スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第8話「5月13日~14日 ゆのクラブ」「9月26日~27日 やっぱりナスが好き」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    できるかなって☆☆☆さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
    ゆのクラブってひたぎクラブかよと思ったら本当にカニの話だった(笑)
    カニチャーハンは私も大好きですよ。机をバンバン叩いて
    カニの魅力を力説する乃莉すけさんとは気が合いそうだ。
    あと、あの宮子が食欲よりもゆのっちとの友情を
    大事にしているのはちょっと目頭が熱くなったよ。

    後半は、学内コンクールでいい評価をもらえなかったゆのっちの話。
    自分が好きでやってる事に対して順位をつけられたり
    評価されたりというのは中々つらいものがありますよね。
    勿論それが励みになって良い方向に向うこともあるのだけど
    評価を気にするあまり自分の持ち味を消してしまったり
    好きだという気持ちさえ亡くしてしまったりと
    負のループに嵌ってしまうこともある訳で・・。
    その点、担当とバトルしてまで妥協せずに
    モノづくりをしてる沙英さんは本当に凄いと思う。
    そして、その日の内から前を向いて立ち上がれるゆのっちも
    実はかなり強い子だよね。がんばれゆのっち、超がんばれ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 11:51 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第21話「声」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    止まらない地震とポルターガイスト現象。
    直前の様子がおかしかった春上と事件との関係を調べる
    黒子と美琴に初春が反発する話。

    友達を犯人だと疑われて怒る初春の感情は当然のものだけど
    本人の意思とは無関係に能力が暴走している場合もあるし
    今回に至っては怪我人も多数出ているわけで
    可能性の有るものはなんであろうと調べるという
    黒子の選択の方がジャッジメント的には正しいんだろうな。
    意外と二人とも頑固な所があるので、後に引きずりそうな感じだが
    その辺は美琴や佐天さんが上手くフォローしてくれる事を期待。

    視聴者的には春上よりも怪しげなテレスティーナですが
    今のところは頼れるお姉さんという感じ。
    しかし、「所長」という肩書きや、あの研究施設を見ると
    木山先生の生徒達の実験に無関係とは思えないよなー。
    次回はその木山先生の再登場か、
    「レベル6」というサブタイも衝撃的で期待が高まる所。

    ちなみに劇中で出てきたスイカ紅茶は実際にあるみたいですね。
    ちょっと飲んでみたいかも。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:56 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第8話 「電話番・緊急事態ヲ宣言ス」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    「も、漏れちゃう・・!」
    まあなんだ、一言でいうと頭の悪い回だった(笑)
    最後、なんだかんだで間に合うのかと思ったら
    本当に漏らさせるとはさすが脚本家が聖痕のクェイサーの
    原作書いてるだけのことはあるな!

    ちなみにトイレを我慢するシチュエーション自体は他の作品でも
    それ程珍しくはないんだけど、どこかに閉じ込られたり
    誰かに見張られてて已む無しというパターンが殆んどなんですよね。
    今回ちょっと面白いなあと思ったのは
    カナタは別にトイレに行こうと思えば行けるという所。
    それでも限界まで我慢していたのは、この任務を失敗したら
    みんなに迷惑がかかっちゃうという思いが強かったんでしょうね。
    この辺はカナタの仲間想いな所と生真面目な性格が
    ちゃんと伝わるような描写になっていたのは良かった。
    まあとは言えスタッフは単純に、恥ずかしい格好に着替させられて
    尿意に悶えるカナタを描きたかっただけなんだろうけどさ(笑)

    あと、密造ワインの件をいつの間にかカナタが知ってたけど
    これはDVDの限定エピソードになるのかな。
    そういや前に公式ブログで飲酒シーンがあるから
    放送できないとか言ってたような・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:21 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    化物語 第14話「つばさキャット 其ノ肆」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    化物語 第五巻/つばさキャット 上【通常版】 [DVD] 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    阿良々木くんの理性が巨乳と猫耳の前に崩壊する話。
    ヒロイン達との軽快な会話劇という基本路線は崩さずに
    忍の失踪、いつもと違う忍野、羽川さんの告白など
    最終回に向けてシリアスな伏線を色々と盛り込む展開。
    今回は初めて全ヒロインが登場という事もあり
    ラス前っぽい雰囲気がより強調されてたような印象を受けたなあ。
    しかし、ヒロインの中で真っ先に八九寺に会いに行く辺りは
    さすが我らが阿良々木さん。ロリコンの鑑ですね。あと撫子エロ過ぎ。
    あの子は原作だと一番影が薄かったりするのですが
    アニメだと完全にエロ担当として地位を確立してるなー。
    ガハラさんは鈍感な阿良々木くんと違って
    羽川さんの気持ちにも絶対気付いている思うんですが
    それでも敢えて阿良々木くん一人に行かせる所が男前だった。

    Bパートは完全にブラック羽川の独壇場。
    溢れんばかりの巨乳を無防備に晒す姿も良かったが
    「な」が言えなくて「にゃ」になってしまう
    堀江さんの猫口調が可愛すぎて悶絶しそうになったわ。
    次はいよいよ最終回ですが、配信はいつになるんだろう。
    DVD最終巻の発売日が3/24なので、それまでには配信するんだろうけど
    今のペースじゃどう考えても間に合いそうにない気が・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:36 |  .2009年冬終了アニメ 化物語 |  comment (0)  |  trackback (46)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第7話 「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 6 (ヤングガンガンコミックス)
    夏休みにみんな揃ってつっちーの生まれ故郷に遊びに行く話。
    生徒同伴とは言え同僚の男性の実家に遊びに行ったり
    結婚しちゃおっかーとか言いながら腕に絡みついてきたりと
    いつもに比べて大胆な山本先生が凶悪な可愛さだったが
    あれは逆につっちーをそういう対象として
    見てないって事なんだろうなあ・・。つっちー可哀想に。
    まあそれでもあのハーレム空間は十分羨ましいけどな!

    思い出の川原で蘇るのは桜先輩とのほろ苦い記憶。
    好きな人がどんどん前に進んでいくのを見るのは
    一人置いてけぼりを食らったようで切ないですよね。
    でもってそれがBパートのつっちーに対する
    さつきの想いにシンクロしていくのは上手い仕掛け。
    妹属性無い私でもあんなかわいい妹なら欲しい。

    今週のEDは小林治×NARASAKIでジャジーな仕上がりに。
    この作品である意味はあまり感じられなかったけど
    治さんの独特の絵柄もちゃんと味になってたし渋くて良いEDだった。
    ちなみに本日3:45からの「アニソンぷらす」は
    はなまる幼稚園特集ですよ。忘れずに録画せねば。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 23:02 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (39)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第20話「乱雑解放(ポルターガイスト)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    第19学区からやってきた転入生と頻発するポルターガイストの話。
    久しぶりに事件らしい事件という感じでテンション上るなー。
    OPに出ていた巻髪の女性や木山先生も再登場して
    最終話までの大きなエピソードになりそうな予感。
    しかし真っ先に被害にあうのが婚后さんなのはデフォなんですね。
    結局、レベルに見合う活躍の場が無かったのはちょっと残念。

    新キャラというか17話でも登場してた転入生の春上衿衣。
    あの時はあまり人間味を感じられなかったのだけど
    単純に人見知りなのかおっとりした天然さんだったのか
    徐々に初春達に打ち解けていく過程は良い感じ。
    語尾の「なの」はどうかと思うが、あれだけ違和感のあった
    「じゃん」にもそろそろ慣れてきたので問題ないか。
    後は、お姉さんぶって張り切る初春と、それを微笑ましく見守る
    佐天さんの関係性が素晴らしくてニヤニヤしてしまった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:52 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (2)  |  trackback (70)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第7話 「俺と翔子と如月グランドパーク」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
    雄二と翔子の遊園地デートをF組のみんなでサポートする話。
    まあ簡単に言うと翔子かわいいよ翔子の回だった。
    お弁当を持って来てる事を言い出せなかったり
    ウェデイング衣装に感動して涙ぐんだりと
    普段は見せない繊細な部分のギャップが良い感じだったな。
    ラストのDQN乱入はベタベタ過ぎて
    てっきりあれも仕込みというヲチかと思ったが
    普段飄々としている雄二の真剣な所を観せるには必要だったのかな。

    雄二については、行動に恐ろしい部分が多々あるとはいえ
    あんな可愛い子に言い寄られて一体何が不満なんだと
    前から疑問だったわけですが
    どうやらそれには幼少時代の出来事が関係している様子。
    翔子は小さい頃に雄二によって助けられた恩があるようで
    雄二は翔子の事が好きじゃないから付き合うのが嫌というよりは
    その恩につけ込むようで気が乗らないのかもね。

    EDが女の子バージョンに変更。
    個人的には男子バージョンとの対比で百合っぽいのも
    見たかった気がするが爽やかな感じで悪くなかった。
    秀吉がこっちでも登場してるのはお約束ですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:27 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (0)  |  trackback (73)  |  page top ↑

    君に届け 第19話 「夢」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    君に届け (2) (マーガレットコミックス (4094)) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)
    「私の夢を叶えるのは、私じゃないんだな・・」

    続きを読む »

    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:33 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    セーズの街がお盆を迎える中、フィリシアさんが戦時中を思い出す話。
    いつかは来るだろうと思ってたシリアス回・・なのかな?
    7話目にしてようやく戦争をしているシーンが出てきましたが
    結局何の為に誰と戦っているのかは明かされず仕舞い。
    ただ、なんかもう最後までこのままでいいような気もしてきたなあ。
    まあ今更、謎の敵との戦いとかやっても中途半端に終わりそう
    というのもあるのだが、この作品が描きたいものが
    「終わってしまった世界で希望を捨てずに生きていく人々」だとすると、
    何によって世界が滅びたのかはそれ程重要ではないのかなと。
    むしろよくわからない理不尽な物によってもたらされた
    世界の終りだからこそ、それを受け入れ強く生きていくことに
    意味があるのかなーとか思った。

    以下は気づいたことをつらつらと。
    ラッパ吹きは意外と過酷な役割。
    あんな銃弾が飛び交う中、顔出すとか怖すぎるわ。
    あ、でもタケミカヅチの場合だとオーディオ機能あるから
    わざわざラッパ吹かなくてもいいのかな。
    クレハの母親は死んでいる模様。リオは皇女様の妹で、
    ノエルはフィリシアさんが戦ってた場所出身の戦争孤児?
    あと最後に教会の軍隊嫌いの男の子とカナタたちが
    楽しそうに笑ってたけどいつの間にか仲直りしたんだっけ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:11 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (58)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第6話 「はなまるなプール / はなまるな作戦 / はなまるなお兄ちゃん / はなまるなお泊り」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 6 (ヤングガンガンコミックス)
    幼稚園のプール開きと土田妹が初登場の話。
    前半のプールの話はシンクロやらつっちーが駆けつけるシーンやら
    細かいながらよく動いてて楽しかったな。
    まあ最も動きに気合が入ってたのはポワンポワンと
    揺れまくる山本先生のおっぱいだった訳ですが。

    土田妹ことさつきは、口やかましいながら
    実はお兄ちゃん大好きという分り易いツンデレ妹を
    廣田詩夢さんが好演してて中々可愛らしかったですよ。
    Cパートのお泊りの話もニヤニヤできて良かった。
    しかしあれ、よく考えたら着替えがYシャツしかないとか
    状況的にあり得ないよなー。
    そんな嘘ついてまで妹にYシャツ着せて辱めようとは
    つっちーマジで鬼畜だなあと思ったが、
    実はさつきの方が変態さんで、恥ずかしがるどころか
    兄の残り香をクンカクンカして興奮するというオチは笑った。

    毎回変化するEDは早速さつきが担当。
    作画が完全に鉄腕バーディになって動きまくってたけど
    りょーちもの一人原画だったのか。
    動きも勿論見応えがあったが、つっちーに抱きついた
    ラストのさつきの幸せそうな表情も上手いなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:36 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (43)  |  page top ↑

    デュラララ!! 第6話「東奔西走」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
    巷を騒がせているダラーズの正体が分かったり、
    誘拐犯の目的がわかったりと色々舞台の裏側が見えてくる話。
    世間では本筋が進まないから原作未読の人は楽しめないという
    声もあるようですが、私は原作未読でも今季の中では
    はなまる幼稚園と並んで1番楽しんでる作品だったりします。

    設定とか伏線とかが繋がって徐々に謎が紐解かれていく所が
    快感なんですが、それを抜きにしてもキャラの魅力や
    演出で1話1話がちゃんと楽しめるようになってるのがいいね。
    今回でいうとシリアスなはずの誘拐事件がダラーズメンバーの
    マイペースなノリによってコメディに変わっていく所が面白かった。
    みんな緊張感なさ過ぎというか事件を楽しみすぎ(笑)
    途中から暴走しだすBGMとかラノベ拷問とか笑ったなあ。
    しかし「れでぃ×ばと」ならむしろやって下さいって感じだけど
    「ドクロちゃん」は確実に死ぬよねこれ。

      にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 16:49 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (12)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第19話「盛夏祭」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    常盤台中学女子寮で行われる盛夏祭に4人が参加する話。
    今回もまた幕間エピソードだったわけですが
    美琴のメイド服姿が観られたり、初春と佐天さんの
    キャッキャウフフがあったりと水着回的な楽しさがあったな。
    特に最近少し影が薄かった初春にスポットを当ててくれたのは
    個人的には嬉しかったり。憧れのお嬢様な雰囲気の中で
    終始テンション高めな初春が面白くて良かった。
    ちなみにあの頭の花については触れるのはやはり禁忌だったのか・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 16:03 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第6話 「10月15日 空の高さも木立の陰も/4月26日~27日 恋愛上級者」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    できるかなって☆☆☆さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
    メランコリックな吉野家先生となずながモテモテの話。
    朝の体操で徐々に人が増えていくのが良いですね。
    なずなは最後になるかと思ったけど、
    寝起きの悪いヒロさんがダークホースだったりするのかな。
    なずなよりも宮子がスペック高いという話があったが、
    確かに人気投票とかしたらゆのっち押しのけて一位取りそうな気がするなー。
    ただ、どこか達観してる所があるから男としては
    告白とかしにくい対象ではあるんだろうけど。

    ちなみに、今回は何故かアイキャッチがやたらと多かったですね。
    Aパートはそのせいで若干流れがぶつ切りになっているように感じたが
    沙英さんとツーショットで幸せそうな夏目を見られたので良しとしよう。
    あとBパートの眼鏡アイキャッチはみんな可愛過ぎてたまりません。
    メガネゆのっちは是非とも本編でも観てみたいなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:30 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (41)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第6話 「僕とプールと水着の楽園――と、」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:面白かった)

    バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
    水着&銭湯でサービス回・・だったのだが、
    並み居る女性陣を押しのけてまさかの秀吉大プッシュ!

    最初はギャグとしてゲラゲラ笑いながら観てたんだけど、
    水着が取れた秀吉が恥ずかしがるシーンでは
    あまりの可愛さに普通にドキドキしてしまいましたよ。
    とうとう自分もソッチの気に目覚めてしまったのかと
    絶望しかけたけど、よく考えてみたら秀吉の性別は男ではなく
    秀吉なんだから特に何の問題も無いよね。よかったよかった。

    あと、秀吉がどんなに自分で男だと言い張ろうと
    実際に目で見るまでは色々と妄想することが可能な訳で
    最後まで徹底して乳首を写さなかったスタッフは
    よく分かってると思いました。

    相変わらずストーリーなんて無きに等しく、
    召喚獣バトルもおまけ的な扱いなんだけど
    個人的にはテンポの良い演出とワイワイと楽しい馬鹿騒ぎが
    どんどんツボに嵌ってきている感じですね。
    残り後半も高いテンションで突っ走って欲しいな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:18 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (0)  |  trackback (63)  |  page top ↑

    君に届け 18話 「千鶴の恋」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    君に届け VOL.1 [DVD] 君に届け VOL.3 [DVD]
    日頃から千鶴と龍がお似合いだと感じていた爽子。
    千鶴と龍の誕生日プレゼントを買いに行った際に
    思い切ってその事を聞いてみるのだが・・という話。

    続きを読む »

    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:15 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (27)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第6話「彼方ノ休日・髪結イ」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    初給料をもらったカナタが市場に出かける話。
    予告の映像が結構はっちゃけてたので
    てっきりカオスなギャグ回になるのかと思ってましたが
    真っ黒なフェリシアさんが見られたくらいで
    全体的には結構真面目な話だったかな。

    前に言ってた「出荷」と言うのはワインの密造でしたか。
    ワイン造りって結構な重労働だろうし
    わざわざ犯罪に手を染めなくても金銭を得る為だけなら
    他にも選択肢がありそうなものだけど、
    お酒というのが何か重要な意味を持ってるのだろうか。
    砦の乙女が代々作り続けてるというのも気になる。

    ミシオとユミナの話は普通にいい話だったが
    演出的には今回も淡々としていた印象。
    いい話でも感動的に盛り上げるのではなく、どこか空虚で
    寂しい世界を映していくスタンスは1話から徹底してますな。

    ちなみに今回はAパートとBパートで視点を変えて見せる手法が
    取られてました。基本的にお話がシンプルなだけに
    こういう所で凝ってくれるのは嬉しいかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:53 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (51)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第5話「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    はなまる幼稚園 1 (ヤングガンガンコミックス)青空トライアングル
    休日のつっちーを杏達が尾行する話と小梅の初恋の話。
    杏とひーちゃんのキャラが濃すぎて今まであまり目立ってなかった
    小梅ですが徐々にキャラが立ってきた感じですね。
    つっちーにしがみついてお礼を言うシーンは
    保護欲が掻き立てられて中々たまらんものがあった。
    初恋の相手のユウくんはイケメンで優しくて礼儀正しくて
    金持ちとは幼稚園児と思えないほどスペック高いなあ。
    廊下は走っちゃ駄目だよと言った直後に、
    走り去っていくというお茶目さも持ち合わせていて隙が無い。

    その他にはエヴァやハガレン等のパロが堂々と出てきて驚き。
    日向マコトが公式でハズレ扱いになってたのはちょっと笑った。
    ハガレンは水島監督&スクエニ繋がりなんだろうなあ。
    そういやこの前マスターグレードとか微妙なガンダムネタは
    あったけど、さすがにダブルオーネタは無理なのかな。

    ちなみに今週は前半で社会人独身男が
    一人寂しく休日を過ごすという現実を突きつけられ、
    後半は幼稚園児にリア充ぶりを見せつけられるという
    微妙に心を抉られる内容だったのだが、
    そんな気持ちも予告を見たら全部吹き飛びましたよ。
    おっぱいは正義。あと山本先生は女神。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:46 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (41)  |  page top ↑

    【ネタバレ無し】劇場版 「涼宮ハルヒの消失」 感想 【映画】

    ★★★★★★★★★☆(9:お勧め!)

    劇場版 涼宮ハルヒの消失 オリジナルサウンドトラック涼宮ハルヒの憂鬱5.142857 (第2巻) 限定版 [DVD]涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]
    結論から言うと良かったです。
    ぶっちゃけ消失映画化が発表されたときには
    「TVシリーズでやってくれよ」と少なからず思ったものですが
    観終わって満足しました。そして納得しました。
    スタッフが「消失」という物語を一番いい形で世に残そうと
    考えた上で、映画という選択になったのだろうと。
    それくらい気合の入った内容になってました。

    お話的には、原作でも一番評価が高いとされていますが
    それはこのエピソードが今までの集大成となっているからでしょう。
    2期アニメとして放送された「笹の葉ラプソディ」「エンドレスエイト」
    「溜息」は一つ一つでも完結しているお話ではあるけど、
    全て消失の前振りであるといっても過言ではなく、この映画では
    これまでのエピソードで感じた疑問やフラストレーションが
    しっかりと解消される仕掛けになっています。
    切ないけれど私は非常にスッキリした気分で劇場を出る事ができました。
    もし、原作未読でアニメ2期がお話的にイマイチだったなあと
    感じている人が居れば(エンドレスエイトの件は抜きにして)
    是非消失も観て欲しいと思いますね。

    中身についてネタばれしない程度に触れると
    とにかく丁寧に作り込まれた映画という印象。
    普通原作既読済みのアニメを観るときは、
    どうしても「あれ?あのシーンやらないの?」という箇所が
    出てくるのだけど、今回の消失ではそれは全く感じませんでした。
    (私が原作読んだのは結構前なので実際にはあるのかもしれないが)

    映像的にも十分ハイレベルだったTV版より
    更に一段クオリティが上がっており、
    劇場版ならではの作画が楽しめる事をお約束します。
    特に私が目を見張ったのは登場人物の表情と仕草ですね。
    キャラクターがしっかりと演技しており惹きこまれます。
    個人的には感情移入度は原作より上だと感じました。

    これから見に行く人への注意点としては
    上映時間がかなり長いので始まる前にトイレに行っておく事。
    後、この映画はアニメ1期2期を視聴している事を前提に作られています。
    話題になってるからと予備知識無しでフラッと行っても
    多分魅力の半分くらいしか伝わらないと思いますので
    最低でも1期と「笹の葉ラプソディ」のエピソードは観てから
    劇場に足を運ぶ事をお勧めします。

    フィルムがもらえるリピート特典もあるみたいだし
    私ももう一回くらい観に行くつもりです。
    パッケージはBDで出れば間違いなく買いますが、
    多分DVDだけなんだろうなあ・・。

    ちなみにネタバレ有りの感想も後で書くと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:26 |  映画 |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第18話 「あすなろ園」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    いつも厳しい寮監の恋路を御坂達が応援する話。
    まさか名前すらついてないサブキャラの当番回があるとは・・。

    ただまあ中身は実質、黒子回みたいなものでしたけどね。
    相変わらずおかしなテンションの新井里美さんの演技に笑った。
    "賞味期限切れ"とか"行かず後家"とかノリノリで罵ってたけど、
    それを寮監と同い年の新井さんが言ってると思うと
    不思議なおかしさがあるな。

    黒子以外のメインの三人については
    エプロンをつけた保母さん姿が可愛かったものの、
    物語的には殆んど意味のない立ち位置だったのは残念だった。
    美琴なんて主人公なのに一人だけ蚊帳の外で、
    子供達の相手をしててちょっと可哀想になりましたよ。
    個人的にはやっぱ4人揃って活躍する話が見たいなあ。

    オチについては途中でからバレバレだったのだけど
    ダイゴ先生の好きな相手は結構意外だった。
    あれは寮監ぐらいの年ならまだまだ若いツバメを
    ゲットできるチャンスはあるよ!という意味だったのかな。
    それはそれであまり救いになっていないような(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:38 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (69)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第5話「地図と宝とストライカー・シグマV」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白い!)

    バカとテストと召喚獣 第1巻 [Blu-ray]バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]
    「バカにはバカの戦い方があるって事を見せてやろうじゃないか!」
    今までのお話の中では一番面白かったかな。
    オリエンテーリングの景品をゲットするためには
    テストを解いて宝物の座標を求めるか、
    召還戦争で勝って奪い取るかの二つの方法が提示されるのですが、
    テストの成績が悪いF組が正攻法で戦っては勝ち目はない訳で
    バカだからこそ必死に頭を使って考えなきゃ勝てないというのが良かった。

    1つだったストラップが3つになって戻ってくるのも
    地味ですがシナリオに気が行き届いていて嬉しいポイント。
    結局あれは明久がバカなせいで壊れてしまった訳ですから
    元のストラップがそのまま戻ってきても
    それは明久がバカである事の肯定にはならないんですよね。
    明久がバカだったからこそ、3つ全てのストラップが揃って
    葉月に前以上の笑顔が戻ったという事が重要なんでしょう。
    後は、明久にはバカで貧乏なだけじゃなく、ちゃんと
    やる時はやるという取り得がある事がわかったのも良かったな。
    葉月はあの3つのストラップを見る度に、自分の為に
    頑張ってくれた3人のバカの事を思い出すことでしょう。

    コンテは3話に引き続いてワタナベシンイチ。
    パロネタが多めなのは好き嫌いが分かれそうだけど
    細かい所でよく動いているし、ギャグも冴えてて
    個人的には十分面白かったな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 14:51 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (1)  |  trackback (45)  |  page top ↑

    君に届け 第17話 「休日」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    君に届け VOL.1 [DVD] 君に届け VOL.3 [DVD]
    黒沼爽子の穏やかで楽しい休日。

    続きを読む »

    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:00 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (45)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第5話 「山踏ミ・世界ノ果テ」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    カナタ達が偵察と言う名の遠足に出かける話。
    今回も日常描写を通して世界設定を小出しにしていく展開で
    ストーリ的に大きな動きは無かったのだけど
    すっかり仲良しになった下っ端三人組の絡みが
    微笑ましくて割とまったりと楽しめました。
    あまりの荷物の重さにキャラが壊れだす所は笑った。

    他にも水浴びや温泉シーンがあったりと基本的には
    平和な日常を描いた話でしたが、今回も不穏な未来を
    予感させるような描写があったような気がします。

    世界の果ての風景は物悲しくも美しかったけど
    砦に刻まれた先輩乙女の名前は私にはまるで
    慰霊碑のようにも思えてちょっと怖かったですね。
    どうしてあそこには女の人の名前しか刻まれていないのだろう。
    そして先輩の乙女達は一体どこに行ってしまったのだろう。
    カナタ達の上にリオの名前が刻まれているのも意味深ですよね。
    リオが隊を離れてカナタと世代交代するのは確定なのかなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:59 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (41)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第4話 「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!)

    はなまる幼稚園 1 (ヤングガンガンコミックス)青空トライアングル
    内村プロデュースならぬ杏プロデュースでデートする話と
    休みのつっちーの代わりに杏が山本先生をお手伝いする話。
    今週は完全に杏が主役の回でしたね。
    どんなに素っ気無くされても真っ直ぐにつっちーに
    アタックを繰り返す杏が一途でとにかく可愛かったなー。
    恋敵と認識しながらも、綺麗で優しい山本先生を大好きに
    なってしまう無邪気さも見てて凄く温かい気持ちになった。

    ちなみに今回はAパートでパロネタが結構あったのだが
    「うる星やつら」に「小さな恋のものがたり」、
    「はいからさんが通る」に「内村プロデュース」とネタが微妙に
    古いのは原作通りなのかGAINAXが遊んでるのかどっちなんだろう(笑)
    ブタミントンとか懐かしすぎて感動すら覚えましたよ。

    Bパートは山本先生と杏が仲良くなる話。
    杏が天使なら山本先生は女神様ですね。
    「手伝ってくれてありがとう」という言葉は、杏を気遣ってるのではなく
    本当に心からそう思って言ってるんだろうなあ。
    なんでもできる完璧超人なのにまったく嫌味を感じないのが恐ろしい。

    「発動!!らぶビーム☆」
    本編はあくまで丁寧に作りこんでおいて、有り余った力を
    使ってEDで羽目を外すというバランスが良いですね。
    今回は演出・絵コンテ板垣伸によって杏が動き回る元気一杯なED。
    最初出てきたのが成長した杏と思わせて桜ママの過去を
    振り返る内容だったりとアイデアが豊富で面白かったなあ。
    ちなみに作画名義が河野恵美のみだったが、まさか一人原画なの!?
    WEBアニメスタイルのコラムで詳細が明かされるのを楽しみにしておこう。
    そして来週はいよいよ小梅ちゃんが担当でしょうか。期待です!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:19 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (52)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    01 | 2010/02 | 03
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。