スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第9話 「俺の妹がこんなにエロゲー三昧なわけがない」感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    桐乃、黒猫、バジーナ、それぞれの日常。
    住んでる家もやってる事もバラバラだけどオタ趣味に夢中なのと
    三人の写真を飾ってる所だけは一緒なのがいいですね。
    あと実の妹に自分の事を「姉さま」と呼ばせる黒猫マジ厨二。

    桐乃の休日がどんなのかはサブタイトルからわかってたのだけど
    実際にエロゲをプレイしている姿は想像以上のキモさで笑った。
    画面の中のキャラに話しかけるのはまだわからないでもないとして
    エロシーン前にシャワーを浴びるという発想は凄いなあ。
    下世話な話になって申し訳ないけど、男がエロゲを
    プレイするのとは違って自分で事に及ぶ訳ではないんだよね。
    となるとあれは精神的な意味での準備ってことなのか。
    なんかもう気持ち悪いとかを通り越して、
    コイツは本物なんだなと感心させられましたよ。

    ただ、桐乃が妹もののエロゲをやってるのは、
    単に可愛い妹を愛でるという理由でだけでもない模様。
    兄妹だからという理由で結ばれないゲーム内の妹を見て
    落ち込んでしまうのは、やはり自分自身を投影しているからだよなあ。
    でも、ゲーム内のあれはバッドエンドもしくはノーマルエンド。
    だとしたらもうエンディング後に解放されたもう一つのシナリオ、
    桐乃が望むトゥルーエンドとは何なのか。
    なんか今までの話だと、桐乃が本当は兄貴を慕っているのは
    間違いないとしてもそれは恋愛感情とは別物だと思ってたが
    意外とそういう方向に進んでいくのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    スポンサーサイト
    by たかはら  at 20:25 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (48)  |  page top ↑

    パンティー&ストッキングwithガーターベルト 第9回(16話,17話) 「天使が水着に着替えたら/ゴースト~ダテンシティの幻~」 

    ★★★★★★★★★★(10)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]Panty&Stocking withGarterbelt The Original Soundtrack
    Aパートは錦織敦史コンテ、演出・作監りょーちもで水着回。
    水着回は作画が悪いのがお約束と昔は言われたものだけど
    最近はむしろサービス回に力を入れている作品も多いですよね。
    細かな芝居からビーチバレーの時のダイナミックな
    プレーまで良く動いていたように思います。
    ただサービス的には毎回脱いでるのでそこまでインパクトは無かったか。
    あとニーソックスさんから眼鏡を外すなんてとんでもない。

    Bパートは鶴巻和哉コンテ、山口智作監でストッキングさんの恋物語。
    ストッキングさんの趣味の悪さには驚かされたものの
    恋の魔法にかかったストッキングさんは今までで一番の可愛さだった。
    物語的には、前半でネトラレ展開かと思わせて
    実はモテない男たちへの救済になっているというのが深いな・・。
    挿入歌はストッキング役の伊瀬茉莉也さん本人が歌っていたみたいですが
    上手くドラマを盛り上げていて素晴らしかったと思いますね。
    空に昇るゴーストを見上げるストッキングのシーンはちょっと泣きそうになった。
    その上で、ゴーストが消えた後のパンアップでうんち星座を写したり
    指輪にハエをたからせたりとシリアスに落とし過ぎないバランスも良かった。

    あと何気に脇のパンティやガーターの格好良い回でもありました。
    パンティはなんだかんだでお姉ちゃんしてるよなー。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 02:48 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (8)  |  page top ↑

    探偵オペラ ミルキィホームズ 第8話 「ボヨヨンの女」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白かった)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    あにゃまる探偵ミルキィホームズぅで科学忍法火の鳥!
    風邪を引いた会長の看病をしていたはずなのにどうしてこうなった・・。
    しかし、なんかもうこのカオスな展開が無いと落ち着かないというか
    妙な安心感すら覚えてしまうのはどういうわけなんだろう。

    今回のコンテは桜井弘明さん。擬音や突っ込みを書き文字で
    表現する手法が多く使われていたのは会長はメイド様!を思い出しましたよ。

    内容的には一応アンリエット会長がメインの回だったのかな。
    風邪を引いてしまったミルキィホームズたちを
    献身的に看病をする姿はまるで母親のようだったけど
    なんで敵であるはずのミルキィホームズにそこまで
    肩入れするのかが明かされる時はくるのだろうか。
    なんかさらっと生き別れた肉親だったよとか
    やりそうだからこの作品は怖いです。

    実は怪盗アルセーヌであるという正体についても
    危うくバレそうになった・・というか完全にバレてたんだけど
    それすらもギャグにしてしまうのがミルキィホームズクオリティ。
    なんかもう今回の話を見てたら最後まで正体バレずに
    終わるんじゃないかという気もしてきたなー。
    G4もコスプレ好きという設定に何の疑問も抱かないとは。
    小衣ちゃんはIQの高さに反比例してどんどんアホになっていってるよね。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:04 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (15)  |  page top ↑

    おとめ妖怪 ざくろ 第8話「あめ、徒々と」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
    今回はいつもと違う組み合わせが新鮮なお話だったのだけど
    離れる事によって却ってパートナーの絆が深まるというのは最早定番ですね。

    ただ、こういう話って少しは嫉妬めいた感情が芽生えるのもお約束なので
    ざくろ君が不機嫌な理由は若干そういう気持ちがあるのかなと思ってたら
    そんなものはとっくに通り越していて、ただただ自分の為に
    危険な目にあった総角を心配してただけとかもうね、
    なんなんですかこの甘々な展開は!俺を悶え死にさせる気かと。
    緊張の糸が切れてつい弱さをみせてしまうざくろ君も良かったなあ。
    中原さんの素晴らしい泣き演技も相まって
    思わず守ってあげたくなる可愛さがありましたよ。

    本筋の方も徐々に話が動き出して盛り上がってきましたね。
    あの半妖姉妹、特に姉の方はなんだか悲劇的な展開になりそうな
    気配がビンビンしているのが若干気がかりではありますが、
    ざくろ達は乱杭に利用されている彼女たちを救う事ができるのでしょうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:54 |  現在放送中 おとめ妖怪ざくろ |  comment (0)  |  trackback (9)  |  page top ↑

    拍手コメント返信(俺妹8話)

    俺妹8話の感想に拍手コメント頂いたのでお返事させて頂きます。
    (青字部分が頂いたコメントです。)

    >例え拙くても桐乃自身に何故主人公が女じゃないと駄目なのか、
    >そして妹都市のどこが面白いのかをきちんと語らせるべきなんじゃないのかなあ。

    今回の話で私もそこを一番感じました。
    ちゃんと訴えたら、あの脚本家?の人だって反論出来ずに、もっとすんなり「原作尊重」のカタチでアニメ化出来たはず。まあ、桐乃が言えない理由もなんとなくわかるけど・・・それくらい行うことが出版会社から本を出している「商業作家」としての責任だし、それが出来ないのは自分の本を買ってくれている「ファンへの裏切り」にもなるのではないでしょうか。ちょっと厳しい物言いかもしれませんが。

    実は今回の話数自体、ある事情から原作を改編しているんですよ。だから他のブロガーさんはそのことばかり語って、作品内容を書いている人があまりおらず、また感想を書いていてもその部分について語っている人がいなくてちょっと疎外感を感じていたので、こちらのブログでその部分を突っ込んでくれてて救われました。

    >桐乃だけ蚊帳の外
    ハルヒみたいですねw。


    拍手&コメントありがとうございます。

    商業作家としての責任というのは確かにあるのかもしれませんね。
    相手も一応話を聞こうという姿勢は持っていただけにそこは残念に感じました。
    あとは桐乃の性格として妹に関することだけは妥協しない奴だと思ってたので
    その辺のこだわりや情熱をもっと聞いてみたかったですね。

    >その部分について語っている人がいなくてちょっと疎外感を感じていたので、
    >こちらのブログでその部分を突っ込んでくれてて救われました。
    自分は原作を読んでいないのでアニメだけ見て思った事を率直に
    書いただけなのですが、そう言っていただけると嬉しいです。

    今回の話がアニメオリジナルというのは感想書いた後に知りました。
    どうも黒猫の見せ場?が改編された事を残念がっている原作既読者の
    方が多かったみたいですね。
    自分は今回の話でも黒猫が一番活躍してたように思ったのですが
    原作はそれ以上に格好いい黒猫が見られるのでしょうか。
    機会があればそちら読んでみたいと思います。

    >ハルヒみたいですねw。
    まさにその通りの事を私も思いましたw
    by たかはら  at 20:35 |  Web拍手返信 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第8話 「俺の妹がこんなにアニメ化なわけがない」 感想

    ★★★★★☆☆☆☆☆(5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    いきなり桐乃の小説が大ヒット&アニメ化とか言われて
    面食らったんだけど、これ別に1話飛ばした訳じゃないんだよな・・。
    しかし原作者VSアニメ製作者とかまたややこしい話を持ってきたなー。

    私は基本的には面白くなるなら原作を改変されようが
    どうしようが特に気にならない人間ではありますが、
    同じくらいの面白さなら原作を尊重してる方が好感度は高いかな。
    ここで言ってる「原作を尊重する」は「原作に忠実に作る」こととは
    また違う意味ですよ。そもそも媒体が異なるわけですから
    全く同じ様に作れるわけがないし、同じ様に作って面白いとも限らない。
    でも、なるべくなら原作が元々持っている良さを活かす方向で
    作ってくれた方が嬉しいという意味です。

    ただ、製作者の立場として考えるとどうなんでしょうね。
    結局の所、何が面白くて売れるかなんて完璧にわかる訳が無いので
    原作通りだろうがオリジナルだろうが
    その人自身が一番面白いと思う方法で作るのが
    製作のスタンスとしては真摯なんじゃないかと思いますけどね。
    それが評価されるかどうかはまた別問題として。

    で、今回の俺妹の話に戻りますと、京介のあの土下座によって
    アニメスタッフたちが折れる流れがどうも納得できなかったな。

    京介の気持ちはわかるんですよ。
    彼は筋が通ってないことも自分が場違いだと言うこともわかってて
    それでも兄の立場として妹の我儘を聞いてやってくれと言ってるわけで
    それ自体は別に悪いことではないでしょう。
    ただ、原作者を喜ばせる為にアニメを作ってる訳じゃないという
    スタッフの言い分は私は決して間違ってないと思うのですよ。
    結局、スタッフは情に流されて桐乃の案を飲んだだけで
    原作の面白さがわからずに作品を作る事は変わってないんですよね。
    それは果たして桐乃にとっても作品にとっても幸せなことなんだろうか。

    あそこは例え拙くても桐乃自身に何故主人公が女じゃないと駄目なのか、
    そして妹都市のどこが面白いのかをきちんと語らせるべきなんじゃないのかなあ。
    中学生にそこまで求めるのは酷というのなら
    あの担当編集の人が代わりに言ってあげるべきでしょう。
    だってあの人は桐乃の小説が良いと思ったから本にしたんですよね。
    何か名前が派手だったから重要なキャラなのかと思ったけど
    座ってるだけで殆ど居る意味はなかったよなあ。

    ラストで当の本人の桐乃が何も知らずに無邪気に喜んでいるのも
    何か痛々しくてこれで本当に良かったのかなあと思ったり。
    兄貴としては妹を守ってやりたかったんでしょうが
    結局、桐乃の居ない所で全部話が進んでいるというか
    何か桐乃だけ蚊帳の外にいるみたいでむしろ可哀想になりましたよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:54 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (52)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
    白井黒子と結標淡希のテレポーター対決。
    結標が自分自身をテレポートするのが苦手なのは、リアルで
    ウィザードリィの"いしのなかにいる"をやっちゃったって事なのか。
    それは確かにトラウマになるな。宝箱→トラップ→全滅の絶望感は異常。

    しかしまあ実際テレポートで戦うのは中々めんどくさそうですね。
    相手の体内に直接打ち込むこともできるけど加減を間違えば殺しちゃうし
    テレポートで相手の攻撃を躱すのにいちいち演算するのも大変そうだ。
    正直接近戦で戦うのにはあまり向いてない能力なんじゃないのかな。
    なのでテレポートなんて便利な能力を持っている結標が
    わざわざ拳銃を所持しているというのはちょっと面白いと思いましたよ。

    上条さんはインデックスといちゃいちゃして終わりかと思いきや
    ちゃっかり美味しい所を持っていったなあ。ただ今回の出番は
    一応主人公だから登場させたって感じであまり意味は無かったような。
    まああの人間の身体能力を完全に超えた八艘飛びには笑ったけど。

    一方通行さんは上条さんに感化されたのか顔面右ストレートの使い手に。
    前半の黒子の腹蹴りも痛々しかったけど本当に女の子に容赦しない作品だ。
    しかし一方通行さんはあの一件でほとんど能力が使えなくなったと
    思ってたけど、背中から翼生やして飛びだすわで、
    これ前より強くなってるんじゃないの。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 09:43 |  現在放送中 とある魔術の禁書目録II |  comment (0)  |  trackback (65)  |  page top ↑

    探偵オペラ ミルキィホームズ 第7話 「太陽のたわわむれ」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    水着回だと思ったら全裸回だった。
    前回の予告の段階ではトゥエンティさんがポロリする未来しか
    見えなかったので、下手な期待はするまいぞと思っていたが、
    まさかここまで斜め上に裏切ってくれるとは・・。
    というかスリーカードでも石流さんとラットは服脱いでたのに
    普段はすぐ脱ぐトゥエンティさんだけ何故か頑なに着込んでたよね。
    どんだけ予想を裏切れば気が済むんですかこの作品は。

    お話の方は、正直あってないようなものだったけど
    まあ小休止のサービス回だしこんなのもいいんじゃないかな。
    小ネタも相変わらず満載で楽しかったし。
    ネロのトイズは結局あれで復活したのだろうか。
    なんか物理的に破壊しただけにも見えたけど。

    コーデリアさんは最近は割と大人しかった反動なのか
    今回は完全にぶっ壊れてたなー。中の人の橘田いずみさんの
    新人とは思えない怪演が素晴らしくてただただ感心。
    まあその辺は他の三人も同じなんだけど
    ベテラン揃いのG4と堂々と渡り合ってるのは改めて凄いなー。

    ちなみに個人的に今回一番エロいと思ったのは
    アイキャッチの日焼け跡&絆創膏のネロでした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 00:39 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑

    おとめ妖怪 ざくろ 第7話 「うち、猫々と」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
    総角が実家に帰って両親にざくろ君を紹介する話。
    Aパートは総角を慕う使用人のタエの登場でいつも以上にラブコメ成分が
    多めの内容だったな。嫉妬で機嫌の悪いざくろ君も可愛くて良い感じ。
    「知ってるわよ、知らない!」には笑った。
    総角の家族は父親が典型的な妖人嫌いなものの、
    母親と妹はざくろが半妖だと気付いていながら気を使ってくれたりと
    理解がある様子。これなら嫁に行ってもなんとかなりそうだな!

    しかし、あの母親と妹は別に妖人と関係がある訳ではなく
    単に霊感が強い人間ってことなのかね。
    特に妹の方は意味深な描写が多かったので今後も出番がありそう。

    Bパートは総角がヘタレるきっかけになった妖人との再会。
    中々切ない話ではあるのだけど、イツエには妹ちゃんが側にいたのが
    救いだったね。流石に一人で総角を見守り続けてというのは寂しすぎる。
    不気味だけどよく見ると可愛いイツエのデザインは秀逸でした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:05 |  現在放送中 おとめ妖怪ざくろ |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」 感想

    ★★★★★★★☆☆☆(7.5)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    OPが桐乃&めるるヴァージョンに変更。
    めるるは、映像だけ見るとオーソドックスな魔法少女物という感じだが
    友達を笑顔で蒸発させたり死人が生き返ったりという
    黒猫の話が本当だとすると、子供向けアニメを装った
    超展開アニメとして評価を得ているのだろうか・・。

    本編の方は互いの創作物の事で桐乃と黒猫が喧嘩をする話。
    文句を言いながら相手のモノマネをするシーンは、
    竹達さんも花澤さんもそれぞれかなり似ていて驚かされた。
    二人ともそれだけ相手の事を見ているという事で
    決して嫌っている訳では無いんだろうね。
    桐乃もあり得ないと言いつつ、あの分厚い設定集を律儀に読み込んでるしね。

    桐乃が小説家デビューするという話については
    唐突過ぎて急にリアリティが無くなったような気がしたが
    あれは担当の言葉を桐乃が過大解釈してその気になってるだけなのだろうか。
    それとも担当者が立場を利用して若い子に粉をかけているとか?
    まあわざわざ雷撃文庫という名前にしてるからその線はないかな。

    取材と称したクリスマスデートはいつもに比べると
    桐乃のデレがわかりやすい形で出ていて良かったです。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 19:51 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (26)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 7回(第12&13話) 「トランスホーム/現金に裸体を張れ」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9:面白かった!)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]ホネコネコ ぬいぐるみ

    うん、面白かったです。
    今週のコンテ・演出・作監はGAINAXの若手アニメーターの雨宮哲と山口智。
    どちらも既に原画では色んなところで大活躍している二人ですが
    TVアニメでコンテ・演出まで手掛けているのは今回が初めてかな。
    基本的に各話ごとに話が独立しているので若手に経験を積ませたり
    クリエイターの色を前面に押し出したりと遊びやすい作品ではあるんでしょうね。
    今石監督が全体を取り纏めているとはいえ「迷い猫オーバーラン」の
    各話監督交代制に結構近いものがあるのかもしれません。
    どうやら今後の話ではフリクリ監督の鶴巻さんや
    新ヱヴァ監督の摩砂雪さんのコンテ回もあるようなので楽しみだ。

    Aパートはいつか来るだろうと思っていたロボ回だったんだけど
    トランスフォーマーで来るとは予想外だった。
    まあ自分も見たのはかなり小さい頃なのではっきりと覚えてる訳じゃないんだけど
    アイキャッチとかナレーションの感じとかこんなんだったなーと
    懐かしかったな。調べてみたら声優さんも同じ人だったんですね。
    途中で色々遊び過ぎて肝心のゴースト退治の所が
    完全におざなりになってるのとかも面白かったです。

    Bパートは、パンストの二人が三日で三百万稼ぐ話。
    ミニスカポリスや白衣の天使など色々なコスチュームが見れたり
    変身以外のシーンでもリアル等身作画があったりと
    今までの中でも一番萌え度の高い話だった。
    山口さんはグレパラ2でも「キヤルのマジカルタイム」とか
    やってたけど本当にこういう美少女系が好きなんだな。
    デイモン姉妹も敵役だけど憎めないキャラになってて良かったな。
    特に赤面症のニーソックスさん可愛い。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 11:26 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (4)  |  page top ↑

    とある魔術の禁書目録II 第6話 「残骸(レムナント)」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    とある魔術の禁書目録 特装版 BOX1 〈初回限定生産〉 [DVD]OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray]
    みんな言ってると思うけど超電磁砲と言われても違和感無い回だった。
    で、2期の今までの話の中では一番面白く感じたという。
    まあ主人公以外の戦いの方が面白いというのは良くあることですけどね。

    登場人物が女の子ばっかりとはいえ、基本的に黒子も御琴も
    男前の性格をしているのでむしろ燃え度は高いんだよな。
    ドア越しの会話ですべて理解する御琴とか、
    怪我を押して御琴を助けに行く黒子とか
    二人の絆みたいなものが感じられて良かったですね。
    冗談めかして言ってたけど黒子は本当に健気な子だなあ。

    結標淡希の手を触れなくても自在にテレポートできる能力は
    反則臭いんだけど自分自身のテレポートは苦手というのが
    ポイントになるのかな。

    アクセラレータさんは、まだ寝たきり状態なのかと思ったら
    すっかり元気になられたようでなにより。
    しかしまさか久々の登場が幼女との混浴だとは思わなかった。
    あれはなんなの?黄泉川先生はロリの魅力でアクセラさんを
    懐柔しようという作戦なのか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 04:09 |  現在放送中 とある魔術の禁書目録II |  comment (0)  |  trackback (35)  |  page top ↑

    探偵オペラミルキィホームズ 第6話 「王女の身代わり」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5:面白かった!)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    立派な探偵になるという夢のためにシャロが体を張って頑張るという
    この作品にしては珍しくまともにいい話だったんだけど、
    よく考えたらシャロが除湿機の為に変態に身売りされる話だった。
    まあシャロも楽しんでやってたみたいだから良かった・・のか。

    小衣ちゃんは何の説明もなく復活してましたね。
    先週居なかったのは一体何だったんだ。
    そしてアイリーンさんの再登場はあるのか。
    生徒会長は相変わらず良い人。ただしおっぱいがえらい事に。
    あのおっぱいには私も一度捕食されてみたいものです。

    事前に製作状況が芳しくないという噂もあったようですが
    特に今までと比べて作画が悪いということは無かったような。
    出崎調の止め絵演出の天丼ネタも面白かったし
    絵柄はむしろいつもより可愛らしくて好みだったかも。
    まあ他に力を入れるところがババアのスクワットとか
    変態王子のやたら濃い顔芸とか色々と間違っているような気はしたけどな!
    あ、でも階段で躓いたシャロが傘に乗って落ちてくる所とか
    除湿機とダンスを踊る所なんかはユニークな動きで面白かったです。

    来週は水着回でポロリもあるよ!ということだが
    全く予告映像に水着姿が出てこないのが不安で仕方ないんですが(笑)
    単に製作がギリギリなのか、それとも今回出番の無かった
    スリーカード達が主役の男臭い話になるのだろうか。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 23:18 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (18)  |  page top ↑

    おとめ妖怪 ざくろ 第6話 「ゆきて、事々と」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    おとめ妖怪ざくろ 2 【完全生産限定版】 [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
    ちょろぎ姉妹の幼女時代と女郎蜘蛛の言葉を気にするざくろ君の話。
    今週は山場を越えた後の小休止ということで
    大きな動きや戦闘なんかは無い回だったのだけど、
    全体的に画面周りが端整かつ丁寧に作られていて贅沢な感じがしたなあ。
    特に過去話での双子の描写なんかは神秘的かつ
    美しい仕上がりになってて引き込まれました。

    双子の過去話には男が出てきましたが、
    神隠しにあった妊婦が半妖が生むという設定からすると、
    あの男は双子の父親という事なんでしょうね。
    実の父親から化物扱いされた上に殺されそうになったりとか
    この辺は今更ながらエグい設定だな。
    それでも母親からは愛情を注いで貰えたのが救いでしょうか。
    丸竜様は力はまだまだ未熟だけど心根が真っすぐで、
    なおかつ熱い想いも持ち合わせているいいショタキャラだなあ。
    今後の成長が楽しみです。

    ちなみに豆蔵ってすごい年寄りのイメージだったんだけど
    過去回想で上手く言葉が喋れてなかったのでまだ子供なのか。
    しかし、あの関西弁は誰から教わったものなんだろう・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:02 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (0)  |  trackback (22)  |  page top ↑

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない 6話 「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2 (電撃コミックス)
    俺の幼馴染がこんなに紗江さんなわけがない!・・という訳で
    EDの一枚絵の作者がうめてんてーだった事が軽く衝撃だったのですが、
    本編の方は田村麻奈実の家に京介がお泊りする平和な一日の話。

    今までの回がトラブル続きだっただけに田村家の和やかな
    雰囲気が落ち着くという京介の気持ちはよくわかりますね。
    京介と真奈美のやり取りもカップルを通り越して
    まるで夫婦のような落ち着きを見せていて微笑ましかったな。

    真奈美は、桐乃に地味子とか呼ばれてましたけど
    他のヒロイン達がめちゃくちゃ我の強い子ばかりなので
    私にはその控え目な部分が却って魅力的に映りましたよ。
    ただ、京介にとっては真奈美が隣に居るのは
    当たり前過ぎていまいち刺激が足りないのかもなー。
    まあでも今の所は最終的にくっつくのは真奈美にしか思えませんが。

    ちなみに、自分もこういう一途な幼馴染キャラには滅法弱いです。
    弱いと言っても好きというのとは微妙に違っていて
    ほっとけないとか情がうつってしまうという感じなんですが、
    アマガミでもちょうど幼馴染ヒロインの梨穂子の担当回をやってますけど
    他のキャラの担当回の時の梨穂子はどう思ってたんだろうなあとか
    ついつい感情移入して要らん事まで考えてしまうんですよね。
    後、DQ5だとビアンカ以外は選べなかったりとかね。

    なので是非とも京介には真奈美を幸せにしてあげて欲しいところですが、
    ただ、それだとドラマ的には弱いかなーと思うわけで、どうなるんでしょう。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:04 |  現在放送中 俺の妹がこんなに可愛いわけがない |  comment (0)  |  trackback (40)  |  page top ↑

    パンティ&ストッキングwithガーターベルト 第6回(11話) 「悪魔のような女たち」 感想

    ★★★★★★★★★☆(9)

    Panty&Stocking with Garterbelt 特装版 第1巻 [Blu-ray]ホネコネコ ぬいぐるみ
    今石コンテでスキャンティ&ニーソックスのデイモン姉妹登場回。
    藤村歩も小松由佳も今までゴースト役やモブキャラで多用されてたのは
    この為だったのか。精子役とかやった苦労がやっと報われたな!

    デイモン姉妹はちゃんとリアル等身の変身バンクが用意されていたりと
    パンストのライバル的存在として最後まで出番がありそうですね。
    三大汚物を制覇してゴースト退治もそろそろ一息ついた感があったので
    このテコ入れの方向は実に正しいと思う。

    お互い変身してからの本気バトルはいつも以上にスタイリッシュ。
    便器からの登場なんてシーンも、見せ方次第で
    あれだけ格好良くみえるものなのかと感心させられた。
    また、パンティVSスキャンティの二丁拳銃で
    窓ガラスを割りながら校舎の中を走りまわるシーンとか
    ストッキングVSニーソックスの暴走カーアクションなんかは
    サンジゲンによる3Dもふんだんに使われてるんだろうけど
    上手いこと手書きの作画と融合させていて
    ちゃんと気持ちの良い動きになっているのが素晴らしかったな。

    あと、前々から言ってるけどこの作品のBGMは名曲揃いですね。
    今回もデイモン姉妹の変身時の曲も良かったなー。
    サントラが年末に発売されるらしいのでこれは買おうと思う。

    ラスト、せっかくのパンティからのお誘いをフイにしてしまう
    ブリーフだったけど、これは逆にフラグ立ったんじゃないかなー。
    SEXは無いだろうけど、最終回までにほっぺにキスくらいはありそう?
    いや、ブリーフという名前呼びに変わるくらいで終わりそうな気も(笑)

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 11:55 |  現在放送中 パンティ&ストッキングwithガーターベルト |  comment (0)  |  trackback (7)  |  page top ↑

    それでも町は廻っている 第5話 「実に微妙な辰野トシ子」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8.5)

    それでも町は廻っている 1 [Blu-ray]それでも町は廻っている 1 (ヤングキングコミックス)
    恋する乙女のたっつん可愛い、
    でもエビちゃんの方がもっと可愛いの話。
    才色兼備なたっつんですが、高スペックであるがゆえに
    色々な事に気付いてしまうのが玉に瑕なんでしょうね。

    高校生があれこれ策略を巡らせて四苦八苦しているのに対して
    直球勝負で家に押しかけちゃうのが小学生の強み。
    相手に対するドキドキよりも他の友達に見つかっちゃう事に
    スリルを感じたりだとか、女子を名前で呼ぶ事への抵抗とか
    男子よりも女子の方がませてたりするのとかも
    小学生ならではの恋愛って感じで微笑ましくて良かったなあ。
    そりゃ駄菓子屋の婆ちゃんも応援してくれますよ。
    あと弟のために軍資金を渡してあげる歩鳥もいい姉だ。
    エビちゃんは原作だとそこまで出番多いわけじゃないけど
    どれも好きな話ばかりなのでまた登場して欲しいなあ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 22:46 |  現在放送中 2010年秋その他 |  comment (0)  |  trackback (20)  |  page top ↑

    探偵オペラ ミルキィホームズ 第5話 「かまぼこ失踪事件」 感想

    ★★★★★★★★☆☆(8)

    探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 [Blu-ray]雨上がりのミライ
    謎の二人組怪盗にさらわれたかまぼこを捜索する話。
    今回はゲストキャラであるメアリー&ケイトの押しが強すぎて
    主役の影が薄かったのが少々物足りない気もしたのだけど
    斜め上に突き抜けた脚本と、突っ込みの追いつかないくらいに
    詰め込まれたネタの数々はいつも通りで楽しかったな。

    かまぼこが誘拐された理由は聞いてなお意味不明だったけど
    復讐を諦める流れもさっぱり意味が分からなかった。
    あれ、かまぼこは爆発から自分の身を守っただけだよな・・。
    そして唐突なNice boat.エンドに笑った。
    結局、あの二人はヨコハマに何しにやってきたんだ・・。

    ミルキィホームズはキノコを焼いたり魚を取ってきたりと、
    すっかりサバイバル生活が板についてきてるのが泣ける。
    とうとうジャガイモの配給すら無くなってしまったんだろうか。
    何気に街の人々から食べ物の差し入れを貰うくらいに
    慕われていることが衝撃だったのだけど
    トイズを失う前は本当に優秀な探偵だったのか!?
    でも、ミルキィホームズの最大の弱点は
    トイズが使えない事なんかではなくあの脳みそだと思うんだが。

    3カードは今回もヨゴレ役でしたね。
    トゥエンティの抱き枕はBDの特典として付けるといいと思うよ。
    勿論、背面は全裸バージョンでお願いします。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 20:21 |  現在放送中 ミルキィホームズ |  comment (0)  |  trackback (19)  |  page top ↑

    10月4週(10/26~11/3)まとめてアニメ感想

    ・えむえむっ! 5話
    ★★★★★★★☆☆☆(7)
    スーパーど変態エボリューション!
    まさかのDBネタ押し回。スカウターネタくらいならともかく、
    この作品でスーパーサイヤ人化までやるとは思わなかったので結構驚かされた。
    まあ正直、色々とやっちゃった感はあるものの、このくらいまでなら
    無茶しても大丈夫という世界観の幅が広がったのは良い事かもしれない。
    後、ノアの「普通の人間は遊んでくれない」→「人類を全て変態にしよう」の
    発想がぶっ飛んでてちょっと笑った。お前は友達が全員変態で満足なのか。

    ・そらのおとしものf 5話
    ★★★★★★★★☆☆(8)
    石田章の声で爆笑した。
    かつてはキラとアスランだった二人がこんな形で再開するとは・・。
    シリアスな展開としても中々盛り上がってきていて良い感じ。
    あれはマトリックスみたいな世界なのかな。

    ・おとめ妖怪ざくろ 4,5話
    ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    最近、個人的にすごく楽しみになってきている作品。
    なんというか安心して観られるイチャイチャアニメですね。これは。
    特に4話では、まるで熟年夫婦かのような落ち着きを見せる
    薄蛍と利剱に終始あてられっぱなしでまいった。
    5話でも、からかって楽しんでるだけに見えた雪洞と鬼灯が
    実は本気で丸竜を気に入ってる事がわかったり、
    丸竜の方も守られているだけの関係を良しとせず奮起する
    流れとかが甘酸っぱくてとても良かったな。

    ・俺の妹がこんなに可愛いわけがない 5話
    ★★★★★★★☆☆☆(7)
    俺の親父がこんなにツンデレのわけがない!という事で
    桐乃大好き&思い込みの激しいせいでメンヘラ発症したあやせを
    親父の力を借りた京介が捨て身で説得!
    オタク蔑視にしても擁護にしても深いところまでは入り込まないのが
    なんか誤魔化されたような気がして、この話を原作で読んだ時には、
    どうにもモヤモヤした気持ちになってしまったのだけど、アニメだと
    結構コメディっぽいノリだったおかげで割とすんなり見る事ができたかな。
    特に桐乃の「あんたの事、エロゲーと同じくらい好き!」は笑った。
    いやそれ、今まで言った罵倒の中でも結構酷い暴言だぞ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 21:37 |  現在放送中 10年秋 1週間まとめ感想 |  comment (0)  |  trackback (2)  |  page top ↑

    侵略!イカ娘 第5話「宇宙人じゃなイカ?/学校に行かなイカ?/飼わなイカ?」感想

    ★★★★★★★★★☆(9.5:素晴らしい!)

    侵略!イカ娘 1 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 3 (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 5 (少年チャンピオン・コミックス)
    シンディ登場、イカ娘学校侵略、ミニイカ娘の3本。
    1本目は、あっさり洗脳されるイカちゃんマジ単細胞可愛い。
    あとシンディが触手に襲われる所はこの作品には珍しくエロかった。
    あれは初めてイカちゃんの触手が有効活用された瞬間だと思った。

    2本目は作中でも突っ込まれてたけど栄子の学生服姿が似合わ過ぎて笑う。
    栄子が学生という認識はあったんだけどなあ。
    なんであそこまで違和感あるのか自分でも謎だ。

    3本目のミニイカ娘ドラマは水島監督自らの演出・コンテ。
    ほぼ台詞なしのサイレントムービー仕立てになっていて
    ミニイカ娘のかわいらしさ、愛らしさを動きと表情だけで
    正面から堂々と描き切っていたのが大変素晴らしかったなあ。
    特に正露丸でお腹すっきりしてスキップする所と
    雪だるま作った時の笑顔は最高にかわいかった!
    あと、ミニイカ娘が栄子の手と追いかけっこする所なんかは
    アニメーションとしても見応えがあって堪能させてもらいました。
    オチはわかっていてもあのイカちゃんの泣き顔には
    こっちも思わずもらい泣きしそうになりましたよ。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: 侵略!イカ娘 -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 07:52 |  現在放送中 侵略!イカ娘 |  comment (0)  |  trackback (38)  |  page top ↑
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    10 | 2010/11 | 12
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。