スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    【原作ゲーム】うみねこのなく頃に Epidode4 「Alliance of the golden witch」 感想

    【うみねこのなく頃に】うみねこのなく頃に 最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    原作ゲームの方のEpisode4をクリアー。

    一応今回が出題編ラストと言う事なので
    今の自分の考えを簡単にまとめてみました。
    (※ネタバレ有り注意!)

    続きを読む »

    スポンサーサイト
    by たかはら  at 18:49 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    東京マグニチュード8.0 第8話 「まっしろな朝」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第5巻 [BD] [Blu-ray]
    ごめん、正直ちょっとこの作品あなどってたわ・・。
    ネタバレあるので見た人だけ続きを読むからどうぞ

    続きを読む »

    by たかはら  at 08:02 |  .2009年秋終了アニメ 東京マグニチュード8.0 |  comment (2)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    化物語 第8話 「するがモンキー 其ノ参」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [Blu-ray]化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]
    するがモンキー完結編。
    新OPはなんとか最後に間に合ったか。
    神原がダンク決めたり、百合の花の間を飛び回ったりと
    楽しい作りだったのだが、最後に登場するガハラさん怖すぎです。
    神原メインのOPなのに神原殺してどーすんだよ(笑)
    一応これは本編のラストと対になるイメージだったのかな。

    本編の方は、なにはともあれ暦が忍に血を与えてる画に驚愕。
    原作では気付かなかったけど、あんな羨ましい事になっていたとは!
    しかしあれ別に上半身裸になる必要ないんじゃないのか!?
    やはり阿良々木くんはナチュラルにロリコンという説が有力ですね。

    阿良々木くんが神原にフルボッコにされるシーンについては、
    初のバトル描写だったのでここぞとばかりに動かしてくるだろうと
    思ってたのだが、予想以上のグロ&ヌルヌル動画だったなあ。
    内臓ジャイアントスイングとかやりすぎだ(笑)
    うみねこなら間違いなくモザイク入る所ですよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:11 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (49)  |  page top ↑

    懺・さよなら絶望先生 第8話 「あぁサプライズだよ、と私はうつろに呟くのであった パート2/告白縮緬組/最後の、そして始まりのエノデン」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    懺・さよなら絶望先生 第一集【特装版】 [DVD]林檎もぎれビーム!
    サプライズ、自首トレ、終着点の決まったミステリートレインの話。
    どの話も良かったけど、特に手書きの鉛筆線のような
    タッチで描かれた3本目は遊び心満載で面白かった。
    化物語ではワンポイントで使われている劇団イヌカレーだけど
    短編丸々でも全然ありだなあ。
    シュールな絵柄の中、時折見せる真面目な顔が
    効果的に使われているのがまた素晴らしい。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:36 |  .2009年秋終了アニメ 懺・さよなら絶望先生 |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第8話 「EpisodeII-III week square」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    いよいよ本性を表してきた魔女ベアトリーチェが
    戦人&視聴者を力技で屈服させに来る話。

    大人達が腹にお菓子を詰められて殺されたと思ったら
    嘉音くんが腕から刀を生やして山羊の執事とバトルするという
    突拍子もない内容に、おそらく原作未プレイの方のほとんどが
    呆気に取られたと思うのだが、大丈夫、それはみんな通る道だ。

    せっかくのアクションシーンなのに作画が振るわなかったのは残念だったが
    七杭が軽音部員というのは中々カオスで楽しかった。
    赤文字をどう見せるかについては結構楽しみにしてたのだけど
    うーん、これはイマイチ盛り上がらなかったかなあ。
    画面をスクロールする文字の速度がゆっくりで、
    原作の刀でスパッと斬るようなイメージが感じられなかった。
    個人的には、赤一色の文字を固定でビシッと出して欲しかったかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:32 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    咲-Saki- 第21話 「追想」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]四角い宇宙で待ってるよ
    全国へ行ける三つの席を賭けて個人戦がスタート。

    続きを読む »

    テーマ: 咲‐Saki‐ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:49 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (33)  |  page top ↑

    涼宮ハルヒの憂鬱 第20話 「涼宮ハルヒの溜息I」&第21話 「涼宮ハルヒの溜息II」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION) 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる
    先週分書いてなかったのでまとめて感想。

    長い長い夏休みを乗り越え「涼宮ハルヒの溜息」に突入。
    体育祭を終えて文化祭の為にSOS団で自主映画を撮る話。
    出来上がった作品「朝比奈みくるの冒険」を既に我々は
    見ているのでメイキング映像を観てるような印象ですかね。
    基本的に日常のゆるゆるとした話なのでドキドキワクワクは少ないが
    ハルヒがどうやって撮影用のカメラを入手したのかとか
    みくると長門がなんであんな格好してるのとか
    舞台裏が明かされていくのは楽しいな。

    あと、原作読んでるときには気付かなかったんだけど
    20話と21話で2回ハルヒがみくるから
    キョンへのお茶出しを阻止してるんですね。
    20話の時は無意識だったのかもしれないが
    徐々に嫉妬っぽい感情が出てきてるのが面白いですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 13:18 |  .2009年秋終了アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    化物語 7話感想について拍手コメ返信

    化物語だけに言えることじゃないけど、「説明的な台詞は省略」することはそれを説明することは蛇足だからじゃないでしょうか。これは私の考えかたですが、作品というものは『テーマ』がわかれば、特に作中に出てくる細かい意味等はどうでもいいと思います。もし知りたければ自分で調べればいいのでは。そういった「調べる」という行動も楽しいものですよ。
    どうも、コメントありがとうございます。
    仰られている事については概ね同意です。
    1から10まで説明されるのは逆に興を削がれたりしますしね。

    ただ、今回の場合は原作にあった台詞を省略しているので
    蛇足と言うよりかは、入れたいのはやまやまだけど
    尺の都合上削らざるを得なかったという所だと思います。
    まあ私自身、この作品の肝はキャラの掛け合いだと思ってるので
    会話を削られるよりはこっちの方が嬉しいのですけど。
    by たかはら  at 12:28 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    化物語 第7話 「するがモンキー 其ノ貳」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD]化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [Blu-ray]化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]
    「仕方あるまい、女の子だってHな話に興味があるのだ。」
    レズで百合でBL好きな腐女子でロリコンで
    マゾで露出狂な神原駿河のお部屋訪問の回。

    会話の内容もブっ飛んでましたが
    今週は映像が中々面白い事になってましたね。
    ひたぎの「幸せな気分でいなさいな」のシーンなんかは
    原作とは違うけど上手い見せ方だと思いました。
    神原の部屋は、監督が前にインタビューで
    腐女子の部屋を取材に行かないとと言ってましたが
    流石にあの部屋では生活できないだろ(笑)
    清掃中のイメージ描写がキャッキャウフフなのは笑った。

    全体的に小ネタが多めで楽しかったのだけど
    その分、説明的な台詞は省略されていて
    原作未読者には若干分かり辛くなっていたかな。
    今回カットされてたジェイコブスの猿の手のお話は有名ですが
    聞いた事のない人はあらすじを読んでおくと
    次回のお話がすんなり頭に入るかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:47 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (56)  |  page top ↑

    青い花 第8話 「恋は盲目」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:面白い)

    青い花 第1巻 [DVD] 青い花 第2巻 [DVD]
    前回杉本先輩が言った「付き合えない」という言葉は
    「今のままでは」という意味で、むしろ過去を清算して
    ふみの事を真剣に考えるという事なのかと思ってましたが
    まさかこういう展開になるとは。ふみと先輩の関係は
    最後の涙で全て終わってしまったんでしょうかね。

    今週はタイトル通り恋に振り回される者達のお話でした。
    自分で家に呼んでおきながら雨の中ふみを帰らせる杉本先輩も
    京子の問いかけを適当にはぐらかす先生も
    先輩がフリーになった途端にアプローチかける京子も
    自分の問題にあーちゃんを巻き込んじゃうふみちゃんも
    みんなみんな自分勝手で痛いんですが、
    それだけ人を変えてしまうのが恋の力なんでしょう。

    今の所、唯一そういった恋の魔力に取り付かれていない
    あーちゃんが今後どう変わっていくのかは興味ありますね。
    御見舞いに行ってお泊りするシーンで、ふみちゃんが
    あーちゃんをロックオンしてたような気がしましたが
    いよいよそっちに動き出していくのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 青い花 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:04 |  .2009年秋終了アニメ 青い花 |  comment (4)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第45話 「激震!最強のジェネシス!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    実は宇宙人でエイリア学園の一員だったヒロトが率いる
    第三のチーム、ジェネシスとの試合を受けた雷門イレブンだったが
    その圧倒的な力の前になすすべもなく完全敗北してしまう話。

    いやー、今までも何度か負ける試合はあったんですが
    ここまで絶望的な状況に追い込まれたのは初めてかな。
    吹雪が倒れた上に、風丸は心を折られて離脱ですか。
    まあ明らかに手を抜かれた上でのボロ負けなので
    精神的に参ってしまうのはわかるのだが
    みんなが次勝つために頑張ろうと盛り上がってる所で
    一人病院を出ていく風丸は見ていて悲しかったなあ。
    そして何よりも、どんな時でも絶対に諦めなかった円堂が
    最後に迷いを見せたのが衝撃的だった。
    ここから、円堂がどうやって復活するのかに注目ですが
    予告を見た感じだと立向井が関係してくる様子。
    やはり単なる一発キャラじゃなかったんだな立向井。

    風丸の方については、どうも簡単には解決しそうにないんだけど
    これは神のアクアを飲んで一旦ドン底まで堕ちる事になるのか!?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:23 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    咲-Saki- 第20話 「姉妹」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]四角い宇宙で待ってるよ
    絵コンテ&作監が田中宏紀でオリジナル水着回。
    最初の内こそ、麻雀の特訓の為とか言ってたのに、
    いざプールに着いたら普通に遊んでるだけというのが
    この作品らしい潔さで面白かった。これスタッフが
    水着姿描きたかっただけじゃねーか(笑)いいぞもっとやれ。

    作画的には、田中さん独特の水や髪の毛の動きは勿論
    キャラの表情もよく動いていて良い感じだった。
    まあさすがに池田が歩くシーンは動かしすぎだろと思ったが
    マタタビに酔っ払った猫みたいでこれはこれで可愛かったな。

    あと原作でもまだ登場していない咲の姉、宮永照の高校
    白糸台も出てきたがこの辺は原作者から構想を聞いてるのかな。
    ひとまず来週からは地区の個人戦をやるみたいなので
    本格的な出番は二期を待つ事になりそうだけど。
    個人戦については、衣が出ないとなるとますます
    咲の独壇場になりそうだけど、それだとあまり面白くないので
    団体戦であまり目立たなかった人達に期待したいですね。
    個人的には、まこさんの出番がどれくらいあるのか気になる。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:12 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (45)  |  page top ↑

    青い花 第7話 「若葉のころ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    青い花 第1巻 [DVD] 青い花 第2巻 [DVD]
    ふみちゃんが杉本先輩の家にお呼ばれして杉本四姉妹と対面する話。
    家ではわがままな末っ子という杉本先輩のキャラが意外だったのだが
    実際あの姉妹を見ればそうなるのも仕方ないなあと納得(笑)
    長女・能登麻美子、次女・福井裕佳梨、三女・中原麻衣って
    どう考えても最強じゃねーかこれ!?
    口でも勿論勝てる気がしないけど、
    麻雀やっても恐ろしい事になりそうだ・・。

    杉本先輩のレズビアン告白は、未だに先生の事を忘れられない
    うしろめたさゆえの行動なんだろうけど
    それなりにふみの事も真剣に考えてるんだなあと感心。
    従姉のお姉さんみたいに完全に遊び気分なのかと思ってたけど
    これなら別れるにしても、そう悲惨な事にはならないのか・・?

    余談ですが、今週の「懺・さよなら絶望先生」の
    エンドカードを志村貴子先生が描かれていてました。
    ちゃんとあーちゃんとふみちゃんが居るのが良いなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 14:14 |  .2009年秋終了アニメ 青い花 |  comment (0)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    化物語 第6話「するがモンキー 其ノ壹」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    化物語 ひたぎクラブ 【完全生産限定版】 [DVD] オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)
    新章始まって「するがモンキー」
    何に書かれてたのかちょっと失念しましたが、
    原作者の西尾維新さんが「化物語はそれぞれのキャラ担当話より、
    その次の話の方がキャラが立ってくる」みたいな事を言ってたけど、
    確かに「まよいマイマイ」の戦場ヶ原然り、今回の八九寺然り
    その後の話の方がキャラが活き活きと動いている感じがしますね。

    特に戦場ヶ原さんは恋人関係になっても絶好調。
    日常会話の途中で危うく眼球抉られそうになるとは
    さすが最高難易度のヒロインは伊達じゃないな!
    怖いだけでなく、時折とんでもない角度からデレが
    飛んでくるのもまた魅力。彼女が不器用にデレる度に
    青い鳥が飛んでくるのがツボでした(笑)

    羽川との電話シーンは原作既読者なら、
    おおっと感心したことでしょうね。これは上手い改変。
    ラストの襲撃シーンは止め絵演出が多い今作だけに
    かなりのインパクトがあって良かったなあ。
    神原は今回は顔見せ程度でしたが、次週は
    はじけてくれそうなので楽しみだ。あと新OPにも期待。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:07 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (42)  |  page top ↑

    東京マグニチュード8.0 第6話 「見捨てる、選択」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第1巻 [BD] [Blu-ray]東京マグニチュード8.0 (初回限定生産版) 第5巻 [BD] [Blu-ray]
    実家方面の火事の報せを聞いた真理さんが貧血で倒れる話。
    三人の絆が徐々に深まってきた所に、
    こういうエピソードを持ってくるのは上手いな。
    今まで理想の大人として描かれているせいで、
    若干とっつきにくかった真理さんだが、
    弱い部分も見えたことでより人間味が出てきた気がする。
    真理さんがなんで今まで子供の事を心配している様子がないのか、
    についてもちゃんと触れられていたのも良かった。

    最後のオチについては未来と悠樹の二人が
    バイクを押してる姿が微笑ましくて大いに和んだのだが、
    実際問題、別に暴動とか起こって治安が悪いわけでもないので
    二人は後輩に任せて真理さんは一刻も早く子供の安否を
    確かめた方がいいような気がするよなあ。

    亡き夫の写真をみたり、馴れ初めを思い出したのをきっかけに
    二人を送り届ける事を決心するのだが、
    そこも若干わかり辛かったような気がしたかな。
    あれは旦那の事を思い出す事で、子供が死んでるかもという
    恐怖や不安が取り除かれたって事でいいのだろうか?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:46 |  .2009年秋終了アニメ 東京マグニチュード8.0 |  comment (0)  |  trackback (12)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第44話「もうひとつのマジン・ザ・ハンド!」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    円堂に憧れ、自らの力でゴットハンドを身に着けた
    立向井をキーパーに擁する陽花戸中との練習試合。
    鉄壁のディフェンスを誇る円堂は正義の鉄拳の特訓中、
    オフェンスの要の吹雪はスランプ中という事で
    普段はあまり活躍の出番がない栗松や土門等が。
    頑張っていたのが印象的だったなー。

    立向井は、地味な努力型のキャラかと思ったら
    一目見ただけでマジンザハンドを発動させる等
    実はかなりの実力の持ち主。
    ただ雷門中に加入するかどうかはまだ保留ですかね。

    ラストは前からちょこちょこ出てきていた赤髪のヒロトが
    最強の宇宙人チームジェネシスを率いて登場。
    宇宙人という正体は正直予想通りだったのだが
    それだけではなく瞳子監督と何やら関係がある様子。
    まさか監督も宇宙人なのか!?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:46 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第06話「EpisodeII-I middle game」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    どっきゅん☆どっきゅん
    原作にある「つるぺったん」ライブは無理だったと噂で聞いて
    まあそりゃ流石にあれは自重するよなあと思ってたけど
    いざ見てみたら全然自重してなかったぜ!!

    しかし、好きな相手との初デートなのに
    いきなりあれを披露する朱志香はかなりの豪の者だよなあ・・。
    あれは告白なんかよりよっぽど勇気がいる行動だと思うぞ。
    しかも、それに対する「馬鹿みたいじゃないか・・」
    と言う嘉音くんの冷静なツッコミが笑える。
    原作では家具の身をわきまえずにあんな場所にノコノコやってきた
    自分に対する自嘲も含まれている気がしたけど、アニメだと
    完全に朱志香が馬鹿だと言ってるようにしか聞こえないんですけど(笑)

    全体的にみると今週はしっとりと切ないお話だったんだけど
    なんかもう朱志香のコスプレに全てもっていかれた気がしました。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:55 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    咲-Saki- 第19話 「友達」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]四角い宇宙で待ってるよ
    「一緒に麻雀を楽しもうよ♪」
    一緒に楽しもうと言っておきながら、
    直後に役満直撃して逆転する咲さんマジ鬼畜っすの巻。
    この対局のおかげで衣は怪物から人間に戻れたけど、
    新たにもっと凄い怪物を生み出しちゃったんじゃないのか・・。
    嬉々として嶺上牌をツモる咲の姿には
    カタルシスよりむしろ恐怖を覚えたわ(笑)

    決着後は、勝者の喜びだけでなく
    敗者のドラマも忘れずに描いてくれるのが嬉しい。
    特に龍門斑は今回でかなり好感度上がったなー。
    負けた事を悲しんだり悔しがるより、初めて衣と対等に
    麻雀ができる相手が現れた事を皆で喜んでるのが泣ける。
    中でも透華はマジでいい奴過ぎるぞ。

    テンポの良さに定評のあるこのアニメですが
    遂に今週で原作を追い抜いて来週からはオリジナル展開になる模様。
    一発目から水着回を持ってくるとは・・わかってるなスタッフ!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:16 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    涼宮ハルヒの憂鬱 第19話 「エンドレスエイト」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊ハルヒ 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊長門 (NEWTYPE HARUHI COLLECTION) 涼宮ハルヒの憂鬱 超月刊みくる
    抜けたー!エンドレスエイト完!!
    嬉しいというよりはホッとしたというのが正直な感想でしょうか。
    見どころと言えば今週も最後の5分だけ、
    オチ自体も結局原作そのままだったのは拍子抜けだった訳ですが
    ただ、まるで最終回のような終わり方には不覚にもジーンときてしまったな。

    あの仰々しい演出は確かに今までの積み重ねが無いと
    出来ない演出だと思うので、全くの無駄ではなかったんだろうけど
    ただ、それが7話分の時間と釣り合うのかと言われると
    やはりちょっと疑問ですかね。

    とは言えまあこれは、「今まで誰もやらなかった事」であり
    「これからも誰も真似できない事」なのは間違いないので
    アニメ史的には永久に残り、そして語られていくのでしょう。
    その際に今の否定的な意見一色の状況が
    どう変わっていくのか(もしくは変化しないか)はとても興味深いです。
    あと、普段はDVDの売上とかそんなに興味無いんだけど
    この作品に関してはちょっと気になりますね。
    (ちなみに自分は1期のDVDは持ってますが、今回はパスする予定)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 涼宮ハルヒの憂鬱 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:15 |  .2009年秋終了アニメ 涼宮ハルヒの憂鬱 |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑

    大正野球娘。 第6話 「球は広野を飛び回る」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]浪漫ちっくストライク
    本当の夫婦になる為に小梅と晶子が新婚生活を始める話。
    晶子さんの駄目亭主っぷりがリアルで面白かったです。
    このまま晶子さんと百合展開に突入するのかと思わせて
    最後に三郎と小梅が本当に許婚になったのはちょっと驚き。
    でもあのキザ男に比べたら三郎の方が全然いい男なので
    割とすんなり受け入れられたなあ。

    試合の方は、地味ながら確実に成長している様子がよく描けていた。
    アンナ先生が不在の為、手探りながらも
    自分たちでなんとかしようという自主性が感じられたのも良かったです。
    そして、普通の脚本なら三回目は勝って終わらせる所を
    それでも勝利には足りないと描くシビアな目線が興味深い。
    やはり初勝利というのは特別な物。
    それをどう描いてくれるのかとても楽しみです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 大正野球娘。 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:12 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    【原作】 うみねこのなく頃に Episode3 感想

    【うみねこのなく頃に】うみねこのなく頃に 最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    なんとかアニメに追いつかれる前にプレイせねばと言う事で
    原作ゲームの方のEpisode3をクリアー。

    以下、推理は殆どしてないですが簡易感想(※ネタバレ有り注意!)

    続きを読む »

    by たかはら  at 23:59 |  雑記 |  comment (5)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第43話「じいちゃんの究極奥義!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    祖父の残した秘伝ノートを求めて福岡に向かった雷門イレブンが
    ゴッドハンドを独力で習得したキーパーと出会う話。

    円堂が必殺技を習得するだけの単純な話ではなく
    立向井や吹雪が絡んできてるのが興味深かった。
    吹雪がやけにブルーになってると思ったら
    FWでない自分が必要とされていない事に悩んでいた訳ね。
    立向井の方は、バスの屋根で円堂と星を見ながら語らうという
    恒例のイベントをこなして、なんだか仲間入りしそうなのだが、
    キーパーが二人居ても仕方ない気もするよなあ・・。
    あ、でもOP見直したら雷門のユニフォーム着た立向井が
    いたので仲間入りは確定っぽいですね。
    前に出てきたサポートチームとやらに加わるのか
    円堂が修行の為にチームから一時離脱しちゃうのかな?

    デザームさん達の宇宙人勢力は案の上、
    さらに上位の存在が居る事が判明。残り話数的には
    まだ結構あるけどあの三人がラスボスになるのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:47 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第5話 「episodei-V fool's mate」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    お茶会きたー!ベアトきたー!
    仕方のない事とはいえ、正直このアニメ
    原作に比べるとカットされているシーンがかなり多い為に
    アニメ単体で楽しむというよりかは
    原作の復習という位置づけで見ていたのですが
    今週は中々テンションが上がりました。

    この「お茶会」と呼ばれる登場人物の後語りは
    実はひぐらしの原作でも存在しているのですが
    あくまで本編終了後の「おまけ」だったんですね。
    しかし、うみねこではちゃんとアニメ化したという事は
    ここも推理に欠かせない本編の一部と考えるべきなんでしょう。
    ひとまず今回でわかったのは「犯人が誰か」を暴くよりも
    「魔女の仕業かどうか」というのが推理の論点になるという事。

    ベアトリーチェの声はイメージに合うか
    少々心配していた全くの杞憂でしたね。
    流石は大原さやかさんといった感じのもの凄い迫力で
    これは今からEP2が楽しみになってきた!さーや怖いよさーや。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:29 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    かなめも 第5話 「はじめての、みんなでお風呂」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
    台風の日にみんなで銭湯に出かける話。
    本編の殆どが風呂シーンという嬉しいシチュエーション
    だったのが・・、鉄壁の湯気&猫ガードに絶望した!!
    アニメを見てて猫に殺意を抱いたのは初めてだぜ・・。
    まあ見たい人はDVD買ってね!って事なんでしょうね。
    しかし、あれで湯気と猫がリストラされたら
    ほぼ全裸丸見えだと思うんだけどそれはそれで大丈夫なのか?

    そして、今週はED流れるのがやけに早いなあと思ったら
    今週のダイジェスト始まっちゃったー!?
    どうも制作スタッフが張り切ってエロくしたおかけで、
    放送できなかったシーンがあったらしいけど
    これは思い切ったというか開き直ったというか(笑)
    しかしあんだけ修正しまくって更にカットされるって
    一体どんだけエロいの描いたのか気になるなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: かなめも -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:19 |  .2009年秋終了アニメ かなめも |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    咲-Saki- 第18話 「繋がり」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白い!)

    咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]四角い宇宙で待ってるよ
    「そろそろ混ぜろよ」
    「割れ目がこすれてきもちいいじょ・・」
    「脱いでもいいですか?」

    なんという名言連発回(笑)
    今週は見所が多すぎて何から書けばよいのやら。

    Aパートは開き直った池田に運気到来。
    先週は死んだ魚のような眼をしてたのに、
    キャプテンとの百合回想で復活する池田の単純さが可愛い。
    「そろそろ混ぜろよ」は流石に調子乗りすぎなんじゃないかと
    思ったら、その後、案の定咲にヘコまされてて笑った。
    しかし、あの配牌から純チャン三色をイメージできる
    池田は普通に麻雀上手いよね。

    後半はずっと咲のターン。
    安手があっという間に高い手に変わるのは麻雀の醍醐味ですね。
    派手な演出やSEの効果もあって大いに燃える展開。
    大明槓からの嶺上開花が責任払いという説明が急遽
    入ったのは最後にそれで逆転するというフラグでしょうか。

    後、咲の操る嶺上牌が、海底(ハイテイ)より
    更に深い場所に眠る牌だから衣の支配が及ばないというのは
    設定的に綺麗だなあとちょっと感心してしまった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 咲-Saki- -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:42 |  .2009年秋終了アニメ 咲-Saki- |  comment (0)  |  trackback (62)  |  page top ↑

    看板娘さんが可愛すぎて困る

    やばい、今日一日ずっとモンハン3してた・・。
    おかげでアニメも全然観れてないや、ほどほどにしないと。

    武器はハンマーを選択。
    一応、P2Gやってたので特に詰まる事もなくサクサク進んでます。
    今回初の水中戦闘は思ってたよりストレス感じないですね。
    呼吸ゲージも殆ど減らないし、相手によっては水中の方が倒し易かったりも。
    現在の進行度は、★5でタイトルモンスターのラギアクルスを倒した所。
    なんかもう終わりそうな雰囲気なんだけど、
    これってPSPの時みたいにソロで上位クエストとかできるのかな?
    ネトゲは殆どやった事無いのでオン行くのはちょっと怖いんだよなあ。

    ちなみに明日は「サマーウォーズ」を観に行く予定です。
    帰ってきたら感想書くかも。
    テーマ: モンスターハンター3tri -  ジャンル: ゲーム
    by たかはら  at 02:54 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    化物語 第5話 「まよいマイマイ 其ノ參」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray] 「化物語」第二巻 / まよいマイマイ【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    まよいマイマイ完結編。
    あの素晴らしいOPとEDが見れないのは残念だったけど
    原作でも人気の高いエピソードだけに、
    その尺を削ってでも本編をしっかり見せたかったのでしょうね。
    まあ、それでも若干駆け足気味でしたが、後半畳み掛けるように
    一気に謎が解き明かされていく感じは良かったかと。
    後、今回はBGMの使い方が中々凝ってましたね。
    まよいOPの「帰り道」のアコースティックVer、
    ひたぎOPの「staple stable」のピアノVerから
    EDの「君の知らない物語」に繋ぐ流れには鳥肌立った。

    結末としては、決してハッピーエンドではないのだけど
    ラストカットの八九寺の笑顔に救われます。
    個人的にはあれを見られただけでもアニメ化した意味はあった。

    次回はいよいよ最終兵器神原の登場かと思ったら、
    公式サイトの発表によるとTOKYO_MXの次回は総集編の様子。
    「するがモンキー」は8/14からかー、待ち遠しい。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:21 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (45)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    07 | 2009/08 | 09
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。