スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    電脳コイル 26話 最終回 「ヤサコとイサコ」

    ★★★★★★★★★☆(9)

    いつでも どんな時も 道は続いている 繋がっている
    koiur26_1.jpgkoiur26_2.jpg
    まさかの百合END来たー!!(マテ
    いやいや、心配してたけどとても綺麗な終わり方だったと思います。
    勿論、フミエや黒客メンバーが空気状態になっていたり、
    猫目やまゆみちゃんの扱い等が消化不良だった事は残念でしたが、
    ヤサコとイサコの関係については満足のいく最終回でした。
    あとED曲の「空の欠片」は空気読みすぎだと思った。CD買うよ。

    デンスケ
    koiur26_3.jpgkoiur26_4.jpg
    やばいなあ、デンスケが出てきただけで反射的に泣いてしまいます。
    電脳世界での再会。初めて感じる事ができた暖かいフサフサの感触。
    これは互いに電脳体だったから触れる事ができたのかな。
    京子が「フサフサだったよ」と言ってたのも、前にデンスケに助けられた時の事なんだろうか。
    またデンスケと"心が繋がった"から触れたという解釈も面白いかもしれない。
    最後にメガネ越しじゃなくても姿を見ることができたのは、
    二人にとってデンスケは電脳世界だけの"目に見えない物"ではなく、
    ちゃんとそこにあるものとして受け入れているという事なんだろう。

    同じ道で迷った時 また逢おう
    koiru26_7.jpgkoiru26_8.jpg
    こうして見ると電脳コイルは二人の成長物語だったんだなあと思う。
    優子は「ヤサコ」になる為に、勇子は「イサコ」になる為に、
    それぞれ痛みと向き合って成長していく。時に助け合いながら。
    最後の会話のシーンも良いですね。あの微妙な距離感が何ともいえない。
    フミエのようにいつも近くにいてくれる友人も良いものですが、
    離れていも分かり合えるイサコのような存在もまた得難いものだと思います。

    個人的になんか好きだったシーン
    koiur26_5.jpgkoiur26_6.jpg
    そうだよ、叔母さんはツンデレだったんだよ。
    照れてるような表情のイサコが可愛いです。
    そういやイサコは最後金沢に行ってしまったようですが、
    まだ叔母さんと暮らしてるのか?それとも母親の所に戻ったのかな?
    イサコ母は伏線ぽかったんですが、結局出てきませんでしたねー。

    総評
    ★★★★★★★★★☆(9)
    傑作と言っていいんじゃないでしょうか。
    不満は最後の方の駆け足展開だけですね。
    2クールでしたがほとんどだれる事なく安定して面白かったです。
    マッドハウスらしく作画も常に高水準だったし、音楽も素晴らしい物が多かった。
    他のアニメに比べて感想を書いている方が少ないのですが、
    「電脳コイル」で検索して来てくれる方はたくさん居るんですよね。
    どうも世間ではマイナーアニメになってる感がありますが、実際はどうなんだろう?
    12月08日からは再放送が始まりますので、未見の方は是非見て欲しい。
    見終わった後、必ず心に何か残る作品だと思います。


    押していただけると励みになります。

    好きなキャラクター
    デンスケ、フミエ、ダイチ

    好きなお話(クリックすると感想に飛びます)
    第04話 「大黒市黒客クラブ」 ★★★★★★★★★☆(9)
    第12話 「ダイチ、発毛ス」  ★★★★★★★★☆☆(8.5)
    第19話 「黒い訪問者」  ★★★★★★★★★☆(9)
    第21話 「黒いオートマトン」 ★★★★★★★★★☆(9)
    第24話 「メガネを捨てる子供たち」 ★★★★★★★★★☆(9)
    テーマ: 電脳コイル -  ジャンル: アニメ・コミック
    by たかはら  at 10:20 |  .2007年終了アニメ 電脳コイル |  comment (0)  |  trackback (28)  |  page top ↑
    Comments
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    電脳コイル26話(最終話)「ヤサコとイサコ」

    最終回電脳コイルに出会えて僕個人はとても良かったです。言い過ぎかもしれないですが、幸せでした。面白い、すばらしいオリジナルアニメに出会えました。磯光雄監督はじめ...   続きを読む
    by 失われた何か 2007/12/02 10:48

    電脳コイル 26話 最終回『ヤサコとイサコ』

    「見失っても、必ず道はどこかにある」「人は、細い道で繋がっている・・・時々見失うけど」「でも、きっと繋がっている」ヤサコのキスとイサコの嫉妬で生まれたミチコさん、イサコを甘い言葉で迷い込ませようとするが、ヤサコの叫びで現実へと導く。見失いか....   続きを読む
    by よう来なさった! 2007/12/02 10:49

    電脳コイル [最終回] 「ヤサコとイサコ」&統べての感想

    電脳コイル [最終回] 「ヤサコとイサコ」&統べての感想   続きを読む
    by エンドレス・ナイトロード 2007/12/02 11:03

    「電脳コイル」最終話

    最終話「ヤサコとイサコ」イサコを救うため”あっち”と呼ばれる空間に侵入したヤサコ。様々な妨害を乗り越えた先に彼女を待つものとは・・・?「勇子の”勇”は勇ましいの”勇”!!!」「戻ってきなさい!イサコ!!!」4423とは、実験医療空間だった。心の傷を埋め..   続きを読む
    by 日々“是”精進! 2007/12/02 12:35

    「電脳コイル」26話 ヤサコとイサコ

    終わった。なんとか終わった。これおさまるのかなと思ってたけど謎解きとテーマだけはしっかりと描いて終わった。こっちはエピローグをもっといろいろやる計算だから足りるかなと...   続きを読む
    by 蒼碧白闇 2007/12/02 13:35

    電脳コイル 最終話

     痛みを感じることの大切さ。繋がることの、大切さ。   続きを読む
    by LUNE BLOG 2007/12/02 14:24

    電脳コイル 最終回 第26話「ヤサコとイサコ」

    第26話「ヤサコとイサコ」遂に明らかになった4423の謎。ヤサコもまた隠された過去の記憶を呼び戻す。4423と出逢ったあの時、いったい何が起きたのか!?その記憶を辿りな...   続きを読む
    by さとぴーの選択範囲 2007/12/02 14:39

    電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」

    サヨナラが言えたよ――。ひとの心の痛みから生まれた影が、イリーガルだったのか知れない。さよならできなくて…そんな思いが生み出した存在たち。それでも子供たちは、明日に歩いていかなくてはいけない。痛み   続きを読む
    by SeRa@らくblog 2007/12/02 15:20

    電脳コイル 最終夜 「ヤサコとイサコ」

     描きたい場面がたくさんあった。AパートとBパートに分けて描いたがこれでもまだ足らんわ。  ジ~ン・・ とうとう終わってしまったか、電脳コイル。この余韻のある静かなラストシーンもいいものだな。6ヶ月間とても楽しませてくれたいいアニメであったと思...   続きを読む
    by 「いい」加減でいこう USO800 2007/12/02 18:35

    電脳コイル #26

    見たくてたまらないのに、もったいなくて見られない。いつの間にか、そんな深い思い入れをしていた最終回でした。崩壊する異空間に閉じこめられたヤサコ。彼女を救ったのは、なんとイ...   続きを読む
    by 日々の記録 on fc2 2007/12/02 19:31

    電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」 感想

    最終回です。 かなり濃い内容で何とかきれいな終わり方をしたのでよかった! 来週からは再放送ですよ。 まったく観てない人も全話観た人も観ましょう。   続きを読む
    by dequal日記 2007/12/02 19:49

    オークション(メガネ・土地家屋調査士問題集)

    土地家屋調査士 東京法経学院 実践答練やメガネ、テレカなど出品中。   続きを読む
    by みんなのVIDEO 2007/12/02 20:20

    電脳コイル 第26話 「ヤサコとイサコ」

    人は細い道で繋がっている、時々見失うけどでも、きっと繋がっているついに電脳コイル完結<電脳コイル 画像 感想 キャプ レビュー 最終回>   続きを読む
    by アニメが好きなのよ 2007/12/02 20:29

    電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」

    ラストに向かってキャラクター達やプロットがテーマへと収束して行くのではなく、ヤサイサ二人だけを残して他をバシバシ切り落としてしまった最終話。 黒客倶楽部が再び活躍する事も無く、フミエとオヤジの関係も描かれず。 ラストバトルのババアvs猫目も、4話には遠く   続きを読む
    by バラックあにめ日記 2007/12/02 23:26

    アニメ【電脳コイル】第26話。

    『電脳コイル』※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。最終回 第26話 ...   続きを読む
    by どっかの天魔日記 2007/12/03 04:53

    電脳コイル 第26話

    「ヤサコとイサコ」 最終回でした~ う~ん、ちょっと惜しいというか物足りないとい   続きを読む
    by Brilliant Corners 2007/12/03 11:10

    電脳コイル 第26話(最終回) 「ヤサコとイサコ」

    ミチコさんはイサコとヤサコの生みだした存在だった。子供から大人になる過程で感じる心の痛み。自立への扉を開けて歩き出すイサコ。イサコがヒロイン、ヤサコがヒーローのよう...   続きを読む
    by Refuge 2007/12/03 17:54

    電脳コイル 第26(最終)話・「ヤサコとイサコ」を観て寸評&総括

     …ダメダ、リカイ デキナイアンインストー。   続きを読む
    by サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 2007/12/03 20:17

    (終) 電脳コイル (26)

    [アニメ 電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」<最終回>]優子と勇子からヤサコとイサコまで。ここが終着点でもあり、始まりでもある。そんな二人の関係がどんな結末で描かれ...   続きを読む
    by 王様の耳はロバの耳 [delta] 2007/12/03 22:00

    電脳コイル (第26話 ヤサコとイサコ)  -最終話-

    チクッとしながらもあったかい、"一瞬"の再会でした。(泣)今年度(2007年4月以降)ここまでに放送された数多く作品の中でも突出した作品、ステキな作品でした。定期で追っていた作品ではありませんし、そのせいか自分の中で作品の解釈と理解がきれいにまとまって   続きを読む
    by ハリネズミのちょびっとMemo 2007/12/03 22:58

    電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」…まとめきれぬわ!w

    まずは世界設定についてとか(`・ω・´)  ヤサコとイサコのつながりは両者の記憶の混線(っぽい様子)からある程度予想していたのだけど、デリケートな部分を含む部分だけに、もう少し尺が欲しかっ   続きを読む
    by ■■テラニム日記2■■ 2007/12/04 04:18

    電脳コイル#26「ヤサコとイサコ」

    【4423】はイサコの患者ナンバー。事故で兄が死んだショックでイサコを治すために生み出された空間。この空間に入って来たヤサコが4423とキスしているのを目撃!メラメラ嫉妬からミチコを生み出してしまった。幼いヤサコが会った4423を捜すイリーガル。そちら..   続きを読む
    by Sweetパラダイス 2007/12/04 19:17

    電脳コイル 第26話

    「ヤサコとイサコ」 電脳コイル 第4巻 限定版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴ろ美.小島幸子.斉藤梨絵.鈴木れい子.野田順子.小林由美子.梅田貴公美 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-12-21売り上げランキング : 129Amazonで詳しく見る by G-Tools 電脳コイルもいよい最終   続きを読む
    by 本を読みながら日記をつけるBlog 2007/12/04 21:24

    電脳コイル 最終回「ヤサコとイサコ」(感想)

    こちらは感想です。内容は前半・後半。思いついたままに書き連ねます。落ち着いたらまとめたいと思います。まだ訂正・追記するかもしれません。4423はイサコの患者ナンバー。そしてイサコの病室。兄の死を知らされたショックで心を閉ざしたイサコの治療のため設置された実...   続きを読む
    by からまつそう 2007/12/05 03:28

    電脳コイル 第26話

    ついに・・・最終回を迎えました。 終始、涙が止まりませんでした。 本気で・・・泣かせていただきました。 ありがとう・・・ホントに今までありがとう!! [あっち]という世界は、本来 イサコの心の治療のために作ら   続きを読む
    by こじこ脳内 2007/12/05 10:27

    電脳コイル

    第26話(最終話) 「ヤサコとイサコ」  「おぢさん」の年頃になりますと、 幼少の頃に見たアニメが「名作」となっているので、 なかなか、最近のアニメを名作認定してないのですが...   続きを読む
    by まるとんとんの部屋 2007/12/08 00:07

    【電脳コイル】ヤサコとイサコと4423のillustと26話〔ヤサコとイ...

    〔電脳コイル〕26話〔ヤサコとイサコ〕。若し2人の出会いがこうだったらと云う願望のillust。あのヌルはオジジでした。もう、冒頭から号泣です。しかも、もう出てこないと思っていたデンスケ迄もが登場。此れで泣くなと云う方が無理。亡くなった人やもう会う事の出来ない...   続きを読む
    by くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】 2007/12/08 15:28

    仮面ライダー電王 第44話「決意のシングルアクション」

       ちょっ(大号泣)  「最初からクライマックスだぜぇ!」というあの言葉が、今回ほど見に染みたことはありません。文字通り、アバンの最初っから「クライマックス」のま...   続きを読む
    by Old Dancer\'s BLOG 2007/12/12 22:36
    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。