スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第5話 「とある二人の新人研修」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
    黒子と初春が小学生の頃の過去話。
    絵的には随分とロリロリしく見えたのだけど、
    今が中学一年生なので1年も経ってないんだな。

    手の内がわかるまでは突っ込まないという先輩からの教訓を
    現在の黒子がさっぱり忘れてしまってるのはどうなんだとか思ったが
    黒子が本来持つ真っ直ぐな正義感や、初春との絆の強さを感じさせる
    過去エピソードとしてはよくまとまっており面白かった。
    しかし黒子は小学生の頃は真面目で格好良かったのに
    何を間違ってあんなド変態になってしまったのか(笑)

    あとこの時点では黒子は御琴の事をいけすかない奴だと
    思っていたようだけど、その認識が改められる
    出会いのエピソードもその内やるのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 09:00 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (66)  |  page top ↑

    君に届け 第4話 「噂」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 7 (マーガレットコミックス)
    先週の「ひとりじめ(ハート)」が全く爽子に伝わってなくて笑った。
    ちょっと顔赤くしてまで言ったのに・・頑張れ風早(笑)

    しかしまあ、爽子はやっぱコミュニケーション能力に問題ありますよね。
    言葉足らずで自分の思いをはっきり伝えないのもそうだけど
    相手の気持ちを自分の推測だけで処理してしまってるのもそう。
    今まではそのすれ違いというかズレた感覚が
    割と良い方に作用していたんだけど、
    今週はことごとく裏目に出てしまいみんなの気持ちがバラバラに。
    千鶴とあやねのギャルコンビも爽子も風早も基本的に
    みんないい奴らばかりで相手を思いやってるだけにこれは心が痛い展開。

    今週は風早がイケメンっぷりがいつもに比べて控えめだったのだが
    なんでもかんでも風早が解決してしまったらそれはただのご都合物語なので
    こういう焦れったい展開も必要なんでしょう。
    とは言え、あんまりドロドロし過ぎるのもあれですが
    来週は爽子の笑顔が見られるかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:40 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    そらのおとしもの 第4話「愛と三角地帯(トライアングル)ふたたび」 感想

    ★★★★★★★★★★(10:素晴らしい)

    そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD] そらのおとしもの 2 (角川コミックス・エース 126-7)
    リターン・オブ・パンツ回。
    30分の中にこれだけの数のパンツが登場する映像は
    世界でも例がないんじゃなかろうか(笑)

    智樹の下へ帰って来たパンツの群れを発端に、
    最後は命を懸けた壮絶なバトルにまで発展してしまうという
    前回以上にやりたい放題の内容に大いに笑わせてもらったのだけど
    映像の作りこみがギャグ回にあるまじき本気仕様になっていて、
    笑うと同時に謎の感動がこみ上げてきましたよ。
    パンツロボの発射した爆発するパンツを、敢えて避けずに
    履いたり被ったりしながら突き進む智樹に真の漢の姿を見た・・!

    ラストは「戦士の休息」に乗せて豪華原画陣によるエロ本供養ED。
    中学生にしてはエロ本のチョイスが手広すぎる(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: そらのおとしもの -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:54 |  .2009年冬終了アニメ そらのおとしもの |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    青い文学シリーズ 第3話 人間失格 「世間」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    人間失格 (集英社文庫) こころ (集英社文庫)
    「どうして世の女性たちはみんな僕に優しいんでしょうか」
    ※ただしイケメンに限る

    仮面を被らずには他者と接することができない自己の在り方とか
    「世間」との間に埋められない隔絶を感じるくせに
    それでも人間に依存せずにはいられない不器用な生き方であるとか、
    人間誰しもが普遍的に持っている弱い部分や鬱屈した感情を
    実直に描いている所が、この作品が世代を越えて
    読まれ続けている理由なんだろうなあと思うものの
    ギャルゲの主人公ばりに会う女会う女、フラグを
    立てまくってる葉蔵にいまいち共感しきれないのが悲しい(笑)

    と、まあ個人的なやっかみは置いといて
    今週は能登さん演じるタバコ屋の娘さんと
    雪の中で出会うシーンがとても美しくて印象に残ったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:00 |  .2009年冬終了アニメ 青い文学シリーズ |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    Windows7入れてみた

    Windows 7 Professional   シー・エフ・デー販売 メモリ デスクトップ 240pin PC2-5300(DDR2-667) DDR2 CL5 2GB(1GB 2枚) 永久保証 W2U667CQ-1GLZJ
    こういう新しい物には弱いのでついつい買ってしまいました。
    まあ元々サブで使用しているVistaのノートPCが
    重過ぎて使用に耐えられないので、
    なんとかしたいという思いは前からあったんだけどね。

    悩んだ挙句Windows7はメインPCに入れて、
    ノートの方はVistaからXPにダウングレードすることに決定。
    ついでに格安で売ってたメモリを追加して全体的にパワーアップを計る事に。

    メインPC (デスクトップ)
    OS : XP Pro SP3 ⇒ Windows7 Pro
    CPU : Core2 Duo 2.66GHz
    メモリ : 1G×2 ⇒ 1G×4

    サブPC (ノート)
    OS : Vista ⇒ XP Pro SP3
    CPU : AMD Athlon64 X2 1.80GHz
    メモリ : 512M×2 ⇒ 2G×2

    Windows7のインストールはウィザード進めていくだけで簡単にできました。
    最近のOSは新規インストールしてもちゃんと「windows.old」フォルダに
    前バージョンのデータを取っておいてくれるんですね。
    頑張ってバックアップ取った意味ほとんどなかったぜ・・。

    逆にVistaからXPへのダウングレードは結構苦労したなー。
    殆どのデバイスが認識しなくなってしまったので
    一日かけてドライバを再インストールする羽目に。
    でもその甲斐あってVistaの時より格段に動きが快適になりましたよ。

    Windows7の方もまだ新機能を使いこなせているわけではないのですが
    快適さという面ではVistaと比べ物にならないくらい早いですよ。
    XPと比べてもほとんど差を感じないくらい。
    アプリケーションの互換性も割とあるみたいだし
    これでようやく一般的にもOSの世代交代が進むのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:18 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第4話 「都市伝説」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
    御坂御琴が都市伝説級の変人達に遭遇する話。
    脱ぎ女の人は、今週だけ見ると本当にただの露出狂だったのだが
    AIMの話とかしてたし、今後絡んでくる存在なんだろうな。
    上条さんは提供絵にもなってるカットがイケメン過ぎて噴いたわ。
    ビリビリとのバトルが二人で
    いちゃついてるだけにしか見えないのはお約束。
    派手な電撃をぶっ放すだけでなく砂鉄を使った近接攻撃等
    戦闘のバリエーションが増えたのは良い感じだな。

    オチはやっぱり黒子担当なんですね。
    けしかける佐天さんと初春がノリノリ過ぎて笑った。
    あいつら絶対わかってて遊んでるだろ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:15 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (73)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第55話 「円堂・新たなる挑戦!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    OPが「つながリーヨ」に変更。
    過去キャラ総登場な映像がにぎやかで良い感じですね。
    しかし、なんかもう終盤なのかと思ってたが
    このタイミングで変わるとはまだ2クール位続くのだろーか。

    円堂をGKから外すという監督の言葉の真相は、
    リベロに円堂を置いて超攻撃型チームを作る構想だった模様。
    瞳子監督は毎回誤解を与えるような言いかたし過ぎだよなー。
    意図を汲み取ってフォローしてくれる鬼道さんがいなかったら
    あっという間にチーム崩壊してしまうんじゃなかろうか。

    あと今回最も楽しみにしていた染岡さんの出番なのだが
    まだまだ完全復帰には遠そうで涙目。
    でも自分も辛い境遇なのに吹雪を気遣う姿は格好良かった。
    「またいっしょに、風になろうぜ」なんて台詞を
    さらりと言える中学生はなかなかいませんよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:09 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    君に届け 第3話 「放課後」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 7 (マーガレットコミックス)
    目の前で相手の名前を書くというのは
    とても甘酸っぱくて良いシチュエーションですね。
    なんか柄にもなくちょっとドキドキしてしまったわ。

    今週は爽子が次第にクラスに馴染んでいく話。
    風早や周りの人間のサポートがあるとは言え
    基本的には爽子が今まで頑張ってきたから
    みんなが心を開いてくれるというのは優しい展開。

    「く・ろ・ぬ・ま」「独り占め♪」
    このアニメを見てると5分に1回は恥ずかしくなったり
    むずがゆくなったりしてしまうのだが
    正直それがたまらんというか、もっとやって下さいお願いします。

    しかしあれだけ猛烈にアピールして周りにはバレバレなのに
    当の爽子には、親切で気にかけてもらってるとしか
    思われていない風早は実は不幸な人なのかもなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:04 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    うみねこのなく頃に 第16話 「Episode III - V queening square」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    うみねこの感想書くのは随分久しぶりですね。
    うっかりネタバレしちゃいそうなので
    あまり感想書いてないんだけど毎週楽しく見てますよ。
    今週は煉獄の七姉妹VS留弗夫&霧江夫妻と
    絵羽トリーチェの新しい家具シエスタ姉妹登場の話。

    七姉妹とのバトルは原作でも屈指の
    熱いエピソードだが、声が付く事でさらに燃えたなー。
    力也さんもあっちゃんも格好良過ぎだ。
    あと秀吉叔父さんがめちゃくちゃ良い人に
    描かれているのも個人的に嬉しかった。

    シエスタ姉妹はキタエリさんと新人さんでしたか。
    狙撃シーンはそこだけ完全に作品変わってて笑った。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:14 |  .2009年冬終了アニメ うみねこのなく頃に |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    夏のあらし!~春夏冬中~ 第3話 「時をかける少女」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    夏のあらし!VOL.3【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
    サブタイ通り久しぶりにタイムスリップしまくる話。

    今週も安定して面白かったなあ。
    冒頭のやよいと加奈子の名前忘れちゃったシリーズは
    たった三か月しか空いてないのにとても懐かしい気分にさせられた。
    あれは今回だけのお遊びなんだろうか?
    後半の一ちゃんが嵐さんに惚れるきっかけになった話は、
    一の知られざる才能に驚き。科学っ子ってそんな設定あったのか・・。
    まあ潤相手にはがさつだけど根は几帳面そうだからなあ。

    後は今までずっと潤プッシュだったからか
    今週は嵐さんの出番が多めだった印象。
    グラサンと加奈子を冷やかす所とか
    一のノロケに話を合わせて照れる演技の所とか
    一期の時より少し子供っぽくなってる感じが可愛いかった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:06 |  .2009年冬終了アニメ 夏のあらし!~春夏冬中~ |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    空中ブランコ 第1話「空中ブランコ」感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    空中ブランコ
    原作は未読。奥田英朗著の直木賞受賞作を
    「怪~ayakashi~化猫」の中村健治がアニメ化。
    公式サイトのヴィジュアルからして
    普通の作品にならないだろうと思ってはいたが
    サイケデリックな色調、実写を取り入れたアヴァンギャルドな
    映像に加え、主人公の伊良部一郎を三ツ矢雄二、朴路美で
    三パターンに演じ分ける等々、相当に変な作品だったなあ。
    これは観る人によってかなり評価が分かれそう。

    個人的には、正直お話の方も含めてまだ
    楽しみ方がつかめてない感じなのだが、
    こういう実験作は嫌いじゃないので少し視聴を続けてみるつもり。

    福井っち
    これはおそらくアニメオリジナルですよね。
    滝川クリステルといい、ノイタミナ枠でやたらアナウンサーを
    起用してくるのはどういう思惑なんだろう・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 空中ブランコ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:20 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第3話「ねらわれた常磐台」

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
    お嬢様学校が集まる学舎の園に遊びに行った
    初春と佐天さんが通り魔事件に巻き込まれる話。
    オチの方は早々にわかってしまったものの
    笑いあり謎解きありアクションありの内容を
    1話完結で奇麗にまとめていて中々面白かったです。

    普段ぼんやりしている初春の格好良い所が見れたのも良かった。
    なんで初春がジャッジメントになれているのかが
    不思議だったのだが、あれが彼女の能力なのか。
    ステルスさんは田村ゆかりさん声で中々インパクトあったのだが
    今後も登場してくるのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:58 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (30)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第54話 「最強の助っ人アフロディ!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    フットボールフロンティアの決勝戦を戦った世宇子中の
    アフロディが急遽助っ人として参戦。
    敵に回すと恐ろしいが、確かに味方になるとこれ程頼もしい奴もないな。
    神のアクア無しであの強さとは流石1期のラスボス。
    豪炎寺とのコンビネーションも何気に熱かった。

    試合の方は、お互い点を取り合って引き分け。
    最後の正義の鉄拳ならぬ正義の鉄頭には笑ったけど
    FWは豪炎寺もアフロディもいるのに、別に円堂が
    無理してゴール狙いに行く必要無かったんじゃ・・。

    GKをクビになった円堂の代わりは立向井が務める事になるんだろうけど
    円堂以外がGKをやっている雷門中ってのは中々想像しにくいなあ。
    これは一時的な処置ではなく、最後までずっとなのだろうか。

    次回予告
    うおおおお!遂に染岡さん帰って来るーー!?
    しかし今帰ってきても果たしてポジションはあるのか心配だ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:27 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    君に届け 第2話「席替え」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 7 (マーガレットコミックス)
    今週は新学期に入って席替えの話。
    嫌悪というよりは恐怖の感情によるものなんだろうけど
    爽子に対するクラスメイトの反応は普通にキツいな・・。
    まあだからこそイケメン風早くんの存在が際立つ訳ですが。

    とどまる事を知らない風早くんの爽やかっぷりには
    今週もあやうく発狂しそうになりながら観てました。
    クールな格好良さではなく、所々で落ち込んだり
    照れたりしてるのがまたズルいというかなんというか・・。
    最後に爽子が自分の恋愛感情に気づいたってとこで
    終わるんだけど、そりゃあんな奴いたら惚れてまうわなー。

    当然、これだけイケメンなら他にも気がある女子は大勢いるようで、
    最後に出てきた女の子はライバルキャラでしょうか?
    この作品であんまりドロドロした展開は見たくないけど
    あの子からはどうもイジメッ子オーラが出てた気がする。

    あと、どうでもいいけど爽子がクッキーを取り出して
    風早が食べるまでが早すぎて笑った。
    そんなに欲しかったのか風早よ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:36 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑

    そらのおとしもの 第2話 「天翔ける虹色下着(ロマン)」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい)

    そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD] そらのおとしもの 2 (角川コミックス・エース 126-7)
    そはら「わたしたちのパンツが‥‥」
    会長 「空へと飛んでいくわ‥‥」

    下着という概念から解き放たれたパンツの群れが、人々の希望と
    平和への願いをその小さな体に背負って世界中を旅して行く・・。
    時には仲間とはぐれてしまう事もあるだろう、時には
    天敵である鷹に襲われ命を落としてしまう事もあるかもしれない。
    でも、いつかは生まれたこの街に必ず帰って来るんだ。
    そして一段と美しくなった姿を僕らに見せてくれるに違いない!
    ・・って、何だこのめちゃくちゃいい話は!感動した!

    いやー凄いですよこれは。
    だって完全に頭が沸いてるとしか思えないもの(褒め言葉)
    幼馴染が気に入らないパンツを履いているから脱がせようとか
    ノーパンの女の子に手錠を嵌めて辱めようとか
    その辺までは百歩譲ってわからなくもないが、
    脱がしたパンツが空に飛び立ち、
    雁の群れになるという常人の枠を越えた発想に驚愕。
    映像的にもCGを駆使して鳥の羽ばたきを
    見事に再現するという無駄な凝りようが最高だったなー。
    これはいいものを見せてもらったと満足していたら
    EDが更にその上を行く素晴らしい出来だったという・・。
    あの映像をバックに「岬めぐり」を流すセンスが秀逸過ぎる・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: そらのおとしもの -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:56 |  .2009年冬終了アニメ そらのおとしもの |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    青い文学シリーズ 第1話 人間失格 「鎌倉心中」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:期待!)

    人間失格 (集英社文庫) こころ (集英社文庫)
    「恥の多い生涯を送って来ました――。」
    2009年秋アニメ第9弾は「青い文学シリーズ」
    文豪の名作を人気漫画家によるキャラデザでアニメ化するという企画で
    第一弾は太宰治の「人間失格」を小畑健のキャラデザ、
    制作:マッドハウス、監督:浅香守生の布陣で挑む模様。

    ちなみに原作小説は中学生の頃に一読した記憶はあるものの
    殆ど詳細を覚えていないので、まっさらな状態で視聴。
    1話は反社会的活動に身を寄せる葉蔵が逃亡の果てに
    女中と出会い心中を図るも自分だけ生き残ってしまう所まで。
    原作では先に子供時代の話があったような気がしたが
    この辺は構成を入れ替えているのかな。

    全体的なイメージとしては冒頭の真っ赤な空や、
    入水自殺時の青など、鮮やかな色使いながら
    どこか退廃的で毒々しい雰囲気を醸し出していたのが印象的。
    小畑健×マッドハウスという事で「DEATHNOTE」を思い出しがちだが
    どちらかというと「魍魎の匣」の方が近いかも。
    その他、人物の書き込みや演技等も申し分なく
    アニメーションのクオリティはかなり高かったなあ。
    ナビゲーター&主役の堺雅人さんの声も違和感無く受け入れられました。

    原作小説の表紙を小畑先生が描いてバカ売れした時は
    人気漫画家の絵で釣るようなやり方が批判される事もあったが
    このアニメを見る限り、そういったミーハー的な思惑やあざとさは無く、
    名作文学に真摯に挑もうとしている姿勢が感じられた気がする。

    今後は以下のようなスケジュールで放送されていく模様。
    どの作品もあまり映像化が想像つかないので興味深い。
    しかし流石に荒木先生の「伊豆の踊り子」は無理だったか(笑)
    太宰治  「人間失格」× 小畑健 / 第1話~第4話
    坂口安吾 「桜の森の満開の下で」× 久保帯人 / 第5話~第6話
    夏目漱石 「こころ」× 小畑健 / 第7話~第8話
    太宰治  「走れメロス」× 許斐剛 / 第9話~第10話
    芥川龍之介「蜘蛛の糸」× 久保帯人 / 第11話
    芥川龍之介「地獄変」× 久保帯人 / 第12話


     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 青い文学シリーズ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:18 |  .2009年冬終了アニメ 青い文学シリーズ |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    2009/7-9月期終了アニメアンケート

    アニメ調査室(仮)さんにお誘いいただいたので
    「2009/7-9月期終了アニメアンケート」に参加させて頂きます。
    しかし、こうして見ると視聴してない作品が圧倒的に多いんだなあ。
    昨期は録画ミスで視聴しなくなったのもあったりとちょっと反省。

    続きを読む »

    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:43 |  雑記 |  comment (4)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    2009年6~8月の雑記

    2009年6~8月の雑記 保存用

    続きを読む »

    by たかはら  at 09:21 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第2話「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
    冒頭でちょこっと上条さんの出番がありましたが
    本編の方はあくまで御坂と黒子の二人が主役だと見せる内容。

    ノリノリ過ぎる新井里美さんの演技が楽しかったなー。
    下着を盗んだリ盗撮したり媚薬を使って手籠めにしようとしたりと
    暴れ放題の黒子さんがマジで変質者過ぎて困る。
    SMの素養もあるとはこの変態、底が知れねえな・・。
    しかし黒子は美少女で良かったですね。
    男なら間違いなく逮捕されているレベルだ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:49 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (47)  |  page top ↑

    君に届け 第1話 「プロローグ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:期待!)

    君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 7 (マーガレットコミックス)
    原作は序盤のみ既読。なんとなくドラマで映像化しそうな
    予感がしてたのだけどアニメでやってくれたのは嬉しい。
    しかしまさかIGが手掛けるとは予想外だったなあ。

    本編の方はなんというかまあ、二人の純粋さ爽やかさが
    心の汚れきった私には眩し過ぎて生きているのが辛くなるレベル。
    漫画からして相当な物だったが、これ声がつくとさらにヤバいな・・!
    風早の「照れんだろ・・言わせんな!」のシーンなんかは
    ニヤニヤを通り越して無性に殴りたくなってしまったぞ(笑)
    どんだけイケメンなんだよお前は!
    しかし浪川さんの正統派イケメン演技は
    なんか久しぶりに聞いた気がするなあ。
    弄光先輩とか鳥口くんとか三枚目の印象も強いけど
    やっぱこの人の真面目な声は格好良い。

    ラストで「君に届け」のタイトルの意味が意外な形で
    明らかにされるのはとても巧い演出構成。余韻も心地よくてグッド。
    映像的にも端正な背景作画とかセンスの良い色使いとか
    1話としては申し分ない出来栄えでした。
    これは今後も期待できそう。

    キミトド
    さかなくんきたーー!って、何という誰得企画。
    後、こんだけ爽やかな話の後ろにカイジを持ってくるとか日テレ何考えてんだ(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:48 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (39)  |  page top ↑

    聖剣の刀鍛冶 第1話 「騎士-Knight-」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.1 [Blu-ray]聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.2 [Blu-ray]
    中世RPG風な世界を舞台とした王道ファンジーという感じで
    ベタながらとっつき易い雰囲気が中々良かったな。
    ただ個人的に心惹かれたのは、ヘタレなくせに
    人一倍プライドだけは高い藤村歩声の女騎士とか
    愛生さん声のロリ助手とかその辺だった訳ですが・・
    まあでもEDを見る限りそういう見方も間違っては無い・・よね?

    日本刀すら砕く敵の攻撃をあっさり受け止める
    おっぱいアーマーの強度凄すぎだろ!とか
    時間稼ぎしてろと言われたのになんで棒立ちで眺めてんだよ!とか
    お話の方は色々突っ込み所があるものの
    そこまで神経質にならずに気楽に見れば十分楽しめそうかな。
    ひとまずは視聴継続で。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 聖剣の刀鍛冶 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:51 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (6)  |  page top ↑

    化物語 Blu-ray 1巻 「ひたぎクラブ」届いたよ

    ・オリコンBDランキング 「化物語 第一巻」2万9000枚でトップ
    ・感謝と謝罪と、あとがたり(化物語公式ブログ)
    DVDとBD合わせて4.4万本ですか、
    売れてるという噂は聞いてましたがこれ程とは・・。
    既にBD全巻予約済みの自分が言うのもなんですが、
    せいぜい1万超えればいい方かと思ってたぜ・・。

    モノは私も先日届いて再視聴しましたが、
    キャラで喋ってくれるコメンタリーは面白いアイデアだなあ。
    まあ原作者が速筆だからこそなせる技なんでしょうけど
    女性キャラ同士の絡みは原作の小説でも殆どないので満足度高いです。
    声優さんのコメンタリーはちゃんと「あとがたり」の方で聞けますしね。
    あと各ヒロインOPのフルコーラスCDが付いてくるのも嬉しい。
    「staple stable」2番も良い曲だー。リピートしまくりです。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:13 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    夏のあらし!~春夏冬中~ 第1話「夏休み」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:期待!)

    夏のあらし!VOL.3【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
    2009年秋アニメ第7弾は「夏のあらし!~春夏冬中~」。
    2期になって作中の季節も秋仕様に変わるのかと思ったけど
    お話的には夏の話が今期も続く模様。
    OPが今までに比べると若干大人し目だったので、
    あれ?と思ったけど本編の方はいつものシャフトで安心したよ。
    動きまくりのポージング演出とか見るに作画リソース的にも大丈夫そうかな?
    しかし微妙に動かす所が間違っている気がしないでもないが(笑)

    内容的には初っ端から海で水着回。
    1期最終回で無理やり水着出してきたと思ったら結局やるのかよ!(笑)
    あとこれは1期の時からそうだったけど、
    完全に潤がヒロインポジションになっている印象。
    まあ潤は好きなキャラだから全然オッケーなんですけどね。
    その他、潤を乱馬体質と勘違いするあらしさんとか
    何故かサンバ要員になってるカヤさんとか、メガネを取ったら美少女という
    お約束の逆をいく加奈子さんとかネタの方も安定して面白かった。
    髪型まで変わってしまうのが謎過ぎる。

    後はデジタル時計の数字で裸体を隠すアイデアとかパロネタとか
    映像的なお遊びも健在で嬉しい。これは期待の視聴決定。
    しかし、あの絶望した!の汎用性は異常だな・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:51 |  .2009年冬終了アニメ 夏のあらし!~春夏冬中~ |  comment (0)  |  trackback (13)  |  page top ↑

    そらのおとしもの 第1話 「ユウシャ世界に起つ!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD] そらのおとしもの 2 (角川コミックス・エース 126-7)
    2009年秋アニメ第6弾は「そらのおとしもの」
    原作コミックは未読。さえない男子中学生の主人公が
    ある日空から降ってきた何でも願いを叶えてくれる巨乳天使と
    出会って欲望の限りを尽くすお話・・と、あらすじだけ書くと
    中学生の痛い妄想みたいですが実際見ると割と楽しかったです。

    楽しめた理由としては主人公の中の人が
    保志総一朗さんというのが大きかったかな。
    一歩間違えれば不快になってしまうような行動でも
    あの声のおかげでちゃんとギャグとして認識できました。

    作画的には今期でもトップクラスに素晴らしい出来でしたが
    特にイカロスのとろーんとした眼とか、
    触ったら手が埋まるくらい柔らかそうなおっぱいとか
    気合い入っていて感動したなあ。もっとやって下さい。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: そらのおとしもの -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:40 |  .2009年冬終了アニメ そらのおとしもの |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ 第1話 「ラビリンス42.3」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    montage
    「あなたも・・駅に恋しませんか?」
    お前は何を言ってるんだ・・・と、いきなり凄い出だしで始まったのは
    2009年秋アニメ第5弾、「ミラクルトレイン~大江戸線へようこそ~」。
    明らかに女性向けの作品だとはわかっていたが
    擬人化された大江戸線の駅達が乙女の悩みを解決するという
    ぶっ飛んだ設定と監督がカサヰケンイチさんという所に
    惹かれてとりあえず1話を視聴してみた。

    うーん、内容的には意外と大人しめだなあという印象。
    悩みの内容も解決の仕方もいたって普通でどうにもパンチが足りないような。
    せっかく設定が狂っているので
    思いっきりハジけても良かったんじゃないかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:30 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    天体戦士サンレッド 2期 第1話

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    溝ノ口太陽族鶏タンゴ鍋
    レッドが性質悪かった時の話、
    上司に振り回されるヴァンプ将軍の話
    近所の子供に虐められるアニマルソルジャーの話。
    一応2期扱いなんだけど特に雰囲気が変わる事もなく
    今回も安定して楽しませてくれそう。

    新しくなったOPは相変わらず無駄にクオリティ高くて痺れるなあ。
    ウェザースリー時代の話は、
    OPがちゃんと昭和っぽい質感で作っていたり
    1号の中の人が先代だったりと芸が細かくて笑った。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:13 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の一存2
    ひぐらしはDEEN繋がりだからいいとして、
    らき☆すただとかハルヒとかCLANNADとか
    けいおん!とかどんだけ京アニ大好きなんだよ!
    そしてどうせやるならMUNTOも入れてやってくれよ!

    という訳で1話から生徒会室に籠って作品のアニメ化について
    くっちゃべってるだけという中々思いきった構成。
    だだ、どうやら原作の方もこういうノリのお話らしいですね。
    こういう会話中心の作品に新人ばっかり起用するのも
    かなりの冒険だったと思うのだが、意外と皆普通に上手くて
    その辺は割と安心して見ていられたかな。

    内容的には直球過ぎるパロネタとかメタ発言とか
    正直、これがずっと続くなら辛い気がしないでもないが
    5人の掛け合いそのものは楽しかったし
    誰も傷つかないからという理由でハーレムENDを目指す
    主人公は中々良いキャラだったのでもう少し様子見してみるよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 生徒会の一存 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:23 |  .2009年冬終了アニメ 生徒会の一存 |  comment (0)  |  trackback (33)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第1話「電撃使い(エレクトロマスター)」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:期待!)

    とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)only my railgun <初回限定盤>TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
    2009年秋アニメ第3弾は「とある科学の超電磁砲」。
    原作コミックは未読だが、禁書の1期アニメは視聴済み。
    割と期待していた作品でしたが1話みた限りではかなり良い感じですね。

    まずパッと見印象に残ったのは映像クオリティの高さ。
    禁書1期も良かったが、田中宏紀パートが
    浮いて見えないくらいに全体的に作画レベルが高いのが凄い・・。
    テレポート能力を活かした黒子の殺陣や
    一発で美味しい所を持っていく御琴の見せ場も良くできていて感心。

    お話の方は完全に男っ気が無くなって百合ん百合んな内容になる模様。
    ちょっぴり上条さんの説教が懐かしい気がしないでもないが
    新キャラ達も可愛いしこれはこれで十分魅力的だなあ。
    初っ端からシャワーシーン&手ブラでサービスを忘れないのも流石だし
    文字通り頭にお花の咲いてる感じの初春やら
    カエルのおまけ貰ってスキップする御琴も可愛かった。

    あと、レベル5やらジャッジメントやら特別な人間だけでなく
    ちゃんと主要登場人物の中にレベル0の人間を配置しているのも
    話に地に足がついてそうで期待できそうかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:06 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (82)  |  page top ↑

    にゃんこい! 第01話 「ブサイクな猫と呪われし高校生」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    にゃんこい!1 (Flex Comix)にゃんこい! 2 (Flex Comix)
    2009年秋アニメ第2弾は「にゃんこい!」。
    誤って猫地蔵の首を落としてしまった呪いで、
    猫に善行を施さなければならなくなった高校生のお話になる模様。

    直前にやっていた「けんぷファー」と同じく、
    こちらも主人公の飼っているデブ猫の声が田中敦子さんという
    一見ミスマッチなキャスティングが面白かったのだが
    あの姐さん肌な所とか意外とハマり役なのかも。

    内容としては、川口監督らしいアップテンポで
    テンションの高いギャグパートが普通に面白かったなあ。
    ヒロインを説得する時の猫レーダーとか笑った。
    主人公の潤平も中々好感持てる奴だったし
    ヒロインの水野楓も可愛く描かれていて好印象。
    井口裕香さん(インデックス)は電磁砲では
    出番少ないみたいだけどこっちで頑張ってるんだな(笑)
    まずは視聴継続で。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: にゃんこい! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:59 |  .2009年冬終了アニメ にゃんこい! |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    けんぷファー 第01話 「Schicksal~選ばれし者~」 感想

    ★★★★☆☆☆☆☆☆(4.5)

    けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)けんぷファー 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
    2009年秋アニメ第一弾は「けんぷファー」。原作ラノベは未読だが、
    ある朝、突然目が覚めると女になっていた主人公が
    事情もわからぬままに戦いに巻き込まれていく学園ラブコメディーらしい。

    いきなり主人公が女に変身したり、手から魔法出したりといった
    展開なんかよりも、内臓飛び出たトラのマスコットの声が
    しずかちゃんだったというのが遙かに衝撃だったなあ。
    その他、田村ゆかりと堀江由衣の罵り合いが
    聞けたりと声オタ歓喜な内容だったのだが
    肝心のストーリーの方は残念ながらあまり魅力を感じなかったかな。
    戦うのも仲間になるのも好きになるのも
    全てが唐突過ぎて自分にはちょっとついていけませんでした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: けんぷファー -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:05 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    09 | 2009/10 | 11
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。