スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    デュラララ!! 第4話「形相影弔」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
    モグリの闇医者、岸谷新羅によって語られる
    首なしライダーことセルティ・ストゥルルソンの記録。
    正体が本物のデュラハンというのは終盤まで引っ張るのかと
    思ってたので、こうもあっさりと明かされるのは意外。
    セルティも大きな物語の中の登場人物の一人に過ぎないという事なのかな。
    しかし、まさか本場のアイルランドからやってきていたとは・・。
    CVは沢城みゆきさん。2話のナレーションは彼女の声だったのか。
    シャワー浴びたり、パソコン使ってチャットしたりと
    意外と人間味のある生活してるのがなんだか可愛かった。

    反対に人当たりが良さそうに見えて掴み所が無いのが新羅。
    今は二人は同棲してるようですが、
    首を取り戻して自分の存在意義を知りたいセルティと、
    首がないセルティに惹かれる新羅では
    目的が真反対なのでそのうち対立関係になるのかな。
    後、今回はハンディカメラの映像を通して見せる手法が
    印象的でしたが、あれはあくまで自分用の記録なのか、
    それとも誰かに見せる為の物なのかどっちなんだろう。

      にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 13:15 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    君に届け 第16話 「夜噺」 感想

    君に届け VOL.1 [DVD] 君に届け 4 (マーガレットコミックス)
    謎の小さいオッサン達によって語られる総集編。
    なんでオッサンは爽子達の事情にそんなにくわいしんだよ!
    今までのピュアな物語の裏でこのオッサン達がずっと
    見守っていたのかと思うと中々シュールなものがあるな(笑)
    ただ、オッサン達のように娘感覚で爽子を愛でている
    視聴者層は確かに意外と多いような気がする。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 08:10 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第17話 「夏休みのつづり」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    アンチスキルの鉄装先生の当番回。
    サブキャラの小休止エピソードが続きますが
    今回は普通にいい話で面白かったですね。
    インなんちゃらさんと姫神の影薄コンビが登場したり
    銭湯で牛乳飲むときのカットを流用してたりと
    禁書目録とのリンクが感じられたのも楽しかった。

    あと前回若干ギクシャクしていた佐天さんと美琴ですが
    今回は佐天さんが物怖じせずに美琴と張り合ってて良い感じ。
    個人的には佐天さんにはレベル0のままで
    上条さんと同じく格闘家としての道を進んで欲しいなー。

    今後のエピソードに絡んできそうな所では花澤さん声の新キャラも登場。
    語尾の「なの」は「じゃん」みたいな口癖なんだろうか。
    ペンダントの写真は前に出てきた木山先生の教え子に見えましたが
    2クール目は彼女達が目覚めるところまでをやるつもりなのかな。

    ちなみにMXでは地震の為L字放送だったのだが
    L字になった途端、エリアLという言葉が出てきたり
    作中で本当に地震が起こったりと物凄いシンクロ率だった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:32 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
    明久の為に姫路さんと美波がお弁当を作ってくる話。
    前回とは違って落ち着いた雰囲気だったけど面白かったですね。
    姫路さんと美波も審問会に詰め寄られてキャハっと誤魔化す所が可愛かった。
    明久はバカだろうが貧乏だろうが幸せものだよ。有罪決定だよ。

    明久特有の召喚獣能力にも少し語られたけど
    まだどういう風に物語に絡んでくるかは見えてこず。
    結局今回の活躍ってビンの蓋開けるくらいだったような(笑)

    ちなみに今回の絵コンテはあおきえいさんでした。
    ジョジョネタあったけどジョジョラーなのだろうか。
    しかしナベシンといい良成さんといい有名所を起用してきますね。
    この作品はアニメ雑誌とかでもスタッフを敢えて伏せているらしいので
    その辺は狙ってるんだろうなあ。次は誰が担当するのか期待。

    美波のツンデレは可愛かったし、全体的に満足だったのですが
    1つだけ残念だったのは今まで皆勤賞だった秀吉のコスプレが無かった事かな。
    個人的に楽しみにしてたので。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:21 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (0)  |  trackback (59)  |  page top ↑

    刀語 第01話 「絶刀・鉋」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    刀語 第一巻 絶刀・鉋【完全生産限定版】[Blu-ray] 刀語 OP主題歌 「冥夜花伝廊」
    12ヶ月連続で発行された西尾維新の原作小説を
    同じく12ヶ月かけて1話1時間でアニメ化するという
    中々思い切った企画。ちなみに原作小説は途中まで既読。
    面白くない訳ではないのですが、1冊千円以上する
    価格のせいで全部は買い集められてないんですよね。

    1話となる今回は七花ととがめの出会いと
    第一の変体刀の絶刀「鉋」入手まで。
    原作読んでる時はそんなに思わなかったんだけど
    アニメで見るとやっぱ会話シーンの多さが気になったか。
    Aパート、というか1時間番組だから前半の30分は
    殆んど喋ってるだけで終わってしまいましたからね。
    いくら会話劇の楽しさが魅力の一つとは言え、
    多少は展開に抑揚をつけて欲しかったかな。

    ただ、声優さんの掛け合いは非常に良かったですね。
    蝙蝠役の鈴木千尋さんもノリノリで楽しかったですが
    特にとがめ役の田村さんが印象的だったな。
    凛とした声から子どもっぽい所まで予想以上にハマっていて
    これだけでも最後まで見続ようという気になりましたよ。

    原作準拠のキャラデザはどうも巷では不評みたいですが
    個人的にはやはり西尾維新といえば竹キャラなので
    動いている画を見るのは感慨深かったり。
    何気にカラフルな彩色も原作っぽさが出てて好印象だったな。
    ただまあシンプルなデザインなのは確かなので
    あまりアップは多用しない方がいいのかなーとは思ったけど。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:27 |  現在放送中 刀語 |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第4話 「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    カナタがノエルと街におつかいに行く話。
    今週はノエルの当番回になるのかと思っていたのだが
    内容的にはカナタの才能を見せる方が主題だったのかな。
    冒頭から印象的だった雨でドンヨリとした曇り空が
    カナタの覚醒と演奏をきっかけにして晴れ渡っていくシーンは、
    雲が流れて行く空が美しくて素直に引き込まれた。
    この辺は美術スタッフの能力を信じてるからこそできる演出だなー。

    ただ、シナリオとしては
    これまでにカナタが練習を頑張っている姿を入れておくとか、
    カナタのラッパの演奏によって誰かが救われるとか
    やろうと思えばいくらでも感動させようがあったと思うのだが
    妙にあっさりしていた印象。この辺は意図的なのかよくわからないなあ。

    後、基本的には明るい話だったんだけど、
    今はもう海に生物が住んでいないことが明かされたり
    カナタには知らせずに「出荷」なる物が行われていたり
    「機械は裏切らない」というノエルの言葉だったり
    両親を軍人に殺された少年が登場したりと
    所々で匂わされる伏線が暗い話ばかりなのも気になる所。
    やはり後半ガラッと雰囲気が変わったりするのかなあ。

    今の所は正直、めちゃくちゃ面白いという訳ではないけど
    個人的には今後化ける可能性は有りそうだなあと期待しています。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:47 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (46)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第3話 「はなまるな三角関係/はなまるな一日」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    はなまる幼稚園 1 (ヤングガンガンコミックス)青空トライアングル
    山本先生は優しくて気配りができて両親想いでおっぱい大きくて
    いつも笑顔を絶やさない女神様。あんな人が先生なら
    そりゃ園児たちも優しくて真っ直ぐな子に育つに違いない。

    今回は三角関係と山本先生が両親に手紙を書く話。
    てっきりつっちーの気持ちをわかってて軽くあしらってるのかと
    思ってたけど、山本先生は本当に何も気づいてないんですね。
    杏との三角関係も山本先生が鈍感&天然なので
    進展もギスギスもしようがないと。安定空間だなあ。
    今週もほんわかまったりと楽しめました。

    毎回変わるEDは山本先生バージョン。
    スタッフクレジットまでアニメーションしてるのが面白かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:04 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (2)  |  trackback (47)  |  page top ↑

    君に届け 15話 「ライバル」 感想

    ★★★★★★★★★★(10:素晴らしい!)

    君に届け VOL.1 [DVD] 君に届け 4 (マーガレットコミックス)
    「名前を呼ばれたあの瞬間、私はもう恋に落ちていたんだな」

    続きを読む »

    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:44 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (1)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
    3話目にして徐々に帝人の周りに人が集まってきた感じ。
    笑いながら女子高生の携帯電話を踏みつぶす臨也に
    自販機を軽々投げ飛ばす怪力バーテンの静雄、
    大人しそうに見えて色々問題を抱えてそうな杏里と
    どいつもこいつも一筋縄ではいかない奴ばかりで期待が高まる。
    正臣と臨也とか、静雄とセルティとか意外な関係性が
    匂わされてましたがこの辺も徐々に繋がっていくんでしょうね。

    臨也は最後に端末で帝人の個人情報見てたけど
    あれは前から帝人を知ってて会いに来たって事なのか、
    名前を聞いてから情報調べたのかどっちなんだろう?
    なんとなく最後のチャットの会話は帝人と臨也の感じがしたけども。

    後は颯爽とビルから飛び降りて自販機を受け止めるサイモンとか
    全体的に今週はコメディっぽい描写も見られましたね。
    ナイフでハゲにする臨也と静雄の全裸パンチの対比も面白かった。

    ちなみに今週はナレーションをサイモンが務めていましたが
    前回の沢城さんも後でキャラが出てくるって事なのだろうか。
    しかし黒田崇矢さんの渋い声で語られると
    池袋が神室町に思えてくるから困る(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:52 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (42)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第16話「学園都市」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    スキルアウト編後半。前回に続いて御坂の少々頑固というか
    子どもっぽい面が強調されてたような印象。
    佐天さんが固法先輩の気持ちを代弁するシーンは
    喧嘩になっちゃうんじゃないかと少しヒヤヒヤしましたよ。
    個人的には、4人がキャッキャウフフしてるのを見るのが好きなので
    佐天さんが美琴の顔色を伺って愛想笑いしてる所なんかは
    見ていてあまり気持ちの良いものではなかったなあ。
    まあ最後には、自分にとっては寄り道でしかない場所にも
    色んな人の想いがあるという事に御坂も気づいたみたいだし
    これがきっかけとなって今後成長を感じられるような
    エピソードが描かれるのであれば良いと思いますが。

    その他、内容的にはいつの時代のヤンキー漫画だよ!と
    突っ込みたくなるようなベタベタな展開。
    腹マイトやら黒子のつっこみやら所々笑えるシーンもあったけど
    やはり今までの作風と違っていて違和感は感じたかな。

    Cパート、早速ムサシノ牛乳飲んでる黒子に笑った。
    実は結構小さいのを気にしているのだろうか?
    でも巨乳な黒子なんて黒子じゃないやい!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:37 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (64)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第3話 「4月8日〜9日 決断/12月10日 カップ小さいですから」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    できるかなって☆☆☆さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
    うめ先生ブログでも予告されてましたが3話にしてOPが超進化。
    流石にサイケこうせんを放つてんてーは出てこなかったけど
    確かにこれは全く別物と言ってもいいくらいの変化だなー。
    新入生分が追加されただけではなく、全体的に鮮やかさ
    賑やかさがニ倍増しくらいになってて感動した。
    星に乗ったり走ったりとグリグリと動く所も良いけど
    個人的には宮子がゆのっちを担いでくるっと一回転する所と、
    乃莉が机をバシバシ叩いてなずなが怯える所が可愛くて好きだ。

    本編の方は、進路についてあれこれ考える話。
    自分がやりたい事はなんだろうと真面目に思い悩む
    ゆのっちは思わず応援したくなってしまうなー。
    宮子に頼ることなく一人で選択科目を決めることが出来たのは
    わずかながらも成長を感じられてよかった。

    Bパートはカップの小ささにショックを受ける話。
    時系列的にはまた過去に遡っての話だったけど
    先輩後輩の関係性というテーマでは繋がっていたのでそれほど
    違和感は無かったな。3期はしばらくこの構成で行くのだろうか。
    ひろさんがしっかり雑誌買ってるのを知って
    嬉しさを隠しきれない沙英さんが可愛かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:32 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (37)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第3話 「食費とデートとスタンガン」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1)ドラマCD バカとテストと召喚獣
    女の子二人と映画やクレープデートを重ねてたら
    何故か学年トップのメガネ秀才くんとフラグが立つ話。
    終始ハイテンションで突っ走るドタバタギャグのお手本みたいな回で
    もしやと思ったら絵コンテ・演出がワタナベシンイチだった。
    よく見たら金曜ロードショーの映写機回すおじさんが
    ちゃんとアフロになってたな。

    お話的には完全に小休止の回だったのだが
    1話、2話がテンポよく話を進めすぎてたので
    ここらで手を止めてキャラクターを掘り下げていく狙いだろうか。
    ただ今回のハマリ具合を見るに、召喚バトル関係なしの
    ドタバタラブコメがこの作品の本来の姿という気もしたなあ。

    明久は鈍感で頭は悪いけど笑えるバカで好感度は高い。
    後はもう少し主人公らしい活躍の場面があれば
    ヒロイン二人から好かれてる状況も違和感なく見れるかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:29 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (2)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2話 「ハウリング」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [Blu-ray]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [Blu-ray]
    Q.幼女の上半身裸を地上波で放送しても良いのか?
    →A.乳首は描いてないから問題ないぜ。

    Q.幼女の胸を揉んでるのは規制対象ではないのか?
    →A.遮光ジェルを塗ってるだけだから問題ないぜ。

    うん、素晴らしいですね。
    AT-X版では結構凄いことになってるという噂を聞いていて
    どうせ規制入るんだろうと諦めてたけど何の事はない裸祭りでした。
    聖痕のクェイサーにもちょっとは見習って欲しいくらいですよ。

    内容しては、アキラがミナと再開を果たして昔の約束を思い出す話。
    どうやら狼男と吸血鬼の許されざる恋が物語の主題となっていく模様。
    ミナは1話ではドSな女王様タイプかと思ったけど
    2話目にして結構デレデレだったりしますね。
    命を狙われたり灰になったりする危険を犯してまで
    アキラに会いたかったのかと思うと意地らしいものがあるな。

    映像的には前述のつるぺた描写や正統派なアクションシーンが良い感じ。
    所々実写のカットが入る以外はあまり尖った演出は見られず
    良くも悪くも今までの新房監督×シャフトの作風とはまた違った印象だなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:44 |  .2010年春終了アニメ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド |  comment (0)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第3話 「隊ノ一日・梨旺走ル」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    二人で留守番してる間にカナタが熱を出してリオが奮闘する話。
    しばらくはキャラ紹介が続くようで
    今回はリオの掘り下げ回だったのかな。
    今までは若干クールな印象があったリオ曹長だが
    カナタが倒れた時の動揺っぷりや献身的な看病の様子で
    本当は隊員の事を大事に思ってる人なんだという事はわかった。

    ただ教会との確執については、途中挟み込まれた過去回想で
    ある程度背景を想像する事は出来るものの
    今までにそういうエピソードが具体的な描かれてなかった為
    彼女が教会に行って頭を下げる事にどれだけの
    決意が必要だったのか伝わりにくかったように思う。

    定期的に挟み込まれる時計の針のカットやら
    戦車から流れる「アメイジング・グレイス」やら
    日本を思わせるような世界観等の描写は、
    全て伏線にも見えるが、視聴者が引っかかりそうな
    意味深な描写をとりあえずバラ撒いているだけに見えなくもない。
    さすがにリオにもラッパを教えていた金髪のラッパ吹きの人は
    今後も出てくる重要人物なんだろうけど。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:14 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (78)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第2話 「はなまるなすべり台/はなまるな天才」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    はなまる幼稚園 1 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
    OPが追加。画面狭しと元気いっぱいに動き回る園児たちが可愛いな。
    てっきりスタッフの組み合わせ的にロボとか出してくるんじゃないかと
    思ってたので、ホッとしたようなちょっとガッカリしたような
    不思議な心持ちでいたらEDがスペースオペラ風の柊特別Verに!
    オマージュ的にはガンダム×ウルトラマンなのかな。
    本編がそれ程作画を重視するような内容ではないとはいえ
    メカ設定までつける気合の入れように笑った。
    EDはどうも毎回変わるという事らしいのだが、
    1話も普通にワンクール使えるくらいクオリティ高かったのに
    こんなのずっと続けていけるのか・・!?

    本編はすべり台の話と天才園児ひーちゃんの話。
    とにかく毒がなくてほんわか楽しめるのは嬉しい。
    ひーちゃんは知識は大人並みだけど性格というか
    感受性はちゃんと子供なのが可愛いな。あと着ぐるみ。
    ゲーム脳の話に一喜一憂するつっちーに笑った。
    そうですよね。10時間は論外ですよね・・。
    ちなみに公園に駆けつけたつっちーの服装がどう見ても
    青学ジャージだったのだがあれは何か意味があるのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:17 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (51)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 65話 「友情の究極奥義!」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    「みんなで円堂を胴上げしようぜ!」
    ダークエンペラーズ編決着。
    サッカーを愛する円堂の思いがエイリア石の呪縛から風丸達を解き放ち、
    最後は勝ち負けを気にせずにみんなでサッカーを楽しむという締めは
    至極真っ当で感動的だったのだが、どうも描写があっさりすぎて
    気持ちが上手くノっていかなかったなあ。

    なんでエイリア石に手を出してしまっったのかについても
    風丸以外は具体的な内容が語られず、全員一緒くたに
    うやむやにされてしまったのはやっぱり不満。
    展開の都合上ムリヤリに悪役にされてしまった感は
    最後まで拭えなかったなあ。

    まあ何はともあれこれで全て解決して大団円となった訳ですが
    どうやら今度は世界編が始まるみたいですね。
    視聴はおそらく続けると思うけど感想はどうしようかなあ。
    不満点が多くなるようなら読んでくれてる方も
    楽しくないだろうしちょっと様子見するかもしれません。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:55 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    デュラララ!! 第2話 「一虚一実」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
    凄く良かったー。まだ方向性は掴めてないんだけど
    これは今季の中でも楽しみな作品になりそう。
    まずOPが微妙に変化。毎回前話のダイジェストが入るのかな。
    アバンであらすじとかやられると野暮ったく感じちゃうんだけど
    これは格好良くて普通に見てしまうなー。面白い手法だ。

    本編の方は沢城みゆきのナレーションと
    1話で拉致された神近莉緒視点で事件を振り返る構成。
    最初みゆきちは首なしライダーの声なのかと思ったけど
    ライダーの事も客観的に語ってたのでやっぱ別の人なのだろうか。

    莉緒の拉致&救出については全て自作自演だった訳ですね。
    思春期の少女の心をまるで実験でもしてるかのように
    弄んで楽しむ折原臨也は嫌な奴だけど悪党しては魅力的。
    大げさな身振り手振りを使って語りかける芝居作画や
    じわりじわりと莉緒を追い詰めていく神谷さんのドSな演技が
    上手く噛み合って臨也のカリスマ性を演出してたなあ。
    そしてそんな悪趣味で最低な行為が結果としては、
    莉緒を生まれ変わらせるきっかけになったというのも面白い。
    善と悪といった単純な立ち位置で区別せずに
    多様なドラマを見せていくのは群像劇っぽくて良いですね。
    これから彼らと帝人たちがどう関わって
    物語が綴られていくのか俄然楽しみになってきた。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:58 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第15話「スキルアウト」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    新章スタートでOPとEDが変更。
    前の曲も好きだったけどこっちも中々良いな。
    映像的にはOPは1期に比べると戦闘シーンが随分と増えていたが、
    今後は結構シリアスな展開になっていくのだろうか。
    EDは何はともあれ短パン履く美琴のカットが素晴らしかった。

    本編の方は、婚后さんを襲った無法者集団を追う美琴&黒子が
    固法先輩の知り合いの牛乳好きの男と会うことに。
    婚后さんはせっかく水着回でスポットが当たったのに
    またかませ犬役に逆戻りなのが切ないな。
    そろそろレベル4らしい活躍振りも見てみたい所。

    内容としては固法先輩の当番回かと思いきや
    レベルアッパー編と同じく持てる者持たざる者の話になる模様。
    あんな事件があった後なのに、佐天さんの前で
    レベル0なのは自分にできる努力をやろうとしてないだけと
    見下したような発言をしちゃう美琴に違和感があったのだけど
    まだ美琴は本当の意味で弱い人の心を理解するには
    至ってないという事なのかな。その辺の成長も
    今エピソードで描いてくれると嬉しいのだが、果たして。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 16:48 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第2話 「4月6日~7日 イエスノー/7月19日 オリーブ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    「ひだまりスケッチ」ファンディスク/もうすぐ!「ひだまりスケッチ×☆☆☆」【完全生産限定版】 [DVD]できるかなって☆☆☆
    「先輩達はどうして絵を描いてるんですか?」
    新一年生の歓迎会と美容室に髪を切りに行くエピソード。
    歓迎会の後にはいつもの4人だけで二次会をやったり
    後半はゆのっちや宮子の過去話を入れてきたりと
    まだ新一年生の2人はメインではなくゲストという印象。
    OPやEDもまだ4人が中心だしこの辺は徐々にという事なのだろう。

    歓迎会で緊張して上手く話せないなずなは
    まるで一年前のゆのっちを見ているかのよう。
    こうして見るとゆの&宮子もお姉さんになったんだと実感するな。
    「どうして絵を描いてるんですか?」というなずなからの質問は
    さらっと出てきたようで1期から繰り返し問われてきた重要なテーマ。
    今はまだ固まってしまって上手く答えることができないゆのっちが
    自信をもって絵を書く理由を話せるようになる日はくるのかな。
    この辺は普通科という今までと別の視点が入ることで
    より掘り下げられていきそうな予感。

    Bパートはそもそもアニメで美容室に髪を切りにいくという
    話を見るのが珍しかったので新鮮だった。Airとかフルメタとか
    自前で切るのは結構印象に残ってるんだけどなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 06:58 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (53)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第2話 「ユリとバラと保健体育」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1)ドラマCD バカとテストと召喚獣
    私の学校では「蘇我の親子を蒸し殺し」だったなあ。
    歴史って残酷だなあと子供ながらに思った記憶があります。
    まあ一方的に殺しといて「無事故」で済んだってのも
    中々酷い言い草ですが・・とかまあどうでもいい話は置いといて
    今週は最新鋭の設備をかけてAクラスとの対決。

    戦い方には5対5とか色々バリエーションがある訳ですね。
    先週のEクラスとの戦いだけ見ると
    瑞希一人だけで全部勝ち抜いていけるんじゃないかと思ったが
    1人だけ頭の良い奴がいても勝てるとは限らないわけか。
    それでも学年トップの久保に勝てる瑞希はトランプで言えば
    ジョーカーのような物で大きな戦力になるのは間違いなさそう。
    今回の対決も1対1の代表戦で瑞希が出ていれば
    Fクラスの勝ちだった訳ですし。

    ちなみに最後の雄二と翔子の対決だけ、
    召喚獣バトルじゃなくてテスト対決って事になってたけど
    そもそも双方にどんな違いがあるのかがよくわからなかったなあ。
    見てると召喚獣バトルでも結局テストの点数の大小で
    勝敗が決定してるように思えたのだが違うのだろうか。

    バトルの見せ方についてはゲーム風SDバトルだけでなく、リアル等身
    キャラ(イメージ)による迫力ある戦闘シーンが見れたのは良かった。
    ただ点数が出た時点で結果がわかってしまうのはやはりちと興醒めか。
    バトルの決着が付いてから点数を表示した方がいいような気もする。

    後、ヒロインの二人は最初から明久にゾッコンって事でいいんですかね。
    この辺は過程がごっそり抜けてるような気がして戸惑ったのだが
    その内に過去編とかで詳しくやるつもりなのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:09 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (0)  |  trackback (64)  |  page top ↑

    君に届け 第14話 「くるみ」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9) 

    君に届け VOL.2 [DVD] 君に届け 4 (マーガレットコミックス)
    「あんたなんて・・大っ嫌い・・」

    続きを読む »

    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:05 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第2話 「初陣・椅子ノ話」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)
    幽霊騒動を通じてカナタが部隊に受け入れられて行くまでの話。
    とりあえずわかったのはカナタが配属された1121小隊は
    本部からも忘れられるくらい辺境に配備された緩い部隊だという事。
    しばらくは戦闘とかせずに日常を描いていく事になるのかな。

    リオを慕っていて新しく入ってきたカナタに嫉妬するクレハ二等兵と
    終始眠たげでやる気なさそうなノエル伍長というキャラ配置は
    ストライクウィッチーズのペリーヌやサーニャを彷彿とさせるけど、
    まあこの辺は定番と言ってしまえばそれまでか。
    個人的には喜多村英梨さん演じるクレハが可愛くてよかった。
    先輩ぶるんだけどカナタに全然相手にされてない所とかいいね。
    デレるのがちょっと早いような気もしたが
    今後もカナタと元気な掛け合いを見せていって欲しい。

    お話の方は幽霊騒動といいつつ結局コメディタッチで終わった印象。
    リオのキャラもさっそく壊れ気味だったなあ(笑)
    とりあえずこのままの緩いノリでも普通に楽しめそうだけど
    OPが1話で出てきたクリムトっぽい壁画の絵に変わってたり、
    既に滅びてしまった音楽室が出てきたりとか、
    死を予感させるような描写もチラホラ見られるので油断はできないな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 06:38 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (87)  |  page top ↑

    ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1話 「プロムナイト」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [Blu-ray] ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻
    冬アニメ感想第八弾は「ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド」。
    原作は未読。シャフト×新房監督で吸血鬼モノといえば
    既に「化物語」やら「ネコミミモード」がありますが
    今作はよりダークかつシリアスな展開になりそうな雰囲気。

    1話は吸血鬼の存在を討論する劇中のバラエティ番組を
    そのまま描くというかなり変化球な構成になっていて驚いた。
    あれは最初からミナの用意していた演出で
    TV局の人間も全員ヴァンパイア側って事なんだろうな。
    あたかも作中の視聴者として見てるかのような
    錯覚に陥る構成は中々面白かった。

    絵柄的には、若干クセがあるというか濃い絵柄なのだが
    その分、最後に登場するミナの美しさが際立っていて
    他とは異なる高貴な存在に感じられたのが良かったな。
    悠木碧の声も1話から既に貫禄すら漂っていて素晴らしい。
    最近は普通の可愛い女の子もやってるけど
    「紅」の紫役で注目し始めた身としては
    やっぱこういう役の方が合ってるような気がするなあ。
    「下衆」とか「醜い」とか「死ね」とかドM歓喜なセリフも多数で
    今季は新たな性癖に目覚める信者が増加しそうな予感(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:31 |  .2010年春終了アニメ ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第1話 「はなまるな入園式/はなまるなおかあさん」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    はなまる幼稚園 1 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
    冬アニメ感想第七弾は「はなまる幼稚園」
    ヤングガンガンで連載中の原作コミックは未読。
    ガンダムOOの水島監督とグレンラガンのGANAXの組み合わせで
    制作する幼稚園アニメって全く想像がつかなかったのだが
    流石にロボが出てくる事もなく、超絶作画が
    飛び交うわけでもない落ち着いた出だしだったなー。

    1話としては新人保育士の主人公と可愛らしい園児たちとの
    日常をまったりと描くほのぼのとした内容で、
    これなら夕方でも放送出来るんじゃないのかと思ってたら、
    高校生の時に教師とできちゃった結婚してるという
    杏ママンの設定が結構ぶっ飛んでて驚かされた。
    ただまあその辺も上手にギャグっぽく処理したりと、
    ほのぼのした空気感を壊さないよう気をつかってるのは感じたかな。
    杏がつっちーに惚れていきなりプロポーズという展開も
    「こどものじかん」のように小学生相手だとちょっと生々しかったけど
    さすがにこれだけ年が離れてると微笑ましく見てられるなあ。
    ちゃんと山本先生という年相応の相手も配置してるのも抜け目が無い。

    ちなみに今回は大人達の人間関係描写を中心に尺を割いてたので、
    園児たちの出番は割と少なめだったのだが、
    次からは園児三人がメインとなってお話が動いていくのだろうか。
    個人的に気になったのはひーちゃん。クールな黒キャラかと思ってたら
    杏に対してちゃんとゴメンナサイを言ってたのが印象的でした。
    声はキャスト見るまで分かんなかったけど高垣さんなんですね。
    聖痕のクェイサーを見た後だとそのギャップの凄さに驚くな(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 見たアニメの感想 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 03:53 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (61)  |  page top ↑

    聖痕のクェイサー 第1話 「震える夜」 感想

    ★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

    Errand聖痕のクェイサー 1 (チャンピオンREDコミックス)
    冬アニメ感想第六弾は「聖痕のクェイサー」
    吉野弘幸脚本による原作コミックは未読だけど、「赤い核実験場」で
    連載されているという事でなんとなくの作風は把握済み。
    ウチの地域では1/11のMXが最速放送だったのだが、どうせ地上波は
    規制が入るだろうという事でアニメワンにてWeb視聴。
    結果は・・・残念ながら規制されまくりでした。

    まあ別に、乳首やらパンツが見たくてアニメ見てる訳じゃないので
    湯気やら逆光やらモザイクがあろうと我慢できるのですが
    この作品の場合は背景をずっと写してるだけだったりと
    規制の仕方に全く工夫が感じられないのが残念。
    特にラストの方の授乳してパワーアップするシーンは
    この作品の売りと聞いてたのですが、
    あれだと何が起こってるのかよくわからないんじゃないかな。
    まふゆが神父さんと話してていきなり場面が教室に移るシーンなど
    明らかにカットのつなぎが変な場面もあったりと
    下手な規制のおかげでお話の方もチグハグな印象。
    声優さんは豪華キャストだし、作画自体は
    全体的にクオリティ高いだけになんだか勿体無いなあ。

    1/31より、追加新作カット&音声リミックスの
    ディレクターズカット版をアニメワンで配信ということですが
    それなら最初っからやってくれよと言いたくなるな。
    ああ、もしかして有料になるのだろうか。
    流石にそこまでしてはちょっと見ないかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 聖痕のクェイサー -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 15:43 |  その他のアニメ(2010年以前) |  comment (3)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    デュラララ!! 1話 「開口一番」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
    ドタチンと言われてギャートルズを思い浮かべる私はおっさん
    ・・という訳で、冬アニメ第五弾は「デュラララ!!」
    成田良悟の人気ラノベを「バッカーノ!」の時と同じく
    ブレインズ・ベース×大森貴弘監督でアニメ化という企画。
    私は原作未読で「バッカーノ!」も見たことが無いのですが
    「針山さんシリーズ」は読んだことがあるので同作者の特徴として
    群像劇を得意としているという中途半端な知識を持った状態で視聴。

    キレの良いカットで魅せるOPに感心しつつも、
    こんなにキャラ多くて覚えられるのかといきなり不安になったが
    本編の方はそこまでゴチャゴチャ入り組んでいる訳じゃなく
    割とすんなりと話に入っていけたかな。
    ヴィジュアル的にも雑多な池袋の街並みと
    すっきりしたヤスダスズヒトキャラの相性は良い感じ。

    首なしライダーはOPではセルティ・ストゥルルソンという
    噛みそうな名前でしたが女性なんでしょうかね。
    体つきとか、あとヘルメットがネコ耳っぽいし。
    だとすれば首に傷のあったあの女性が怪しいのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 17:38 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (33)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第14話「特別講習」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    「また、頑張ろう」
    レベルアッパー編の締めくくり&佐天さん救済回。
    誘惑に負け安易な道を選んでしまった子供たちに与えられるのは
    自分を見つめ直す時間と前に進む為のきっかけ。
    12話でも一応決着はついていた訳ですが、
    こういうアフターケアを丁寧にやってくれるのは嬉しい。
    レールガンでは初登場となる小萌先生は相変わらず
    見た目も中身も天使過ぎて眩しかったなあ。
    黄泉川先生も何気に良いこと言ってて格好良かったのだが
    あの語尾にはいつまで経っても慣れる気がしない(笑)

    久しぶりに再登場の重福さんは順調に道を踏み外してて笑った。
    彼女が前の彼氏にフラれたのは眉毛のせいじゃなくて
    愛が重すぎるからなんじゃなかろうか。
    その他、姉御やカツアゲから助けた小太りの人からも
    好意を寄せられる佐天さん。初春という正妻がいるのに
    所構わずフラグを立てる佐天さんは何気に主人公体質ですよね。
    しかし、あの小太りの人は完全に中年のオッサンだと
    思っていたのだが、学生だったとは・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 12:58 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (62)  |  page top ↑

    おおかみかくし 第1話「嫦娥町」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6)

    おおかみかくし 第5巻 [Blu-ray]
    冬アニメ第四弾は「おおかみかくし」
    原案:竜騎士07、キャラデザ:PEACH-PITのノベルゲームが原作。
    実はゲームの方は発売当初に購入済みだったりするのですが、
    やる暇無くて全く手をつけていないのでまっさらな状態で視聴。

    1話は八朔が特産品の嫦娥町に引っ越してきた主人公が
    同じマンションに住んでる美少女にいきなり一目惚れされたり、
    転校先のクラスメイト達から人気者扱いされてモテ期到来と浮かれてたら
    いつの間にか非日常の闇に巻き込まれてるという内容。
    五十鈴は加藤英美里声のボクっ娘という時点で個人的には
    ドストライクなはずなんですが、甘えっぷりが
    あまりにも安っぽすぎてちっとも可愛く思えないのが残念。
    まあ、この辺も後々の伏線なのかもしれませんが・・。

    設定的には昭和58年という時代や山間にある街に引越しという事で
    どうしても「ひぐらし」っぽさを感じてしまうのだけど
    初っ端から人外の存在が出てきてるのでミステリーというより
    シンプルにファンタジーホラーと見るのが良いのかなあ。
    PEACH-PITのあの可愛らしい絵柄で
    どう怖さを表現してくるのかはちょっと楽しみ。

    後は原作ゲームがちゃんと完結してるようなので
    「ひぐらし」や「うみねこ」のように次期に続く・・という
    終わり方にはならないだろうという点では安心して見れるかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: おおかみかくし -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:21 |  .2010年春終了アニメ おおかみかくし |  comment (0)  |  trackback (31)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 1話 「2月27日~3月4日 真っ赤点/4月3日 ようこそ ひだまり荘へ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:期待!)

    「ひだまりスケッチ」ファンディスク/もうすぐ!「ひだまりスケッチ×☆☆☆」【完全生産限定版】 [DVD]できるかなって☆☆☆
    冬アニメ第三弾は「ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)」
    なんというかまあ抜群の安定感ですな。
    大きな驚きは無いけれど期待していたものが期待していた通りに
    出てくるというのもそれはそれで嬉しいものです。
    大家さんが居るのに構わずイチャイチャする年長組とか
    いっそう透明度を増したゆのっちのお風呂とか
    セーラー服姿の宮子とか、俺得な内容でとても満足。
    過去の例からして1話は特別なんだろうけど
    グリグリ動く背景動画など絵的にも贅沢な感じで良かった。

    OPとEDはキャラがあまり出てこなくて、
    いかにも未完成と言った感じだったんだけど、これは新人組の
    ネタバレを避ける為に敢えて1話はこうしたのかな。
    まあ今季のシャフトは「ダンスインザヴァンパイアバンド」と
    「化物語」配信版に加え、大沼監督を「バカテス」に取られてたりと
    人手不足っぽいので普通に間に合ってない可能性もありそうですが・・。
    曲はどちらも好きな感じなので完成版が楽しみ。

    本編は、ゆのっちが英語赤点になる話と一年生をお出迎えする話。
    一年生は、原作コミックを読んでないのでどんなキャラなのか
    凄く楽しみにしていたのですが、なずなはゆのっちと同じく小動物系?
    声は小見川さんだという事でびっくり。今までマカや上賀茂潤など
    少年ぽい声しか聞いた事なかったので全然わからなかったなあ。
    乃莉は一見宮子タイプだけどPC持ちの現代っ子なのか。
    二人ともこれから新しい風を吹き込んでくれることを期待したいです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 06:55 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (2)  |  trackback (58)  |  page top ↑

    イナズマイレブン 64話 「激突!雷門vs雷門!!」 感想

    ★★★★☆☆☆☆☆☆(4)

    イナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ファイアイナズマイレブン2~脅威の侵略者~ ブリザード
    エイリア石の力に魅せられたかつての仲間達との対戦。
    ピチピチスーツ&悪人顔という外見の変化だけでなく
    性格まで別人になってしまった旧メンバーを見るのは正直辛いなあ・・。

    前回までは研崎に洗脳されてるだけなんだろうと思ってたが
    風丸なんかは「自分の意思だ」と言い切っちゃったし
    他のメンバーも多かれ少なかれ今の雷門に対する
    不満を抱えてたって事なのだろうか。
    試合展開的には終始ダークエンペラーズのペースで進み
    風丸や染岡さんが勝ち誇ってるんだけど
    結局全てエイリア石の力のおかげというのが切ない。
    完全に来週あっさり逆転されるかませ犬にしか見えないよ・・。

    うーん、こうして旧メンバーにスポットが当たるのは
    とても嬉しいのですが扱いがちょっと不満というか、
    もう少しまっとうに活躍させてあげる事は
    できなかったのかなあという思いが強いですね。
    これで実は研崎を騙す為に演技してたんだとかなら
    驚きですが、今の感じだとそれも難しそうかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: イナズマイレブン -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 17:15 |  .2010年夏終了アニメ イナズマイレブン |  comment (0)  |  trackback (1)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    12 | 2010/01 | 02
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。