スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    ソウルイーター 第51話(最終話) 「合言葉は勇気!」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9.5)

    ソウルイーター SOUL.9 [DVD]ソウルイーター オリジナルサウンドトラック2
    恒例の決め台詞から始まる燃える展開。
    今週は最終回に相応しく、作画演出的にも声優さんのテンション的にも
    劇場版のクライマックスを見てるようなクオリティで興奮したなあ。
    特にマカが武器化する所は、ソウルの立場ねえ(笑)とか思いつつも
    ヴィジュアルの格好良さに激しく燃えた。
    そして、非力で泣き虫だけどで誰よりも勇気を持ったマカの
    マカチョップならぬマカストレート。
    才能とか特別な生まれとかの力ではなく、誰もが持っている
    勇気で立ち向かうラストは少年マンガ的に実に正しくて熱い。

    期待通りのスカッとする気持ちの良い終わり方で大満足でした。

    欲を言えば、エピローグでみんなでワイワイやってるような絵も
    少し観たいかなと思ったけど、そこは脳内で補完しときます。

    【総評】
    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!)
    1年間とても楽しく視聴させていただきました。
    ちょっぴりダークな世界観や独特のキャラデザ等のフックを入れつつ
    中身は友情や勇気など、正統派少年マンガ要素を詰め込んだ熱い作品。
    正直、最初は作画の良さとアクション格好良さ目当てで
    観てたんだけど次第にキャラの魅力にハマり
    ストーリーの面白さに気付きと、最後はどっぷりハマってしまった。

    声優陣では、死神様の小山さん、シュタイン役の内田さん
    メドゥーサ役の桑島さん等のベテラン勢の演技も素晴らしかったが
    放送中にメキメキと成長した小見川さんと内山くんの
    主役お二人にも盛大な拍手を送りたい。
    狙ってた訳じゃないんだろうけど、作中のマカとソウルの
    成長振りとリンクしているみたいで面白かったなあ。

    放送形態的には、夕方とレイトショーで2回放送するという
    珍しい形態になっていたが、幅広い視聴層にアピールするには
    良い試みだったんじゃないかと思います。
    こういう真っ直ぐで熱い作品を夕方に子供達が見る事ができるのは
    きっと、とてもとてもいいことなんだ。

    スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。

    スポンサーサイト
    by たかはら  at 13:12 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    みなみけ おかえり 第13話 「一緒だからね」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD] その声が聴きたくて
    元気の無い春香を心配する話、
    千秋が夏奈がいなくなってしまう夢を見る話、
    夏奈が家出したと勘違いする話、と今週は三姉妹が中心。
    おかえりではどちらかというとサブキャラメインの回が多かったので
    最後に三姉妹の見せ場を持ってきてくれたのは嬉しかったなー。
    あの幸せで暖かい空間は三人の絶妙なバランスと
    確かな絆によって成り立ってるんだよなあ。

    夏奈にべったりと甘えながらもいつも通りの暴言を吐く千秋とか
    普段と様子が異なる春香を心配して
    学校の帰りに相談しようと持ちかける夏菜とか
    夏奈が戻ってきた時の春香の泣きだしそうな顔とか
    三人とも本当に可愛くてとても和ませていただきました。

    Cパート
    最終回を保坂で締めるのはもうお約束なのか(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:26 |  .2009年春終了アニメ みなみけ おかえり |  comment (0)  |  trackback (38)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダムOO 2nd 25話(最終話) 「再生」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    1/100 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 (1) [DVD]
    最終回。とりあえずガンキャノン形態から変形した
    リボーンズガンダムがラスボスとして普通に格好良くて一安心。
    ロックオンやハレルヤとイノベイター達のバトルも含めて
    戦闘シーンは最終決戦にふさわしい迫力で見応え抜群だった。
    リボンズが最後に初代カラーリングのOガンダムに乗って
    戦うという展開もあざいと思いつつも燃えましたよ。

    戦闘後はそれぞれのその後をみせていくエピローグ。
    結局最終話ではだれも死んでいなくて
    ハッピーエンドっぽい終わり方は嬉しかったんだけど
    テーマ的には、武力による戦争根絶を目指すという刺激的なお題を
    掲げた割に、無難な終わり方になっちゃったかなあという気もしたかな。
    まあ個人的には幸せのコーラサワーを見れただけで
    割と満足だったりするんだけどね。
    あの笑顔はズルイよなー。あと花嫁姿の大佐が美人過ぎる。
    2期ではあまり目立たなかったけど、
    最後に一番おいしい所持ってったなあ。
    対照的に写真で満足するビリーがちょっと切なくて笑った。

    2010年映画化決定!
    やっぱりやるのか・・。
    劇場版の為に中途半端な終わり方にしなかったのはGJだったけど
    じゃあ劇場版では何やるんだ?って事だよなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:27 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (0)  |  trackback (76)  |  page top ↑

    ルパン三世VS名探偵コナン 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    300ピース ルパンファミリー 26-061S 劇場版 名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) スペシャル・エディション [DVD]
    ルパンとコナンによる夢の対決!
    こういうコラボ企画物はお互いの作品が遠慮し合った結果
    がっかりクオリティに終わるという事が少なくないので
    あまり期待せずに観てたけど、意外や意外楽しかったです。

    心配だった絵柄の違いはすぐに慣れて気にならなかったですね。
    この辺は下手に片方の作品に合わせなかったのが逆に良かったのかな。
    まあ物語の方は、終始ルパンサイドのペースで進んで
    犯人を推理するという要素が殆ど無かったり、
    対決を謳っている割には二人関係が共闘という感じだったりと
    物足りない部分もあったのだが
    ルパンとコナンが出会う自販機のシーンは印象的で面白かったし
    それがちゃんとラストシーンにも繋がってるのは良かったな。
    後は、ラストの解決シーンで眠りの銭形や
    神谷さんの演じる小五郎ルパンが見れただけでも
    観て良かったなあーという気持ちにさせてくれた。

    いつものルパンより視聴年齢層は低いはずなのに
    お色気シーンが相変わらずだったのも個人的には割と嬉しかったり、
    これなら全国8千万人のアダルティ達も満足ですよ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:26 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    とらドラ! 第25話(最終話) 「とらドラ!」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    とらドラ! Scene8 (初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]
    とても綺麗で気持ちの良い終わり方だったのではないかと。
    竜児の進路の問題とかやっちゃんとの決着とかは
    若干消化不良だったような気がしないでもないが
    あのラストシーンを見せられたらもう何も言えなくなってしまう・・。
    最後のモノローグは1話と台詞は同じなのに
    竜児と大河のパートが逆になっているのも芸が細かくて良いね。

    あと目立ってたのはやはり竜児と大河のキスシーンですかね。
    あれは作画的にもかなり濃厚で凄い事になっていたのだが
    親がすぐ傍にいるというシチュエーション的にも相当エロかったなー。
    録画して観てたのですが、思わず巻き戻してしまったよ(笑)

    【総評】
    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい)
    面白かったです。
    恋愛が主題ではあるんだけど、ただの甘酸っぱいだけの話ではなく
    青春や若さの持つ独特の熱さを感じられる作品でした。
    原作全10巻を2クールで完結させるという大胆な構成だった事もあって
    各キャラの心理描写を丁寧に拾っていくというよりかは
    ダイナミックな展開で物語を引っ張っていく作りになっていたのだが
    それが良い感じに勢いを生み出していた印象。
    特に後半は毎週が怒涛の展開の上に
    作画演出的にも熱が込もっていて圧倒されました。

    あと、特筆すべきは声優陣の熱演ですかね。
    特にヒロインは三人ともこれ以上ないくらいのハマリ役だったなあ。
    シャナでもなくルイズでもなくナギでもなく
    きっちり逢坂大河を演じきった釘宮さんがまず素晴らしい。
    一体釘宮理恵のツンデレの引き出しはいくつあるんだ!?
    と改めて驚愕させられましたよ。
    みのりん役の堀江さんも亜美役の喜多村さんも
    難しい役を完璧に演じきっていてただただ感服するばかり。
    三人とももうかなりのベテランさんですが
    それぞれ新しい代表作になったんじゃないでしょうか。
    スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    【好きなお話(クリックすると感想に飛びます)】
    第19話 「聖夜祭」 ★★★★★★★★★☆(9)
    第16話 「踏み出す一歩」 ★★★★★★★★★☆(10)
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:11 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (68)  |  page top ↑

    ソウルイーター 第50話 「イチかバチか?!~神を超える男たち?~」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    ソウルイーター SOUL.9 [DVD]ソウルイーター オリジナルサウンドトラック2
    アラクネを喰らって巨大化した鬼神との最終決戦。
    ソウルとマカが戻ってくるまでひたすら耐え忍ぶ展開かと思いきや
    ブラック☆スターとキッドだけで巨大鬼神を撃破するとは予想外だった。
    キッドは覚醒したら自分自身がシンメトリーになるのね(笑)
    ブラック☆スターも口だけじゃなくちゃんと格好良かったなあ。

    ソウルは子鬼の呪縛を無事打ち破って復活。
    マカの持つ対魔の波長のおかげというよりは
    二人の信頼と絆の力が前面に出てたのが良い感じだった。

    ちなみに精神世界とはいえ
    今回はマカとソウルが抱き合うシーンとかもあったのだが、
    結局4クールやってきてこの二人が
    お互いを異性として意識するような描写はほとんど無かったような。
    この辺、ちょっと勿体ないなあとか思っちゃうのは
    私が深夜アニメに毒され過ぎているのからなのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:26 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    みなみけ おかえり 第12話 「あったかい所」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    経験値上昇中☆みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
    今週は前半が細田直人さんの絵コンテ、演出、作監、一人原画で、
    口喧嘩王千秋とマキが寝顔を気にする話。
    全体的に色気の漂う絵柄だったが
    日向ぼっこしてる千秋とか机に寄りかかかる内田とかの
    しなっとした動きが特にエロましくて良かったなあ。
    マキにスリーパーかけられるマコちゃんとか
    完全に女の子にしか見えないんですけど(笑)

    Bパートは春香姉様のスカートを切ってしまう話。
    あのあとやはりナツキは鉄拳制裁を食らったのだろうか。
    Cパートはどんどん暴力的になる妹の為に
    優しくなる夏奈が挙動不審で可笑しかった。
    あれは警戒されても仕方ない。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:45 |  .2009年春終了アニメ みなみけ おかえり |  comment (0)  |  trackback (43)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 2nd season 第24話 「BEYOND」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
    傷つき倒れて行く仲間達の悲鳴を聞いた刹那が
    ついに真のイノベイターとして変革を遂げる。
    そしてティエリアがヴェーダと一体化して一気に形勢逆転に。

    スメラギさんとビリー、ライルとサーシェス
    アレルヤとマリー、沙慈とルイスというそれぞれの因縁が
    刹那の変革の力によって次々と救われていく展開は
    やはりあっさりし過ぎて少々物足りなさも感じたのだが
    とりあえずこれ以上犠牲者が増えなかった事にホッとした・・。
    特に沙慈とルイスはちゃんと落ち着いてくれてよかった。
    空気になりそうな予感がしていたアレルヤにも
    ちゃんと格好良い見せ場があったのも嬉しかったなあ。

    Cパートはイオリア計画のネタばらし。
    この編はいろいろ考察されてる方も多かったので
    特に驚きはなかったかな。
    しかしラスボスとして登場したリボンズの新しい機体が
    ガンキャノンにしか見えないのは狙ってやってるんだろうか。
    あれ絶対プラモ売る気ないだろ・・。

    次回はいよいよ最終話。
    マリナ姫のどういう活躍をするのかを楽しみに観たいと思います
    いや、むしろ最後までスルーされた方がおいしいのかもしれないが・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:45 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (0)  |  trackback (73)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録 第24話 「虚数学区・五行機関(きょすうがっくごぎょうきかん)」

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (1) (電撃コミックス)
    氷華編決着。先週の渾身の右ストレートだけでは飽き足らず
    更に2発も(しかも一発はクロスカウンター)女性の顔面を
    ぶん殴る上条さんの容赦のなさに驚いたのだが
    それ以上にビックリしたのは今週が最終回だった事。
    てっきりもう1週くらいあるのかと思ってたよ。

    結局、科学と魔術が交差し始めたところで終わってしまったし
    インデックスの魔術書の事とか土御門の言う天使?だとか
    色々と語られてない事も多いのだが
    氷華編はインデックスが話の中心になってただけに
    割と奇麗な終わり方になっていた印象。
    順番は原作通りらしいけど、このエピソードをラストに
    持ってきたのは正解だったんだろうなあ。
    そして御琴と黒子の全裸シャワーシーンを入れた後に
    三坂御琴が主役であるスピンオフ作品のアニメ化決定の
    告知が入るのはあざといけど上手いな!(笑)
    あと、最後にステイルの出番があったことにホッとしたよ。

    【総評】
    ★★★★★★★☆☆☆(7.5:楽しかった)
    正直最初はよくある設定と独特の長台詞に慣れなくて、
    ノリ切れない部分もあったが、中々楽しい作品に化けてくれました。
    やっぱり主人公の上条さんのキャラに慣れて
    好感持てるようになったのは大きかったですね。
    作画的には最後まで全く崩れず安定していたのはお見事。
    JCお家芸のエフェクト描写も勿論良かったのだが
    特に女性キャラの描写にはこだわりが感じられて素晴らしかったなあ。
    インデックス、御琴をはじめ、どのキャラも可愛く描けてましたよ。
    DVDもかなり売れているみたいだし、
    原作ストックはたくさんあるみたいなのでレールガン後の
    2期も楽しみに待ちたいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:14 |  .2009年春終了アニメ とある魔術の禁書目録 |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    東京国際アニメフェア(TAF2009)に行ってきました

    せっかく関東に居るのだからという事で昨日は
    東京国際アニメフェアこと、TAF2009に行って参りました。
    この手のイベントに行くのは初めてだったので
    ある程度待ったり、並んだりというのを覚悟して行ったのですが
    そこまで人が一杯という訳でもなく、約2時間程で
    全ブースを観て回る事ができました。

    お昼くらいから行ったのでイベントの整理券はGETできなかったのですが
    それでも色んな声優さん達の生のお姿を拝見する事ができて感動。
    GAINAXブースではニア役の福井裕佳梨さんを見れたぜー。
    すっげー可愛かった。飯田(SUEZEN)さんによるキャラ描き講座も凄かったな~。
    あっという間にアニキやヨーコが描き上がっていくのは圧巻。

    他にもサンライズブースでの刹那(宮野真守さん)と
    ティエリア(神谷浩史さん)のトークとか見れて興奮した。
    でも一番テンション上がったのは東映ブースに出演されてた
    山口勝平さんを見た時ですね。
    うおおお!Lがー!ウソップがががが!!

    新番組の宣伝で目立ってたのは「鋼の錬金術師」と
    佐藤順一さんの初監督で注目されてる「うみものがたり」ですかね。
    どっちもコスプレのお姉さんが奇麗だったなあ(そこかよ

    戦利品
    taf2009_1.jpg
    貰い物はグレンラガン螺旋編の紙袋とスタンプラリーの景品。
    買ったものはグレンラガンの設定資料集とストライクウィッチーズのストライ缶。
    ストライ缶は1500円と高かったけどまあ記念と言う事で。
    同じGONZOのラインバレルのパン缶は500円なのになあ・・。

    taf2009_2.jpg
    中身はこんな感じ。エンブレムワッペンはサーニャverでした。
    パンはもちろんブルーベリー味。美味しかったよ。
    ちなみに今日も行こうかなと思ってたのですが(禁書のイベントが
    観たかった)朝起きたら筋肉痛になってたのでさすがに断念したよ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:59 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    CLANNAD ~AFTER STORY~ 23話(番外編) 「一年前の出来事」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白かった)

    CLANNAD AFTER STORY タペストリーB:陽平と仲間たち TVアニメーション「CLANNAD」ラジオCD CLANNAD WEBラジオCD「渚と早苗のおまえにレインボー」Vol.2
    今週は朋也が二年生、渚が三年生の頃の番外編。
    二人がまだ出会う前の話と言う事で、直接的な会話はないものの
    この先の二人の運命的な繋がりを予感させる良いお話でしたね。
    久しぶりの学園編の雰囲気も懐かしくて良かった。

    ただ、いい話はいい話で間違いないんだけど、
    ウルトラの母だとかタライだとか
    シュールなギャグ分もかなり多めに入っていて
    全体的にはどこか不思議な空気感の漂う話という印象だったなあ。
    特に最後の渚の一枚絵にはシュールな可笑しさと共に
    過ぎ去った青春を振り返るような、
    どこか切なく懐かしい気分が込み上げてきたのだが
    一体なんなんだ、この感覚は・・!?

    藤林姉妹
    杏は二年生の時が岡崎達と初対面だったのですね。
    保母さんになって大人っぽい杏も魅力的だったけど
    岡崎にいちいち赤面する杏も、これはこれでいいものだ。
    涼の方は出番的には正直あまり多くなかったのだけど
    パジャマ姿や入浴シーン等でエロ的には存在感は抜群だった。
    まさか最終話に巨乳アピールがくるとは思わなかったぜ・・。

    あと、今回観てて改めて思ったのは、杏にしても
    渚にしてもきっかけは全て春原の行動なんですよね。
    今回の岡崎は杏を庇ったり最後にちょっとメッセージを書いただけで
    殆どは寝たり春原についていってりしてただけですからね。
    本当に馬鹿でどうしようもない奴だけど、春原がいなければ
    CLANNADという物語は始まらなかったのかもしれないなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -AFTER STORY- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 04:18 |  .2009年春終了アニメ CLANNAD AFTER STORY |  comment (2)  |  trackback (54)  |  page top ↑

    とらドラ! 第24話 「告白」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]
    「俺たち!」「駆け落ちしますけん!」
    サブタイの「告白」は竜児?大河?みのりん?と思わせて
    まさかの三人全員だったとは・・。
    廊下を全力ダッシュしながらのみのりんの玉砕告白や、
    夜の川にダイブしての大河の告白、
    竜児のオレの嫁宣言という怒涛の展開が前半の短い時間に
    これでもかとばかりに詰め込れていて圧倒された・・。
    この辺はなんかもう理屈じゃない若さゆえの衝動
    みたいなものに溢れていてとても面白かったなあ。
    で、こんな回でも結局最後まで告白できずに終わったのは亜美か・・。
    一番不器用なのは実は彼女なのかもしれませんね。

    竜児と大河はお互い気持ちを伝え合ってようやく結ばれる。
    デレつつもあくまで上から目線を崩さない大河が可愛くてGOOD。
    いきなり結婚→駆け落ちに流れには、正直おいおいと思ったが、
    周りの視点が割と冷静というか「こいつらアホだな」と呆れつつも
    優しく見守ってる感じが良いですね。

    駆け落ちにしても自暴自棄な逃避行という訳ではなく
    竜児なりに考えがあっての行動のようなので
    やっちゃんとの関係も纏めて前向きに終わりそうな感じかな。
    ラストにも期待したいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:41 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    キャシャーンSins 第24話(最終話) 「巡り咲く花へ」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!)

    reason 光と影
    癒しを受け入れず、静かに花を育てて暮らすキャシャーン達。
    やがて訪れたオージーとリューズの安らかな最後を看取ったキャシャーンは
    ある決意を胸に秘め、再びルナとボスの待つ城へと向かうのだった・・。

    前半の穏やかで温かさの感じられる映像と
    後半の毒々しい色使いとの対比が非常に印象的な回だったなあ。
    リューズ達は滅びからは逃れられなかったが
    死の恐怖からは解放され安らかな眠りにつく事ができた。
    反対にルナは永遠の命を手に入れたものの
    結局、生の喜びを感じる事はできなかったのだろう。

    ブライキング・ボスと男の落とし前をつけ、
    再びルナ殺害を託されたキャシャーンだったが、
    彼にはルナを殺すことはできなかった。

    ルナの与える永遠の命に違和感を抱きつつも
    それを完全に否定する事はできないというキャシャーンの感情は
    非常に人間らしく共感できる物で、良い落とし所だと感じた。


    Sinsの文字通り一人で罪を背負い、死を与える存在になってしまった
    キャシャーンの最後に抱く印象は人それぞれ異なるだろうが
    これはバッドエンドではない、と個人的には思う。

    キャシャーンは長い旅の果てに生きることの素晴らしさを知り、
    そして自らの命の中に、生きていく意味を見つける事ができたのだから。

    【総評】
    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    物語の雰囲気がかなり暗めだったり、
    サブエピソードが多くて話の本筋が中々進まなかったりという事で
    ぶっちゃけ万人にオススメできる作品ではないとは思う。
    しかし、極限まで台詞を吟味し練られた職人芸のような脚本や
    山内監督の情感を独特のタッチで表現した巧みな演出、
    馬越嘉彦さんを筆頭にした豪華作画陣の超絶アクション映像などなど
    かなり見所の多い作品だった事も間違いないと思います。

    よく議論されている「キャシャーンでやる意味があったのか?」
    という問いについては正直、そこまで必然性は無かったように思う。
    ただ、そういう枠に捉われずにスタッフがやりたい事を全力でやったからこそ
    こういう個性的で面白い作品を生み出す結果に繋がったとも思いました。
    スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: キャシャーンsins -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:06 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (0)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    セブンスドラゴン プレイ日記2

    セブンスドラゴン(特典なし)

    セブンスドラゴンやってます。
    現在平均LV30くらいで、船を入手したところ。
    程良い難易度で相変わらず楽しいんだけど
    システム的にはちょっと首を傾げる所もあるのが本音ですかね。

    ざっと挙げてみると、
    ①預かり所が無い。
    100個までしかアイテム持てないのに倉庫システムがないのは辛い。
    高級回復アイテム(FFのエリクサーみたいなの)とかもったいなくて
    ずっと取っておく人なのでアイテム蘭がどんどん塞がっていく・・。

    ②エンカウント率が高い。
    戦闘は確かにサクサクだけど10歩あるくごとくらいに敵が出てくるので
    結構ストレスが溜まる。逃げるにしても4人分コマンド入力しないと
    いけないのが面倒くさいんだよなー。

    ③蘇生アイテム(フェニックスの尾みたいなの)高過ぎ。
    LV30くらいになってようやく蘇生アイテムが道具屋で売られるように
    なったのだが、主人公の使ってる武器よりも高い値段で取引されてやがる。
    こんなのとてもじゃないが買えない。やっぱヒーラー入れるしかないのか・・。

    ④地図が微妙に不便
    採取ポイントとか自動で表示してくれるのは嬉しいんだけど
    抜け道やタケノコやらの場所は覚えておくしかないのか・・。
    老人並みの記憶力の私には辛いんだぜ。
    と、こんなもんですか。

    まあ、楽しいからこそ細かい所が気になるという感じで
    全体的に見れば普通にオススメできる内容だと思いますけどね。
    パーティ的にはプリンセスのインデックスが徐々にスタメン落ち候補に
    なりつつあります。やっぱ状態変化攻撃が増えた中盤では
    ヒーラーがいないとキツイなあ。でもここでヒーラー入れると
    何か負けたような気分になるので今のままで頑張るよ!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:09 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダムOO 2nd シーズン 第23話 「命の華」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
    リボンズを撃ったリジェネは返り撃ちにあってあっさり退場。
    うーん、初登場時はかなり重要そうなキャラに見えたけど
    留美と同じように結局大した活躍もなく消されちゃいましたね・・。

    そして戦いの舞台は遂に姿を現したリボンズの母艦
    『ソレスタル・ビーイング』とのラスト・ミッションへ。
    トランザムを使う大量特攻兵器の絵がなんかシュールで笑った。
    コーラさんは大佐を庇ってやられちゃいましたが、
    不死身のコーラサワーがあの程度で死ぬはずないと信じたい。

    沙慈とルイス、ライルとサーシェス、スメラギさんとビリー
    ティエリアとリボンズといった因縁の乱戦模様は面白そうだが、
    ダイジェストっぽく処理されてしまいそうなのが少々不安かな。
    そしてアレルヤはここでもハブられてしまうのか(笑)

    あと、個人的に気になってたOガンダムの搭乗者が
    まさかのラッセだったことに驚き。
    ファーストっぽいカラーリングになっているのは
    なんか意味があるのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:09 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (0)  |  trackback (72)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録 第23話 「風斬氷華(トモダチ)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫) とある魔術の禁書目録 アーカイブズ1
    氷華のピンチに颯爽と現れた上条さんがゴーレムと対決。
    わざわざギリギリのスライディングで攻撃回避したり
    黄泉川先生率いる治安警備隊を味方につけたりしなくても
    右手で触ればあっさり倒せたんじゃないかと思ったけど
    あれはこの世界がまだまだ捨てたもんじゃないという事を
    氷華にわからせる為の上条さんなりの演出だったのかな。
    だとしたら相当な策士だ・・。そして女だろうが
    容赦なく顔面に右手を叩き込む上条さんマジ半端ないっす。

    後半のインデックスとゴーレムが立ち回るシーンは
    まさかのインデックス無双に驚かされたが
    ピンチと活躍が上手く演出されていて見応えがあった。
    ちなみに、あの安全ピンは1話見直すと確かに服破れる前はついてなかった。
    そういうデザインかと思ったらちゃんと意味があったんだな。

    あと、色んな独特の口調のキャラが出てくるこの作品だけど
    黄泉川先生の「じゃん」だけはいつまでたっても
    違和感が抜ける気がしない・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:22 |  .2009年春終了アニメ とある魔術の禁書目録 |  comment (2)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    2009年春アニメ 視聴予定

    アニメブロガーにとって一番忙しい時期がやってくるぞー!
    という訳で間近に迫った2009年春アニメの視聴予定を纏めてみました。

    ちなみに、いつもだと見れる作品は手当たり次第に1話見て
    面白そうなのをチョイスというスタンスなのですが
    今期は時間的にそこまでやってる余裕が無さそうなので
    事前情報である程度絞り込んでます。
    何というか手堅いラインナップになってしまって
    いまいち面白味がないですが、まあ仕方ないね。

    バスカッシュ TBS 04/03(金) 25:55~
    マクロスの河森正治×サテライトでおくるバスケ物。
    監督の板垣伸がwebアニメスタイルで仕事を請ける経緯なんかを
    書いてて面白そうだったので観てみるよ。

    咲-saki- テレビ東京 04/05(日) 26:00~
    原作は既読。コミックスも持ってます。
    ストライクウィッチーズに続いてGONZOの起爆剤となれるか。

    鋼の錬金術師 TBS 04/05(日) 17:00~
    原作コミックは既読。1期のアニメは少ししか見てないので
    個人的には声優さんの変更はあんまり気にならないかな。

    けいおん! TBS 04/02(木) 25:59~
    原作は未読。4コマ漫画という事なのでまったり系?
    そういう作品も一個は必要だよね。

    東のエデン フジテレビ 04/09(木) 24:45~
    神山監督×IGというだけで視聴決定なんですが
    キャラ原案が「ハチクロの羽海野チカとまた豪華だなあ。

    亡念のザムド 東京MXテレビ 04/15(水) 23:30~
    PS3で限定配信されてましたが、どうやら地上波でもやるみたい。
    1、2話観てかなり面白かったので期待。

    ・夏のあらし! テレビ東京 04/05(日) 25:30~
    原作は「スクールランブル」と同じ作者の漫画なんですが未読。
    シャフト×新房監督という事でこの機会に観てみるよ。

    ・涼宮ハルヒの憂鬱
    一応再放送扱いになる訳ですが、
    1期2期時系列混在になっているという噂もあったりで見逃せない所。
    まんまと角川に乗せられてる気がしないでもないけど・・。

    8本かー、まあハルヒは再放送としても1日1本の
    この辺がちょうどいいペースですかね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:39 |  アニメ情報 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    CLANNAD AFTER STORY 22話(最終話) 「小さな手のひら」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    CLANNAD Original SoundTrack
    「私、朋也君と出会えて良かったです。
    とても幸せでした。」


    小さな手にも いつからか 僕ら追い越してく強さ
    熟れた葡萄の下 泣いてた日から歩いた

    小さな手でも 離れても 僕らはこの道行くんだ
    そして来る日は 僕らの思い出を 仕舞った

    小さな手でも いつの日か 僕ら追い越していくんだ
    やがて来る日を 新しい季節を 開いた


    CLANNADは人生(を描いた物語)です。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -AFTER STORY- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 03:07 |  .2009年春終了アニメ CLANNAD AFTER STORY |  comment (2)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    キャシャーン Sins 第23話 「還る者達」 感想

    ★★★★★★★★★★(10:素晴らしい!)

    光と影 キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX1巻 キャシャーンSins DVD 特別装丁BOX3巻
    「僕は死ねない代わりに生きる事もできない・・!」
    キャシャーンVSディオ、死闘の決着。
    限りある命を燃やし尽くす事で、
    永遠の命を持つキャシャーンを一瞬上回ったディオは
    生の充足と安らかなる死を手に入れる。
    それこそがキャシャーンが望んでも手に入らなかった物。
    勝負には敗れてもディオの「勝った」という言葉は間違ってはいない。

    美しいだけでなく力強さを感じさせる二人の戦いは、
    正に命と命のぶつかり合いという感じで手に汗握る物があったなあ。
    そして最後キャシャーンにレダの事を託して
    一人逝くディオの男の美学に痺れた。
    ディオは最後にヒーローになったな。

    レダはルナの過剰な癒しの力によって
    自分を見失いかけるがディオの言葉によって救われる。
    滅びでボロボロの体になったディオと
    ルナの血の力によって異形になってしまったレダ。
    ただ、そんな二人が寄り添う最後を見て醜いと思う人はいないだろう。
    今週は映像的に見ても、アクションだけでなく
    仕草や表情等の細部まで魂のこもった素晴らしい仕事だった。

    闘いの後、命の意味を知ったキャシャーンはルナに別れを告げる。
    少ない言葉の中に重みを感じられるのは
    やはり今までの旅の積み重ねがあるからだろう。
    これで最終回でもおかしくはないが、
    やはりここで登場してくるのかブライキング・ボス。
    二度と戦わないと誓ったキャシャーンだが、そう簡単にはいかないようだ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: キャシャーンsins -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:30 |  .2009年春終了アニメ キャシャーン Sins |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    みなみけ おかえり 第10話 「態度には」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    経験値上昇中☆みなみけ おかえり 〔初回限定版〕 [DVD]
    藤岡を巡って千秋と冬馬が恋の修羅場に突入・・しない話。
    本命の夏奈からは割とそっけない扱いとは言え
    藤岡のポジション・・おいしいな!
    まあ、あれは恋とかじゃなくお父さん代わりなんだろうけど。
    ロマン溢れるうんちくを語る千秋は珍しく女の子してて可愛かった。

    Cパートは三姉妹の接し方について冬馬から
    アドバイスを聞いたナツキがそれを愚直に実行する話。。
    引きつった不気味な笑顔やSEの入れ方が面白くて噴いた。
    ナツキは保坂とはまた別の方向で手遅れだよなあ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: みなみけ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:30 |  .2009年春終了アニメ みなみけ おかえり |  comment (0)  |  trackback (35)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録 第22話 「石像(ゴーレム)」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある魔術の禁書目録 第2巻 (初回限定版) [DVD] とある魔術の禁書目録 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]
    風斬氷華の正体、それは学園都市に住む能力者達が無意識の内に
    発している力が偶然重なって実体化した幽霊のような存在だった。
    しかし、天然ジゴロの上条さんはそんなこと関係ねえと
    言わんばかりにフラグを立てまくるのだった・・という話。

    最後当麻が助けにやって来るシーンは、
    あまりにもお約束な登場の仕方に笑ったものの、
    実際あれやられたらそりゃ惚れるよなあ。
    こうやって上条ハーレムは勢力を拡大していくのか・・。
    インデックスと御琴もそりゃ二人っきりにさせたくない訳だ。
    ヒロイン二人の修羅場は予想通りだけど笑った。

    ちなみに、最近全然行ってないからわかんないんだけど
    近頃のゲーセンでは普通にバニーさんが闊歩してるものなの?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:10 |  .2009年春終了アニメ とある魔術の禁書目録 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダムOO 2nd 第22話 「未来のために」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    HG 1/144 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
    刹那とブシドーの対決はトランザム白刃取りで割とあっさり決着。
    やっぱりあの滝に打たれる修業は意味無かったんじゃ・・。
    「生きる為に戦え」という刹那の言葉の前に悩むブシドーだが
    簡単に仲間になるのではなく彼らしい生き方を模索して欲しい所。

    Bパートはアロウズとの戦闘そのものよりも
    出撃前に唐突に刹那にフラグを立てにきてたフェルトに驚いた。
    「マリナさんに怒られるかな・・」という台詞と
    後ろ手にしてモジモジしている様子は
    割と本気っぽい物も感じたけど実際はどうなんだろうなあ。
    しかし、特に気にした様子もなくマリナとの関係もあっさり否定して
    ガンダムの元へ向かう刹那は相変わらずクール過ぎるぜ。

    Cパートはリジェネがリボンズを撃って終わったけど
    どう考えても死んでる訳ないと思ってしまう。
    まあ、銃声オチにしなかったのと予告でバラしてたのはある意味潔いか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:50 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (1)  |  trackback (76)  |  page top ↑

    涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第7話、第8話 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3)超限定版よっ!ゲーム「涼宮ハルヒの直列・並列」ボーカルミニアルバム
    最近かなり更新が楽しみになってきたこの作品。
    1話が短いし、好きな時間に気軽に見れるのが良いですね。
    CGっぽいキャラ絵から手書きに変わったのも個人的には好み。

    今回は運動会、節分、ひな祭りと季節の行事を描いた内容。
    周りを巻き込む傍若無人なパワーは相変わらずなんだが、
    屈託のない笑顔のハルヒちゃんは本当に毎日が楽しそうで憎めないな。
    谷口はようやく登場なんだけど、やっぱり扱い酷くて笑った。
    中の人もそういうポジションがすっかり板についてきた感じだ(笑)
    ひな祭りは、すっかり仲良しになった長門とあちゃくらさんの話。
    状況に流されまくるあちゃくらさんは良いキャラだ。
    あとフローリングにちょこんと正座する長門が可愛い。

    ちなみに4月から放送のハルヒについて
    NT4月号の『涼宮ハルヒ』キャストインタビューからしてただの再放送とは思えない件(今日もやられやく)
    ↑1期2期混在の時系列順で放送 という説が浮上してるようですが
    どうせしばらく2期は無いと覚悟してたせいか実感が湧かない・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:49 |  .2009年夏終了アニメ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    セブンスドラゴン プレイ日記1

    セブンスドラゴン(特典なし)
    セブドラ?ナナドラ?ともかく買いましたー。
    フラゲしようと思って今回はamazon使わなかったんだけど
    結局フラゲできなかったし特典もGETできなかったぜ。失敗失敗。

    でもゲームは面白いですよ。
    バトルもストーリーもサクサク進むのが良いね。
    移動速度が最初は遅いかなと思ってたけど
    途中でBダッシュが追加されるのでこちらも文句無し。
    内容的には思ってたよりずっとオーソドックスなRPGですね。
    最近のPRGは街の移動が一瞬だったりするので自分で
    フィールドを探検しながら街を探すのが楽しいなー。
    職業とかスキルとか複雑そうに見えるけど、世界樹ほど敷居は高くないので
    ドラクエしかやった事のないような人でも十分楽しめると思いますよ。
    特にドラクエ3が好きな人にはオススメ。

    今は2~3時間ほどプレイしてプロローグが終わった所。
    以下は現在のパーティメンバー。
    ちなみにギルド名は「かみじょういちみ」です。
    本当は「かみじょうせいりょく」にしたかったけど8文字制限なんだよなー。
    せめて9文字だったら「かみじょうハーレム」にできたのに(マテ
    名前職業LV備考
    かみじょうナイト11右手の力で攻撃を無効化して皆を守る盾役
    インデックスプリンセス11聖歌タイプ、一応ヒロインポジション
    みさかみことメイジ11雷特化、ビリビリ
    かんざきサムライ10居合い特化、ヘソ出し
    アクセラさんローグ 7短剣
    うちどめファイター4剣タイプ、猫耳ロリ。
    こもえヒーラー4蘇生役
    くろこローグ1弓タイプ
    ひめがみプリンセス1鞭タイプ、ヤンデレ
    ステイルメイジ1炎特化

    スタメンは上の4人ですね。
    ヒーラーが居ないのでプリンセス活躍しまくり
    こっちのインデックスさんは空気じゃないぜ!
    あとメイジのビリビリは全体攻撃魔法がMP消費3というチート級の強さ。
    かんざきさんは火力は高いけど防御が紙なので若干使い辛いなあ。
     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:25 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    CLANNAD AFTER STORY 「世界の終わり」 21話

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    CLANNAD 1 (初回限定版) [DVD] CLANNAD AFTER STORY 5 (初回限定版) [DVD]
    「世界の終わりは、悲しい色に満ちていた」
    上はアフターの製作が発表された時のキャッチコピーで、
    原作未プレイの私は、これを渚を失った時の事かと思ってたのですが
    実際は今週の展開の事を指していたんですね。

    仕事を辞め、つきっきりで汐の看病をする朋也。
    しかし汐の熱は一向に下がらず、心身ともに弱っていく二人。
    そしてある寒い冬の日、朋也はもう一度あのお花畑が観たいという
    汐の願いを聞いて旅行に行こうとするのだが・・という話。

    中村悠一さん演じる朋也の憑き物が取れたかのような優しい声とか
    次第に弱っていきながらも健気に頑張る汐の表情描写とか
    なんかもう色々気合入ってて凄かったんだけど、
    だからこそ今週は見ていてつらかったですよ。
    あんなに元気いっぱいだった汐の「おー」が
    あそこまで弱々しくなってしまった姿とか、もうね・・。

    何もかも変わらずにはいられないという言葉は
    1話からこの作品の中で何度も言われ続けている事で、
    頭でわかっているつもりなんですが
    でももうそれは渚で十分じゃないか・・とも
    感情的な部分では思ってしまったかな。

    「人が死ぬ事も変わっていく事の一つに過ぎないなら
    それも俺達は受け入れなくちゃいけないのかな・・」

    「それが嫌だから人は病院なんか作るわけだ」

    ただ、この辺の秋夫の言葉はちょっと目から鱗でした。
    秋夫は変化をただ黙って受け入れろと言っている訳ではないのですね。
    自然を壊して病院を作るという変化も、
    人々が死という成すすべの無い変化の前で
    それでも幸せを願いながら抗ってきた結果だから
    受け入れて前へ進まなければならない。
    それが街と共に生きるという事なのでしょう。

    さて、次回で4クールに渡って続いてきた物語も遂に最終回。
    18話が終わったときはこれ以上何をやるんだと思ったものだけど、
    いざ後1話となると本当に纏めきれるのかと心配になってくるなあ。
    16話でことみが言っていたような平行世界の話になるのか?
    それとも幻想世界の話が最後にリンクしてくるのか?
    不安もありますが最後まで見届けたいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: CLANNAD -AFTER STORY- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:56 |  .2009年春終了アニメ CLANNAD AFTER STORY |  comment (0)  |  trackback (62)  |  page top ↑

    とらドラ! 第22話 「君のいる景色」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とらドラ! Scene2(初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene3(初回限定版) [DVD]
    冬山の一件で大河の気持ちを知ってしまってから
    大河の事が気になって仕方ない竜児。
    更には進路の問題まで浮上してきて・・という話。

    先週の衝撃の告白から一気に状況が変わっていくのかと
    思ったがそこは敢えてスカしてきた感じかー。
    まあ、ここの所大きなイベントが続いていたから
    ここらで一旦落ち着かせようという事なんでしょうな。
    いやしかし、観てる方としてはもどかしくてたまらんけどな!

    進路の問題については急に浮上してきたようにも思えましたが
    そういやちょこちょこ伏線は出てきてたっけ。
    結局の所、ゆりちゃん先生の言う通り進路にしても恋愛にしても
    竜児自身がどうしたいのかという一番大事な点が
    周りから見えないのが問題なんですよね。
    早い所就職してやっちゃんに楽させてあげたい竜児は立派だけど
    やっちゃんにとって一番の不幸は母子家庭という境遇のせいで
    本当にやりたい事を竜児が諦めてしまう事なんでしょう。
    いい子に育ったら育ったで悩みが増えるとは中々難しいものですね。

    次回予告
    三十路じゃんけんって、スタッフは鬼か(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: とらドラ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:37 |  .2009年春終了アニメ とらドラ! |  comment (0)  |  trackback (46)  |  page top ↑

    宇宙をかける少女 第9話 「Q速∞」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    宇宙をかける少女 Volume 2 (Blu-ray Disc) TVアニメ「宇宙をかける少女」キャラクターソング Vol.1「YURA-YURA-DREAMER」
    「みんな野球に踊らされていたのね・・!」
    お前は一体何を言ってるんだ・・という訳で何故か唐突に始まった野球編。
    今までやってきた事をリセットして完全にパラレルワールドの
    話になっていたのだがこれはWBCに合わせた企画なのか?
    いや、だとしてもさっぱり意味わかんねーよ!

    公式サイトの説明によるとあれは一応秋葉の見た夢という事らしいが
    初めから終わりまではそんな説明一切出てこないので
    見てる最中は頭の中に?が点灯しまくりだったなあ(笑)
    まあ落ち着いて熱血超人野球物のパロディ作品として観れば、
    それっぽい作画や演出なんかが徹底してて面白くはあったのだけど、
    1話丸々使ってこれをやる意味があったのかどうかは正直よくわからない・・。
    まあこういうはっちゃけた話を間に挟めるくらいに
    余裕を持って製作していると考えれば良い事なのかな。
    どうでもいいけどこれ見たら久しぶりに地獄甲子園が読みたくなったよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 宇宙をかける少女 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:01 |  .2009年夏終了アニメ 宇宙をかける少女 |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    SOUL EATER 第47話 「奇跡のちゃぶ台返し~跳べ!僕らのデス・シティーロボ?~」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    ソウルイーター SOUL.8 [DVD]ソウルイーター オリジナルサウンドトラック2
    「必殺!ちゃぶ台返しー!!」
    カオスなサブタイが嘘じゃなかった(笑)
    使う者の欲望を具現化するという魔道具ブリューの力で
    巨大ロボに変形したデスシティを死神様がノリノリで操縦する話。

    先週の続きのブラック☆スターVSミフネの決着が
    かなりシリアスで密度の濃い話だっただけに
    AパートとBパートでテンション変わり過ぎてずっこけたよ。
    あれはまるで違う作品を見てるような気分だったなあ(笑)

    でも、ギミック満載なロボットアクションは面白かったし
    いちいち全員のリアクションが入るカットインも楽しかった。
    次週は二度目の死神様と鬼神のタイマン対決か。
    流石に主人公たち不在のまま決着とはいかないだろうけど
    いよいよ話も佳境に入ってきた感じだなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:38 |  .2009年春終了アニメ ソウルイーター |  comment (2)  |  trackback (10)  |  page top ↑

    機動戦士ガンダム00 2nd season 第21話「革新の扉」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ 機動戦士ガンダム00 7 [DVD]
    実はMr.ブシドーの正体はグラハム・エーカーだったんだぜ!
    な、なんだってー!?全然気付かなかったぜ・・
    という訳で今週は刹那VSグラハム、ルイスVSネーナの宿命の対決。

    完全にガンダムストーカーになっちゃったグラハムさんだけど
    その情熱の根底にはちゃんと仲間達の仇を討つという
    思いが残ってるのがわかったのは良かったなあ。
    マスラオ改めスサノオとオーライザーとの刀を使った剣劇アクションは
    スピード感溢れる仕上がりになっていて見応えありました。
    ルイスの新型MAの巨大感の見せ方なんかも上手かったりと
    戦闘シーンはかなり充実していて格好良かったなあ。

    ただ、ドラマ的には王留美にしてもネーナの扱いにしても
    尺の都合のせいで消化不良になっている感はちょっとあったか。
    先週今週と留美のピンチを引っ張った意図はなんだったんだろう。
    Cパートは最早恒例となった全裸空間。
    遂に仮面を脱ぎ捨てたグラハムと、
    変革していく刹那との対話によって導かれる結末とは一体何なのか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:34 |  .2009年春終了アニメ 機動戦士ガンダムOO 2nd |  comment (0)  |  trackback (65)  |  page top ↑

    お久しぶりです。

    久しぶりの更新だぜ、わーい。
    というのも三週間ぶりの休日なんですよねー。わーん><
    特にここ一週間くらいはほとんど会社に泊まり込みで仕事していて
    ネットの情報からもほとんど遮断されていたのですが
    どうやらストライクウィッチーズの2期が公式発表されたみたいですね。

    まあ、あれだけDVD売れてたらそりゃ2期あるだろうとは思ってたけど
    いざ、公式発表されるとテンション上がるな!
    もっさんの活躍が再び見られるとか嬉しすぎる。
    他にもアフタヌーンで連載中の「宙のまにまに」もアニメ化決定のようで、
    こちらも好きな漫画なので楽しみです。

    今週放送のアニメは一応見てはいるんだけど
    ちょっと個別に感想書いてる時間がないので一言感想。
    面白かったのはやっぱり「とらドラ!」と「CLANNAD AFTER」ですかね。
    クラナドは引っ越しで見逃してた16話をBSで見たんだど、
    あれはもう反則だよね。
    結果わかってても泣けるとかどんな防御不可攻撃なんだよ!
    そして、とらドラ!はドロドロの女の戦いがリアルで凄かったなあ。
    あのマジ喧嘩の空気感は原作者が女だからこそ出せる物なんだろうな。
    男が原作者だとあそこまで生々しい喧嘩は描けないでしょう。
    後は、絶チルのデスノート回がノリノリすぎて楽しかった。
    原作も結構はっちゃけてたけど、アニメ演出がことごとく
    デスノート風に徹底してたのが笑った。面白いなあ絶チル。

    ゲームでは勢いでPSPのアイマスを買いかけたけど
    結果的には買わないで良かったのかな。
    興味はあるけど絶対的にやる暇がないもんなあ・・。
    世界樹好きとしては3/5発売のセブンスドラゴンは外せないんだけど
    今やってるゲームがそれまでには絶対終わらない・・。
    まあfallout3にしてもスト4にしても一気にクリアするというより
    長い時間かけて少しずつ進めるゲームなので
    無理して終わらさなくてもいいんだけど。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 05:47 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    02 | 2009/03 | 04
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。