スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    イナズマイレブン 第42話 「激闘!最凶イプシロン!!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    一進一退の攻防が続くイプシロンとの試合後半。
    幼い頃に雪崩で死んでしまった弟の人格とせめぎ合いながら
    暴走する吹雪の描写に、てっきり今回は負ける展開かと思ったが
    逆にこれが功を奏してワームホールを打ち破り同点。
    しかし、デザームにはまだ奥の手があった・・という話。

    次元をねじ曲げる技の更に上を行く必殺技として
    まさかドリルが出てくるとは!これぞ男のロマン。
    まあ見た目的には流石にギガドリルブレイク過ぎるだろ!と
    画面に突っ込んでしまったけどな(笑)
    そしてデザームに刺激を受けた円堂も
    マジンザハンドを新しいフォームで繰り出す事に成功。
    ラストにまた祖父の秘伝書が見つかったようだが
    今回は円堂が自力で必殺技を編み出す流れになると熱いかも。

    あと個人的にはそろそろ赤髪の人の正体が
    気になるのだが、彼も宇宙人なのかなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:26 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (1)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    かなめも 第4話 「はじめての、プール」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
    ウォーターランドのチケットを貰ったものの
    みんなの休みが合わなくて遊びに行けない為、
    代わりに水着で新聞配達しようとする話。

    別にプールや海に泳ぎに行かなくても
    水着で外をうろつく方がエロいという逆転の発想に驚愕。
    まあ今回は水着よりミュージカルの方がインパクト強かった訳ですが・・。
    あれはおそらく漫画という媒体の原作ではできない展開だと
    思うのでアニメオリジナルの演出なのかな?
    正直歌う意味はよくわからなかったけど、
    ナチュラルに気が狂ってる感じが面白かったです。
    まだ歌うんかい!みたいなしつこさもグッド。
    あと久地院さんは毎回期待を裏切らない活躍で素晴らしいですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: かなめも -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:35 |  .2009年秋終了アニメ かなめも |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    咲-Saki- 第17話 「悪夢」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:面白い)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]四角い宇宙で待ってるよ
    もうやめて!池田の持ち点はゼロよ!
    半チャン終了後の休憩でそれぞれが相方から
    百合パワーを補給したものの、後半が始まっても流れは変わらず
    天江衣がその圧倒的な力を見せつける展開に。

    役満とかで一気に殺さずジワジワとなぶり殺しにしていく
    天江の打ち筋がえげつないですね。次第にレイプ眼になって
    意気消沈してしまう池田が流石に少し可哀想に思えてきたよ。
    最後でクビ一枚命が繋がりましたが
    ここから池田の巻き返しは果たしてあるのかなあ。

    咲は今まであまり目立ってませんでしたが
    ラストの一局で強烈な存在感を示す事に成功。
    それも自分は上がらず敢えて振り込む事によって
    咲の凄みを演出してるのが上手いなあ。
    池田がロンと言う前から点棒出してるのには笑った。

    ちなみに咲が結局トイレに行けなかったのは何かの伏線なのか?
    咲の真の能力が「おしっこを我慢する事によって手が良くなる能力」
    とかだと面白いけど流石にそれはないか・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:24 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (44)  |  page top ↑

    うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 第5話 「光を覆う心」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:面白い)

    うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第1巻【Amazon.co.jp限定リバーシブルジャケット仕様】 [DVD]
    島で皆既日食が起こるというタイムリーなお話。
    ああ、これはちょっとやられたな。
    邪悪オーラの持ち主の夏音でもなく、
    ダーク化フラグバリバリのウリンでもなく
    純真無垢なマリンが黒くなってしまったのは衝撃。
    阿澄さんってほんわかした役のイメージが強くて
    こういう黒い演技って初めて聞いたのだが結構ゾクゾクきましたよ。
    これはこれで違う層のファンが付きそうだ(笑)

    映像的には、ウリンがマリン達とはぐれてからの描写が良かった。
    黒く光る海とか蝶とか音楽とマッチしていてとても美しい。
    これは目が離せなくなってきた。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:10 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    大正野球娘。 第四話「これから」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]浪漫ちっくストライク
    敗戦のショックで寝込んでしまった晶子を奮い立たせ
    再び男子に野球で挑戦する事を決意する小梅の話。

    表面上は萌えや百合が散りばめられてはいるのですが
    根底ではちゃんと青春スポーツしてるのが良い感じ。
    キャラデザとか雰囲気とか地味ではあるんですがそれも味かな。
    今週は男相手に啖呵を切る小梅が凛々しくて格好良かった。
    今まではどうにも周りに流されてる感のある小梅でしたが
    これで主人公としてキャラが立ちましたね。

    あとは男子相手に互角に戦う事にどう説得力を持たせるかという問題。
    体力の差はどうしようもないので、
    そこは戦術とか作戦でカバーするという展開になるのかな。
    時代的にもまだそこまで野球の近代化が進んでない頃だろうし。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:36 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    涼宮ハルヒの憂鬱 第17話 「エンドレスエイト」 感想

    ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)

    涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION) 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる
    6度目のエンドレスエイト。
    先週の独特な画作り&演出に比べると今週は割と無難な作り。
    決して悪くはないし、むしろ作画はかなり良いと言える。
    ただ、それだけでは楽しめないのが今のハルヒの現状。

    現在エンドレスエイトに対するネット上の論評で
    批判意見が大半を占めていることについて
    構成を決定した上層部の人たちは覚悟をしてただろうけど
    これ現場のスタッフレベルで不満とか挙がってないのかな?

    どんなに頑張って丁寧な仕事をしても、
    構成のせいでボロカスに叩かれるなんて
    自分にはちょっと耐えられそうにないなあ。
    問題がDVDの売上げ不振とかで済めばよいけど
    スタッフ内部で遺恨を残さないかがちょっと心配。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:17 |  .2009年秋終了アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    化物語 第4話 「まよいマイマイ 其ノ貳」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray] 「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    八九寺VerのOPきたー!
    ついこないだまでバスカッシュ!の監督やってた
    板垣伸による絵コンテ、演出、原画でしたが
    個人的には100点満点の素晴らしい出来でございました。
    こんな良いOPなのに2回しか使われないなんて贅沢すぎるな!

    しかし、本編の方はというと、動かしまくりのOPの
    割を食ったのかどうかはわかりませんが
    いつもに比べると全体的に作画が弱かったかな。
    特に羽川は数少ない出番なのにあまり可愛く描かれてなかったのが残念。
    押野さんのケータイアニメもちょっとくどく感じたか。
    まあ私が楽しみにしているのは来週のお話の部分なので
    そこで気合い入れてくれればいいのだけれど。

    EDはウエダハジメVerに変更・・だと・・。
    なんだか意外な人が来たな-。
    これもフリクリでGAINAX繋がりなのだろうか?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:29 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (59)  |  page top ↑

    東京マグニチュード8.0 第3話 「燃える、橋」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    真理さんが未来や悠貴の事をとても気にかけて助けてくれるのに
    あまり自分の家族の心配をしていない様子なのは
    てっきり実は子供を既に亡くしているのかと思ったが
    死んでいるのは旦那でしたか。
    だとすれば尚更小さい子供が心配ではないのかなあ。
    最後の手の震えのように、子供の手前だから
    そういう感情を表に出さないよう
    振る舞っているのかもしれないがどことなく不自然な感じ。

    船に乗って助かったと思ったら逆に危険に晒される展開とか
    子供視点で無音になる迷子の演出とか
    恐怖感の煽り方は中々面白かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:45 |  .2009年秋終了アニメ 東京マグニチュード8.0 |  comment (2)  |  trackback (8)  |  page top ↑

    青い花 第4話 「青春は美わし」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    青い花 1巻 (F×COMICS) 青い花 第3巻 [DVD]
    「でもさ、気持ち悪いなんて思わなかったよ」
    杉本先輩と付き合っている事をカミングアウトして
    あーちゃんに嫌われてしまったのではないかと
    悩むふみちゃんに対し、どうやったらふみちゃんの恋を
    応援してあげられるのかと悩むあーちゃん。
    この可愛いすれ違いがこそばゆくてたまらんなあ。

    ふみちゃんが自分の百合嗜好についてあっさり告白したのは、
    あーちゃんがそういう対象ではなく友達だと認識してるから?
    でも、特別な存在であることは間違いないんだろうな。
    これが次第に恋愛感情に変わっていくのだとしたら過程が楽しみ。
    作画的にも演出的には1話からずっと安定。とにかく丁寧に
    作られていることが伝わってくるアニメです。素晴らしい。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 青い花 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:19 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (16)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第41話 「デザームの罠!!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    イナズマイレブン 01 [DVD]イナズマイレブン 05 [DVD]
    イプシロンの廃棄した施設で特訓を重ねる雷門イレブン。
    宇宙人と言えども一応特訓はしてたんですね。

    イプシロンとの二度目の試合は一進一退の攻防に。
    大阪ギャルズのリコがしれっと
    雷門イレブンに加入していたのに笑った。
    染岡さんもまさか自分の抜けた穴をガングロギャルが
    埋めているとは夢にも思わないだろうな(笑)

    吹雪は猛特訓によりエターナルブリザードに磨きをかけるも
    デザームのワームホールによって防がれてしまう。
    つ、遂に次元を支配する能力者が現れたか・・。
    こんなのどうやって攻略するんだ?・・というかあれ
    ボールの出現先を相手ゴールに向ければ無敵なんじゃ・・。

    デザームは他の宇宙人達と違って、地球の侵略より
    強敵との対戦を望んでいるように見えるのが気になるのだが
    何かを企んでいるのかサッカーの楽しさに目覚めたのか
    まだよくわかんないなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:18 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    懺・さよなら絶望先生 第3話「×の悲劇/私は日本には帰りません そういう決心をできませんでした/ドクトル・カホゴ」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    さよなら絶望先生 第12集 (少年マガジンコミックス) さよなら絶望先生 第17集 (少年マガジンコミックス)
    いつもの通りに3話目でOPが一新。
    「獄」で突き抜け過ぎたせいかグロは控えめだったけど
    今回も相変わらずセンスが良いです。
    絵がつくことによって歌も更に良く聞こえてくるから不思議。
    ちなみに今まではOPヒロインはまといだったけど
    懺では可符香メインだったなあ。何か心境の変化があったのか。

    前巻までのあらすじ
    これ毎週やるのか・・。なんという千和さんイジメ(笑)
    しかしこうして聞くと千和さんは本当に芸達者ですね。
    戦場ヶ原さんと同じ声とは思えないなあ、凄いや。

    絶望絵描き歌
    今週は何故か中村悠一と麦人。なんなんだこの濃い面子は。
    3回目にしてもうレギュラーでも女の子でも無くなるとは!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: さよなら絶望先生 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:59 |  .2009年秋終了アニメ 懺・さよなら絶望先生 |  comment (1)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    咲 -saki- 第16話 「結託」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]四角い宇宙で待ってるよ
    諦めたーらー終わりー♪気持ちをリセットして♪
    EDの歌詞が空気読みすぎてて爆笑した。
    池田頑張れ、超頑張れ。

    今週は天江衣が理不尽すぎるその実力を発揮する話。
    海底で必ず上がるというのはまだなんとかなりそうだけど
    対戦相手の手が進まない能力って言うのが酷いなー。
    ほとんど三対一の状況にもかかわらず全く勝てる気がしないぜ。
    あとどうでもいいけど、顔を赤らめてモジモジしながら
    誰か私に差し込んで~と言う咲さんがエロくて困った(笑)

    単行本派の私にとってはそろそろ未読ゾーンに入るので
    純粋に続きが楽しみになってきましたよ。
    6巻が7/25日に発売されるみたいだけど
    敢えてアニメを見終わってから買おうかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 15:33 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (51)  |  page top ↑

    かなめも 第3話 「はじめての、スマイル」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:面白かった)

    かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
    うん、面白いですね。
    3話にしてキャラが動き出してきた感じかな。
    特に腹黒幼女の代理と、実はピュアで良い子な久地院美華という
    タイプの違う二人のツンデレキャラが楽しかった。

    内容は営業スマイルの出来ないかなが新聞勧誘に奮闘する話。
    結局、かなのニボラスポーンな邪悪なスマイルが
    視聴者には明かされなかったのはちょっと残念。
    あそこまで皆が怯えるってどんな顔なんだよ。
    代理の営業スマイルは胡散臭さというか
    作ってる感が良く出ていて笑った。ある意味あれも邪悪だよな。

    久地院さんはなんかもうすでにデレデレですね。
    競合相手なのに全然気にしない所とか良い子だなー。
    後、いちいち高い所に移動してるのがツボです。
    お前はアメリアか(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: かなめも -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:41 |  .2009年秋終了アニメ かなめも |  comment (0)  |  trackback (33)  |  page top ↑

    涼宮ハルヒの憂鬱 第16話 「エンドレスエイト」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION) 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる
    監督自ら絵コンテという事で、今回はいままでの
    エンドレスエイトの中で一番作画演出が凝っていた印象。

    ハルヒが公園の回転する遊具(名前わかんない)の中に
    みんなを閉じ込めて笑いながらグルグル回すのなんかは
    正に現在の状況を端的に表現していて面白かったな。

    声優さん的にも何度も同じ事やってるのに飽きてきたのか
    今週はアドリブっぽい台詞が多かったような気も。
    まあ16話を単体で見ると楽しめたんですが、
    逆に言えばもう普通の演技や演出では
    作品が成立しなくなってきてるという事で、
    そろそろ終わりが見えてきた感じですかね?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:29 |  .2009年秋終了アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    化物語 第3話 「まよいマイマイ 其ノ壹」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白かった!)

    化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray] オトナアニメ Vol.13 (洋泉社MOOK)
    あっれ?戦場ヶ原さん可愛くね?
    いや原作小説でも十分に可愛いんですが、
    私服姿のヴィジュアルが想像を遙かに超える可愛さで驚きました。
    こういうのは映像化の醍醐味だよなー。

    内容の方も面白かったー。公園で延々と立ち話が続いたり
    高校生男子と小学生幼女のガチ喧嘩があったりと
    アニメ化するのに色々と大変な話だったと思うんだけど
    公園の遊具で動きを出したり、
    ギャグ絵とかを上手く使って違和感無く進めてましたね。
    しかし、このご時世にまさか幼女パンモロまで
    やってくるとは思わなかったぜ・・恐るべしシャフト・・!
    その命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!

    個人的に八九寺役は原作読む時に
    野中藍さんの声で脳内再生されてたのですが
    加藤英美里さんも聞いたらそれほど違和感無かったなー。
    アララギ君との掛け合いは今後更に加速していくはずなので期待。

    「八九寺ーー!会いたかったぞこのやろー!
    もっと触らせろ、もっと抱きつかせろ、もっと舐めさせろー!」

    DVDのCMに盛大に噴いた。本編でもこの台詞やるつもりなのか・・(笑)
    バックに流れてた八九寺版キャラソンはどうやら電波曲みたいですね。
    今週はおあずけだったけど来週からはOPになるのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:49 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (56)  |  page top ↑

    東京マグニチュード8.0 第2話 「壊れる、世界」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    壊れた世界の中で必死に弟を探す未来の話。
    地震の描写は中々迫力あってよかったけど
    被災者がパニックにならずにのんびり歩いてたり、
    軽傷者だけで人が死んでいるような描写がなかったりと
    イマイチ緊張感に欠けるような気もしたなー。
    ギリギリで落下物を避けるのとか、
    今にも壊れそうな階段を飛び越えるアクションも
    やり過ぎるとB級パニック映画みたいに安っぽくなりそう。

    まあ、人死にに関しては流石に避けては通れないと思うので
    もっとインパクトのあるタイミングで掲示してくるのかな?
    一話で登場したクラスメイトの女の子達とかやばいかも。

    人間ドラマに関しては、決して「いい子」ではない未来の描写が面白い。
    命を助けてもらい、弟を一緒に探してもらっても
    警戒心バリバリだった未来だが、真理が娘の誕生日に買った
    丸いケーキを見てようやく心を許すシーンは良いですね。
    弟を探す時も我を忘れる程必死になっていたし
    やっぱ本心では家族に対して思う所があるんだろうなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:47 |  .2009年秋終了アニメ 東京マグニチュード8.0 |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    青い花 第3話 「朝目覚めては」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    青い花 1巻 (F×COMICS) 青い花 第3巻 [DVD]
    あーちゃんは大学生と合コン、ふみちゃんは
    杉本先輩と鎌倉デートして図書室で唇を許してしまう話。
    なんかもうどっちが健全なのかよくわかんなくなってきたぜ(笑)

    ふみちゃんのあれは天然なんだろうけど、
    隙が多すぎて誘っているようにしか見えないよなー。
    今の所、杉本先輩も本気ではないように見えるので
    従姉のお姉さんの時のようにまた捨てられる事になるのだろうか。

    今週はあーちゃんの兄貴やら許婚やら演劇部の先生等、
    男性キャラが結構登場したが、
    よくある百合萌えアニメだと排除されがちなこういう存在が、
    この先どう物語に絡んでくるのかは興味深いな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 青い花 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:07 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (2)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    CANAAN 第2話 「邪気乱遊戯」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    mind as Judgment
    話も徐々に動き出して来ているとはいえ
    今週もどちらかというとアクション重視の内容。
    アルファルドの脱出劇に、タクシーでのカーチェイス
    バスの屋根に乗ってクレイジーおじいちゃんとの決闘と
    見せ場が全然途切れないのは凄い。画面に惹きつけられるなー。

    また、先週の硬質な雰囲気に比べると
    偽乳中華娘や歌うタクシードライバー(ゲームにも出てた人?)なんかの
    お遊び要素が増えていたのが個人的には良かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:40 |  .2009年秋終了アニメ CANAAN |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第02話 「Epsode I-II first move」

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    片翼の鳥 TVアニメーション「うみねこのなく頃に」OPテーマうみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 3 (ガンガンコミックス)
    遂に惨劇が幕を開け6つの命が無残に奪われる。

    人物紹介もままならないまま話が進んでいっているせいで、
    「あのキャラが死ぬなんて!」という衝撃は薄いのだが
    キャラの数が減った事自体は未プレイ者に優しいのかも。
    今回も結構急ぎ足だったけど、割とポイントは押さえてたかな。
    夏妃と金蔵のやり取りとか好きなので削られなかったのは嬉かった。
    あと最後に薬指に嵌められた指輪だけ見せるのとかも良い感じ。

    ちなみに扉に描かれた血の魔方陣は、
    原作ではさほど気に止めなかったがあんなに大きい物だったのか。
    あんなのどうやって描くんだ・・?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:36 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    かなめも 第2話 「はじめての、新聞配達」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
    初めての自転車と初めての新聞配達の話。
    緩い雰囲気と時折挟まる際どいギャグのギャップを楽しむ作品なのかな。
    今週も公園のトイレ(ハッテン場)で事に及んだり
    赤ちゃんプレイがあったり、中学一年生を一日中付け回して
    盗撮したりと、レベルの高い変態プレイに圧倒された・・!
    ほっちゃんの役の人は男だったら放送禁止になってもおかしくないぞ。。

    新キャラの久地院美華は、ピンク髪でお嬢様で釘宮ボイスという
    画に描いたようなツンデレさんですね。
    いや、新聞配達してるって事は実は貧乏なのか?
    後どうでもいいけど、はりみやさんって誰だよ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: かなめも -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:59 |  .2009年秋終了アニメ かなめも |  comment (0)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    咲-Saki- 第15話 「魔物」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD] 四角い宇宙で待ってるよ
    OPとEDが変更に。どちらも全く麻雀してなくて笑った。
    これだけ見たら何のアニメなのかわからんな(笑)
    EDは相変わらずSDキャラが可愛くてGOOD。

    本編の方は遂に大将戦へ。
    他二人が魔物と呼ばれる龍門斑の天江衣を警戒する中、
    空気を読まずに上がり続けるもう一人の魔物、咲という構図が熱い。
    何かステルスのインパクトが強くて忘れかけてたけど
    咲の能力も結構人外レベルですね。
    あの形でリーチをかけるって事はリンシャン牌だけでなく
    ツモ牌も完全に把握してるって事だもんなー。
    実践であんな上がりしたらガン牌を疑われても仕方ないぜ。

    かじゅ先輩の槍槓シーンは、一見パンツに見せかけて
    実はスカートの裏地を上手く見せてるだけという作画技術に感動した。
    いいなー咲、面白いなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:16 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    簡易感想 「大正野球娘。」 「うみものがたり~あなたがいてくれたコト~」

    大正野球娘。 2話 「春の長日を恋ひ暮らし」
    ★★★★★★☆☆☆☆(6)
    監督と9人の仲間が勢ぞろい。時代的な意味でメンバー集めが
    最も大変かと思われたが結構あっさりと集まったな。
    さっそく練習風景もあったけど全般的にコミカルな雰囲気で、
    本格的な野球描写や試合の駆け引きに
    今後期待してよいのかはまだよくわからない。
    あと、みんな言ってると思うけどタマちゃんは「バンブーブレード」の
    タマちゃん(中の人も一緒)にしか見えなくて困ります(笑)


    うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ 2、3話
    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)
    なんかわかんないけどプリ○ュア始まった(笑)
    まさかこっちの方向に来るとは思ってなかったので面食らったけど
    戦闘シーンの動きは良い感じだし、ギャグとして観れば楽しめそう。
    敵の怪人が皆、夏音にキスしようとするのが意味わかんなくて面白いです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:09 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    青い花 第2話 「春の嵐」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    青い花 1巻 (F×COMICS) 青い花 第3巻 [DVD]
    1話でも思ったけどOPがとても良いですね。
    全裸とかそういう意味じゃなくただ単純に素晴らしいです。
    曲も映像も。一気にあの世界の中に惹き込まれてしまいます。

    本編の方は2話にして結構修羅場展開になってきたけど
    全体の雰囲気が柔らかいのであまり重苦しさは感じないかな。
    あーちゃんは能天気で何も考えてないのかと思ってたけど
    意外と冷静に周りが見えてる良い子ですね。
    今の所は、ノーマル属性っぽいですが
    ここから百合に目覚めていくのだろうか。

    ふみちゃんの方は、従姉のお姉さんに誑かされて体を許しちゃったり
    好みの先輩につられてやった事のないバスケ部に入っちゃったりと
    状況に流されまくってて将来が心配になってくるな(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:47 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    東京マグニチュード8.0 第1話 「お台場、沈む」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:期待!)

    「いっその事、こんな世界壊れちゃえばいいのに・・」
    「東のエデン」に続くノイタミナオリジナル第二弾。

    これは面白くなりそうだなー。
    とりあえず何をやりたいのかが一話でちゃんとわかるのがよいですね。
    廃墟となってしまった東京を生き抜くサバイバル物ではなく
    現代社会の中でいつの間にか心がバラバラになってしまった家族が
    極限の状況下で絆を取り戻していく話なのでしょう。
    1話では世の中に悲観的な中学一年生の未来を視点にして
    崩壊前の世界を描く構成。退屈な毎日にうんざりしている未来ですが
    この普通が幸せだったと思えるようになるのかな。
    今の所、なんとか家族の雰囲気を良くしようと頑張っている弟が
    健気で泣けます。

    制作はボンズだが、絵柄はジブリっぽい感じで一般受けは良さそう。
    災害の悲惨さをどこまでリアルにやるのかは難しそうだが
    冒頭の注意書きによると演出重視の所もあるみたいだし
    その辺は上手くバランスを取ってくれるかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:02 |  .2009年秋終了アニメ 東京マグニチュード8.0 |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    涼宮ハルヒの憂鬱 第15話 「エンドレスエイト」 感想

    ★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

    涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION) 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる
    終わりがないのが終わり。それがエンドレスエイト。
    8月までやるというネタがもう笑えなくなってきたな・・。

    作画や演出はむしろ今までより気合い入っているんだけど
    それでも観てて面白いとは思えない・・というのが正直な感想。
    何度も同じ話を見せられて飽きると言うのもあるんだけど
    一回ループするたびに、新作を見れる話数が減っていくのが一番辛い・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 08:18 |  .2009年秋終了アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 |  comment (2)  |  trackback (28)  |  page top ↑

    化物語 第2話 「ひたぎクラブ 其ノ弐」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray] オトナアニメ Vol.13 (洋泉社MOOK)
    ひたぎクラブ解決編。まず前回に比べてOPが追加。
    どうもヒロイン毎にOP変えてくるみたいなので
    今回のひたぎVerは一回こっきりなのかな。中々贅沢な話だ。
    千和さんがソロの曲ってあんまり聞いた事ないな~とか
    思ってたがそういやケメコがあったか。
    こちらは全然雰囲気の違う爽やかな曲で良かったです(笑)

    Aパートはガハラさんの堂々とした着替えシーンが眼福物だったが
    童貞談義を普通にやってくれたのも嬉しかったなあ。
    これが大丈夫なら、あれもこれもやってくれるかなと
    今から先の展開を想像するのが楽しい。
    千和さんの声にも徐々に慣れてイメージに合ってきたよ。

    Bパートの憑き物落としのシーンは
    原作読んだ時に映像化難しそうだと思ってたけど、そうきましたか。
    蟹の文字演出はともかく、
    実写演出は人によって好き嫌い分かれるかもしれませんね。
    でも今回は宗教の現実的な怖さを表現するのに合っていたかと。
    結局怪異より怖いのは現実ですよね。

    次回「まよいマイマイ」
    個人的には一番好きな話なので今から楽しみです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 02:37 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (57)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第40話 「一ノ瀬!最大の危機!!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    イナズマイレブン 03 [DVD] イナズマイレブン 06 [DVD]
    エイリア学園の本拠地を突き止め大阪に向かった雷門イレブンだが
    何故か一之瀬の結婚を賭けて地元の女子チームと対決!

    基本的には小休止のお遊び回だったのだが
    普段見られないそれぞれの女子に対する反応が楽しかったな。
    相変わらず天然ジゴロ過ぎる吹雪はともかく
    風丸もモテそうなのに女子に対する免疫が無いのね。
    まあプリマドンナとか踊らされたら誰でも照れるか(笑)

    しかし、何気にチビッ子とフラグを立てていた目金に対し
    最愛の妹を小暮に取られ、何のイベントもなかった
    鬼道さんがマジ可哀相過ぎて泣けてきます(笑)
    ちなみに一番の勝ち組は、ナチュラルに女三人引き連れて
    遊園地を満喫していた円堂キャプテンでしたね。
    観覧車でのやり取りとかニヤニヤさせられましたよ。

    ちなみに相手チームの声がどっかで聞いたことあると思ったら
    ED歌っているBerrys工房だったのか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:49 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (3)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    2009年6~7月 Web拍手お返事

    しばらく間が空いてしまいましたが
    web拍手コメントのお返事にまいりたいと思います。

    コメントなしで拍手だけ送ってくれた方も本当にありがとうございます!
    詳細は続きを読むからどうぞ~。

    続きを読む »

    by たかはら  at 21:26 |  Web拍手返信 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    かなめも 第1話 「はじめての、ひとりぼっち…」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
    たった一人の身寄りであるおばあちゃんが死んで
    天涯孤独の身となった13歳の少女が新聞屋で働くという
    あらすじだけ聞けばかなりヘビーな話なのだが・・
    蓋を開けてみれば、レズカップルが所構わずキスしまくったり
    酔っ払いが幼女の乳を揉みしだいたリと
    かなりはっちゃけた内容だったので驚きました。
    ただ会話のテンポも良いし、画も良く動くわで
    1話としては普通に楽しかったなー。

    最近の流行りでもある百合要素はかなり多めに感じたが
    設定的にはどちらかというと疑似家族物だったりするのかな?
    個人的にはそっちの方が好物だったりしますが。

    ちなみに原作は未読なんだけど、おっちょこちょいな主人公
    かなに豊崎さんの声はピッタリ合ってるように思いましたね。
    あと、堀江さんは今期アニメでだけでも既に4本目と出ずっぱりだなー。
    委員長、幼女、年増酔っ払いと
    それぞれキャラが全然違うのは流石だ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。

    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:52 |  .2009年秋終了アニメ かなめも |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    咲 -Saki- 第14話 「存在」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    咲-Saki- 1  初回限定版 [DVD] 熱烈歓迎わんだーらんど
    和のパーフェクトゲームを阻止する強引な倍マンツモから
    流れは透華の物になるのかと思いきや、
    遂にその姿を現したステルスモモが本領発揮する話。
    透華様はすっかりかませ犬化してますが、
    目立つためだけに敢えてリーチとかやっぱ良いキャラだ。
    アホ毛可愛いよアホ毛。

    捨て牌を消す事でロンを無効化し、リーチをかけた事も
    気付かせないモモの能力は実際使えたらかなり強いだろうなあ。
    まあ、消えるのに時間がかかると言っているように
    なんらかの制約は勿論あるんだろうけど。

    「私は、君が欲しい!!」
    今週は半分以上が回想シーンで、若干使い回しもあったりしたが
    原作よりも百合度が数段アップしていたのはGOOD。
    あんな告白されたらそら惚れてまうわー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:48 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    06 | 2009/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。