スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    君に届け 第25話 (最終回) 「新年」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    君に届け オリジナル・サウンドトラック片想い(初回限定盤B)(DVD付)
    特別な出来事は何も起こらないが、爽子と風早が
    それぞれの恋心を再確認する静かで美しい最終回だった。
     
    で、その素晴らしい余韻が上田アナの歌声によって台無しになる
    キミトドコーナーの空気読めなさが過去最高に酷くて爆笑。
    2期決定じゃなくて、4月から自分のレギュラーが決まった
    報告とか心底どうでもいいよ!(笑)

    【総評】
    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!)
    どんなに不幸な境遇にあっても、決して他人を恨んだり僻んだりせず、
    ただ前向きに努力する爽子の姿が眩しくてそれだけで元気になれる作品。
    恋愛だけでなく友情をメインにしたお話もあったが
    「相手に気持ちを伝えること」というテーマは一貫していて
    嫌われる事や誤解を恐れずに勇気を出した行動が好循環となって
    かえってくる展開など、とにかく見ていて心地よい作品でした。

    まあ実際には爽子のように純粋な女の子や、風早みたいな
    爽やかでイケメンな高校生は存在しないんだろうけど
    そんなリアリティなどクソ食らえだ!と思えるくらいに
    ピュアで初々しい二人を眺めてニヤニヤするのが楽しかったな。

    作画や美術、音楽等も全体的にハイレベルで丁寧に作りこまれていたし
    ベテラン声優陣の堅実な演技も繊細な物語を支えていて良かった。
    最初、爽子役が能登さんと聞いた時は手堅すぎるだろうと思ったけど、
    あそこまで完璧に演じられたらもう何も言えやしない・・。
    あと、個人的には胡桃役の平野さんの演技が非常に魅力溢れてて
    感動した。ここ最近では一番の当たり役だなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:14 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (2)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    2010年春アニメ 曜日別視聴スケジュール

    いよいよ明後日から新番組が始まるので
    備忘録的な意味も込めて曜日別の視聴スケジュールを作ってみた。
    木曜が4作品もあるのに対して水・土は一個も観るものが
    無かったりと、来季は結構偏っちゃったなあ。
    まあ撮り溜めておいて空いてる日に観る事になるだろうから
    忙しさはいつもとあまり変わらないんだろうけど。


    25:30~ テレビ東京 閃光のナイトレイド


    23:00~ TOKYOMX 迷い猫オーバーラン!
    25:29~ TBS けいおん!!




    18:00~ テレビ東京 HEROMAN
    24:45~ フジTV 四畳半神話大系
    25:15~ フジTV さらい屋 五葉
    25:39~ TBS おおきく振りかぶって~夏の大会編~


    25:55~ TBS デュラララ!!
    26:30~ TBS Angel Beats!




    23:00~ TOKYOMX WORKING!!
    25:35~ テレビ東京 荒川アンダー ザ ブリッジ
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:56 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 6 (ヤングガンガンコミックス)
    (※注)今週はかなり否定的な感想になってるので
    普通に楽しめた方はご覧にならない事を強くお薦めします。

     

    続きを読む »

    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:42 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (13)  |  page top ↑

    デュラララ!! 第12話 「有無相生」 感想

    ★★★★★★★★★★(10:面白い!)

    デュラララ!! 1 【通常版】 [DVD]デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 3 【完全生産限定版】 [DVD]
    これは歪んだ物語。歪んだ恋の、物語。
    原作キャッチコピーの意味がなんとなく理解出来たような気がする12話。
    先週までのサスペンスとバイオレンスに彩られた物語が
    たった一つの真実によってバカップル達のすれ違いという
    喜劇にひっくり返ってしまう展開が痛快。

    相手の気持すらも利用する新羅とセルティの関係にしろ、
    矢霧誠二と張間美香の叫ぶ盲目的な妄想にしろ、
    愛なんて呼ぶには自分本位でイビツ過ぎる代物なんだけど
    それがこの歪んだ世界、歪んだ人格の間では
    奇妙にも成立してしまう面白さというのかな、
    個人的にはさっぱり理解出来ないし感情移入もできないんだけど
    それでもあのバカップル達の間にどこか爽やかな物を
    感じずにいられない不思議な語り口が楽しかったな。

    物語の方は1クール目の締めという事で
    キーパーソンの臨也さんの目的が明らかに。
    結果そのものよりも「戦場」を求めるのは確かに臨也らしいかも。
    帝人もその「戦場」に身を投じていく事になるのだろうか。
    最後に誠二の残した凶器のメスを拾って眺める所は、
    まさにアンダーグラウンドな世界に足を踏み入れる象徴だと
    思うんだけど、そのメスを持つ手はまだ逆手。
    クラスメイトの女の子と繋がりを持とうとしてるのも、
    ひとまずは「日常」の中での進化を模索するという意味なのか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:49 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (35)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆:第12話(最終回)「7月12日 みつぼし×リコピン」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    できるかなって☆☆☆さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
    「また、ひだまり荘で待ってます。」
    リストランテひだまりでトマト尽くしの話。
    最終回と言っても特別何かが起こる訳ではないのは
    毎度の事だが、早朝の体操で全員が揃ったり
    育ててきたトマトが大きな実を結んだりと
    ラストに相応しい達成感を感じられる仕掛けが
    なされているのは良い感じ。
    6人が協力して作った料理を外部の人間に振舞うというのも
    なずなや乃莉が家族の一員になったいう事を
    端的に象徴していて面白いですよね。

    しかし、新キャラの二人がようやく馴染んできた
    このタイミングでお別れはちょっと寂しい気もするなあ。
    そういやOPで出てくるなずなのアイコンが
    鼻メガネなのは何故だったんだろう。
    まあおそらく4期もやってくれるだろうから
    それまで気長に待つとしましょうか。

    ちなみに後番組で始まるおお振り2期の番宣も流れてましたね。
    曲はOPなのかな。爽やかな感じの曲で雰囲気は合ってそう。
    こちらも楽しみ楽しみ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:49 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    君に届け 第24話「誕生日」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    君に届け オリジナル・サウンドトラック片想い(初回限定盤B)(DVD付)
    「見てみたかったんだ。みんなの知らない風早君を。」
    爽子と風早の初々しい初詣デートをみんなで尾行する話。
    新年までの30分を本当に30分使ってじっくり描いているのが何気に凄い。
    特に前半の無音の中を二人が歩くシーンの間の取り方や
    張り詰めた空気感の演出が見事で、まるで本当にやのちん達と一緒に
    二人のデートを覗いているような臨場感があったなあ。
    ラストの雪と光で彩られた二人だけの幻想的な世界も
    雰囲気出ていて良かった。

    「腹巻きするのも初めて」
    これはちょっと意外だったなあ。
    風早の事だからてっきり爽子に貰ったその日に身に着けて
    学校にも肌身離さず着けて行ってるのかと思ってたよ。
    しかし、「女の子にストラップ買うのも初めて」とか
    もう殆んど告白に近いと思うんだけど爽子には
    それじゃ伝わらんよな。次回はいよいよ最終回ですが
    二人の関係をどういう風に纏めるのか楽しみですね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:38 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第12話 「蒼穹ニ響ケ」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    凄く良い所と微妙な所と両方あって評価が難しい最終回だった。
    まず、凄く良いなと思ったのはクレハが泣き崩れるシーン。
    真面目なクレハは命令に背くことに対して恐怖や罪悪感を感じて
    いるのかと思ってましたが、カナタやノエルを守る為に自分が
    リオの代わりにしっかりしないとと、無理して気を張ってた訳ですね。
    メカを動かす事もラッパを吹くこともできない普通の女の子。
    でもだからこそ我々視聴者が一番感情移入しやすいキャラで
    この作品になくてはならない存在だったと思います。

    あと良かったのはBGM。この作品、DVDのCMやサントラのCMで
    流れている曲は凄く良いのに、肝心の本編中で流れている曲が
    イマイチ印象に残らないなあと思ってたのですが
    今回のタケミカヅチが起動するシーンとEDの曲はグッときましたね。
    サントラがちょっと欲しくなってきました。

    反対に微妙だったのはやはり脚本関係ですかね。
    最後は風呂敷を広げすぎたのかなというのが正直な感想。
    この作品が1話~10話かけて描いてきたのは閉じられた世界での
    小さな日常だったわけで、急に国を救うとか戦争を止めるとかいうのは
    話が大きくなりすぎて身の丈にあってない気もしたかな。
    カナタにしろノエルにしろリオにしろまだまだ掘り下げる余地は
    十分残っていただけにそっちに力を入れても良かったのでは。

    後は、人が死なないのはまだしも敵国に嫁いだリオが戻ってくるのは
    ハッピーエンドにしてもやり過ぎだろうと(笑)
    私は基本的にはハッピーエンド至上主義なのですが
    この作品の場合は不穏な設定や影がちらつく中で萌えを見せるという点が
    どこか儚げで他とは異なる魅力の一つになっていたと思うので、
    最後によくあるお気楽な萌えアニメっぽくなったのはちょっと残念だった。

    【総評】
    シリアスな要素と萌え要素を織り交ぜつつ
    意味深な設定と敢えて想像の余地を残した世界観を描くことで
    幅広い視聴者層を取り込むことに成功したが
    結局、最後までターゲットを絞り込まずに終わった為
    シリアス展開を望んでいた人にも萌えを求めていた人にも
    物足りなさの残る視聴後感になってしまったという印象。

    ただ、映像面や1話1話でみると光る部分も確かにあって
    勿体無いなあと思わせる作品ではあるけれども、
    決して悪い作品では無かったと思います。
    アニメノチカラという新しい企画の初っ端という事で
    過度な期待がかかってしまったのはちょっと可哀想だったな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 02:14 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (50)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第11話 「はなまるな押しかけ女房」「はなまるなお話」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    はなまる幼稚園1 [Blu-ray]はなまるなベストアルバム  childhood memories
    恋愛にも仕事にも自信喪失したつっちーを杏が励ます話。
    最終回に向けての溜めの回だったんだろうけど
    つっちーのダメダメ具合が割とリアルでまいった。
    これ仕事始めの月曜に観てたらこっちも欝モードに
    引きずられてただろうなあ。今日が祝日で本当に良かったよ。
    最後はおとぎ話風に現状をなぞらえてみたものの
    現実では地下の倉庫で引きこもっててもどうにもならない訳で
    最終回はドジドジ王子が最後に男を見せてくれる展開になるのかな。
    まあ恋愛に関しては大きな進展はさせられないだろうけど
    仕事面ではしっかりと自分なりの答えを出してくれる事を期待。

    今回は重苦しい展開だけにひたすら真っ直ぐで明るい
    杏の魅力が際立っていたのは良かった。
    しかし今の段階からときめいてたら、杏が中学生くらいに
    なったら本当にヤバイんじゃないかつっちーよ。
    後、ライターをやってる桜ママの手伝いで
    1990年代を振り返って記事を書くという行為が
    なんだかとても意味深だったのだが
    あれは一体どういう意図があったのだろう?

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 15:07 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (41)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 「Dear My Friends」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    これが私の全力全開、ス○ーライトブレイカー!とかなんとかで
    美琴がテレスティーナの野望を強引に撃ち抜く最終回。
    お話の方に意外な展開はなく無難に纏めた感じだったが
    各キャラそれぞれにしっかりと見せ場が用意されていたり
    監督自らの絵コンテ&総結集した原画陣による作画アクションを
    新旧二つのOPに合わせて観せる構成が熱くて
    全体的には満足度の高い最終回だったように思う。

    まあ欲を言えば初春の魔法瓶能力が活かされたり、
    テレスティーナの能力を探りながらの頭脳戦とかも見たかったのですが
    その辺は映像的な勢いを重視したって事なんでしょうな。
    しかし結局あのマーブルチョコの色当てはなんだったんだろう?
    能力とか関係なくテレスティーナの得体の知れなさを
    表現する為の演出だったという事なんだろうか。

    婚后さんは結局戦っているシーンはほとんど無かったけど
    黒子との背中合わせの共闘というシチュには燃えた。
    あとエピローグで湾内さんと泡浮さんに武勇伝を
    語っている画が凄く微笑ましくて良かったなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:29 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (71)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話 「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    できるかなって☆☆☆さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
    雨の日の休日に乃莉の家を訪ねる話と
    時系列を巻き戻して有沢先輩が卒業する話。
    「続きはWebで」にまんまとつられるゆのっち達が可愛い。
    自分はあれ系のCMで実際に調べた記憶は無いなあ。
    まあ単に面倒くさがりなだけなんですが。
    ジモッティな友達との会話で関西出身だとわかった乃莉すけさん。
    微妙に大阪とはイントネーションが違ったような気もしたが
    京都とかそっち方面だったりするのかな。
    あと乃莉さんが黒歴史フォルダをデスクトップに
    置きっ放しにしてるのはどういう事なの?ドMなの?
    有沢先輩の話は感傷的になり過ぎずに爽やかに纏めていたのが印象的。
    でも来年の卒業式はそうもいかないんだろうなあ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:22 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5.5)

    バカ・ゴー・ホーム バカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバム
    燃える展開なはずのに、今ひとつノリ切れないのは
    やはり試召戦争のルールがはっきりしてないからだと思うんだ。

    今回で言うと成績優秀な姫路さんでも、多人数が相手だと
    敵わないという前提があっての作戦だと思うのだが
    そもそも囮役の美並が多人数相手に勝利できているので
    姫路さんをわざわざ温存させた意味がなくなってしまっている気が。
    せめて戦闘を繰り返す毎に持ち点が減っていくとか、
    チームの合計点数で勝敗が決まるようになっていれば納得いくのだが
    200点の美並が130点×3人相手に無傷で勝ってしまってるので、
    もう美並がそのまま大将も倒せばいいんじゃないのー?とか思ってしまった。

    異端審問会が点数差を無視して相手を倒すところも、
    それができるんなら皆そうすればいいのにと思えてしまって
    どうも納得できなかったかな。いくら自爆覚悟とはいえ、
    負ければどっちにしろ補習行きなんだから
    効果に対してリスクが少なすぎる気がするんだよね。
    うん、我ながら細かい事を言ってるなあとは思うんだけど
    なまじゲーム風の演出をしてるだけに、バトルの
    ルールが曖昧なのは見ていてどうも落ち着かないのですよ。

    後、明久が苦労して壁を壊して道を開いたのにムッツリーニが
    窓を破って入ってきたり(そこは壊した壁から入ってこいよ!)、
    学力重視の学園の考え方を変えたいと言っている雄二が
    実は神童で勉強できましたーというオチだったりするのも、
    なんかあまり考えて作ってないような印象を受けるんだけど
    雄二は実は勉強できるんだけど明久達と一緒に居たいから
    バカの振りして学園のシステムを変えようとしてるって事なのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:44 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (0)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第11話 「来訪者・燃ユル雪原」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    1121小隊が遭難していた敵国の兵士を匿う話。
    てっきりこのままスルーされるのかと思っていた天使の化石の話が
    再び出てきたのは嬉しいサプライズだったなー。
    個人的にはあれが一番気になっていたので。
    その他、ノエルの過去話や国境に集結する敵の大軍など
    一気に緊張感が増して面白くなってきたのだが
    問題は後一話でこれらを全部纏め切れるのかって事だよな・・。
    リオの出番だって勿論用意されているだろうし
    足が治ったタケミカヅチの活躍も見てみたいし
    ヘルベチアとローマで解釈が違うという炎の乙女の話も気になるが
    果たして30分でどこまでやってくれるか・・。

    公式サイトのあらすじなんかを観る限りでは
    カナタとアイーシャが一緒にアメイジング・グレイスを演奏して、
    戦争も止まってメデタシメデタシになりそうだが
    無難に纏めるよりかは、いっそ全く救いのない展開も見てみたいかも。
    うーん、でもまあ無理だろうなあ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:59 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    デュラララ!! 第10話 「空前絶後」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白い!)

    デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]
    「普通の事がイヤだった。
    人とは違う生き方がしてみたかった。」

    帝人が非日常の世界で生きる覚悟を決める回、なのかな。
    まあ最後の豹変っぷりがどういう事なのかは
    次回を見てみないとはっきりしませんが
    今まで変人達に一方的に振り回される立場だった帝人が
    物語の中心に降り立ったのは間違いないよう。

    きっかけはまたもセルティの首。
    ヘルメットの奥にあるべき物の姿を見つけられなかった時、
    憧れていた非日常が手に届く場所にある事を知った帝人の
    喜びを噛み締めるような表情が印象的でした。
    彼もまた無い首に魅せられた一人なんでしょう。
    急激に物語が加速し始めて目が離せなくなってきました!

      にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: デュラララ!! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:48 |  .2010年夏終了アニメ デュラララ!! |  comment (0)  |  trackback (5)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 6 (ヤングガンガンコミックス)
    運動会で小梅が頑張る話とつっちーが告白する話。
    小梅がこける所までは割とベタなお話だったが、
    その後の拍手のくだりなんかはありそうでいて
    あまり見たことのない視点で面白かったなあ。
    本気で勝ちたいと思って頑張った人には慰めは逆効果なんだよな。
    つっちーが転んだ小梅に駆け寄りつつも
    手は貸さない辺りなんかも細かくて良かった。
    ちなみに今回の作監は春に「AngelBeat!」も手がける平田雄三さん。
    Aパートでは雛菊の作画が全般的に良くて目を引いた。

    後半の話は、とにかく酔っ払った山本先生が凶悪な可愛さだった。
    つっちーの想いは予想通り今回も空回りしてしまったが
    酒の力を借りて告白しているようではまだまだという事なのかな。

    EDは「屍姫」のむらた監督によるホラー仕立て。
    日野さんが歌ってるので、てっきり最後に
    つっちーが助けに来るものだと思ってたが、
    普通にそのままバッドエンドになって驚いた。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 18:09 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (39)  |  page top ↑

    ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:素晴らしい)

    できるかなって☆☆☆さくらさくら咲く~あの日君を待つ 空と同じで~
    鍵を失くしたゆのっちの突撃お宅訪問の話。
    それぞれのメンバーの部屋や過ごし方など
    普段あまり出てこない場面が観られて新鮮だったが
    今回は同時に、一緒に居る相手によって変化する
    ゆのっちを立ち位置を見る回でもあったのかな。
    宮子と一緒に居る時には友達同士、沙英さんだと妹で
    乃莉の時は先輩、なずなの場合はお姉さん、
    そしてヒロとの関係はまるで母と娘のよう。

    ひだまりパレットというサブタイトルは
    絵の具を混ぜるようにキャラの組み合わせを変えることで
    無限の表情を見せる関係性を表しているのでしょう。
    いや本当によくできていると思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:55 |  .2010年春終了アニメ ひだまりスケッチ×☆☆☆ |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第23話「いま、あなたの目には何が見えていますか?」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    「御坂さんの目には何が見えてますか?」
    佐天さん輝いてるよ佐天さん!
    という訳で遂に美琴に対しても堂々と自分の意見を
    言えるようになった佐天さんが格好良くて惚れた。
    初春の感情の機敏に誰よりも早く気づいて励ましたりと
    陰ながらのフォローも良かったですね。
    金属バットで大活躍する最終回にも期待したいです。
    あと、ようやく出番が来たのに戦闘シーンが全カットされた婚后さんも
    最後に見せ場が用意されてるってことでいいんですよね?
    じゃないと流石に可哀そうだ。

    お話の方はどうなるか微妙に読めない感じだったんですが、
    テレスティーナさんが悪役化したおかげで
    一気にわかりやすい展開になったなー。
    ただ、後1話しかないし仕方ないと思うんだけど
    もう少しサプライズが欲しかったかも。
    テレスティーナの顔芸や下品な言動には驚いたし笑ったけど
    あれも小物っぽくなってしまうし一長一短だよな。
    テレスティーナが自分から正体をペラペラ喋ったり
    パソコンで調べるだけでなんでもわかってしまったりと、
    若干展開がチープなのも気になった。

    ちなみに今回は細田直人さんの絵コンテだったが
    映像的には美琴とテレスロボの戦闘シーンより
    初春の泣き顔描写の方が気合入ってたのは流石だな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 15:12 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (57)  |  page top ↑

    君に届け 第22話 「クリスマス」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    君に届け 7 (マーガレットコミックス)君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))
    爽子がクリスマスにクラスのパーティに参加するか
    家族水入らずで過ごすかで悩む話。

    続きを読む »

    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:28 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (34)  |  page top ↑

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) 第10話 「旅立チ・初雪ノ頃」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
    リオがセーズの砦を去る話。
    悲しい別れではなく旅立ちなのがポイントなのでしょうね。
    カナタがリオを見送る際のやり取りなんかを見ても
    悲しさより前に進む力強さを感じられたのは良かった。
    ただ、リオは結局どうするつもりなんでしょうかね。
    父を許して国を救う為にイリアの代わりに敵国に嫁ぐつもりなのかな。
    それとも父親に対してなんらかの決着をつける為に帰るのか。
    ともかくこれでリオの出番が終りという事はないと思うので注目したい。

    一方のマダムの話は私にはどうもしっくりこなかったな。
    いくら本人が幸せだったと口にしたとは言え、
    30年もの長い間、息子とも愛する人とも会う事ができずに
    最後は妄想に囚われて一人消えるように死んでしまった彼女を見て、
    リオは本当にマダムが幸せだったと感じたのだろうか?
    私にはむしろ、自分の事を幸せだと思いこまないと
    正気を保って生きていけない位に、30年という年月がマダムに
    重く苦しく圧し掛かっていたのではないかと思えてしまった。
    まあ本当の所は本人にしかわかないので
    第三者がとやかく言っても仕方のないと言えばそれまでですが。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 03:24 |  .2010年春終了アニメ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    はなまる幼稚園 第9話「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    はなまる幼稚園 4 (ヤングガンガンコミックス)はなまる幼稚園 6 (ヤングガンガンコミックス)
    前半はパンダネコの作者と山本先生の妹の話。
    スランプに陥った漫画家が若い女の子の差し入れによって
    復活するという内容に、これは自分にも若くて可愛い担当者を
    つけろという作者自身の願望が具現化した話なのではと
    驚いたけどどうやら作者は女性らしいので考えすぎか。
    自分の恋愛はからっきし無頓着な癖に、
    他人の恋路には意外と目ざとい山本姉妹は笑った。
    花丸先生とつっちーは苦労人同士で仲良くなりそう。
    あと直前まで大人びた意見を言ってたる癖に
    ケーキでテンションマックスになる園児三人にも和んだな。

    Bパートはみんなで将来の夢を語る話。
    あの妙な存在感のあるメガネ君はサッカー選手が夢だったのか。
    なんかイナズマイレブンに出てくる目金を思い出したよ。
    あっちは一応日本代表になったし信じていればなんとかなるさ!
    ただし、戦術アドバイザーとしてだけどな!
    その他は成長した園児三人の姿が観られたのは嬉しい。
    しかし、今まではマスコット扱いだから大丈夫だったものの
    あの姿でかぼちゃパンツはさすがにマズイんじゃないのかテレ東・・。

    EDは絵コンテ富田浩章による山本姉妹バージョン。
    実写版だったけど曲の雰囲気にあった良いEDだったな。
    一番盛り上がる所ではスタッフロールを重ねずに
    写真の美しさを強調させる演出も良かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: はなまる幼稚園 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 21:08 |  .2010年春終了アニメ はなまる幼稚園 |  comment (0)  |  trackback (38)  |  page top ↑

    2010年春アニメの視聴予定

    後三週間でもう4月という事で恒例のやつでございます。
    一応、私的に期待度が高い順に上から並べてます。

    世間的な期待度では「Angel Beats!」と「けいおん!!」が不動のツートップ
    ですかね。これらを脅かすような作品が出てくると面白くなりそう。
    ちなみに春アニメ全部は観る時間ないので今回も結構絞ってます。
    何観ようか考えてる人はこちらを参考にすると良いかも
    2010年春季放送開始の新作アニメ一覧(GIGAZINE)

    ※ここに書いてる放送日は私の地域限定の情報ですので注意。
    S:視聴&感想決定
    A:視聴決定
    B:多分観る
    C:とりあえず1話観てから

    おおきく振りかぶって~夏の大会編~TBS4/1(木)25:25~
    おおきく振りかぶって Vol.6 【通常版】 [DVD] 3年振りの2期開始。
     1期が素晴らしい出来だったので期待。
     スタッフ的には1期から継続なので心配してないけど、
     原作のどこまでやるのかは気になる所。
     キリのいい所ってあったっけ?
    Angel Beats!TBS4/2(金)26:30~
    ブシロード スリーブコレクションHG(ハイグレード) Vol.2 Angel Beats! 脚本が「AIR」「CLANNAD」の麻枝准、監督が岸誠二、制作PA.WORKSというカオスなスタッフの組み合わせで期待が高まる注目作。PVを見た限りではかなりクオリティ高そうな仕上がりで楽しみ。
    けいおん!!TBS4/6(火) 25:25~
    TVアニメ「けいおん!!」オープニングテーマ GO!GO! MANIAC(初回限定盤) 大ヒットを記録した軽音部アニメが1年という
     短期間で第二期開始。
     今回は唯たちが3年生になった春から始まる模様。
     りっちゃん隊員なのでもちろん見るよ!
    荒川アンダーザブリッジテレビ東京4/4(日)25:35~
    荒川アンダーザブリッジ (2) (ヤングガンガンコミックス) 原作未読。中村光作品は「聖☆お兄さん」しか読んだ事無いんだけどこちらもシュール系のギャグマンガなのかな。
     豪華キャストで期待は高まるが、最近多忙過ぎるシャフトの体制がちょっと心配。
    WORKING!!TOKYO MX4/4(日)23:00~
    WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス) 原作は途中まで既読。北海道のファミレスで繰り広げられる日常系ほのぼのラブコメ。
     感想書くかは未定だけど多分まったり見続ける予定。
     つか昨日先行版の放送やってたのね。全然知らなかったよ・・。
    迷い猫オーバーラン!東京MXテレビ4/6(火)23:00~
    迷い猫オーバーラン!―拾ってなんていってないんだからね!! (集英社スーパーダッシュ文庫) 原作ラノベも矢吹先生が連載してる漫画版も未読。
     気楽に観れそうな萌え作品と行った印象かな。
     しかし、公式HPでも監督が未だに交渉中なのは何故なんだろう・・。 矢吹先生とも親交の深い板垣伸との噂だが、
     やはりバスカッシュの件が尾を引いてるのだろうか。
    閃光のナイトレイド!!TBS4/5(月)25:30~
     ソ・ラ・ノ・ヲ・トに続くアニメノチカラ第二弾。 CMとか見てる感じだと
     こちらはアクション要素が多分に含まれてそうな印象。
     内容は結構硬そうな感じだけどついていけるかな。
    さらい屋五葉フジテレビ4/15(木)25:15~
    さらい屋五葉 6 (IKKI COMIX) 一時間にパワーアップしたノイタミナ枠で放送。
     原作未読だけど、マングローブ制作とオノ・ナツメさんの
     特徴的な画でかなりオサレな仕上がりになりそうな予感。

     にほんブログ村 アニメブログへ
    ↑押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:55 |  アニメ情報 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6<神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの>」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
    春上の友達でかつて木山の教え子だった少女を手掛かりに
    事件を調査する美琴、とその前に再び現れる木山晴美。
    脱獄ならもっと大騒ぎになるんじゃないのと思ってたが
    ちゃんとした保釈扱いでしたか。カエル先生結構権力あるんだな。

    自分の教え子を必死で助けようとする木山先生に美琴が放った
    「でも救えてないじゃない」という台詞はかなり冷酷なものだが
    今回は美琴自身も自分の無力さを噛み締めているのが
    ちゃんと伝わったので傲慢な印象はそれ程受けなかったな。
    テレスさんは今の所は任務に忠実なだけで悪人には見えないけども
    学園都市の平和の為に教え子達を犠牲にする判断を下して
    美琴達と対立する事になるのだろうか。

    「私の能力は触ってるものの温度を一定に保てるんです」
    という訳で人間魔法瓶である事が判明した初春さん。
    言っちゃあなんだがそれはもう一般人と殆んど変わらないのでは。
    これまで初春の能力が今まで出てこなかったのは隠していたのではなく
    単に使える場面が無かっただけなのではと邪推してしまう(笑)
    ただ、能力バトルの醍醐味は一見しょぼそうに思える能力を
    使い方次第でいかに活躍させられるかだと思うので
    この能力がどのような形で使われるのかは凄く楽しみ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:09 |  .2010年春終了アニメ とある科学の超電磁砲 |  comment (0)  |  trackback (71)  |  page top ↑

    バカとテストと召喚獣 第9話「キスとバストとポニーテール」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    バカ・ゴー・ホーム バカとテストと召喚獣 キャラクターソングミニアルバム
    Eカップ&極度のブラコンで17歳の姉さんが帰ってくる話。
    面白かったー。今までの話の中では一番笑ったなあ。
    初っ端から飛ばしまくる姉さんや、BL容疑のかかった
    雄二に明久を取られまいと、どんどんアピールが
    エスカレートしていく美波と姫路さんが良かった。
    原田ひとみさんのヤンデレ具合も
    翔子とはまた違った怖さがあって楽しかったな。
    絵コンテは細田直人さん。原画には参加してなかったので
    いつものウネウネ作画は見られなかったけど
    基本会話劇なシナリオを飽きさせないようにテンポよく回してた印象。
    翔子が無言で雄二にスタンガン食らわせるシーンの切り方とか
    明久の家の前でのやり取りとか好きだなあ。

    初登場の明久の姉の玲は、Eどころか
    GかHくらいありそうな自慢の胸が凄い事になっていたが、
    表情とか声もいちいちエロくてけしからんかった。
    ラストのパエリアのくだりは確かに良い話だったのだけど、
    不器用な女の子の手作り料理を食べるというパターンは
    美並と翔子の話でもやってるので
    もうちょい捻りが欲しかった気もするかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:49 |  .2010年春終了アニメ バカとテストと召喚獣 |  comment (0)  |  trackback (36)  |  page top ↑

    君に届け 第21話 「初雪」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    君に届け 6 (マーガレットコミックス) 君に届け 3 (マーガレットコミックス)
    「どうか、ちずちゃんが言いたい事を言えますように。
    ・・次に会った時に心が穏やかでありますように。」

    続きを読む »

    テーマ: 君に届け -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 01:58 |  .2010年春終了アニメ 君に届け |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    02 | 2010/03 | 04
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。