしているワニ師に会う為
    クロックタウンに向かったトッピー達がロボットと仲良くなる話。
    せっかく今まで続けてた「~は二通りある」のサブタイが
    変わったのはちょっと勿体ないような気もしたかな。
    来週はいつも通りに戻るみたいだし。

    命令通りにしか行動できないロボットが最後は自分を犠牲にして
    主人公たちを守るというベタベタな展開だったが、
    28号がひょっこり生きてる緩い空気は個人的には好きだ。
    あとキレたリ・アがターミネーターみたいに無表情で
    銃を乱射するシーンはなんかわからんが面白かった。

    デストラクト・コード関連の謎については
    今までドタバタ要員でしかなかった救済委員会達も
    絡んできて一応の進展を見せてはいるが
    残り2話しかないから過度な期待はしない方がいいかもなあ。
    タイトル通り撲滅委員会の仲間が6人揃った所で
    「続きはゲームで」になると予想しておこう。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 19:05 |  .2008年秋終了アニメ ワールド・ディストラクション |  comment (0)  |  trackback (12)  |  page top ↑

    ストライクウィッチーズ 第10話 「信じてほしい」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    strike10_2.jpgstrike10_1.jpg
    命令無視の罰として自室禁固処分を受けた芳佳が
    人型ネウロイから感じた何かを確かめる為に再び基地を脱走する話。
    もっとギスギスした展開になるのかと心配したけど、
    ウィッチーズ隊の皆が芳佳の事を気遣ってあげてる様子が
    ちゃんと伝わってきてそれほど暗く感じなかったのが良かった。
    一見厳しそうに見えるミーナも、なんだかんだで
    芳佳が不利にならないように計らってあげてたみたいですし
    リーネちゃんに至っては完全に芳佳の嫁と化してたな。
    待ってた芳佳が部屋から出てきた時の笑顔とかたまらん。

    坂本少佐は一命を取り留めたものの魔力を失ってしまった様子。
    でもこのまま終わるような人じゃないからなんらかの形で復活はありそう。
    意外と普通の戦闘機に乗って参戦とかあったりして。
    あの人なら何をやっても不思議じゃないよ。

    物語としては結局人の敵は人という事になるのだろうか。
    軍の上層部の陰謀絡みとかちょっとワクワクする展開だが、
    残り二話しかないから、そこまで大きな風呂敷は広げられないかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    テーマ: アニメ動画 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:24 |  .2008年秋終了アニメ ストライクウィッチーズ |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第23話 感想 「デッド オア アライブ!~復活と幻覚の狭間で?~」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    soul23_1.jpgsoul23_2.jpg
    シュタインVSメドゥーサ決着。

    続きを読む »

    by たかはら  at 19:46 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (2)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    コードギアスR2 反逆のルルーシュ 第22話 感想 「皇帝 ルルーシュ」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    giasur22_1.jpggiasur22_2.jpg
    今週はいつもに増して駆け足な展開だったなあ。
    てっきり今までの一ヶ月間について少しは語られるものかと
    思ったが、最早そんな時間すら残されてないという事か。
    ナイトオブワンを初めとするシャルル派とのバトルは、
    仕方ないにしても完全に人員整理という感じで
    盛り上がりに欠けてたのが残念でした。

    物語の焦点となるのはルルーシュとスザクが
    目指す「ゼロ・レクイエム」とは何か?という事になると思うのだが
    ロイドやセシルさんが事情を知って協力してるのを見るに
    単純に独裁国家を作りたい訳ではなさそう。
    「ルルーシュは世界の敵になった」という言葉があったが
    自らが悪となる事で世界を纏めようとしてるのか?
    でもそれだともろガンダムOOと被るしなあ・・。
    どう決着をつけるつもりなんでしょうか。

    最後のナナリー復活については
    やはり彼女が死んだままだとすっきりしない部分が
    多々あるので単純にホッとしたかな。
    しかし以前と少し雰囲気が変わったように感じられたのは気のせいか。
    今のルルーシュのやり方に反発するのはわかるが、
    帝都をフレイヤで吹っ飛ばすというシュナイゼルのやり方も
    同じようにナナリーの性格では受け入れられないと思うのですが。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 18:56 |  .2008年秋終了アニメ コードギアスR2 |  comment (0)  |  trackback (126)  |  page top ↑

    【映画】 劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇

    guren_movie1.jpg
    これはまだ自分の運命に気づかぬ一人の男の物語――
    ・・と言う訳で「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」観てきましたー。
    まあなんだ・・一言でいうとめちゃくちゃ燃えたわ! 
    いやー凄いテンションでしたよ。久々に熱いパワーをもらいました。
    TV版を楽しんで観てた人ならきっと行って後悔はしないんじゃないか
    と思うので、興味のある方は是非劇場まで足を運んで下さい。

    詳しい感想も書こうと思ったけど、なんか今日はもう頭がいっぱいで無理だ。
    また落ち着いたら書こうと思いますので、それまでお待ちを。
    ああああこんなん書いてたらもう一回観に行きたくなってきたー。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 22:16 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    鉄腕バーディーDECODE 第10話 「YOU'RE THE ONE」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    birdy10_1.jpgbirdy10_2.jpg
    つとむが小夜子とデートしたりキスしたりで甘酸っぱいお話
    ・・なんだけどラストでそんな雰囲気も一変。

    さすがにあの状況で話も聞かずに小夜子を
    犯人扱いする良恵さんは酷すぎると思うぞ。
    性格が多少変化したって別に悪い方向に変わった訳でも
    ないんだし、もうちょっと信じてあげようぜ。
    ともかくこれで前に若本声の師匠が言ってた
    「多くの命を救う為には犠牲はつきもの」という葛藤が
    再び降りかかってくることになる訳ですね。
    バーディはリュンカと小夜子を切り離す方法を探ってたけど
    どうもハッピーエンドで終わりそうな雰囲気じゃなくなってきたな。

    シャマラン
    「選ばれし者」とか発言が中二病化していってるシャマラン。
    ゴメスにも見限られたみたいだしそろそろお役御免かな。
    カペラの正体やらゴメスの女上司の目的なんかは
    残り2話でやるには尺が足りないので2期におあずけでしょうな。

    ちなみに今日は楽しみにしていた
    グレンラガンの劇場版を見に行ってきます。
    帰ってきたら感想とかも書くかも。
     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 10:36 |  .2008年秋終了アニメ 鉄腕バーディ DECODE |  comment (2)  |  trackback (12)  |  page top ↑

    マクロスF 第22話 「ノーザン・クロス」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    macross22_1.jpgmacross22_3.jpg
    「アルト!お前の翼は何のためにある!?」
    それぞれが自分の歩む道を選んでいく中
    一人取り残されていくアルトが印象的でした。
    「最後までシェリルの側にいる」というのが
    彼の出した結論なのかとも思ったけど、
    オズマの言葉に何も言い返せないという事は
    やはりその場の感情に流されただけって事なんだろうな。
    オズマや艦長やエルモ社長等、中年男の格好良さが光って
    個人的にはかなり燃える展開でしたが、
    そろそろアルトにも頑張ってもらわないと
    今のままじゃ主人公としてはちょっと情けないか。
    残り三話でアルトがどこまで成長できるかに期待。

    シェリル・ノーム
    例えランカの代役とわかってても
    歌う事を捨てきれないのが切ないです。
    V型感染症の症状が進行したせいでフォールド波を
    出せるようになったというのも中々残酷な設定だ。
    ただ人々が彼女の歌に感じた変化は、フォールド波とか
    関係なく彼女自身の心の成長のおかげなんだろうなあ。
    アルトとはあの勢いで結ばれたようにも見えましたが
    三角関係は決着なのかな?流石にここからランカに
    鞍替えされても視聴者的には共感しにくいと思うのだが。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押して頂けると励みになります!
    by たかはら  at 19:32 |  .2008年秋終了アニメ マクロスF |  comment (2)  |  trackback (74)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    08 | 2008/09 | 10
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。