スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第5話 「ハナムプトラ/ヴォミッティング・ポイント」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]
    今週はAパートが板垣伸、Bパートが小林治という
    超個性派アニメーターによるコンテ・演出担当回。
    それぞれ期待を裏切らず、持ち味を発揮していて面白かった。

    「ハナムプトラ」は鼻ほじりブームの話。
    取り敢えず鼻クソを交換しあうSEXが最先端すぎて噴く。
    観てるこっちの鼻がむず痒くなってくるわ。
    あとゴースト役の杉田智和がノリノリだった(笑)
    作画的には後半のハイピードアクションと
    最終的に月まで行っちゃうテンションの高さが楽しかったな。

    後半はリアルトーキョーで暮らす中年サラリーマンの悲哀を描く話。
    こちらはもう完全に小林治ワールドになっていて
    パンストの作風とかけ離れている事を除けば、リアルな繁華街の背景や
    人物の細かい動きなど非常にハイレベルな作画だった。
    しかしあそこまでやるならもうパンティ&ストッキングも
    あのリアル絵柄でのバージョンで観てみたかったなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 14:19 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録II 第4話 「魔滅の声(シェオールフィア)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
    オルソラを助ける為、ローマ正教のシスターが集まる教会に
    武器も持たずに単身で正面から乗り込んでいく上条さん。
    その登場の仕方があまりにも堂々としていたので、
    あの戦力差を覆えすような策を何か用意しているのかと思ってたら
    とりあえず問答無用で右ストレートを叩き込むぜ!という
    相変わらずの無謀無策だったのでちょっと笑ってしまった。

    まあでも、上条さんならあれこれ考える前にそうするよなーと
    普通に納得させられてしまったのは私も毒されてきた証拠かもしれない。

    教会にステイル、建宮、インデックスと味方が続々と現れる所は
    お約束だけど中々燃えるものがあって良かった。
    中でもわざわざ高い所に登って壁を壊して入ってくるステイルさん最高。
    戦う理由が好きなロリシスターがいじめられたからというのも素敵。
    ほんとこいつはピュアでいいわー。

    ちなみに、十字架の件は最初から上条さんがオルソラに渡すことを
    予見していた訳ではないと思うんだけど、ステイルがあれを
    上条さんに渡していたのは何か他の理由があったって事かな。

    インデックスさんはイカ娘のように発光するだけかと思いきや
    まさかの大活躍で驚いた。本当に1期の空気っぷりはなんだったんだ・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 08:31 |  現在放送中 とある魔術の禁書目録II |  comment (0)  |  trackback (60)  |  page top ↑

    探偵オペラ ミルキィホームズ 第4話 「バリツの秘密」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:素晴らしい!)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    行方不明になった幼女を探すためヨコハマ大樹海に向かった
    シャロが遭難したり熊と闘ったりする話。

    今週はシャロとG4の明智小衣が主役の回だったな。
    今までの話でボケ役だったトゥエンティやコーデリアの出番は
    控えめだったのだけど、むしろ今までで一番ボケ倒してた気がする。
    誰が主役になってもネタの勢いが衰えないのは凄いな。

    脚本は相変わらずぶっ飛んでてめちゃくちゃ笑ったんだけど
    今週は映像的な部分でも面白い試みが一杯あって楽しかった。

    個人的に凄く面白いなーと思ったのは、
    シャロが熊を倒した後、救助のヘリが来るまでのシーン。
    アイリーンのドアップが画面の中心にあって、その前をミニサイズの
    シャロと小衣が人形劇のように会話するところがあるんですが、
    これ次のカットで引きの画になっても二人は小さいままで
    アイリーンの肩から飛び降りて巨大化するんですよね。
    つまり演出上小さいように見せていたとかじゃなくて
    本当に小さくなってたというボケなんですね。

    他にもミルキィホームズがパトカーから引きずり下ろされて
    尻もちをつくシーンで、4人を桃にしてみたりと自由な発想が楽しかった。
    コンテ・演出は神保昌登さんという人なのか覚えておこう。

    後は、ドキンちゃんとか後半のジブリラッシュとか
    パロネタがいつも以上に豊富だったけど、
    この作品に関してはそのままが一番面白いと思うので、個人的には
    あまりパロディに走りすぎないでほしいという思いはあるかな。

    ちなみにサブタイのバリツは実際にホームズの作中で
    出てきた東洋の格闘術の名前らしいですよ。
    うん、まあ今回の話でその設定に特に意味は無かったけどな!

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:31 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    侵略!イカ娘 第4話「買わなイカ?/乗りこまなイカ?/ニセモノじゃなイカ?」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 3 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 5 (少年チャンピオン・コミックス)
    イカちゃん財布を拾う、相沢家侵略完了、偽イカ娘登場の3本。
    1本目は、イカちゃんにチュッチュしてもらいた一心で
    後先考えずに行動する変態早苗さんが可笑しかった。
    偽イカ娘の被り物すら見抜けないイカちゃんの知能指数を持ってしても
    敬遠されてしまったのは、余程黒い欲望が滲み出ていたからなのか。

    2本目は、夜中に一人で侵略ごっこをやってる
    イカちゃんにまじで泣きそうになった。
    そういや初期はあの海の家で一人寝泊りしてたんだよなあ。
    まあ、それ以前は海の中で生活してたんだし
    それに比べればなんて事ないんだろうけど
    あれだけ仲良くなっておきながら食べ物も与えずに
    放置するとか相沢家はナチュラルに鬼畜だよな。

    3本目の偽イカ娘は出オチで終わらずに
    第二形態とどんどん暴走していくのが楽しかった。
    ジャックバウアー声の海の親父も妙に存在感があって笑ったなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 侵略!イカ娘 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:32 |  現在放送中 侵略!イカ娘 |  comment (0)  |  trackback (25)  |  page top ↑

    えむえむっ! 第4話 「そんなこんなでカップルバカップル」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    えむえむっ! (MF文庫J)えむえむっ!2 (MF文庫J)
    美緒先輩の担当回。前回の話から薄々感じてはいたのだけど
    この作品のシリアス展開は私にはちょっと合わないのかも。

    本当に好きでもない男と簡単にキスなんかするな!という
    太郎の考えは理解できるんですよ。
    ただ、それを言うならその前に太郎が言った
    「俺と結婚して下さい!」という台詞も、本当に好きでもない相手に
    簡単に口にしてはいけないんじゃないのかな。
    あそこまでマジギレする太郎にはちょっとついていけなかったし
    熱があったからというオチも雨の中抱えて病院まで走るのも
    取って付けたような展開に思えてどうもノれなかった。

    ギャグの部分は普通に楽しめているので
    個人的にはそっちに特化してくれたほうが嬉しいかな。
    後、お姉ちゃんは相変わらずエロ可愛かったです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: えむえむっ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 19:20 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第4話 「俺の妹が夏コミとか行くわけがない」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    みんなで夏コミに出かける話。前回の事件で、
    桐乃の京介に対する態度も少しは軟化するのかと思ったけど、
    今回も普段のキツイ口調や横暴な態度は変わってませんでしたね。
    しかしまあ、これはこれで正しいのかもしれません。

    考えてみれば、可愛い女の子を助けたいと思うのは
    男だったら当たり前な訳ですよね。
    それに対し、例えどんなに酷い扱いを受けようと
    見返りがゼロだろうと、妹のためなら全てを犠牲にして
    頑張ってしまうのが兄という事なんでしょう。
    (まあ桐乃が内心では兄を慕っているのは一目瞭然ですが)

    幼馴染で良き理解者の麻奈美とか、
    妹の同級生のあやせや、オタながら気遣いのできる沙織とか
    何気に京介に好意を抱いている女の子は多いようだけど、
    それらの誘惑を断ち切って妹愛を貫く展開になるのかな。
    だとしたらお兄ちゃん道は険しいなあ。頑張れ京介。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:52 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第7話「ダイエット・シンドローム」 / 第8話「ハイスクール・ヌーディカル」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]
    Aパートは演出:富田浩章、コンテ:小松田大全で、
    スイーツ食べ過ぎたストッキングさんがおデブになる話。
    巨大化したままの変身シーンも強烈で笑ったけど
    無理なダイエットのやり過ぎで、力石徹ばりに痩せこけた
    ストッキングさんの顔は夢に出てきそうなくらい凄いインパクトだった。
    なんか放映当初はパンティさんだけ頭おかしいって感じだったけど
    回が進むたびにストッキングもガーターベルトもどんどん
    狂ってきているよなあ。うん、もっとやればいいと思うよ。

    Bパートはコンテ、作監:益山亮司で
    パンティ達がガーター主催のランジェリーランに参加する話。
    なんでまた下着でマラソンなんて話になったのか謎だったのだけど、
    アメリカだとああいうイベントが本当にあったりするのだろうか。
    下着姿のまま変身したパンティはアソコ丸出しになるんじゃないか?という
    当然の疑問をブラジャー一枚の放課後電磁波クラブスタイルで
    解決してたのは目からウロコで感動した。
    ただ、途中で元に戻ったときに普通に丸見えだったけどな!

    オチのブリーフみたいな気弱なキャラに限って
    イチモツがデカイというのはお約束だけど
    やはりそこでパンティとフラグ立ったりとかは無いわけね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:03 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録II 第3話「天草式」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
    オルソラを助けるために天草式のリーダー建宮斉字と対決。
    結局、建宮が使ってた消えるような移動術とか衝撃波のたぐいは
    魔術とか超能力とは違う物だったって事でいいのかな。
    他にも攻撃を食らったはずの上条さんがピンピンしてたりと
    ちょっと見ただけでは分かりづらい場面もあったのだが
    ステイルとのコンビプレイで倒す所は熱い展開で良かった。

    強力な力を持った相手に、主人公が右手の力と
    身体能力だけで立ち向かう所がこの作品の醍醐味とは言え
    それだけで能力者と渡り合うのもそろそろ限界があるだろうし
    今後も仲間との連携が重要になってくるんだろうな。

    お話の方は、途中で敵と味方が入れ替わってややこしくなってきたけど
    とりあえずはあんなエロい体したオルソラさんを殺そうとしてる
    ローマ正教許せん!と単純に思っておけばよいのだろう。

    木製の車輪の破片を飛ばして攻撃するルチアと
    硬貨袋を操るアンジェレネは、同じローマ正教所属とはいえ
    異教徒に対する考え方はとかそれぞれ異なっているようで
    戦闘的な意味でも説教的な意味でも上条さんがどう攻略するのか楽しみだ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 06:40 |  現在放送中 とある魔術の禁書目録II |  comment (2)  |  trackback (66)  |  page top ↑

    探偵オペラ ミルキィホームズ 第3話 「棺桶の恐怖」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    ミルキィホームズのライバルとなる警察チームG4登場。
    一応切れ者という設定みたいだが、あくまでミルキィホームズに比べたら
    まだマシ程度で、こちらも結構お馬鹿なキャラになりそう。
    声優さんはメインの新人達と対比させる形でベテランを揃えているようだが、
    この辺はお互いに意識し合って良い意味での相乗効果を期待したい。

    本編の方は、相変わらず畳み掛けるようなネタの密度と
    先の読めないカオスな展開が面白かった。
    今週のミルキィホームズはずっとツイスターゲームやってて
    役に立たなかった上に、パソコン、美術品、ビル、パトカーと
    器物破壊しまくるわで本当に悪魔のような存在だったな!

    キャラ立てもシャロは天然、ネロは外道、エリーはエロ担当、
    そしてコーデリアはヨゴレと酷い方向に固まりつつあるのが楽しい。
    途中で唐突に百合展開っぽいのもあったけど、
    あれはスタッフの気まぐれの可能性が高そうなので
    そっち方面は期待するだけ無駄かもしれない。

    ネタの勢い的には、やはりトゥエンティさんと
    コーデリアさんというヨゴレ二人の絡みのシーンが凄くて圧倒された・・。
    あの二人を組み合わせるのは危険過ぎるだろ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:56 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (16)  |  page top ↑

    10月2週(10/18~10/25)まとめてアニメ感想

    (10/21 : えむえむっ! 更新)

    <水曜日>
    ・えむえむっ! 3話
    ★★★★★★★☆☆☆(7)
    嵐子DV編後半。ボコボコにリンチした挙句に脅迫して解決とか
    DQN先輩と同じ手口で報復するのはなんだか後味が悪いような気もするけど
    普通に警察に訴えて解決してもカタルシスは薄いのでまあ仕方ないのかな。
    DQN先輩との対決では殴られ慣れてるからパンチに耐えられるとか、
    美緒の援護攻撃が太郎に当たって逆転とか
    太郎のドМ設定を活かそうとしていたのは良かった。

    <火曜日>
    ・そらのおとしものf 3話
    ★★★★★★★★☆☆(8)
    変態パンツ智樹のプロレス大会。すっごい滑るよ!とか
    仁王立ちで燃え尽きるオチとか、ビューティーペアで大会ハイライトEDとか
    今週も最後まで期待を裏切らない馬鹿馬鹿しさで楽しかった。
    2期になってイカロスの影が薄くなっているのが心配だが
    ニンフが智樹への恋心を自覚したことに触発されて
    イカロスも感情に目覚めていく展開になるのだろうか。

    <月曜日>
    ・おとめ妖怪ざくろ 3話
    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)
    半妖の出生の秘密。普通に人間と妖怪の間にできた子供なのかと思ってたが
    人間同士の赤子に妖怪が乗り移ってるって事なのかな。
    今回は妖怪も普通に外道で全体的に重いトーンのお話だったのだが
    真面目でヘタレな総角がいい緩衝材になっていて和みました。

    ・荒川アンダー ザ ブリッジX2 3話
    ★★★★★★★★☆☆(8)
    リクがニノの秘密のカセットテープを見つける話。
    荒川はたまにこういういい話を持ってくるから侮れない。
    Bパートの女の子だけのパジャマパーティはこの作品には珍しく
    サービスシーンなどもあり、華やかで良かったなあ。
    特に村長との恥ずかしい妄想でヨダレが止まらないP子が可愛かった。

    ・侵略!イカ娘 3話 → 個別感想

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:02 |  現在放送中 10年秋 1週間まとめ感想 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    侵略!イカ娘 第3話 「怖くなイカ?、天敵じゃなイカ?、新入りじゃなイカ?」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 3 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 5 (少年チャンピオン・コミックス)
    肝試しでイカちゃん発光、シャチ騒動、渚登場の3本。
    イカ娘なのにという言い方はあれですが、
    今週は普通にギャグアニメとして面白かったなあ。

    原作を大きく変えているわけではないのだけど
    エピソードとエピソードを上手くつなぎ合わせたり
    少しオリジナル要素を入れて膨らませたりと
    丁寧にシナリオを再構成しているように感じました。
    脚本は監督の水島さんが自ら書いているみたいだけど、
    笑いを入れつつもイカちゃんが可愛いという大前提の要素も
    しっかりと押さえている辺りは流石だなあ。

    イカ娘を怖がる唯一の人間、渚は原作ではもう少し後の方で
    登場するキャラなんだけどここで投入してくるのか。
    次週は、偽イカ娘も登場するみたいだが、
    早いうちにキャラを出しておいたほうが、
    オリジナルを入れたり話を膨らませやすいという判断なのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 侵略!イカ娘 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:48 |  現在放送中 侵略!イカ娘 |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9.5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    これが最終回でいいんじゃないかと思うくらいに奇麗な締め方。
    ラノベの一冊目って「1巻」の表記が無いものが多いけど、
    原作者もこの話を書いた時には続編の事なんて考えてなかったんでしょうね。

    京介が親父を説得するクライマックスのシーンは
    立木さんの厳格な親父も渋くて良かったけど、
    やはり中村悠一さんの熱演が光ってたなあ。CLANNADの岡崎でも思ったけど、
    この手の正統派熱血演技をやらせたらピカイチですね。
    まさか「エロゲは俺の魂だ!」なんて台詞で目頭が熱くなるとは思わなかった。

    シナリオ的には、結局が親父が京介の熱意に折れる形になったのですが
    親父は子供がエロゲをやることを容認したわけではなく、
    エロゲをやってる京介を見離した事にして収めたのが上手いと思うのです。
    18禁コンテンツに触れた未成年者が全て悪影響を受ける訳では無いにしろ
    そういう可能性が十分にある事は否定できない訳で、
    そこは親として大っぴらに認めてはいけない所だと思うのですよ。
    京介も、理は親父にある事を理解していたからこそ、
    親父の面子を崩さずに桐乃を助ける方法を選んだのでしょう。
    たとえそれが親父に殴られ、自分を犠牲にする方法だったとしても。

    作画的には最後に桐乃が京介にお礼をいうシーンが良かったな。
    原作小説だと、正直あれ?これだけ?と少し物足りなく感じたのだけど
    アニメだと京介が部屋に入ってきた時から電話が上の空になったり
    チラチラと横目で見たり頬が赤くなっていたりと前振りがあるおかげで
    桐乃の不器用な可愛さが上手く伝わってきたように思いました。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 02:47 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (74)  |  page top ↑

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話「おとな銀行」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    STAR DRIVER 輝きのタクト 2011年 カレンダーGRAVITY 0
    人妻女子高生の勧めでプール掃除のアルバイトをする話。
    綺羅星十字団の軍団長同士が仲が悪いのというのは今までも描かれてたけど
    軍団の中の構成員と軍団長も決して一枚岩とは言えないようですね。
    頭取のワタナベカナコと従女のシモーヌの腹の探り合いは
    最後まで先が読めない展開で面白かった。
    敵方に比べると主人公サイド(特にタクト)は殆んど
    感情移入できる取っ掛かりを見せないまま話が進んでいるのが気になる所。
    いつまでもこのままのパターンだと飽きがきそうな気もするのだが
    次回はどうも今までと違うお話になりそうなので期待してみる。

    ロボットバトルは、序盤がまるで80年代を思い出させるような
    絵柄と中割を省略したような動きになっていて楽しかった。
    ロボットの表面はともかくコクピットまで
    バリバリのワカメ影が付いてたのは笑ったなあ。
    ボンズ作品ではあまりこういう遊びって見掛けない気がするんだけど
    メカ作画は割と自由に作っているんだろうか。

    ちなみにタクトは敵の正体がクラスメイトだということに
    もう気付いているのかな。タカシの操るサイバディが
    剣道の開始の構えを取った所で気づいたのかと思ったけど
    構えを返さなかったということはまだわかってないのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:10 |  現在放送中 STAR DRIVER 輝きのタクト |  comment (0)  |  trackback (53)  |  page top ↑

    10月2週(10/8~10/17)まとめてアニメ感想

    (10/17 : ハートキャッチプリキュア、ヨスガノソラ 更新)

    <日曜日>
    ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3話 → 個別感想

    ・STAR DRIVER 輝きのタクト 3話 → 個別感想

    ・ハートキャッチプリキュア! 36話
    ★★★★★★★★★★(10)
    ファッション部と軽音部の合同ファッションショー。
    桜高校といい、最近の軽音部による学園祭のレベルの高さは異常。
    あと観客が訓練され過ぎ(笑)
    華やかな舞台でキラキラと光るつぼみ達の笑顔が眩しく、
    またはしゃぐ子供達を優しく見守る親達の描写を
    しっかり描いてくれるのも嬉しい。とても楽しいお話でした。

    <土曜日>
    ・パンティ&ストッキングwithガーターベルト 3話 → 個別感想
    ・パンティ&ストッキングwithガーターベルト 2話 → 個別感想

    <金曜日>
    ・とある魔術の禁書目録II 2話 → 個別感想

    <木曜日>
    ・ヨスガノソラ 2話
    ★★★★★★☆☆☆☆(6)
    1話で魅力的だったどこか淫靡で倒錯的な空気が掻き消えて
    普通のギャルゲ作品っぽくなってしまっていたのが残念。
    あと、詮索するなと言われたにもかかわらず主人公が
    天女目の親のことをしつこく聞きまくってのが気になった。
    自分も親がいないからという事以外になにか特別な理由があるのだろうか。

    ・アマガミSS 15話 → 個別感想

    ・探偵オペラ ミルキィホームズ 2話 → 個別感想

    ・海月姫 2話 → 個別感想

    <水曜日>
    ・神のみぞ知るセカイ 2話 → 個別感想

    <火曜日>
    ・えむえむっ! 2話 → 個別感想

    ・そらのおとしものf 2話 → 個別感想

    <月曜日>
    ・侵略!イカ娘 2話 → 個別感想

    ・おとめ妖怪ざくろ 2話 → 個別感想

    ・荒川アンダー ザ ブリッジX2 2話 → 個別感想

    ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2話 → 個別感想

    ・STARDRIVER 輝きのタクト 2話 → 個別感想

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:51 |  現在放送中 10年秋 1週間まとめ感想 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第3話「キャットファイト・クラブ/パルプ・アディクション」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]
    Aパートは山本沙代コンテ、演出で姉妹喧嘩の話。
    キャットファイト・クラブは普通にAVのタイトルでありそうだなあ、
    と思ってググッたら本当にすぐ見つかって吹いた(笑)
    姉妹が喧嘩して仲直りというのは定番のネタなんだけど
    面白かったですよ。先週のAV流出の話もそうだけど、どうも私は
    この二人が喧嘩しながらイチャイチャしてるのが大好きらしい。

    Bパートは精子の生死をかけた戦い。
    シナリオがコヤマシゲト(ヒーローマンのキャラデザの人)で
    コンテが樋口真嗣(ローレライや日本沈没の監督)という
    無茶苦茶な組み合わせだったのだけど中身も相当無茶苦茶だった。
    最初の精子兵士による下ネタダジャレは途中まで耐えてたのだけど
    「おクンニの為に死ねるなんてワクワクするじゃないか」が卑怯すぎる。
    あと藤村歩さんや水原薫さんらの輝かしい経歴に
    精子役という最低の役名が刻まれるかと思うと胸が熱くなるな。

    ちなみに今週の話は、放送前の局チェックでNGが出て手直ししたらしいんだけど、
    全編に渡って酷過ぎる内容でどこをどう直したのかわかんない有様に。
    恥丘に被さってた黒海苔修正の事なんだろうか。
    あれはあれでむしろ卑猥さが増してたような気がするんだが。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 10:49 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2話「法の書」 感想

    とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
    新シリーズ開始。一冊で世界の宗教勢力を書きかえる程の力を持つ
    「法の書」と唯一それを解読できるオルソラを巡った物語になる模様。
    相変わらず難解な固有名詞がバンバン出てくる上に、キャラの喋り方が
    独特だったりするおかげで内容を理解するだけで一苦労なのだが
    まあこういう厨二的な要素も魅力の一つだと思うので致し方無いか。

    新キャラでは釘宮ボイスのミニスカシスターが登場早々
    ものすごい勢いでエロサービスを繰り広げてきて驚いた。
    というかなんであの子だけ一人ミニスカなんだろうね。
    上げ底靴履いてるせいで余計にパンツ見え易くなってたけど
    痴女なの?痴女シスターなの?
    インデックスさんはお色気では惨敗だったけど
    ちゃんと知識を活かして作戦立てたりと存在感をアピールしていて感心。
    久しぶりに登場のステイルさんも相変わらず
    インデックス一筋のロリコンさんのようでなにより。
    あと最初の方に出てきた能力使い放題の大運動会ってのが
    面白そうだったのだけど、これはまた別の話でやるのかな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:47 |  現在放送中 とある魔術の禁書目録II |  comment (4)  |  trackback (38)  |  page top ↑

    アマガミSS 15話 七咲逢編 第三章「ヘンシン」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    エビコレ+ アマガミ(今冬発売予定) 特典 オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」付きTVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)
    遊園地にあるお化け屋敷に入ったら、七咲がファラオの呪いで
    味噌ラーメンになったので橘さんがそれにバターを入れて食べる話。

    ・・うん、とうとうアニメの見過ぎで私の頭がおかしくなったのかと
    思ったけど、見直してみても全く意味がわからなかったな。
    なんかもう脚本家の人がヤバイクスリに手を出してしまったのか
    何かの手違いで違う作品の脚本とシャッフルされたとしか思えないのだが
    どうも原作ゲームでも普通にある展開らしい‥ど、どういうこと‥なの?

    お化け屋敷では男になった薫や、ロリ綾辻さんの幽霊なんかも
    登場していたけど、これはもう七咲編は最初から全て橘さんが
    見ていた幻覚だったんだよ!というオチになるんじゃないだろうな。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アマガミSS -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:52 |  現在放送中 アマガミSS |  comment (2)  |  trackback (29)  |  page top ↑

    海月姫~くらげひめ~ 第1話「セックス・アンド・ザ・アマーズ 」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    海月姫(1) (講談社コミックスキス)海月姫(2) (講談社コミックスキス)海月姫(3) (講談社コミックスキス)
    原作未読。海を汚す人類を侵略するためにクラゲのお姫様が
    地上へやってくる話、・・ではなくおしゃれ人間と男を天敵とする
    オタ女ばかりが暮らす古アパート天水館を舞台に、クラゲオタクの
    主人公が恋やおしゃれに目覚めていくお話になる模様。

    女の子のオタクコンプレックスをテーマにした作品と言えば
    今期のアニメでも「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」があるが
    原作者が男と女で違うからなのか、同じオタ女でも主人公の
    立ち位置がかなり異なっていたのが中々興味深かったなあ。

    俺妹では女なのに男のようなオタ趣味を持ってる事に悩むわけですが
    今作の場合は、クラゲとか三国志とか鉄道とか
    趣味自体を恥ずかしいと思っているような描写は無く、
    男に免疫がなかったり、リア厨を敵視してしまうオタ気質に
    悩む女の子の物語になっているんですね。
    女の子の容姿の描き方も、俺妹がかなり男の願望入っているのに対し、
    こちらはリアル基準にしつつもギリギリの可愛さをついていて面白い。

    声優さん的には、奇しくもまた俺妹とかぶって
    花澤さんがオタク役の少女を演じているのだが
    こちらは方言が出たり緊張でドモったりの初々しさが可愛いかった。
    蔵之介の声は聞いてすぐ男だとピンときたので
    オチはあんまり意外性が無かったんだけど、
    テロップ見たら声優さんが斎賀みつきさんだったという。
    なんだこの一周回って驚かされた感じは・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 海月姫 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 12:50 |  現在放送中 海月姫 |  comment (0)  |  trackback (14)  |  page top ↑

    探偵オペラ ミルキィホームズ 第2話「ポケットにパンを」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8:面白かった!)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    ミルキィホームズが猫を拾って絆を深める話。
    相変わらず先が読めない異次元脚本だったのだが
    1話に比べるとずっと見易くなっていた印象。

    とりあえず床に落ちたうまい棒の粉をみんなで吸ったりとか
    机から生えてるキノコを七輪で焼いて食おうとしたりとか
    ミルキィホームズの落ちぶれっぷりが笑える。
    1話ではあまりの我儘っぷりに少しイライラさせられたのだが
    今回は貧乏生活にも意外とすぐに順応して楽しんでるたくましさが嬉しかった。

    4人のキャラも徐々に個性が現れるようになってきていたが
    今週は中でも青担当のコーデリアさんの独壇場だったな。
    猫を守るため、ひいてはミルキィホームズの4人の絆を守るため
    一人泥を被る心意気にちょっと胸を打たれそうになったけど
    な、なんなんだ!?その歌は!
    これか!これが探偵オペラなのか!(多分違う)
    見た目だけでなく頭の中もお花畑とか
    仲間からも酷い言われようで笑ったのだが
    せっかく真犯人を見つけて釈放しに行ったら逆に残念がられる所とかは
    本当に意味がわからなすぎて頭がクラクラしそうだったわ。

    作画の方も可愛いキャラだけで売るのかと思いきや
    所々では容赦なく思いっきりブサイクな顔に崩してたりと
    良い意味ではじけており目が離せません。
    1話ではピンとこなかったけど、どうも私の見る目が無かったようです。
    これはちょっと注目して見続けたいと思います。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:51 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (11)  |  page top ↑

    神のみぞ知るセカイ 第2話「あくまでも妹です/ベイビー・ユー・アー・ア・リッチ・ガール」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    神のみぞ知るセカイ POSTERS!神のみぞ知るセカイ マイクロファイバーミニタオル エルシィ
    エルシィの居候イベントと次のターゲット青山美生前編。
    落ち物系でも押しかけ女房ではなく押しかけ妹だったり
    金髪ツインテのツンデレお嬢様かと思いきや今回の引きだったりと
    いわゆるテンプレキャラからは少しズレてるギャップが
    この作品の女の子の魅力なんでしょう。

    今週は主にエルシィ押し。
    どじっ子ながら一生懸命でにーさま好きなエルシィの魅力は
    しっかり出てたように思う。かな恵さんの声も慣れてきた感じ。
    ある意味ヒロイン達よりも出番が多い重要なキャラなので嬉しい。
    しかし、今期は俺妹やヨスガノソラなど妹キャラが豊富だなあ。

    1話の感想では演出が弱いと書いたけど
    桂馬が妹キャラの設定について熱く語るところや
    告白の練習で真っ赤になって転げまわるエルシィなど
    今回のコメディ部分は中々良かったんじゃないかな。
    後は次回以降の告白や駆け魂狩りなどシリアスな部分も
    上手く盛り上げてくれる事を期待。

    あとは桂馬ママの声が柚姉だった事に驚き。
    ヤンキー演技が自然すぎてテロップ見るまで気付かなかったよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:58 |  現在放送中 神のみぞ知るセカイ |  comment (0)  |  trackback (47)  |  page top ↑

    そらのおとしものf 第2話 「驚愕!天使は馬鹿(キョニュウ)だった!!」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    そらのおとしものf (フォルテ)第3巻 [Blu-ray]そらのおとしもの イカロス (ノンスケール PVC彩色済み完成品)
    「そこに、おっぱいがあるのなら・・・いいんじゃね?」
    OPが変更。流石に1話のあれを毎週やる訳じゃないのね。
    今回のもどことなく1期OPを連想させられる映像で懐かしい。

    本編は第三のエンジェロイド、アストレアが空から落ちてくる話。
    アホの子だというのはサブタイでわかってたのだけど
    福原さんの声もあり思ったよりずっと子供っぽいキャラだったなあ。
    結局、刺客どころかハーレム要員がまた一人増えただけだったのだが
    智樹六道地獄とかネタの暴走具合が楽しかった。
    じいちゃんの回想とか便利すぎて笑う。

    EDは特別バージョンで名曲COSMOSに載せてエロ本カーニバル。
    2話でこの飛ばしようは1期の空飛ぶパンツを思いだす。
    アストレアもアホ娘だけどスタッフも相当アホだな(笑)
    エロ本の表紙絵の豊富さとか相変わらず無駄な力の入れように感動した。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:06 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (0)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    おとめ妖怪 ざくろ 第2話「あか、煌々と」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
    ざくろ達が洋館ホテルで起こる妖人騒動を解決する話。
    今回の妖人も実は悪い妖怪じゃないというパターンだったのだが
    一般人が妖人に抱いている差別意識が浮き彫りになったのは
    ある意味バトルなんかよりもずっとシリアスな展開だったなあ。

    まあこの手の作品では避けては通れない道か。
    ただ、単なる異文化同士の衝突という問題というだけでなく
    日本人が近代化、欧米化にともなって失くしてしまった
    土着神への信仰や怖れなんて問題も絡んでおり、
    中々一筋縄ではいかない気もするので、
    この作品がどう纏めるつもりなのかは気になる。
    一番お手軽かつ単純なパターンとしては、
    もの凄い差別主義者の悪人を仕立て上げてそれを倒す事だと思うのだが、
    あの一見妖人に理解がありそうな花楯中尉が黒幕だったりするのだろうか。

    ざくろ達以外の二組の関係が順調に進んでいるのは見ていて楽しい。
    双子がお互いを見分けられて喜ぶ様子とか可愛かったなあ。
    しかし、あれは双子を見た目や雰囲気で見分けているんじゃなくて
    単に丸竜がダメ絶対音感の持ち主なんじゃないかと思ったが(笑)

    ざくろと総角の主役カップルについては他の二組と違って
    マイナスの状態から徐々に気持ちが惹かれあっていく様子を
    描いていく事になるようだが、総角のヘタレイケメンっぷりが楽しく
    こちらはこちらで期待したい。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:37 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (0)  |  trackback (21)  |  page top ↑

    えむえむっ! 第2話 「似たものどうしのディスタンス」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    えむえむっ! (MF文庫J)えむえむっ!2 (MF文庫J)
    男性恐怖症の嵐子さんと動物園デートする話。
    この作品って変態性を「克服」して治すのではなく
    変態性を認めて「許容」する事がテーマなのかと思って観てたのだけど、
    嵐子さんが男性恐怖症になった原因がかなり重い話だったので驚いた。

    まあ、彼女の場合は太郎や美緒先輩のような特殊性癖とは異なり
    ある意味、精神疾患の一種な訳だからちょっと性質が違うんだろうけど、
    それにしても今まで彼女が太郎を殴るのをギャグとして見ていた身としては
    そこまでシリアスな話にする必要があるのか?と戸惑ってしまったなあ。

    どうも、太郎のドМ設定にもちゃんと理由があるみたいですが
    その辺はあまり生々しくしちゃうと笑えなくなってしまう危険性が
    あると思うので、どういう落とし所を持ってくるのかは非常に興味がある。
    まあ、来週トラウマの原因となった先輩も登場して解決編を
    やるみたいなので、それを観ればこの作品の方向性が掴めるかな。

    個人的には、とりあえず阿澄佳奈さん演じる太郎の姉ちゃんが
    エロ可愛い過ぎるので、何があろうと最後まで見続けるのは決定済みですが。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: えむえむっ! -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:31 |  現在放送中 侵略!イカ娘 |  comment (0)  |  trackback (13)  |  page top ↑

    侵略!イカ娘 第2話「仲間じゃなイカ? / 祝わなイカ? / 遊ばなイカ?」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 3 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 5 (少年チャンピオン・コミックス)
    ライフセーバーの悟郎とイカ娘に恋する女の子早苗登場。
    伊藤かな恵さんはEDを歌ってるのでいつか出てくるんだろうと
    思ってたけど、早苗役だったのか。若干今までのイメージとは違う役だな。
    今後ますますエスカレートするであろう暴走演技に期待。
    吾朗役の中村さんは暑苦しいイケメンっぷりが良かった。
    本編の方は、白スク水に始まり巫女さんで終わるコスプレ回。
    園児服を普通に持ってる早苗はマジでちょっと怖い・・。
    後は花火でテンションあがって変な笑い方になるイカちゃんが可愛かった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 侵略!イカ娘 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 22:00 |  現在放送中 侵略!イカ娘 |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    荒川アンダー ザ ブリッジX2 「2 BRIDGE×2」 感想

    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)

    荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [DVD]荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.5【数量限定生産版】 [Blu-ray]
    アマゾネス、地球防衛軍の人、オウムの人と新キャラネタ三連発。
    今週は本編のネタより声優で遊ぶ事がメインになってた気がするなあ。
    地球防衛軍の人が関智一さんというのもビックリだったけど
    アマゾネスの舎弟の天狗が全部中村悠一さんだというのも驚きだった。
    あんな声も出せたのか・・。そして、毎度の事ながら
    アマゾネスの小林ゆうさんの壊れっぷりが酷くて笑った。
    特に女子高生時は飛ばし過ぎてもう何言ってるのかわかんねえよ(笑)
    ED/予告の実写着ぐるみは星のアップが怖いものの相変わらず完成度高いな。
    いっそ、本編も丸々実写版というのも観てみたい気がする。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:07 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (0)  |  trackback (23)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第2話「俺が妹とオフ会に行くわけがない」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    桐乃がオタク友達を作るためにオフ会に参加する話。
    コミュニティとかで有る程度気心の知れた人達とならともかく
    いきなり初対面の人とのオフ会に参加しようというのが、
    小心者の私からしたら物凄い勇気あるなあと思って感心してしまう。
    自分なら兄弟についてきて貰っても無理だろうなあ。
    (というかあれはむしろ逆にキツイのだが)

    この辺は原作を読んでる時にも多少感じたんだけど
    親や一般人のオタクに対する偏見の眼差しとか、
    オタク特有の空気の読めない会話とか、
    桐乃の大人数になった途端ぼっちになって浮いちゃう感じとか、
    自分の駄目さ加減をそのまま突き付けられているようで
    観てて地味に心が抉られるというか
    気付いたら変な汗かいてたりするんだけど、
    どうなんだろう、世のオタクの人達は
    割と心穏やかにこのアニメを観られているのかなあ。
    自分が古い人間だから無駄にそういうの意識しちゃうだけですかね。

    とまあ、そんな私の話はどうでもいいとして
    アニメの方のクオリティは落ちませんね。
    今回も1話と同じく川口敬一郎さんのコンテでしたが
    桐乃と黒猫が自分の好きなアニメについて語る場面とか楽しかったなあ。
    星くずうぃっちメルルは桐乃の説明だとなのはさんだったけど
    映像的にもえたんが混じってたのは川口さん繋がりなのか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 01:33 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (67)  |  page top ↑

    STAR DRIVER 輝きのタクト 第2話「綺羅星十字団の挑戦」感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    STAR DRIVER 輝きのタクト 2011年 カレンダーGRAVITY 0
    相変わらずまだよくわからない事が多いのだけど
    今の所は、綺羅星十字団の目的がゼロ時間以外の
    通常空間でもサイバディを動かそうとしている事。
    そしてその為に巫女であるワコを狙い、タクトはそれを
    阻止しようとしている事、くらいを押さえとけばよいのかな。
    あと、エロい人はだいたい敵の幹部。

    今回も人妻女子高生とか小清水亜美声の委員長とか
    新キャラがたくさん出てきましたが女の子が多いですね。
    演劇部の夜間飛行のメンバーもタクトとスガタを除いて女だし
    綺羅星十字団もヘッド以外の幹部は全員女性という偏った構成。
    ただ、タクトと恋愛の要素が絡みそうなのはまだワコくらいか。
    ベタな展開でいくならEDで仲よさそうにしているタクト、
    スガタ、ワコの三角関係になるんでしょう。

    戦闘はスピードで劣る敵を相手にどう戦うのかに注目してたが
    ビームで瞬殺という身も蓋もない倒し方に笑った。
    断末魔の叫び声を上げる間もなく蒸発するテツヤさんが
    中々哀れで可哀相でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:00 |  現在放送中 STAR DRIVER 輝きのタクト |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第2話 「ミツバチのざわめき/SEX AND THE DATEN CITY」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]
    Aパートは錦織敦史コンテでゴースト退治の為、学園に潜入する話。
    アメリカンハイスクールの制服姿が可愛らしくて良かった。
    ストッキングはちゃんとゴスロリ風に改造してんのな。
    日本の制服は見慣れてるけどこういうのはちょっと新鮮。

    ちなみにこの話から吉野さんボイスのブリーフというオタキャラが
    レギュラー化するみたいだが、どういう立ち位置になるんだろう。
    パンティとの純愛路線なんてのはまあ期待しない方がいいんだろうけど
    彼とだけはセックスしないという一線は守って欲しい所。

    戦闘シーンは流石に先週に比べると大人しめだけど
    コミカルに動きまわる様はやっぱり楽しい。
    ただ、変身シーンは毎週ある訳じゃないのかー。ちょっと残念。
    後、途中で入った挿入歌が凄く良かった。どうも曲は全てm-floの☆Takuが
    書いてるみたいなのだが、OP/EDも好きだしサントラ欲しいな。

    Bパートは中村章子コンテ/演出でパンティが過去出演してたAVを回収する話。
    映画の予告編みたいな始まりが格好良かったのだが本編はポルノだったという。
    まあそりゃパンティさんだもんね。当然AV出てるよね。仕方ないね。
    CGで存在を抹消されたと知りショックを受ける
    ストッキングさんの顔が可愛くてツボだった。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:25 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (10)  |  page top ↑

    10月1週(10/1~10/7)まとめてアニメ感想

    今期から個別記事書くほどでもない短い感想は
    1つにまとめて随時追記していくようにしようと思います。
    (10/9 : 禁書目録、それ町、咎狗の血 更新)

    <金曜日>
    ・とある魔術の禁書目録II 1話 → 個別感想

    ・それでも町は廻っている 1話 → 個別感想

    ・咎犬の血 1話
    ★★★★★★☆☆☆☆(6)
    原作はニトロプラスキラルの18禁BLゲームとのことだが、
    1話ではあまりそういう描写は無くむしろグロ方面で規制がかかってた。
    話は導入部なので今の所特筆すべきものはないのだけど
    ゲームの評判は良いようなのでこれからなのだろう。
    1話から作画がヘタレ気味だったのはちょっと心配かな。
    まあ緑川さんの人が出てきてから急に良くなったのは笑ったけど。

    <木曜日>
    ・ヨスガノソラ 1話 → 個別感想

    ・アマガミSS 14話
    ★★★★★★★☆☆☆(7)
    七咲編2話目。このタイミングでOP変更してくるのか。
    いきなりのラブリー先輩の腰振りダンスとか
    前のOPと比べると動きが多くなってて楽しかった。
    本編の方は、競泳水着姿の水泳部員に囲まれて
    土下座しながらナイチチの素晴らしさを熱く語る橘さんが
    とにかく格好よすぎて惚れた。そしてそれを見て
    機嫌が直る七咲も実は相当変な子だよなあ。

    ・探偵オペラ ミルキィホームズ 1話 → 個別感想

    <水曜日>
    ・神のみぞ知るセカイ 1話 → 個別感想

    <火曜日>
    ・えむえむっ! 1話 → 個別感想

    ・そらのおとしものf 1話
    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)
    先行組の噂で聞いてたOPが本当に酷くて爆笑。
    まさか2010年に保志さんが主題歌を歌うアニメが見られるとは・・!
    1話だけの特別版だと思うがこのアニメだと毎週やりそうで怖い。
    本編の方は結構シリアスな展開だったような気もするのだが
    そあらさんの夢が強烈過ぎてそれしか頭に残ってないような。
    あの子は1期からあんなにエロかったっけ?

    <月曜日>
    ・侵略!イカ娘 1話 → 個別感想

    ・おとめ妖怪ざくろ 1話
    ★★★★★★★☆☆☆(7)
    原作未読。妖怪と人間が共存する世界を舞台にした対魔物なのだが
    バトルよりも半妖の女の子達と軍人によるイチャイチャラブコメがメインになる模様。
    男キャラはショタに朴念仁、ヘタレイケメンとベタながら
    嫌味のないメンツが揃っており安心して見る事ができそう。
    既にカップリングが確定していてドロドロした展開には
    ならなそうなのもいいな。この雰囲気が続く限りは観てみようと思う。

    <日曜日>
    ・STAR DRIVER 輝きのタクト 1話 → 個別感想

    ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1話 → 個別感想

    ・スパロボOG 1話
    ★★★★★☆☆☆☆☆(6)
    前作未視聴、ゲームも未プレイという事で、
    正直話の内容はほとんどついていけなかったんだけど、
    作画いいわやたらと戦闘シーン多いわで、
    かなり気合が入れて作ってる事は伝わってきたな。

    ・荒川アンダー ザ ブリッジ×2 1話
    ★★★★★★★☆☆☆(7)
    荒川マラソン大会。サブタイの話数も継続だったように、
    2期だからといって特に仕切り直す事もなくいつもの雰囲気。
    唯一変化を感じられたOPは今期も山本沙世さん絵コンテ。
    こういうのは女性ならではの感性なんだろうな。
    メルヘンかつ賑やかで非常に楽しい。
    あとアマゾネスの人は、ちょっとしか出番無かったけど
    画伯がぴったりな配役という事だけはわかった(笑)

    ・百花繚乱サムライガールズ 1話
    ★★★★★★☆☆☆☆(6.5)
    実在の剣豪をモデルに女体化した作品という事で
    ストライクウィッチーズの刀版みたいなのを想像してたけど
    恋姫†無双の日本版の方が近いかな。
    冒頭の立木文彦によるナレーションがむちゃくちゃ熱くて
    興奮したのだけどそれに比べると本編は若干失速したか。
    あと額縁放送なのが凄く残念なんだけど、水墨画みたいな表現とか
    ちょっと面白い事やってるのでしばらく見てみるよ。

    <土曜日>
    ・パンティ&ストッキングwithガーターベルト 1話 → 個別感想

    ・バクマン。 1話
    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)
    いきなりの超ヒーロー伝説は嬉しいサプライズ。
    ちゃんとラッキーマンOPを踏襲して金田伊功テイスト溢れる
    仕上がりになっているのが細かくてグッド。
    EDのテロップの大場つぐみが作画名義になってたりと
    完全に隠す気ないな、ガモウ先生!
    デスノやドラゴンボール等の固有名詞も作中で
    そのまま使ってたりと相変わらずNHKは侮れない・・。
    本編のほうも手堅いつくりで期待できそう。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:38 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (1)  |  trackback (3)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録II 第1話 「8月31日(さいごのひ)」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5:期待!)

    とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
    「そんな下らない幻想はみんなまとめてぶち壊しに行こうぜ!」
    やっぱり二期物は安定感がありますね。
    原作ラノベは未読だが1期アニメは視聴済み。
    間にスピンオフである超電磁砲のアニメ化があったとはいえ
    約二年振りの続編という事で楽しみにしてました。

    1話は譲治にさらわれたメインヒロイン(のはず)を上条さんが助け出す話。
    異能を打ち消す右手の力や禁書目録の設定を説明しつつ、
    アクションあり、上条さんのありがたい説教ありの内容を
    上手く1話完結で纏めた手堅い導入だったんじゃないでしょうか。

    はらぺこシスターのウザ可愛さも磨きが増してるし
    初っ端からデレまくる御琴さんも破壊力抜群。
    Cパートは、神裂姉さんの巨乳サービスありと
    1期同様に女の子の描き方は丁寧かつ気合が入っていて感心。
    個人的にはそれだけでも視聴意欲が湧くというものです。
    姫神さんはまあ・・相変わらず残念な感じだったけどな!

    お話の方も原作知らないので新鮮に楽しめそう。
    今期も期待して観させていただきます。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 07:00 |  現在放送中 とある魔術の禁書目録II |  comment (0)  |  trackback (74)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    09 | 2010/10 | 11
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。