スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」 感想

    ★★★★★★★★★★(10:素晴らしい)

    大河アニメ 刀語 劇中楽曲集 其ノ壱刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2
    運命と歴史の流れに翻弄された者達の、悲しくも前向きな物語。
    凄く良かったですね。
    ずしりと胸に痛みを伴うラストではあるのだけれど、
    どこか晴れ晴れとした心持ちにさせられるのは、最後、
    池田昌子さんによるナレーションで語られた通りなんでしょうね。
    失ったものはとてつもなく大きく、得たものは無い。
    だからといって、散っていった者達がみんな後悔していたか、
    不幸だったかというと、そうとも限らないのでしょう。

    少なくともとがめは満足していたのではないでしょうか。
    好きになった人の腕の中で死ぬことができたこと。
    その人を復讐の毒牙にかけずに済んだこと。
    そして、その人を最後に救うことができたこと。

    とがめの死をきっかけに完了形変態刀にならなければ、
    尾張城での戦いで七花も命を落としていたかもしれません。
    また、刀となり死ぬつもりだった七花を人間に戻したのも
    とがめとの思い出や日本地図を作るという約束のおかげなのでしょう。
    だからこの結末は、私にとってはめでたしめでたしの大団円なのです。

    【総評】
    最後まで観続けてきて改めて思ったのは、確かにこれは1年間という
    時間をかけてやるべき話だったのかもなあということ。

    エンディングで今まで二人が通ってきた土地を振り返る際に、
    まるで私達も一緒に旅をしてきたかのような感慨におそわれるのは
    1年間という時の積み重ねがあったからこそなのでしょう。

    また、1年間というスパンで作品作りするという事は
    放送後の反応を受けたり、積み重ねたノウハウを後ろの話数で活かしたりとか
    製作的な意味でも色々メリットはあったんじゃないかな。

    実際、放送当初は西尾維新独特の掛け合い漫才のような会話や
    戦闘シーンの見せ方等、間延びしていたり単調だったりと
    まだまだ改善の余地がありそうに思えたのだけど、その辺りが
    回を重ねるごとにどんどん良くなっていったのは驚かされました。
    特に最終話での七花ととがめの最後の会話や右衛門左衛門との戦闘は
    正に今までの集大成という感じで素晴らしかったです。

    同じような形式の作品がこの後もまた作られていくのかどうか
    今の段階ではまだわかりませんが、アニメの放送形態として
    新たな幅が広がったこと、そして、何よりこのアニメが
    素晴らしい作品であったことは間違いないのではないかと思います。

    スタッフ、出演者の皆様、1年間お疲れさまでした。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    テーマ: アニメ -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 20:21 |  現在放送中 刀語 |  comment (0)  |  trackback (17)  |  page top ↑
    Comments
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    刀語 【評価 / レビュー】

    アニメのレビューです。評価の仕方についてはこちらを参照。 刀語【 2010年 : 全12話 / WHITE FOX 】TVアニメ公式サイトへあらすじ地図にも載っていない小島・不承島に、刀を使わない剣術・虚刀流の当主で...   続きを読む
    by 満天の星空の下で 2010/12/13 20:33

    刀語 第12話(最終話)

    刀語 第12話(最終話) 『炎刀・銃』 ≪あらすじ≫ 伝説の刀鍜治、四季崎記紀がその人生を賭けて鍛えた完成形変体刀十二本を求め、無刀の剣士である虚刀流七代目当主・鑢七花(やすり・しちか)と美貌の奇...   続きを読む
    by 刹那的虹色世界 2010/12/13 20:46

    刀語 12話(最終回)

    歴史とは作られるものではなく、紡がれるもの。というわけで、「刀語」12話(最終回)容赦姫よ安らかにの巻。とがめさんは死んだ。最期の会話は少々長かったが、あっさり死んだ。 ...   続きを読む
    by アニメ徒然草 2010/12/13 21:22

    刀語 第12話(最終回) 『炎刀・銃』 感想

    まさに圧巻。拍手喝采の最終回。刀語 第12話 『炎刀・銃』 の感想です。   続きを読む
    by メルクマール 2010/12/13 21:26

    刀語 第十二話 「炎刀・銃」

    終幕。   続きを読む
    by LUNE BLOG 2010/12/13 21:36

    『刀語』#12「炎刀・銃」(最終回)

    「七花、私が死んだら『ちぇりお』を気合を入れる 掛け声として、日本中にはやらせてくれ」 拳銃 VS 無刀 前回、右衛門左衛門に炎刀『銃』で撃たれてしまったとがめ。 どうやら最期の言葉が聞けるよるようにと、急所を外してくれたようだが、 とがめはこのシリアス...   続きを読む
    by ジャスタウェイの日記☆ 2010/12/13 21:42

    『刀語[第12話(最終回):第十二話 炎刀・銃(じゅう)』豹変した七花は必見です(アニメ視聴感想/レビュー)

    『刀語』第12話(最終回)「第十二話 炎刀・銃(じゅう)」の視聴感想/レビューです。 これまで11話を見続けてきた甲斐がありましたね。思いもよらない結末をむかえた最終回、テンション上がりました、泣けました。これまでの刀語はどこへやらでしたね。『とがめ』の死とい?...   続きを読む
    by アニメノオト 2010/12/13 22:28

    刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」

    ■刀語 第12話(最終話) 「炎刀・銃」 脚本:上江洲誠 絵コンテ・演出:元永慶太郎 作画監督:池上太郎、中村和久、又賀大介、板垣敦、中田正彦 とがめの死。10話で自分はとがめのために戦っている、...   続きを読む
    by Welcome to our adolescence. 2010/12/13 23:16

    刀語 第12話 「炎刀・銃」

    とがめの死を持って完成した変体刀・虚刀流「七花」。 四季崎記紀の目論みとは、歴史の改竄。 尾張幕府の終わりであった…? ▼ 刀語 第12話 「炎刀・銃」  最期に際して、とがめは、七花に言ってきたことは全て嘘だと語る。 七花を利用するために自分すらも...   続きを読む
    by SERA@らくblog 2010/12/14 00:06

    刀語 第12話(最終回)

    (すっごくショボくれたとがめ…ではありません) 刀語 第12話(最終回)の所感です。   続きを読む
    by アニメ与太話 2010/12/14 00:21

    刀語#12(最終話)「炎刀・銃」感想

    炎刀・銃によって撃たれたとがめ!尾張幕府に献上される12本の刀。「拳銃VS無刀」あらすじは公式からです。最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙...   続きを読む
    by おぼろ二次元日記 2010/12/14 00:47

    刀語 第12話「炎刀・銃」(最終回)

    刀語 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(2010/12/22)岩崎琢商品詳細を見る  10分ほど使用した七花ととがめの別れのシーン。第6話で先取りしていたのですね。右衛門左衛門が急所を外してくれたおかげか...   続きを読む
    by 破滅の闇日記 2010/12/14 13:05

    (アニメ感想) 刀語 第12話 「炎刀・銃」

    刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将 ...   続きを読む
    by ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2010/12/14 18:08

    刀語 第十二話『炎刀 銃(エントウ・ジュウ)』(最終話)

    『七花、私が死んだら“ちぇりお”を気合を入れる掛け声として、日本中にはやらせてくれ』 『“ちぇりお”を間違った意味ではやらせるなんて、俺一人じゃ出来ないよ』 まさかの流れに…途中まではこれも奇策の一環かと信じてた(涙) 刀語 第十二巻 / 炎刀・銃 【完全生…   続きを読む
    by 風庫~カゼクラ~ 2010/12/14 21:50

    刀語 第12話「炎刀・銃」

    『最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。そして、七花ととが...   続きを読む
    by Spare Time 2010/12/14 22:17

    刀語 12話(最終回)

    第十二話 「炎刀・銃」 とがめは死に、 否定姫の野望は成就せず、 歴史は本来あるべき姿にも正されず、 右衛門左衛門の素顔は見る事が出来ませんでした(これはワタシの希望)不忍の仮面は取られたと言...   続きを読む
    by ワタクシノウラガワR 2010/12/14 23:01

    刀語 第十二話(最終話)「炎刀・銃」

    左右田右衛門左衛門の放った炎刀・銃による銃弾を浴びて倒れる尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督・奇策士とがめ。驚く鑢七花に、右衛門左衛門はとがめの真の名が容赦姫であると語る。全てを否定する否定姫と対立していたとがめの名前が容赦姫。否定姫がとがめは全て...   続きを読む
    by 無限回廊幻想記譚~アニメ・映画感想~ 2010/12/16 01:25
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。