スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 2nd 第20話 「アニュー・リターン」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
    遂にイノベイターとして目覚めたアニューは自らMSに乗り、
    ライルの乗るケルヴィムと戦闘を繰り広げる。
    激しい戦いの末、最後には分かり合えたものの
    リボンズに操られたアニューは命を落としてしまうという話。

    うーん・・、愛し合う二人が理不尽な力によって
    引き裂かれるという悲劇のシチュエーションは整っているし
    実際最後の二人の別れのシーンなんかは
    かなり力の入った作りになっていたのだが、
    それほど心を揺り動かされないのは
    やはり今までアニューに感情移入できるほどの
    キャラの掘り下げがされてなかったから・・だろうなあ・・。
    個人的にはルイスと沙慈で同じ事がやりたいが為の
    前振りにしか思えなくてどうにも泣けなかったかな。

    ラッセが撃たれたと知った時や、
    自らライルを撃つ時でさえほとんど感情を表に出さない刹那が
    オーライザーの内部を破壊されてめちゃめちゃ動揺するシーンは
    何か面白かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 21:36 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (2)  |  trackback (10)  |  page top ↑

    CLANNAD ~AFTER STORY~ 第19話 「家路」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    CLANNAD 1 (初回限定版) [DVD] CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
    汐と親子の絆を取り戻して父になった朋也が
    今度は自分の父親に会いに行く話。
    前回のように堪え切れずに号泣という感じではないですが
    今週は知らない間に涙がこぼれているような静かな感動があったなあ。

    直幸は汐を見て、やり終えていた事を悟り
    朋也は汐を見て、やらなければいけない事を見つけました。
    汐はそんなに台詞が多い訳ではないのですが
    仕草や表情など、どれも印象的に作られており
    たった三話で物語の中心に座るほどの
    存在感を放っているのが良いですね。
    個人的には朋也が仕事に行ってしまった後に
    新しい家を見て回るカットが凄い好きだ。

    風子、復活!
    1期では風子のエピソードが一番好きだったので
    この再登場は素直に嬉しかったのだけど
    完全にホームドラマになってしまったこの作品の中で
    明るく楽しい学園生活で時が止まってしまった彼女が
    どういう役割を担っていくのかはまだ想像もつかないなあ。
    ちなみに髪が長くてキレイで優しいという汐の担任はやっぱり・・?
    あ、でも優しいは違うか(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -AFTER STORY- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:29 |  .2009年春終了アニメ CLANNAD AFTER STORY |  comment (2)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録 第20話 「最終信号(ウイルスコード)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある魔術の禁書目録 第2巻 (初回限定版) [DVD] とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
    今週も上条さんとインデックスはお休みで
    ラストオーダーを捨て身で助けるアクセラさんのお話。

    一万人のシスターズを殺してしまった負い目があるとは言え
    アクセラレータが急に良い人になり過ぎな気もしたのだが
    あれはさすが上条さんの説教の影響は半端ないぜ!という事なのかな。
    いやそもそも、あんな格好でハァハァしている幼女を見せられたら
    そのまま放っておけないというのは男としては当然か。

    脳天を銃で撃たれても、ラストオーダーを守るために立ち上がって
    上条さんばりの説教を決めるアクセラさんは中々格好良かったのだが
    結局、最後の良いところは全部カエル医者が持って行っちゃったような(笑)
    ヘブンキャンセラーなんて凄い異名まで飛び出してきたけど
    あの人そんな重要なキャラだったのかよ・・!?

    今週からEDが変更
    曲自体もかなり良い感じだったのだが
    一枚絵の上条勢力が前期より更に増えてるのが何か面白かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:25 |  .2009年春終了アニメ とある魔術の禁書目録 |  comment (0)  |  trackback (24)  |  page top ↑

    2009年2月 Web拍手お返事

    しばらくぶりですがweb拍手コメントのお返事にまいりたいと思います。
    今回もたくさんコメント頂いて大変励みになっています。

    本当にありがとうございます!
    詳細は続きを読むからどうぞ~。

    続きを読む »

    by たかはら  at 23:45 |  Web拍手返信 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    まりあ†ほりっく 第7話 「疑惑の黒下着」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    TVアニメ「まりあ†ほりっく」オープニングテーマ「HANAJI」(初回限定盤)(DVD付) まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]
    前回下着ドロボーの容疑をかけられたかなこさん。
    謎の名探偵の活躍によりアバンであっさり容疑は晴れたものの
    本当の悲劇が降りかかるのはその後だった・・という話。

    本筋としてはすっかり意気投合したサチと桐さんの仲を
    弓道部の稲森さんが嫉妬するという結構シリアスな内容でしたね。
    仲直りに到るオチこそベタベタだったものの、
    追い詰められていく稲森さんの心理描写が丁寧に描かれていたり、
    百合物として観ても良くできていて楽しかった。

    そして、そんなシリアスな空気の中でも
    全く変態キャラがブレない汚物かなこさんが笑える。
    さりげなく仲間外れにされたり、
    最後とんでもない無茶振りされたりと、
    かなり酷い仕打ちに合ってるはずなのに
    笑って観てられるかなこさんのキャラは素晴らしいね。

    END絵はシャフト制作繋がりで「ひだまりスケッチ」のうめてんてー。
    可愛い上に今週の内容にもバッチリ合ってる絵だったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: まりあ†ほりっく -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 06:00 |  .2009年春終了アニメ まりあ†ほりっく |  comment (1)  |  trackback (8)  |  page top ↑

    ね、眠い・・

    ああ・・帰ってきたらもう日付が変わろうとしてる・・
    という訳で、仕事関係でドタバタしてて色々と更新滞ってます。すいません。

    web拍手のコメントもたくさん頂いてて非常に嬉しい限りなのですが、
    ちょっとお返事書く時間が取れずにいます。
    お返事は必ずしますので、もうしばらくだけお待ち下さい。
    by たかはら  at 23:32 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    みなみけ おかえり 第7話「オレでよければ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD] その声が聴きたくて
    今週は30分ほぼ丸々マコちゃん回。
    マコちゃん私服のバリエーション増えてるな(笑)

    しかし、春香と一緒にお茶飲んで浮かれる姿や
    千秋に股間を拭かれて慌てる姿が
    女性キャラと比べても普通に可愛いから困る。
    やはりみなみけで一番乙女なのはマコちゃんか。

    Cパートは三姉妹が別々にマグカップを
    買いに行ったら偶然おそろいになってしまう話。
    最後に夏奈が千秋と春香のセンスを馬鹿にするのかと思わせて、
    実は羨ましく思っていたというオチがほのぼのしてて良かった。
    全然似てないように見えてやっぱり姉妹なんだね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:56 |  .2009年春終了アニメ みなみけ おかえり |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 2nd Season 第19話「イノベイターの影」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
    「兵器ではなく、破壊者でもなく・・俺とガンダムは変わる!」
    ダブルオーの脳量子波に包まれた戦場で再び出会う沙慈とルイス。
    アンドレイの空気の読めない行動に邪魔されてしまいましたが
    かつて共に見た地球をバックにして語りかける沙慈の言葉が
    彼女の心に届いた事は間違いなさそう。
    しかし前回とは違って今回の空間では普通に服着てたけど
    これは単なる演出の都合上なのか。

    前回の引きだったマリナは割と普通に生きてましたね。
    ただ、代わりにシーリンとクラウスがヤバげな雰囲気に。
    マリナの銃を使わないという選択は、今の所周りの人間に
    その責任を押しつけて逃げているようにも見えますが、
    その辺どう折り合いをつけていくのかは見物。

    ラストは2週連続の銃声オチ。ラッセにしても王瑠美にしても、
    ここで退場する程には今まで活躍の場がなかった気もするが、
    残り話数的には死んでてもおかしくはないか。
    ネーナは相変わらずどのように物語に関わってくるのか
    読めないキャラだなあ。サーシェスとの因縁はもういいのか・・?
    彼女は沙慈&ルイスの悲劇を引き起こした張本人なので
    その辺の絡みもきっと用意されてるとは思うんだけど・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:06 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (2)  |  trackback (52)  |  page top ↑

    「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」 & 「にょろーん☆ちゅるやさん」 1話 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    少年エースA 2008年 10月号 [雑誌]涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3)超限定版よっ!涼宮ハルヒの憂鬱 ねんどろいど 鶴屋さん (ノンスケールABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
    「出来ませんでした。」のnice yacht.から一夜明け、無事配信。
    てっきりこっちもしばらく延期なのかと半ば諦めかけてたから
    配信は嬉しかったのだけど、やっぱり昨日のあれは釣りだったのね。
    しかし、何も本編+2期アニメが長期延期してる時に
    あんなネタぶちかまさなくてもとか思ってしまった・・。

    本編の方は原作通りゆるーくシュールな世界観。
    キョンの突っ込みが銀さんみたいな事になっていて
    ノリ的には「ギャグ漫画日和」+「銀魂」みたいな印象だったなー。

    古泉富士山や長門茄子も面白かったけど
    一番フリーダムなのはやっぱり鷹と言い張る鶴屋さんだったな。
    今書いてて気づいたけど鶴屋さんだから鶴だったのか・・。

    「にょろーん☆ちゅるやさん」の方は、本当に原作の4コマを
    そのまんま映像化して声をつけただけなんだけど
    トゥーンレンダリングみたいなタッチがなんか味があって良かった。
    しかし・・みくるの「ググれ」はあれ完全に中の人の素だよね!?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:42 |  .2009年夏終了アニメ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録 第19話 「打ち止め(ラストオーダー)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] とある魔術の禁書目録 一方通行Tシャツ ブラック サイズ:M
    上条さんに負けて学園都市トップじゃなくなったアクセラレータさんが
    ロリで全裸な御坂こと打ち止め(ラストオーダー)と出会う話。

    とりあえずコンビニで缶コーヒー買い溜めしたり、
    普通のワンルームマンションで質素な生活している
    庶民派なアクセラレータさんに笑ってしまったな。
    更にはラストオーダーの話によって、あの狂犬っぷりが演技で
    実は寂しがり屋さんだった事も判明して一気に親近感が湧きましたよ。

    本編はそんなアクセラさんがロリの魅力に覚醒する内容。
    ベッドもあるくせに何も言わずに先にソファで寝たり
    「どっちを選ぶなんて、誰でもわかるじゃねえか。」と勿体つけておいて
    迷わずロリを選ぶアクセラさんは間違いなく一級のツンデレだな!

    ラストオーダーは口癖の「ミサカはミサカは~」の連呼が
    流石に会話のテンポを損なっていたような気もするが
    作画面ではかなり気合入れて可愛く描かれていた印象。
    しかし1話のインデックスさんといい、この作品で
    ロリキャラと出会う時は全裸に引ん剥かれるのがデフォなのか。
    恐ろしい世界だ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:29 |  .2009年春終了アニメ とある魔術の禁書目録 |  comment (2)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    2009年 01月 雑記ログ

    2009年01月の雑記まとめです。

    続きを読む »

    by たかはら  at 23:45 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    2008年 12月 雑記ログ

    2008年12月の雑記まとめです。

    続きを読む »

    by たかはら  at 23:43 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    CLANNAD ~AFTER STORY~ 第18話 「大地の果て」 感想

    ★★★★★★★★★★(10)

    TVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / Lia CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]
    ぎこちないながらも徐々に打ち解けていく朋也と汐。
    旅館で一泊し、辿り着いた場所はどこかで見たような金色の花畑。
    そこで朋也は意外な人物と出会うのだった・・という話。

    いやー今週はやばいな!
    いい年した大人が深夜にアニメ見て号泣ってどうよ?
    とか思いつつも気付いたらもうボロボロ。
    つーか親父、汐、そして渚という怒涛の泣き攻勢はズルいよ!
    そりゃあんなの見せられたら泣くに決まってんだろ!

    お話にしても演出にしても特別凝った仕掛けがある訳ではなく
    本当にシンプルで、むしろちょっとクサイくらいの王道なんだけど
    それを大真面目にやり切って感動させられるのが凄いと思ったよ。
    声優陣では主演の中村悠一さんも勿論素晴らしい熱演だったが
    こおろぎさとみさんと麻生美代子さんという二人が
    流石大ベテランというべき貫禄を発揮していて唸らされました。
    作画面では真夏の空や夕焼けといった美術と
    本気の泣き顔描写が気合入っていて凄かったなあ。

    しかし今回で物語的にはかなり区切りの良い所まで来たと思うんだけど
    あと5~6話?も残ってるんだよね。一体何をやるんだろう・・?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -AFTER STORY- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 03:30 |  .2009年春終了アニメ CLANNAD AFTER STORY |  comment (0)  |  trackback (64)  |  page top ↑

    とらドラ! 第19話 「聖夜祭」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    とらドラ!オープニングテーマ プレパレード とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
    いざ決戦のクリスマス。
    飲んで歌ってと盛り上がるパーティの様子とは裏腹に
    どうしようもなくすれ違っていってしまう4人の気持ち。
    全員が誰か他の人の為を思って行動しているのに
    結局、誰一人幸せになる事ができないというのが切ないな・・。


    勝負服を着て髪型を変えてプレゼントまで用意してたのに
    告白する事もできずに振られてしまった竜児は可哀想でもありますが
    これは亜美の忠告を無視した報いなんだろうね。
    みのりんとくっつくにしろ、大河とくっつくにしろ
    「家族ごっこ」はもうおしまいという事なのでしょう。

    大河もようやく今回でその事に気付いたようですが
    あの涙は父親(役)を失ってしまう事への悲しみなのかな。
    もう竜児の隣には居られないという言葉には
    逆に言えば親子のように守られるばかりの存在ではなく
    対等に並び立つ関係で居たいと言う願いが
    込められていたようにも思いましたが果たして。

    今週の絵コンテは長井監督とカサヰケンイチさんという本気布陣。
    大河が涙してから外へ飛び出していくまでの表情作画や
    ダイナミックな動きが特に素晴らしかった。
    EDは挿入歌として使用した曲をもう一度流すという構成だったが
    最初とラストでは全然歌から受ける印象が違うのが面白かったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:56 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    まりあ†ほりっく 第6章「倒錯の保健室」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    TVアニメ「まりあ†ほりっく」オープニングテーマ「HANAJI」(初回限定盤)(DVD付) まりあ†ほりっく 第2巻 [DVD]
    健康診断にハッスル過ぎたかなこさんがダウンする話と
    下着泥棒の疑いを着せられる話。
    どちらもかなこさんの相変わらずなド変態振りが楽しかったな。

    平野綾さん演じる新キャラの静珠は
    強気高飛車な、お嬢様キャラかと思いきや
    意外とヘタれなドジっ娘で可愛かった。
    しかし、あの髪型+巨乳なら流石に女だとバレるだろ!?
    いや体操服盗まれるって事はすでに周知の事実なのか。

    ちなみに平野綾さんはアニメ前に発売されたドラマCD版では
    かなこ役だったらしいですが全然想像つかないなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: まりあ†ほりっく -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:34 |  .2009年春終了アニメ まりあ†ほりっく |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第44話 「弱虫クロナの決意 ~いつもそばにいてくれた君に?~」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    ソウルイーター 2009年カレンダー ソウルイーター SOUL.7 [DVD]
    マリーはシュタイン博士を、クロナは仲間からの信頼を
    それぞれ取り戻す為にメドゥーサの所へ殴りこみ。

    マリーやクロナの覚悟の重さも伝わってきたけど
    全体的にはまだメドゥーサの方が一枚も二枚も格が上に感じるか。
    この辺、ステレオタイプなキャラだと
    本心では子供に愛情を持ってたってパターンなんだけど
    メドゥーサは本気でクロナを殺そうとしているし
    マリーに対しても「捨てられた女」とか
    さらっと言っちゃう真性の邪悪っぷりが非常に良い感じ。
    桑島さんの声もばっちり嵌っていて
    最近では稀な魅力のある悪役に描かれていると思います。

    ラストはクロナ(ヒロイン)のピンチに
    颯爽と登場するマカ(ヒーロー)の構図。
    「メデュウゥサァァアア!」という
    本気の怒りが籠った叫び声が素晴らしくて痺れた。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 13:44 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑

    みなみけ おかえり 第6話「流してほしい」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    みなみけ キャラクターイメージミニアルバム 経験値速上々↑↑
    先週に引き続き季節に関係するネタ。
    てっきりみんなで海に行く話なのかと思ってたけど
    なんだかんだで今週も家でゴロゴロしてましたね(笑)
    まあ、回想シーンでちゃんと水着姿は見られたから良かったか。
    特に春香姉様の、ピンク水着にツインテールという格好が
    中々レアで印象的だったなあ。

    後は内田が宿題に必死になる話と
    夏から秋へと季節が変わって千秋が夏奈に逆襲する話。
    内田がジュースをこぼす動きは、
    ダメな子っぷりがリアルに伝わってきて笑った。
    ラストの話は確かに夏奈が悪いんだけど
    それでも千秋の方がやり過ぎだと感じてしまうのは
    私が秋の味覚大好きだからだろうか。夏奈はよく暴れなかったな・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:25 |  .2009年春終了アニメ みなみけ おかえり |  comment (0)  |  trackback (43)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 2nd Season 第18話「交錯する想い」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    1/100 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]
    「会いに行くぞ!沙慈!」「ああ、行こう刹那!」
    メメントモリを破壊したものの、敵に位置を読まれジリ貧状態が続くCB。
    そこでスメラギさんがヴェーダの奪還作戦を提案するという話。

    なんかもう完全にミクロ視点での人間ドラマが中心になってきてるけど
    これはこれで盛り上がってきてるからまあいいか。
    刹那と沙慈が遂に気持ちを一つにして発進していくシーンは
    ようやくという感じでちょっと胸が熱くなりましたよ。

    ただ、ラストでそれぞれが恋人や家族の名前をつぶやく中
    ティエリアの「ヴェーダ・・」と刹那の「ガンダム!」には爆笑。
    刹那は本当にガンダム大好きだなあ。でもCパートとの繋がり的に、
    そこは嘘でもマリナの名を呼んで欲しかったんだぜ(笑)
    まあマリナがいくら幸薄いとは言え流石にあれで死んでないとは思うけど。

    その他で衝撃だったのは、
    いつの間にかアニューを狙い撃ちしていたライルか。
    あれは完全に行為が終わった後のピロートークだよなあ・・。
    まあフェルトが素直に二人を祝福していたので
    こちらとしても割と受け入れやすかったのだが、
    フェルトがこのまま一人余っちゃうのも可哀想な気も。
    ティエリアはなんかデスドリルとちょっと良い感じだし
    後はラッセぐらいしか居ないのだが、
    それはそれで残り物同士って感じでちょっと不憫だ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:36 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (0)  |  trackback (88)  |  page top ↑

    鉄腕バーディー DECODE:02 第5話 「BEFORE IT'S TOO LATE」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    鉄腕バーディー DECODE 6 【通常版】 [DVD] 鉄腕バーディーDECODE:02 2 【完全生産限定版】 [DVD]
    バーディが仲間を殺したと勘違いした逃亡犯達が
    イルマを誘拐してバーディをおびき出す話。

    とりあえず今週はアイスクライマー幼女が虐殺されるんじゃないかと
    ハラハラしていたのだが流石にそれは無くてホッとした。
    展開的には、存在確率の揺らぎを発射できるという武器が
    頭をかすめたせいでつとむとバーディが精神融合する事に。
    ひとまず逃亡犯の事は置いといて、バーディの過去や
    ヴァイオリンとの関係に迫る内容になるみたいですね。

    つとむは今回バーディにも「黙ってて」と言われる始末で
    空気キャラ化が進んでいたのだけど、
    ようやくここでスポットライトが当たった形か。
    でもあれは正直羨ましくない境遇だなあ(笑)

    映像的には、犬耳お姉さんとの格闘バトルも迫力あったけど
    精神が融合していくつとむの夢のシーンのコンテも面白かったな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:37 |  .2009年春終了アニメ 鉄腕バーディー DECODE:02 |  comment (2)  |  trackback (10)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録 第18話 「偽者(レプリカ)」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (1) (電撃コミックス) とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (2) (電撃コミックス)
    こ、これがツンデレールガンの威力・・!?
    噂には聞いていたが、なんて凄い破壊力なんだ・・。

    と言う訳で今週は完全に御坂御琴祭り!
    短パン丸出しでタックルしかけてきたり、
    顔真っ赤にしながら恋人の振りを持ちかけてきたり
    間接キスに動揺しまくったり、高校生の宿題解いて得意げになったり
    という怒涛のデレ攻勢がなんかもう色々と凄かった・・。
    ツンデレどころか完全にデレデレじゃないか!

    上条さんはメインヒロイン(?)のインデックスとも
    ラブラブ同棲中という事で、一般視聴者からすれば
    不幸どころか幸せの絶頂じゃないかという状態なんだが、
    しかしその上条ハーレムが、敵対組織から見れば
    実力者を揃えた驚異の上条勢力になってるという構図が
    なんか可笑しかったなあ。
    今週は鉄骨が落ちてくる中での格闘シーンも緊張感が良く出ていたし
    シリーズ初の一話完結になってて見易いのも良かった。

    次回は一方通行さんとロリ御坂・・だと・・!?
    いやー本当に萌え成分的には隙が無いなこの作品(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:43 |  .2009年春終了アニメ とある魔術の禁書目録 |  comment (2)  |  trackback (44)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第43話 「最後の魔道具 ~武器無しキッドのミッション イン ポッシブル?~」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    ソウルイーター SOUL.6 [DVD] ソウルイーター SOUL.8 [DVD]
    最後の魔道具を手に入れる為、石棺と呼ばれる
    いわくつきの閉鎖地域にキッドが乗り込む話。

    キッドの弱点であるシンメトリーっぽい敵に苦戦するかと思いきや
    逆に格好良くシンメトリー構図で決めるフィニッシュが爽快だった。
    ピエロの不気味な動きも良くできていたし
    久しぶりにがっつりとバトルが見られて満足でしたよ。

    あと何気に今週はパティプッシュの回だったなあ。
    「助けてにきたよん」とか「打てるよん」とかも可愛かったけど
    座り込んで豚描いてるシーンの半ケツがエロくて困る。
    ちなみに予告の声は最初全然わかんなかった・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 16:24 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    CLANNAD ~AFTER STORY~ 第17話 「夏時間」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    TVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / Lia CLANNAD AFTER STORY 3 (初回限定版) [DVD]
    えー引越しの都合上、どうしても前の16話を観ることができなかったんだけど
    どうやらかなり重要な回を見逃してしまった事だけは理解できたぜ・・。
    いやー、色んな意味で泣きそうですよ・・これ。
    まあどうしようもないのでBS-iの再放送を待つ予定。

    で、今週は渚が居なくなってから五年後の世界。
    画面から色が消えてしまったのは、1期1話と対比して
    渚と出会う前の朋也に戻ってしまったという事なんでしょうね。

    いくらショックだったからとは言え
    渚との夢だった汐を早苗さんに預けて、
    酒やタバコに溺れる朋也には、さすがに何やってんだよ!と
    幻滅させられたが、Aパートラストで登場した汐の顔を見て
    少しだけ朋也が汐を避ける気持ちもわかるような気もしたかな。

    渚の部屋を観て足が止まったのと同じで
    あそこまで顔が似てると嫌でも渚と過ごしてきた日々を
    思い出してしまうという事なんだろうなあ。
    汐の登場と同時に暗かった部屋に光が差し込むとか、
    Aパートラストまで顔を見せずに引っ張った演出が
    上手くはまっていたように思います。

    その後は特に大きな事件が起こるという訳でもなく
    朋也と汐のぎこちない親子関係を見せていく内容だったが
    汐のリアクションが可愛くてついつい和んでしまったよ。
    あれはきっと早苗さんとアッキーの育て方がいいんだろうね。
    朋也はもっともっと感謝すべき。
    最後、汐の歩みがどんどん遅れていくかと見せかけて
    元気いっぱいのスキップEDに繋がっていく流れは
    この先の展開に希望を感じられる終わり方でちょっとテンション上がった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -AFTER STORY- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 03:39 |  .2009年春終了アニメ CLANNAD AFTER STORY |  comment (3)  |  trackback (50)  |  page top ↑

    とらドラ! 第18話 「もみの木の下で」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    オレンジ とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
    クリスマス本番を間近に控えてそれぞれの思惑が加速する。
    木原さんと北村の仲も微妙に気になるけど、
    物語の焦点は竜児と三人娘との関係に絞られてきている印象。
    特に今週は三人の追い詰められっぷりが観てて痛々しかったなあ。

    竜児に、おままごとはもうやめたら?と言いつつ
    今の関係を崩す一歩が踏み出せないのは亜美自身も同じ。
    大河は先週に引き続き明るく振舞ってはいるが
    実はそれは誰にも見てもらえない寂しさの裏返しだった事が判明。
    そして、不幸な事故によりダークサイドに堕ちていくみのりん。
    "大河の大切な物"を壊す事の恐怖を知ってしまったみのりんは
    このまま竜児の気持ちに怯え続けてしまうのか・・。

    まあでも今回の登場人物の中で一番可哀想だったのは
    テンパリ過ぎて独り身でマンション購入を考えてしまう
    ゆりちゃん先生だったけどな!いやー独身かわいいよ独身。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:54 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (38)  |  page top ↑

    RIDEBACK-ライドバック- 第4話「しょう子、危機一髪」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    RIDEBACK Blu-ray 01 (初回限定版)
    買い物に出かけてテロに巻き込まれたしょう子を救う為
    琳がフェーゴに跨ってテロリストの立て篭るビルに単身突撃!
    前々から予見されていた事でありますが、今までの
    青春キャンパス物から一気にキナ臭い内容になってきましたね。

    個人的には、正直あまり殺伐とした方向には
    行って欲しくないなあと思っていたけど
    前転を決めたり、市街地を縦横無尽に走り回るライドバックは
    決められたコースを走るレースとはまた違った魅力に溢れていたことは確か。
    カーテンをマントのようにして立ち回るシルエットは
    絵的にもかなり格好良く決まっていて、
    これだけでも今後も注目して見続けていこうという気にさせてくれた。

    琳がGGPの封鎖を強行突破して突っ込んでいくところは
    理屈よりも直感や本能に従う琳の危うさみたいな物も感じられたけど
    GGPの強引なやり方によって多くの人質の命が失われてしまったので
    結果的には正しい判断だったのかな。
    しかし初めてのライドバック騎乗であんな激しい運転を体験した
    しょう子は、もう二度と乗りたいとは思わないだろうなあ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:21 |  .2009年春終了アニメ ライドバック |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    キャシャーン Sins 第17話 「ガラスのゆりかご」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    光と影 キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻
    久しぶりにキャシャーンの感想書くなあと思ったら
    そういや先週は見逃してしまったのでした。
    今週はルナと同じ研究者に作られた子供達とリンゴが出会う話。
    でも、実質的にはレダがメインの回でしたね。

    アバンでは聖母のような優しい顔を見せつつも
    徐々に生々しい女性の情念をさらけ出していくレダ役の
    小山茉美さんの熱演が光ってました。
    あんなの見せられたら、そりゃディオも
    風に当たってくるとか言い訳して逃げ出すよ!(笑)

    リンゴがルナのナノ細胞を託すのに選ばれたのは
    単に純粋な性格の持ち主というだけでなく、
    特別な出生の秘密があったりするのかな?
    最初はレダのお腹の子供がリンゴなのかと思ったけど
    レダ自身が失敗だったと言ってたから違うのか。
    ちなみに、どうでもいいことなんだけど
    四つん這いのキャシャーンの背中をレダが打つシーンは
    中の人的な意味でも怪しさ全開でちょっと笑ってしまった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:16 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    宇宙をかける少女 第5話 「鋼鉄の乙女」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray] 宇宙は少女のともだちさ
    「何もないのは私だけ・・」
    才能あふれる他の姉妹たちに対して劣等感を感じていた秋葉が
    自分探しの一貫としてレオパルドの部品探しを手伝う事を決心。
    レオパルドが変態だという事よりも、
    その行為が窃盗だという事が問題なんだと思うんだが、
    その辺無頓着なのはお金持ちだからなのだろうか。
    まあ、今まで流されるままだった秋葉が自分の意志で
    やる事を決めてくれたので物語的には割と見易くなった印象。

    キャラ的にはゆかな声の次女、高嶺と
    斉藤桃子声の五女、桜が初登場。
    桜は今回は電話の声だけの登場だったが
    次回予告に出ていたネコ耳幼女がそうなのかな?
    しかし獅子堂姉妹は見事なくらいに髪の色がバラバラだなあ。
    いったい両親はどんな遺伝子の持ち主なんだ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 宇宙をかける少女 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:42 |  .2009年夏終了アニメ 宇宙をかける少女 |  comment (0)  |  trackback (32)  |  page top ↑

    宇宙をかける少女 第4話 「まつろはぬ者達」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    宇宙をかける少女 Volume 1 [Blu-ray] 宇宙は少女のともだちさ
    言われるがままにボンテージ衣装を着てしまういつきとか
    インターネットを取り上げられた腹いせに
    二人のスーツを少しずつ脱がしていくレオパルドとか
    相変わらず節操のないサービスシーンが面白かったのだけど
    1話全体としてはどうにも掴み所のない話だったなあ。
    段ボールの人との戦闘もシリアスなのか
    ギャグなのかどっちつかずな印象で見てて戸惑ってしまった。

    いつきの変装ネタがあっさり皆にばれて意味無くなったり
    どうも脚本が行き当たりばったりで進んでいるような気が
    しないでもないが、ここからの巻き返しに期待。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 宇宙をかける少女 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:37 |  .2009年夏終了アニメ 宇宙をかける少女 |  comment (2)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    みなみけ おかえり 第5話 「楽しくなる」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    絶対カラフル宣言  みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
    プール開きを目前に控えた千秋と夏奈の話。
    二人とも実際にプールで泳いでいる所より
    その前で悩んでいるシーンがメインだったのだけど
    実質的には来週が水着回だという事で納得。
    包帯を巻いてもらってズル休みするのかと思いきや
    実はやる気満々な千秋が可愛らしくて良かったなあ。

    Cパートは藤岡相手だと妙に女の子らしさを意識する
    冬真が貴重で楽しかったのだけど、それ以上に、
    さも当前のようにみなみけに馴染んでいる
    マコちゃんがなんかシュールで笑ってしまった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 01:30 |  .2009年春終了アニメ みなみけ おかえり |  comment (0)  |  trackback (33)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    HG 1/144 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~  機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 3
    今週はかなり密度の濃い回。30分があっという間でした。
    まずはメメントモリの照射を食い止め、六万人の命を救うため
    沙慈と刹那を乗せたダブルオーガンダムがトランザム発動!
    レーザービームを外したように見せて、実は成層圏までぶち抜く
    特大ビームサーベルでぶった切るという流れが熱かった。

    軌道エレベータが崩壊していく様も
    不謹慎ながらそのスケールのでかさに圧倒されましたよ。
    そして被害を最小限に抑える為に今まで争っていた勢力同士が
    力を合わせていくという展開は燃えざるを得ない。

    だが、このように殺し合いをしている敵同士でさえも
    有事の際には分かり合えるという事を示しつつ、
    その後に親子という最も近い間柄であるはずの二人がわずかな
    きっかけですれ違っていく様をみせるのはなんとも皮肉で悲しい・・。
    どんなに責められようと決して言い訳をせず、
    息子が爆発に巻き込まれないように気遣うセルゲイ大佐は本物の漢だな。

    アンドレイの立場には多少同情の余地は有るものの
    やっぱり心情的には腹が立って仕方ないですよ。
    金髪デブの方は自分の罪を理解して行動してる分
    まだ割り切れる気持ちもあるんだけど、
    アンドレイは自分が正義だと思ってるだけに性質が悪いですよね。
    まあ彼もいずれその罪の重さに立ち向かなければならないと
    思うので、その時を楽しみに待ちたいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:38 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    01 | 2009/02 | 03
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。