スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    青い文学シリーズ 第9話 「走れメロス 前編」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    走れメロス (新潮文庫)走れメロス・おしゃれ童子 (集英社文庫)
    「待つ方がつらいかね。待たせる方がつらいかね。」
    今回は許斐剛先生キャラ原案で描く太宰治の「走れメロス」。

    熱血とか友情物に弱い私は勿論この作品が大好きで、
    スタッフがどう料理してくるのか楽しみにしていたのですが、
    過去の事件で友情を信じられなくなった劇作家の描く
    劇中劇として登場する構成に。
    ダイジェスト形式になっているのはあれだけど
    芝居がかった原作の台詞をそのまま使っても
    違和感無いような仕掛けになっていたのは良かったなー。

    高田の物語は原作のように
    友情をテーマにした物になっているようだが、
    高田の立場が「待つ方」になっているのがポイントなのだろうか。
    劇中劇のメロスと高田の話がどういう風に
    シンクロしていくのかに注目したい。

    あと、映像的には許斐剛キャラ原案といいつつも、
    「魍魎の匣」の関口と榎木津の絵に近いように感じた。
    ほのかに漂うBLテイストは許斐ワールドだったけども。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: 青い文学シリーズ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 09:30 |  .2009年冬終了アニメ 青い文学シリーズ |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白い)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    劣等感に押し潰される佐天さんの話。
    脱ぎ女の体を張ったサービスや喫茶店でのギャグ等を挟みつつも
    御琴との会話、黒子のバトルで自分の力の無さを
    実感した佐天さんが徐々に追い込まれていき
    ラストの卑屈な笑顔に繋がる流れが良くできていた。

    ちなみに今回の絵コンテ・演出は
    私の好きな「キャシャーンSins」の山内重保監督。
    流石にSins程には山内節全開ではなかったが
    高架線の下で佐天さんがレベルアッパーを消去しようか迷うシーンで
    携帯を持つ手だけが暗がりの外の光に照らされていたり等
    光と影を使った画面構成が相変わらず印象的だったなあ。
    また、グルグルに縛られた携帯や、ミラーに写った十字路等
    シンボリックな小道具の使い方も面白かった。

    作画の方はキャラデザの田中雄一さんを含めた
    岩倉和憲さん、木本茂樹さんの3人総作監とこちらも豪華面子。
    不良とのバトルは激しく動きまくる訳ではないのだが
    カット毎の止め絵が決まっていて見応えがあった。
    特に廃ビル最上階で不良を待ち受ける時の
    黒子の覚悟を決めた表情が格好良すぎて痺れました。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 06:07 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (69)  |  page top ↑

    君に届け 第8話 「自主練」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい)

    君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 7 (マーガレットコミックス)
    毎回毎回、とても面白いです。
    なんかもう書きたいことが一杯ありすぎて
    全然まとまらないのでとりあえず胡桃の事だけ。

    てっきり胡桃は風早を巡って爽子と争うポジションになるのかと
    思ってたけど、今回の話を見てちょっと違うのかなーと感じたり。
    と言うのも、単純に恋のライバルとして見るなら
    胡桃はそれほど怖くないと思うんですよね。
    そもそも既に風早も爽子も他の人が目に入らなくなるくらいに
    想い合っている訳で、いくら容姿が人より優れているからと言っても
    今さら胡桃が入り込むような余地があるようには思えません。

    ただ、それでも胡桃の行動を見ていてハラハラドキドキしてしまうのは
    彼女がこの作品の根底を揺るがしかねない異質な存在だからでしょう。

    この作品、メインはもちろんラブストーリーな訳ですが
    テーマは題名にもある通り「想いを届けること」、
    「気持ちを相手に伝えてわかり合うこと」だと思うのです。
    実際にこれまでの話で爽子はそうやって問題を解決してきました。

    それに対し、胡桃は友達にすら「嘘」で自分の本心を
    隠すことによって関係を保っているように見えます。
    人を疑うことを知らないピュアな爽子が
    胡桃の裏の気持ちに気付くのは中々難しそう。
    また、仮にお互いの気持ちが正しく伝わったとしても
    恋敵として明確に爽子に敵意を持っている胡桃は
    そもそも「わかり合うことができない相手」なのかもしれません。

    風早との恋の行方も気になりますが、爽子と胡桃
    正反対な二人がどういう関係になるのかとても興味があります。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 02:21 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    夏のあらし!~春夏冬中~ 第08話 「コンピューターおばあちゃん」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    夏のあらし!VOL.3【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
    あまりの暑さにあらしさんがぶっ壊れる話。
    個人的にはカヤさんの方が壊れてたような気もしますが、
    箱舟のみんなはもうあれが普通だと受け入れてるのか・・。

    内容としては、ひたすらエアコンのリモコンを探すという
    いつも通りのシュールな展開だったのだけど
    どうも淡々としていて盛り上がりに欠けたような気もしたかな。
    あとやはり今期は1話完結のコメディ回ばかりなので
    慣れてきたというのもあるのかもなあ。
    もう終盤なのでそろそろ大きな流れが欲しい所。
    Aパート、Bパート共に爆発オチという投げやりさにはちょっと笑った。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 夏のあらし! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:02 |  .2009年冬終了アニメ 夏のあらし!~春夏冬中~ |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    「青い文学」シリーズ1時間SP 「こころ×DEATH NOTE」 感想

    ★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

    こころ (集英社文庫) こゝろ (角川文庫)
    むーん・・流石にこれを2話でやるのは無理があったんじゃないかな。
    今週は1時間SPという事で、夏目漱石の代表作「こころ」を先生視点で
    描いた「こころ 夏」と原作に無いK視点で描いた「こころ 冬」の二本立て。

    視点を変えて見せるやり方自体は悪くないと思んですけどね。
    最初Kの体が異様にデカ過ぎるだろうとビックリしたけど
    あれは先生がKに対して抱える劣等感故にそう見えているという事ですよね。
    あと雨の坂道をすれ違うシーンでのお互いの見え方の違い等
    アニメという媒体を生かして映像で色々表現しようと
    しているように感じられたのは良かったと思います。
    ただ展開が速すぎて話その物が薄味になっている感は否めなかったかな。

    あとご存知の通り「こころ」は上中下の三部より成り立っているのですが
    アニメの方は下に当たる「先生と遺書」の一部分だけを抜き出しているので
    見終わった後の印象が小説とかなり違っていて戸惑った。
    お嬢さんが実はKの方に惚れていたり、Kの自殺の理由が失恋の為といった
    原作には描かれていない描写は、独自の新解釈というよりは
    あの時間内でまとめる為の苦肉の策に思えたんだが実際はどうなんだろう。

    ちなみに題名が「こころ×DEATH NOTE」となっていますが、
    内容と全然関係ない「DEATH NOTE」の名前を使う意味がわかりません。
    「こころ×小畑健」でいいじゃない。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:44 |  .2009年冬終了アニメ 青い文学シリーズ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第8話 「幻想御手(レベルアッパー)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    レベルアッパーの手掛かりを得るために潜入捜査をする話。
    最初は色仕掛けやら金銭交渉など試みてみるも
    結局最後は力ずくになってしまう御琴が微笑ましい。
    あと机に頭をぶつけながらハァハァする変態黒子様最高。

    左天さんのダーク化フラグは初春のおかげで
    解消されたかと思ったら最後でそうくるのかー。
    引きが上手いですね。盛り上がってまいりました。
    しかしレベルアッパーは使用者が昏睡状態になったりと
    なんだか覚せい剤みたいな感じになってますな。
    クスリ駄目、ゼッタイ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:18 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第59話 「ついに来た!エイリア学園!」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    瞳子監督とグランの関係、そしてエイリア学園の
    本当の目的を知る為に円堂達が富士山へ向かう決心を固める話。

    今週は繋ぎの回だったのかな。
    エイリア学園の選手が本当は宇宙人ではないかもしれないという
    疑惑は面白いが、いまいち話が進まなかったような気も。
    監督に付いていくかどうかで雷門イレブンが二つに
    分裂してしまうかもという展開も煽った割には
    反対していた一之瀬や土門が最後にあっさり考えを変えたりと
    深く掘り下げられなかったのは残念。

    吹雪はアフロディの件で、吹っ切れたのかと思ってたけど
    まだ完璧であることでこだわってるのかー。
    敢えて突き放すことで再起を促す豪炎寺の優しさが
    ちゃんと伝わってくれれば良いのですが。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:28 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    君に届け 第7話 「土曜の夜」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!)

    君に届け Vol.1 [DVD] 片想い(初回限定盤B)(DVD付)
    土曜の夜にラーメンリベンジする話。
    友達と一緒にラーメン食べに行って、その後家でワイワイお喋りという
    どこでにもあるような日常の風景なんだけど
    初めてそういった経験をする爽子が心の底から楽しそうで
    見てるだけでこっちまで幸せな気分になってしまうのが素晴らしい。

    やのちんの彼氏とか、くるみとか、竜と千鶴の関係とか、
    このあとまた波乱の展開が待ち受けているのだろうけど
    今はただこの幸せな空気を堪能したい。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:14 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    青い文学シリーズ「桜の森の満開の下」 第1話 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    桜の森の満開の下 (ビッグコミックススペシャル) 堕落論 (集英社文庫)
    文字通りの水樹奈々オンステージに吹いたわ(笑)
    青い文学シリーズ第2弾は久保帯人キャラ原案で「桜の森の満開の下」

    監督他スタッフも別なので当然といえば当然なのだが
    「人間失格」とは全く違った雰囲気になってるのにまずは驚いた。
    映像的には流石マッドハウスという感じで圧巻だったのだが
    ジャジーなOPにしゃべるイノシシ、ipod聞いてガムを噛む山賊に
    SDキャラを使ったコメディ演出等、色々とやりたい放題な内容だったなあ。
    未読の私が見ても明らかに原作から逸脱してるだろという
    シーンもいくつかあったのだが、これはキャラデザだけでなく
    作風も久保帯人コラボレーションということなのだろうか。
    いや、個人的にはとても楽しかったし、
    こういうのどんどんやって欲しいと思うんだけど
    原作イメージと掛け離れすぎと拒否感示す人も多そうだ。

    堺雅人さんの声はまだ葉三のイメージが残ってるので
    どうしても線が細く感じてしまったのだが
    後半の彰子の美しさに狂わされていく所とかは良い感じだった。
    あと水樹奈々のドSな演技はその筋の人にはたまらん内容だったと思う。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 13:32 |  .2009年冬終了アニメ 青い文学シリーズ |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白かった!)

    とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    歪んだ復讐に燃える爆弾魔が初春を狙う話。
    今週からしばらく爆弾魔編になるのかと思っていたので
    1話で解決して驚いた。テンポ良いなあ。
    更には能力値以上の力を引き出せるレベルアッパーの噂や
    一人だけレベル0である佐天さんの葛藤など
    今までさりげなく散りばめてきた伏線が繋がって
    一気に物語としての面白さが増してきた感じ。

    内容的には爆弾を巡っての緊張感も中々のものだったが
    子供っぽいパジャマを選んでるのを見られて照れる御琴とか
    大胆な下着を勧められて慌てふためく初春とか
    いつも以上にキャラ描写も力入っていて良い感じでした。
    あと幼女でもかまわずフラグを立てまくる上条さんマジぱねえっす。
    超電磁砲の上条さんは説教無くても格好いいなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 12:08 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (69)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 第58話「炸裂!ファイアブリザード!!」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    ガゼルとバーン率いるチームカオスとの後半戦。
    10点差という絶望的な差をどうやって雷門イレブンが
    引っくり返すのかとワクワクしていたのですが
    グランが乱入して水入りとなってしまいちょっと拍子抜け。
    リズムに乗るぜ!な鬼道さんやデスゾーン2、ムゲンザハンドの完成、
    チームの為に体を張るアフロディ等、盛り上がってきた所だけに
    不完全燃焼な感が否めなかったなー。
    まあ今回の試合で吹雪も吹っ切れたみたいなので
    次回は良い方向に進むといいのだけれど。

    「戦わして監督!なぁ監督!」
    個人的に今回好感度高かったのはリカ。
    デスゾーン2の完成を素直に喜んだり
    アフロディの身体を案じて自ら監督に出場直訴したり
    いつの間にか一之瀬以外のメンバーにも心を開いているのが良いなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:35 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    君に届け 第6話 「友達」 感想

    ★★★★★★★★★★(10)

    君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)
    「あたしら、もう友達だったんだよ」
    噂編決着で貞子から座敷わらしにランクアップ。
    今週は泣かせにくるんだろうなと割と身構えてたのですが
    そんな抵抗もむなしくAパートで既に涙腺決壊。

    人見知りで口下手な性格なのに
    大切な人の為に勇気を出して誤解を解こうとする爽子、
    そして絶妙のタイミングで駆けつける
    矢野ちんと吉田さんが格好良くて燃えた。

    演出的にはキャラが喋っている時は目を映さずに
    台詞が終わったところで表情を見せるという手法が
    繰り返しで使われているのが印象的だったなあ。
    声優さんの演技自体もいつも以上に
    言葉一つ一つの感情を丁寧に拾っている感じで
    まんまと感動させられてしまった。
    みゆきちの「馬鹿だね・・」の破壊力はヤバい。

    風早は今週は影から応援する役回りだったのだが
    個人的にはますます株が上がった印象。
    自分の恋路が上手く行くことよりも
    爽子の幸せを第一に考えてる所が真のイケメンなんだろうなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 08:53 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (49)  |  page top ↑

    夏のあらし!~春夏冬中~ 6話「ギザギザハートの子守唄」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった)

    夏のあらし!VOL.3【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
    冷やし中華ならぬ幻の嵐中華を作ろうとみんなで悪戦苦闘する話。
    あらすじにすれば一行で済むようなこんな話をよく30分も
    退屈せずに見せられるなあと毎度の事ながら感心させられる。
    今回はタイムスリップを絡めたオチも上手く決まっていて面白かった。
    (その前に爆発オチもあったけどね(笑))
    しかしこの話を見て無性にコンビニの冷やし中華が
    食べたくなったんだけど、季節柄売ってないという罠・・。

    後はいつもに増してセクシーなマスターや
    ハッピ姿の若い娘さん達の健康的なお色気など
    ビジュアル的にも満足度の高い回だったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 夏のあらし! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:43 |  .2009年冬終了アニメ 夏のあらし!~春夏冬中~ |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    そらのおとしもの 第6話 「水着軍団(ナミギワ)GO!GO!GO!」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    そらのおとしもの 限定版 第1巻 [DVD] そらのおとしもの 2 (角川コミックス・エース 126-7)
    福引で手に入れた旅行券でみんなで海水浴に行く話。
    知らない間に新キャラが居ついていたり、イカロスが飼っていた
    ヒヨコがニワトリになっていたりという描写があって
    少々戸惑ったのだが別に時系列シャッフルしてる訳ではないんだな。

    内容としては水着姿やビーチバレーでの乳揺れ等々
    いつも通りのサービスシーンを交えつつ
    イカロスが兵器ではないかという事が示唆されたり
    そはらの嫉妬が強調されたりと徐々に
    シリアス展開へ向けての伏線も張られている様子。

    実際は強いであろうニンフが夜中に男に絡まれていたのは
    友樹にイカロスの兵器としての姿を見せる為の
    演技という事でよいのかな。
    そはらを助けるときは打算無しだったみたいなので
    単純な悪役ではないんだろうけど。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: そらのおとしもの -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:12 |  .2009年冬終了アニメ そらのおとしもの |  comment (0)  |  trackback (16)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    御琴の一日ジャッジメント体験の巻。
    地図が読めない、加減を知らない、空気が読めない、と落ち込みながらも
    子供のために一生懸命奔走する御琴は人間味溢れるキャラで
    とても学園都市第三位の実力者には思えない。
    なので、固法先輩が御琴をレベル5のレールガンだと
    気づかなかったのも無理もないのかもしれない。

    しかし子供用カバンが爆弾だと勘違いする御琴も
    かなりのおっちょこちょいだけど、探す場所がズレてたり、
    全然人の話を聞かない固法先輩も相当変な人だよなあ。
    ああ見えて意外とどじっ娘なんだろうか。

    探し物が爆弾でないことは早々に明かされていたので
    緊迫感は無く、いつものように緩い雰囲気だったのだが
    犬との追いかけっこといった何気ないシーンでも
    しっかりアクションしてるのは良い感じだなー。
    次回からのシリアスな展開も楽しみ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 16:40 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    君に届け 第5話 「決意」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061)) 君に届け 7 (マーガレットコミックス)
    相手の株を下げることを恐れて周りと距離を置こうとする爽子。
    そんな爽子の壁をあっさりと取っ払ってしまう風早が
    相変わらず格好良すぎて困ります。
    今週は悩める爽子、矢野、吉田の前に男が現れ、
    解決のきっかけとなるアドバイスを送るという内容だったのだが
    励ましたり、発破をかけたり、冷静に話を聞いてあげたりと
    男三人のそれぞれ異なる特徴が良く出ていて面白かった。
    しかし爽子&風早以外の二組も何気に良い雰囲気だったが
    ギャルコンビの恋愛がフューチャーされる展開もあるのかな。

    ラストは噂を流してる女子達に
    トイレで追い詰められた爽子が拳を握り締めるところで引き。
    まあそのままボコボコにしたりはしないだろうが、
    ここまで溜めてきた鬱憤を晴らしてくれるような展開を期待。

    椿姫彩菜声優デビュー
    先週から大々的に前振りされてたわりに
    心底どうでもいいチョイ役で、流石にちょっと可哀相になった・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 00:12 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    化物語 第13話 「つばさキャット 其ノ參」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray]化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    編集に時間がかかり配信遅延⇒配信されたと思ったら
    サーバー重過ぎで見られない!という
    二重三重の試練を乗り越えてようやく視聴。
    製作の方もギリギリまで作業をしていたという話を聞いていたので
    「なでこスネイク」の二の舞にならないか心配していたのだが
    作画的にも内容的にも満足のいく出来で一安心。
    一ヶ月開いてもこれくらいのクオリティでやってくれるのなら
    個人的にはなんの文句もないなー。

    本編は冒頭から幼女の胸を揉みしだくムララギさんから。
    こ、これはWEB配信で助かったな・・。
    TV放送だといろんな団体からお叱りを受けそうだ。
    別れる間際の「またどこかで会えることを確信しています」というのは
    原作でもあった台詞だっけ?原作のストックは一応残ってるので
    続きも映像化してくれると嬉しいのだけれど。

    TV放送では作画が振るわなかったりと不遇の扱いだった羽川だが
    今回の会話のシーンは可愛く描かれており良かったかと。
    というかネコ耳パジャマ&巨乳の破壊力が凄過ぎただけか。
    あれ絶対ブラ付けてないよね(笑)

    次回配信予定はまだ決まってないみたいだけど
    また気長に待ちたいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 化物語 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 15:04 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (43)  |  page top ↑

    夏のあらし!~春夏冬中~ 第5話 「Romanticが止まらない」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    夏のあらし!VOL.3【初回限定版】 [DVD]夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
    「うずまけ!サマーハリケーン!」
    メガネをかけると美少女メイド戦士に変身してしまう加奈子を
    みんなでイジリ倒すというただそれだけのお話だったのだが
    堀江さんの演技が中々はっちゃけてて面白かったです。
    後、加奈子以外のみんなのメガネ姿も見られて
    何気にメガネフェチな俺歓喜な内容だったなー。

    一とグルになって加奈子をだまそうとする
    黒いあらしさんも可愛いかった。


     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 夏のあらし! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:11 |  .2009年冬終了アニメ 夏のあらし!~春夏冬中~ |  comment (0)  |  trackback (3)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    10 | 2009/11 | 12
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。