スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    by たかはら  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

    【原作ゲーム】うみねこのなく頃に Epidode4 「Alliance of the golden witch」 感想

    【うみねこのなく頃に】うみねこのなく頃に 最終考察 うみねこのなく頃に Witch-hunting for the Episode 1-4
    原作ゲームの方のEpisode4をクリアー。

    一応今回が出題編ラストと言う事なので
    今の自分の考えを簡単にまとめてみました。
    (※ネタバレ有り注意!)











    感想
    面白かった!とまずは一言。前半こそ冗長かなと感じましたが
    中盤からクライマックスにかけての盛り上がりは流石。
    ラストの引きも完璧で、このまま一刻も早く
    解答編である「散」を読み進めたいところではありますが
    こういうのって自分で悩んで推理しておかないと
    答えが判っても楽しさ半減だと思うので
    思いつくままではありますが、自分の考えを書いてみたいと思います。


    「全ゲームの開始時に金蔵はすでに死んでいる」
    今回わかった真実の中でもこれはかなり衝撃的でした。
    何故なら金蔵が他人と会話している所を
    私達はこれまで何度も見てきた訳ですからね。
    まあ薄々わかっていた事ではありますが、赤字と戦人が目撃した
    情報以外は全く当てにならないという事の再確認だったのかな。
    後はおそらくこの情報を知っていたであろう南条、蔵臼夫妻、
    使用人達はかなり怪しくなってきた印象。


    空白の一日間
    今回の事件が今までと異なるのは、
    戦人が得た情報のほとんどが伝聞の情報という事なんですよね。
    つまり、先ほども書いた「赤字と戦人が実際に見た情報しか当てにしない」
    という考えでいくなら今回の事件は不確定事項ばかりなのです。
    極論を言ってしまえば、テストに出かける前に中庭で死体を確認した
    譲治以外は10月5日の24:00の鐘がなった時点で生きていてもおかしくない。
    最後にベアトが赤字で全員の死亡を宣言しますが
    あれはあくまであの時点で死んでいるという事しか保証されていないですからね。
    そして、最後に戦人が死ぬまで一日の猶予があったのもかなり不自然。
    物語上、戦人による死亡確認は必要ですがそれだけなら赤字でも事足りるし、
    やはり戦人以外にも動いていた人物がいたと考えるのが妥当か。
    そうなると、最後に戦人と会話をした霧江や
    死体の見つからない嘉音が怪しくなってくるのかな・・。



    「右代宮戦人は右代宮明日夢の息子ではない」
    だとすると、戦人の本当の母親は誰なんでしょう。
    ぱっと思いつくのは霧江かな。
    ちょうど戦人が生まれた頃に流産していたという話があったけど
    それが明日夢の子と取り換えられていたとか考えられなくもないか。

    あとは、ベアトリーチェが母親というのもあるのかも。
    ベアトリーチェと留弗夫が知り合いだったとは想像しにくいが
    別に戦人の父親が留弗夫だとは赤字で語られていないんですよね。
    赤字で語られたのはあくまで金蔵の孫という事だけ。
    だから留弗夫が父親じゃなくても問題ない、
    ・・というか金蔵が父親でも問題ないのか。
    つまり金蔵が自分の娘(ベアト)を愛人として囲っていたなら
    戦人にとって金蔵は祖父でもあり父親でもある状態もあり得ますからね。



    「右代宮戦人。今から私が、あなたを殺します。
    ………そしてたった今。この島にはあなた以外誰もいません。この島で生きているのは、あなただけです。島の外の存在は一切干渉できません。
    ………この島にあなたはたった一人。そしてもちろん、私はあなたではない。なのに私は今、ここにいて、これからあなたを殺します。」

    「……私は、……だぁれ………?」
    今回最後にして最大の謎。
    素直に考えれば、ベアトは人間ではないと言う事で
    戦人は病気、もしくは遅行性の毒物によって死んだという事なのかな・・?
    でも正直、今さらベアトが病気とか毒物だったとか言われても
    ピンとこないんですよね。作者としては勿論真相が何であるか絶対に
    わからないようにという事に注意を払って書いていると思いますが
    それ以上に、どうすれば物語として面白くなるのかという事に
    気を使っていると思うんですよね。
    となると、盛り上がりようもない上の説はちょっと考えにくいか・・。

    なので、一応私の考えとしては
    「ベアトは戦人の別人格」という説を挙げたいと思います。
    ベアト人格が出ているときは、戦人は引っこんでいるので
    存在するのは常に一人だけ、一応辻褄は合う・・ような気がする。
    でもはっきり言って、これもミステリでは使い古されたトリックなので
    当たってる気が全然しないんですけどね・・。

     にほんブログ村 アニメブログへ ←押していただけると励みになります。
    by たかはら  at 18:49 |  雑記 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
    Comments
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    見たアニメの感想書いてます。
    TB、コメント歓迎中。
    twitter始めました。基本フォローされたら返します。気軽にどうぞ。
    →2011年冬アニメ視聴予定a_btn155.gif

    好きなアニメ作品
    天元突破グレンラガン
    電脳コイル
    ソウルイーター
    喰霊 -零-
    キャシャーンSins
    ・交響詩篇エウレカセブン
    ・桜蘭高校ホスト部 などなど

    →このサイトについて
    →Web拍手返信
    ブログ内検索

    最近の記事
    カテゴリー
    Web拍手

    ご意見、ご感想等ありましたらお気軽にどうぞ。 相互リンクも募集してます。
    お返事はコチラで行ってます→Web拍手返信
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    最近のコメント
    最近のトラックバック
    今期の感想スケジュール

    日曜
    ひだまりスケッチ365
    コードギアスR2
    月曜
    ソウルイーター
    火曜
    ストライクウィッチーズ
    水曜
    ワールドデストラクション
    木曜
    スレイヤーズREVOLUTION
    金曜
    マクロスF
    土曜
    鉄腕バーディ

    リンク(順不同、敬称略)

    いつもTB等でお世話になってます。
    相互リンク様
    空色きゃんでぃ
    サブカルなんて言わせない!
    よう来なさった!
    腐麗蝶の柩
    ソウロニールの別荘
    ハヤテのごとく!に恋してるっ!?
    物理的領域の因果的閉包性
    きざみ納豆(アニメ感想別館)
    徒然きーコラム
    破滅の闇日記
    地図曹長道中記
    混沌-chaos-という名のクロニクル
    紅の終幕劇
    アニメレビューブログ
    アニメは日本の文化遺産

    巡回リンク様
    Cat in the box - キャットインザボックス
    サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
    バラックあにめ日記
    アニメって本当に面白いですね。
    Spare Time
    リリカルマジカルS+
    SERA@らくblog
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    だってアニメが好きだから
    蒼碧白闇
    ミルクレモンティー
    Girlish Flower
    ラピスラズリに願いを
    おちゃつのちょっとマイルドなblog
    たらればブログ
    メルクマール
    アニメレビューCrossChannel.jp
    紅蓮の煌き
    wendyの旅路
    風庫~カゼクラ~
    所詮、すべては戯言なんだよ
    妄想詩人の手記
    Junk Head な奴ら
    karimikarimi
    ピンクの髪の……
    アニマライト

    FC2カウンター


    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。